« 2016年7月30日 | トップページ | 2016年8月1日 »

2016年7月31日

2016年7月31日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日 単位・レベル) 
変人を野放しにするな!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012130

 女性の下着欲しさに、路上を歩いていた女子大生を強姦したとして49歳の会社員の男が7月20日、埼玉県警に逮捕さたれ。
 男は今年4月26日に上尾市の路上で、帰宅途中の女子大生にナイフを突き付けて脅し、車の中に引き入れて監禁。強姦して下着を奪い取ったもの。こんな〝変人〟を野放しにしておく社会が許せない。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の強姦事件の認知件数は485件で前年同期に比べて96件の減少。
 ランキングでは東京が66件、大阪46件、兵庫30件、愛知29件、神奈川、福岡が26件と続いた。
 全国平均検挙率は97.3%と高く犯人はほとんどが逮捕されている。ランキングでは400%の鹿児島と300%の長崎など100%代が20府県もあった。
 低くても滋賀の33.3%。以下、鳥取が50.0%、静岡が52.6%、新潟が55.6%、富山と大分が66.7%の順。
 強姦-人格を無視する卑劣な犯罪。徹底検挙で臨み逮捕者は全て公表せよ。特に再犯率の高い犯罪であり、顔写真を公表することで抑止に繋がるだけでなく情報も得られる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性のスカート内にスマホを入れ“盗撮”刑務官逮捕(31日)テレビ朝日

神戸市のJR三ノ宮駅で女性のスカートの中を盗撮したとして、神戸拘置所に勤める刑務官の男が逮捕されました。
 迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、神戸拘置所の刑務官・松下英昭容疑者(39)です。松下容疑者は30日午後7時前、神戸市中央区にある JR三ノ宮駅のエスカレーターで20代の女性のスカートにスマートフォンを入れた疑いが持たれています。盗撮などを警戒するために現場付近を巡回していた 警察官が不審な動きをする松下容疑者を発見。女性の背後からスカートの中を盗撮したところを逮捕しました。警察の調べに対し、松下容疑者は「ストレスを発 散させるためにやった」と容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080338.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

秦野のガソリンスタンドに強盗、140万円奪い逃走(31日)TBS

神奈川県秦野市のガソリンスタンドで、男がアルバイト店員に刃物を突きつけ現金およそ140万円を奪う強盗事件がありました。
 31日午前5時前、秦野市のガソリンスタンドに男が押し入り、アルバイト店員の男性(18)に包丁のようなものを突きつけ、「悪いけどちょっと金を出してくれないか」と脅しました。
 店員の男性がレジから売上金およそ5万5000円を差し出すと、さらに男は金庫からも現金を出させ、合わせておよそ140万円を奪って逃走しました。当時、店に客はおらず、店員の男性にけがはありませんでした。
 警察によりますと、男は身長160センチほど、年齢は30代後半とみられ、強盗事件として行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2834311.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大災害犠牲者の身元確認迅速に 警察庁がシステム開発、全国配備(31日)共同

東日本大震災で犠牲者の身元確認を迅速に進めるため福島県警開発の死者・行方不明者の情報を一元化したデータベースを基に、警察庁が新たに「大規模災害用身元確認情報管理システム」をつくり、全国47都道府県の警察に配備したことが31日、分かった。
 警察庁によると、首都直下型地震や南海トラフの地震・津波など大規模災害を想定し、統一的な身元確認システムを全国に導入したのは初。
 システムは、遺体や行方不明者のDNA型や歯型、身体的特徴、所持品などの項目を一つのデータベースにまとめ、登録された行方不明者のデータの中から、身元が分からない遺体の情報と矛盾しないものを探す。
http://this.kiji.is/132404399982315003?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

