« 強制わいせつなどの容疑で中野区臨時職員を逮捕(12日)TBS | トップページ | 舞鶴事件無罪の中勝美受刑者 医療刑務所内で病死 大阪の殺人未遂事件で服役中に(12日)産経 »

2016年7月12日 (火)

裁判員裁判から除外へ 工藤会系事件、弁護側同意(12日)西日本

特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)系組幹部(41)の被告の知人が審理を終えた裁判員に声を掛けたために判決期日が取り消された裁判で、弁護側 は11日、今後の裁判進行について、裁判員を除外して裁判官のみで裁くのが「相当だ」とする意見書を福岡地裁小倉支部に提出した。同支部は近く裁判員除外 を決定するとみられる。公判途中での除外は前例がない。
 福岡地検小倉支部が「声掛けが起きたことに加え、新たに裁判員が選ばれても危険にさらされる恐れがある」として8日に除外請求し、地裁支部が弁護側に意見を聞いていた。
 裁判では、男性を日本刀で突き刺したとして組幹部が殺人未遂罪に問われている。声掛け問題の発覚後、裁判員や補充裁判員の計5人が辞任している。
 地裁支部は11日、別の裁判員裁判の初公判が行われた法廷入り口に「裁判員に接触することは法律で禁止されています」との張り紙を掲示。事件の再発防止を求めた最高裁通知を受け、初めて実施した。=2016/07/12付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/258347

« 強制わいせつなどの容疑で中野区臨時職員を逮捕(12日)TBS | トップページ | 舞鶴事件無罪の中勝美受刑者 医療刑務所内で病死 大阪の殺人未遂事件で服役中に(12日)産経 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63903918

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員裁判から除外へ 工藤会系事件、弁護側同意(12日)西日本:

« 強制わいせつなどの容疑で中野区臨時職員を逮捕(12日)TBS | トップページ | 舞鶴事件無罪の中勝美受刑者 医療刑務所内で病死 大阪の殺人未遂事件で服役中に(12日)産経 »