« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 車が衝突し横転・大破、女性5人死傷…宇都宮(1日)読売 »

2016年7月 1日 (金)

実弾所持の疑い、米兵2人を相次ぎ逮捕 那覇空港の検査(1日)朝日

実弾などを不法に持っていたとして、沖縄県警は1日、いずれも米海兵隊キャンプ・キンザー所属の1等軍曹、ジョエル・トーマス・マクミラン容疑者(33)を火薬類取締法違反の疑いで、ジャマーカス・ラボン・テイト・シニア容疑者(35)を銃刀法違反の疑いでそれぞれ現行犯逮捕し、発表した。2人は別行動だったが、いずれも那覇空港でのX線検査で発覚した。2人は「持っているのに気付かなかった」と供述しているという。
 豊見城署によると、マクミラン容疑者は1日午前8時半ごろ、那覇空港の 航空会社のカウンターに預けようとしたキャリーバッグから、ライフル用の実包2発が見つかった。テイト容疑者は同日午前11時15分ごろ、機内に持ち込も うとしたリュックの中から、拳銃の実弾1発が見つかったという。いずれも「米国で所有していた私物」と説明しているという。

 マクミラン容疑者は羽田経由で一時帰国する途中、テイト容疑者は東京へ観光に行く途中だったという。

 那覇空港では5月にも、米海軍の2等兵曹が手荷物検査の際、実弾を所持していたとして逮捕されている。
http://www.asahi.com/articles/ASJ7162VXJ71TPOB001.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 車が衝突し横転・大破、女性5人死傷…宇都宮(1日)読売 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63855247

この記事へのトラックバック一覧です: 実弾所持の疑い、米兵2人を相次ぎ逮捕 那覇空港の検査(1日)朝日:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 車が衝突し横転・大破、女性5人死傷…宇都宮(1日)読売 »