事件の動機 供述は衆院議長宛ての手紙と同じ内容(31日)NHK

今月26日、相模原市 の知的障害者施設で入所者19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、逮捕された元職員の男は、衆議院議長宛ての手紙で障害者を冒とくし、みずからの行 動を正当化していましたが、同じ内容を事件の動機として一貫して供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。
 この事件で、警察は、相模原市緑区の知的障害者の入所施設、津久井やまゆり園の元職員、植松聖容疑者(26)を逮捕し、殺人などの疑いで調べています。
これまでの調べで、植松容疑者はことし2月、衆議院議長に宛てた手紙の中で、重い障害者やその家族を冒とくし、みずからの行動を正当化する内容を記していたことがわかっています。
 これまでの警察の調べに対して、植松容疑者は今月26日に逮捕されて以降、この手紙に記した内容を、事件の動機として一貫して供述していることが、捜査関係者への取材でわかりました。
 また、事件を起こそうとしたいきさつや、行動についても、記憶をたどりながら供述し、取り乱すようなことはないということです。
一方、植松容疑者は警察の調べの中で「遺族には心から謝罪したい」と話したということですが、亡くなった入所者に対する謝罪はないということです。警察は植松容疑者が、手紙に記した身勝手な主張を持ち続けて事件を起こしたとみて、動機を詳しく調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160731/k10010615971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッターでアイドル脅迫容疑 ファン名乗る男を逮捕(31日)朝日

アイドル活動をする女性をツイッターなどのソーシャルメディア上で脅したとして、大阪府警が7月、大阪市の40代のアルバイト店員の男を脅迫容疑で逮捕していたことが、府警への取材でわかった。「女性にツイッターをブロック(閲覧できない状態に)されて腹が立った」と容疑を認めているという。
 生活安全総務課によると男は6月上~中旬、ツイッターやネット掲示板で女性のファンを名乗り、「(女性を)討伐したら懸賞金を進呈します」「こいつを見つけたらしばき倒しましょう」などと書き込んで女性を脅した疑いがある。
 女性は大手事務所に所属せずライブ活動をする「地下アイドル」で、主に大阪市内で活動していた。6月中旬、市内のライブ会場近くで男の待ち伏せに気づき、府警に相談。逮捕された男は略式起訴され、罰金の略式命令を受けた。府警はストーカー規制法の「つきまとい行為」に当たるとして、警告書も交付した。
 ソーシャルメディアを巡っては、東京都小金井市で5月、ライブ出演前に女子大生が男に襲われた事件で、何度も男にツイッターへ書き込みをされた女子大生が事件前、警視庁にやめさせてほしいと相談していたことが判明している。
 ストーカー規制法ではソーシャルメディアによる行為は規制の対象外で、警察庁の有識者会議が加えるよう提言している。同庁によると、ストーカー被害の相談は2013~15年、連続して2万件を超えた。15年に逮捕・書類送検されたのは2415件、警告は3375件。大阪府内でも今年1~6月の警告は119件で前年より45件増えた。
http://www.asahi.com/articles/ASJ7036VBJ70PTIL002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【ポケモンGO】歩きスマホでゲーム中の20代女性が襲われキスされそうに… 強制わいせつで北海道警が捜査(31日)産経

31日午前2時40分ごろ、北海道帯広市東3条南15丁目の路上で、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をしながら徒歩で帰宅してい た20代の女性が、男に近くの住宅敷地内に引きずり込まれてキスされそうになり、軽傷を負った。イヤホンをしていて男に気付くのが遅れたといい、帯広署が 強制わいせつ致傷事件として捜査している。
 帯広署によると、女性は、背後から近づいてきた男に突然、「声を出したら殴るぞ」と脅され、肩と首をつかまれた。住宅の敷地に引きずり込まれた際にけがをしたといい、大声を上げると男は逃げたという。
 男は20代ぐらいで、身長約170センチの細身。白い半袖シャツに半ズボン姿で、黒縁眼鏡を掛けていたという。http://www.sankei.com/affairs/news/160731/afr1607310011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【東京都知事選】都知事に小池百合子氏 分裂選挙「知名度」で制す 初の女性都知事(31日)産経

舛添要一前都知事の辞職に伴う 東京都知事選は31日、投開票され、元防衛相の小池百合子氏(64)が、元総務相の増田寛也氏(64)=自民、公明、日こ推薦、ジャーナリストの鳥越俊太 郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=らを破って初当選を確実にした。女性都知事の誕生は初めて。
 自民党は候補者擁立が難航し、小池氏と増田氏の間で17年ぶりの分裂選挙となっていた。同党都連が擁立した増田氏陣営は徹底した組織選挙を挑んだが、「知名度」を背景に無党派層への浸透を続けた小池氏には及ばなかった。
 午後6時現在の投票率は36・48%。前回(平成26年)同時刻を4・67ポイント上回っている。
 政党の支援を受けない小池氏は同党都連との対決姿勢を鮮明にし、都議会の冒頭解散をはじめとした「都民のための東京大改革」を訴えて、支持を集めた。
  2020年東京五輪・パラリンピックについては、「利権追及チーム」をつくり、膨らむ経費の内訳を開示するなど「透明化」を進めるとし、知事給与の半減な どを公約に掲げた。都議会の半数近くを占める自民都議との対決姿勢を貫けば、難しい都政運営を迫られることになりそうだ。
 増田氏は自民、公明両党の組織的な支援を受け、岩手県知事の経験など「行政手腕」をアピール。「待機児童ゼロ」などを強く訴えたが、知名度不足などから無党派層への浸透が図れなかった。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

