« 渇水の川俣ダムから白骨遺体 10年前の家出人か 栃木・日光(20日)産経 | トップページ | ポケモンGO「事故防止の指導を」 新潟の弁護士ら要請(20日)朝日 »

2016年7月20日 (水)

一万円札断片つないでコンビニで使用 21歳男逮捕 群馬(20日)産経

群馬県警捜査2課などは20日、偽造一万円札を使用したとして偽造通貨行使の疑いで、富岡市下黒岩、飲食店従業員の小林拓也容疑者(21)を再逮捕した。調べに対し、容疑を認めている。
 再逮捕容疑は、6月8日午後7時から10時の間、同県高崎市内のコンビニエンスストアで、偽造一万円札を使用したとしている。紙幣に2カ所印刷されている記番号が一致していなかったことから偽造が発覚、捜査で小林容疑者を特定した。
 偽造一万円札は、正規紙幣の断片をセロハンテープでつなぎ合わせて使用されていたという。
 同市や安中市のコンビニエンスストアで同様の偽造一万円札が複数枚使用されているとの報告が寄せられているという。また、複数の金融機関に一部が切り取られた数十枚の紙幣が持ち込まれている。
 同課などは、通貨偽造の疑いも視野に入れて捜査を進める。
 小林容疑者は同容疑で、6月30に逮捕されていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/160720/afr1607200033-n1.html

« 渇水の川俣ダムから白骨遺体 10年前の家出人か 栃木・日光(20日)産経 | トップページ | ポケモンGO「事故防止の指導を」 新潟の弁護士ら要請(20日)朝日 »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63942843

この記事へのトラックバック一覧です: 一万円札断片つないでコンビニで使用 21歳男逮捕 群馬(20日)産経:

« 渇水の川俣ダムから白骨遺体 10年前の家出人か 栃木・日光(20日)産経 | トップページ | ポケモンGO「事故防止の指導を」 新潟の弁護士ら要請(20日)朝日 »