« 患者情報流用か、別の整骨院と重複 診療報酬詐欺事件(19日)朝日 | トップページ | 長男に包丁突きつけた疑い 警察官を逮捕 兵庫(19日)NHK »

2016年7月19日 (火)

靖国爆発物事件、韓国人の被告に懲役4年判決(19日)読売

靖国神社(東京都千代田区)のトイレで爆発物を爆発させたとして、建造物損壊罪や火薬取締法違反(無許可輸入など)などに問われた韓国人の

全昶漢

チョンチャンハン

被告(28)に対し、東京地裁は19日、懲役4年(求刑・懲役5年)の判決を言い渡した。

家令

かれい

和典裁判官は、「人が自由に出入りできる場所での犯行で、危険性が高い。神社の運営に与えた影響も大きい」と述べた。
 判決によると、全被告は昨年11月、靖国神社に侵入し、金属パイプに詰めた火薬を点火する装置をトイレに設置し、天井を損壊。同12月にはソウル発羽田行きの航空機で再入国した際、火薬約1・4キロを入れたリュックを持ち込んだ。
 全被告は初公判で起訴事実を認め、被告人質問で動機について「靖国神社に不満はなかったが、攻撃すれば、韓国のマスコミから称賛されると思った」と供述した。判決は「犯情は悪く、刑事責任は重大だ」と指摘し、実刑が相当だとした。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160719-OYT1T50024.html?from=ycont_top_txt

« 患者情報流用か、別の整骨院と重複 診療報酬詐欺事件(19日)朝日 | トップページ | 長男に包丁突きつけた疑い 警察官を逮捕 兵庫(19日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63937451

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国爆発物事件、韓国人の被告に懲役4年判決(19日)読売:

« 患者情報流用か、別の整骨院と重複 診療報酬詐欺事件(19日)朝日 | トップページ | 長男に包丁突きつけた疑い 警察官を逮捕 兵庫(19日)NHK »