【北朝鮮拉致】拉致の実行犯・辛光洙容疑者が北のテレビに登場した? 変わらぬ英雄扱いは日本への挑発か(31日)産経

北朝鮮の国営メディア、朝鮮中 央テレビが23日に報じた定時ニュースに、元工作員とみられる男の姿が映し出されたとラヂオプレス(RP)が報じた。元工作員の名は辛光洙(シン・グァン ス)。日本人拉致を実行したとして、日本の警察当局から国際手配されている容疑者だ。北朝鮮では逆に、「英雄」と称されてきた辛容疑者。今回北朝鮮の公的 メディアに登場したのが辛容疑者本人だとすれば、日本人を無慈悲にさらっていった男が北朝鮮では今も、英雄視されているというふざけた状況がうかがえる。

日本生まれ、戦後に半島に渡って工作員に

 RPによると、辛容疑者とみられる人物が北朝鮮の公式メディアの映像に登場したのは2008年9月以来8年ぶりとなる。
 辛容疑者は昭和53年7月、福井県小浜市から地村保志さん(61)と妻の富貴恵さん(61)を北朝鮮に拉致。55年6月には、日本人になりすます目的で、宮崎県から原敕晁(ただあき)さん(79)=拉致当時(43)=を北朝鮮に連れ去ったとして、国際手配されている。
 辛容疑者は1985(昭和60)年2月、韓国で国家保安法違反の疑いで逮捕され、その後ソウル地裁で死刑判決を受けた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車場で寝ていた高校生が車にひかれ重体 神戸(31日)NHK

31日未明、神戸市須磨区で飲食店の駐車場で寝ていた16歳の男子高校生が、従業員の運転する車にひかれて意識不明の重体となっています。警察によりますと、高校生は近くで海水浴をしたあと、夜を明かすため駐車場で寝ていたということです。

31日午前3時ごろ、神戸市須磨区車の餃子の王将白川台店で、店の駐車場に寝ていた大阪・堺市の高校2年の16歳の男子生徒が、乗用車にひかれました。警察によりますと、男子生徒は病院で手当てを受けていますが、意識不明の重体となっています。
男子生徒は30日の日中、5キロほど離れた海水浴場に友人と2人で遊びに来て、夜を明かすつもりで、ともに駐車場で寝ていたということです。友人は10メートルほど離れたところにいて無事でした。
車を運転していたのは、この店の34歳の女性従業員で、調べによりますと、仕事を終えて自宅へ帰る途中で「人が寝ているのに気付かなかった」と話しているということです。警察はさらに詳しい状況を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160731/k10010615711000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

祭りでスプレー、7人病院搬送…容疑で少年逮捕(31日)読売

 30日午後9時頃、兵庫県伊丹市荒牧南の桑田公園で開かれていた地元自治会の祭り会場で、同市内の無職少年(19)が突然、中学2年の男子生徒(13)ら7人に後ろからスプレーを吹きかけた。
 7人は「鼻の穴や顔が熱い」などと訴え、病院に搬送され、手当てを受けたが、特にけがはなかったという。通報で駆けつけた同県警伊丹署員が、少年を暴行容疑で現行犯逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 発表では、少年が吹き付けたのは催涙スプレーとみられる。当時、祭り会場には約100人がいたという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160731-OYT1T50029.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

正面衝突で男性2人死亡 山口の国道、大型貨物同士(31日)西日本

31日午前1時20分ごろ、山口市鋳銭司の国道2号で、大型車2台が正面衝突したと、車で通り掛かった女性から119番があった。
 県警山口南署によると、衝突したのは大型トラックとタンクローリーで、双方の男性運転手2人は搬送先の病院で死亡が確認された。どちらも40~50代とみられる。
 同署によると、現場は片側1車線の見通しがよい直線。2台はガードレールに衝突した状態で停止していた。事故の原因を調べるとともに、身元の確認を進めている。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/262742

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム人男性、首切られ死亡 同僚ともめる? 名古屋(31日)朝日

