カテゴリー

« 笑顔も見分ける「顔認証」 防犯から娯楽施設へ導入拡大(19日)朝日 | トップページ | 患者情報流用か、別の整骨院と重複 診療報酬詐欺事件(19日)朝日 »

2016年7月19日 (火)

手配の工藤会系幹部を拘束 潜伏先の釜山で韓国警察(19日)西日本

【ソウル共同】韓国南部の釜山地方警察庁は19日、福岡県警が恐喝未遂と暴力団対策法違反の疑いで逮捕状を取り、国際手配していた特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)系組幹部で在日韓国人の金正福容疑者を7日に釜山市内で発見し、身柄を拘束したと明らかにした。
 金容疑者は拘束時、ロシア製の拳銃と実弾を所持していた。また潜伏先から覚醒剤956グラムも見つかり、押収された。
 福岡県警は昨年1月に国際手配していた。金容疑者は2014年7月と8月に、他の工藤会幹部と共に組事務所が入るビル所有者らに「ビルは工藤会のもんやけんね」などと言って脅し取ろうとした疑いが持たれている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/259909

« 笑顔も見分ける「顔認証」 防犯から娯楽施設へ導入拡大(19日)朝日 | トップページ | 患者情報流用か、別の整骨院と重複 診療報酬詐欺事件(19日)朝日 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 笑顔も見分ける「顔認証」 防犯から娯楽施設へ導入拡大(19日)朝日 | トップページ | 患者情報流用か、別の整骨院と重複 診療報酬詐欺事件(19日)朝日 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