« 釣りの父子3人、沼で死亡 宮城県大衡村(2日)朝日 | トップページ | 大館能代空港にクマ出没で遅れ(2日)NHK »

2016年7月 2日 (土)

ヘイト抑止条例、大阪市施行…被害12件を申告(2日)読売

民族差別を助長するヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止を目指す全国初の条例が1日、大阪市で施行され、在日韓国・朝鮮人を支援する市民団体がインターネット上の動画など12件について、市に被害を申し立てた。
 条例ではヘイトスピーチを「特定の人種や民族の個人・団体を社会から排除し、憎悪などをあおる目的で

誹謗

ひぼう

中傷すること」と定義。被害を受けた市民らが申し立てることができ、デモや街宣活動のほか、動画や画像のネットへの投稿も含む。
 被害申告を受け、大学教授ら5人でつくる審査会が調査。答申を受けた市長がヘイトスピーチと認定すれば、個人や団体の名称を市のホームページで公表する。ネット上の投稿は、接続業者に削除を要求できる。

(ここまで310文字 / 残り164文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160701-OYT1T50147.html?from=ycont_top_txt

« 釣りの父子3人、沼で死亡 宮城県大衡村(2日)朝日 | トップページ | 大館能代空港にクマ出没で遅れ(2日)NHK »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63857036

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイト抑止条例、大阪市施行…被害12件を申告(2日)読売:

« 釣りの父子3人、沼で死亡 宮城県大衡村(2日)朝日 | トップページ | 大館能代空港にクマ出没で遅れ(2日)NHK »