« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 京都・宇治市で店舗兼住宅など10棟焼く火事、2人不明(23日)TBS »

2016年7月23日 (土)

御巣鷹の尾根で日航社員が滑落死…登山道整備中(23日)読売

23日午前9時40分頃、群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」で、登山道を整備していた横浜市磯子区岡村、日本航空社員相馬裕さん(59)が約50メートル下に滑り落ち、頭などを強く打って死亡した。
 藤岡署などによると、滑落現場は1985年8月12日に起きた日航ジャンボ機墜落事故の犠牲者の墓標が並ぶ登山道。毎年8月12日に遺族が慰霊登山をするため、日航社員らが登山道を事前に整備している。
 相馬さんは同社の「ご被災者相談室」に勤めており、23日午前7時40分頃から、他の社員7人とともに尾根に入り、登山道の丸太を交換する作業をしていた。藤岡署が事故原因を調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160723-OYT1T50067.html?from=ycont_top_txt

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 京都・宇治市で店舗兼住宅など10棟焼く火事、2人不明(23日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63956324

この記事へのトラックバック一覧です: 御巣鷹の尾根で日航社員が滑落死…登山道整備中(23日)読売:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 京都・宇治市で店舗兼住宅など10棟焼く火事、2人不明(23日)TBS »