« 高校生「数十カ所刺した」無差別に通行人狙う?(18日)テレビ朝日 | トップページ | 長さ2キロ分の銅線盗まれる 茨城の建設現場(18日)産経 »

2016年7月18日 (月)

射殺された競走馬には保険がかけられていたという情報 北海道・新冠町(18日)産経

 北海道新冠町の競走馬生産牧場「競優牧場」で今年2月、サラブレッド2頭が射殺された事件で、静内署に18日、動物愛護法違反と銃刀法違反(用途 外発射)の疑いで逮捕された、この牧場の元経営者で無職、榊明彦容疑者(60)=新冠町=の経営していた競優牧場は破産手続き中であることが分かった。
 捜査関係者によると、2頭には保険がかけられていたという情報もあり、保険金目的の可能性もあるとみて、動機を詳しく調べている。
 競優牧場は2004年に日本中央競馬会(JRA)の顕彰馬に選ばれ殿堂入りした「タケシバオー」を生んだ有名牧場。関係者によると、近年は資金繰りが悪化し、今年4月には札幌地裁浦河支部から破産手続きの開始決定を受けた。
 静内署によると、28日朝、従業員が2頭の死骸を発見。うち1頭の近くにライフル銃の薬きょう4個が散乱していた。
 榊容疑者はシカの駆除や狩猟のために、許可を得て、散弾銃などとともにライフル銃1丁を所持していた。

http://www.sankei.com/affairs/news/160718/afr1607180008-n1.html

« 高校生「数十カ所刺した」無差別に通行人狙う?(18日)テレビ朝日 | トップページ | 長さ2キロ分の銅線盗まれる 茨城の建設現場(18日)産経 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63932932

この記事へのトラックバック一覧です: 射殺された競走馬には保険がかけられていたという情報 北海道・新冠町(18日)産経:

« 高校生「数十カ所刺した」無差別に通行人狙う?(18日)テレビ朝日 | トップページ | 長さ2キロ分の銅線盗まれる 茨城の建設現場(18日)産経 »