30日午後10時半ごろ、名古屋市港区内のアパート前で、男性から「同僚が首を切られ血を流している」と119番通報があった。愛知県警によると、このアパートに住むベトナム国籍の男性で作業員ドン・バン・チェンさん(30)が、首を切られて血を流していたという。病院に運ばれたが死亡が確認された。県警は殺人事件とみて調べている。
 県警の説明では、被害者は30日夜に同僚ら数人と飲食店で食事をした。帰宅途中に、ベトナム人の同僚とトラブルになったとみられている。
http://www.asahi.com/articles/ASJ700VJZJ7ZOIPE02F.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー規制、SNSも 自公が法改正案(31日)日経

自 民、公明両党はストーカー規制法の対象をツイッターなど交流サイト(SNS)でのつきまとい行為にも広げるようにする法改正案の概要をまとめた。ストー カー行為の罰則は、これまでの懲役6カ月以下・罰金50万円以下を、1年以下・100万円以下へ引き上げる。秋の臨時国会に提出し、成立をめざす。
 改正案は東京都小金井市で5月、芸能活動をしている女子大学生が刺された事件を踏まえた。被害者は容疑者からのツイッター…SNS法改正案規制ストーカー規制

 

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H08_Q6A730C1PE8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高知県警のはちきんポリス活躍中 高知市に全員女性の交番誕生(31日)共同

高知県警の女性警察官の数がじわり増加中だ。2016年春には女性警察官の交番も誕生し、愛称は「はちきん交番」に「梅っこ交番」―なのだとか。マッチョなイメージの警察で女性の出番が増えている。
 高知県警の女性警官数は現在133人。定数1604人の8・3%を占めて、10年前の3・9%から倍増した。1992年度に初めて1人を採用してから年々増やし、2016年春は過去最高の22人を採用した。
 女性警察官の増加は全国的な傾向。ストーカーやDV、性犯罪など、男性だらけの組織では対応しきれない事案が増えてきたからだ。
 例えば、高知県内の2015年のストーカー行為の認知件数は106件、DVは178件で、それぞれ10年前の1・3倍と2・2倍に当たる。
 高知県警は女性の採用を増やすべく、2004年度まで「155センチ以上」としてきた身長制限を153センチ、148センチと徐々に下げ、2014年度に撤廃した。
 今では、産前・産後休暇や育児休暇、育児者の時短勤務はもちろん、休暇中の人にはスムーズな復帰のため、業務内容の変更点を記した「育児通信」も定期的に送付する。復帰の1週間前から職場見学もできるという。
http://www.kochinews.co.jp/article/38785/

| コメント (0) | トラックバック (0)

海や川で事故 7人死亡、1人意識不明(31日)日経

全国の海や川で30日、レジャー中の事故が相次いだ。海水浴客や富士山の登山客ら7人が死亡し、1人が川で流され意識不明の状態で搬送された。
 神奈川県葉山町で午後0時20分ごろ、海水浴中の同県厚木市の運送業、西森一豊さん(52)がうつぶせで浮いているのが見つかり、病院に運ばれたが死亡が確認された。静岡県伊東市の沖合では東京都の代島学さん(45)が遊泳中に死亡した。
 埼玉県寄居町の荒川では同県行田市の大学生、青木瑞希さん(21)が流され、救助されたが死亡した。
 このほか京都府、石川県、三重県の海や川で計3人が死亡。富士山の静岡県側の須走口6合目付近を登っていた60代の男性が胸の痛みを訴え、下山し搬送されたが死亡した。
 山梨県大月市の桂川では市内の小学2年の女児(7)が流され、救助されたが意識不明の重体という。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG30H6A_Q6A730C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、大学生300人を防犯ボランティアに任命(31日)TBS

東京・足立区にある大学の柔道部などの学生およそ300人が、警視庁の防犯ボランティアに任命されました。
 防犯ボランティアに任命されたのは帝京科学大学の柔道部員や文化祭の実行委員会のメンバーなどおよそ300人で、再来年の春まで月に数回、足立区内でパトロールを行うほか防犯イベントなどに参加する予定です。
 「犯罪の被害が発生しないよう私たち帝京科学大学防犯ボランティアが、千住警察署と協同して町の安心安全に貢献していきます」(学生代表 栗田拓人さん)
 「大学生の豊富な知識と若さ溢れる行動力を活かし、官学連携したボランティア活動により、安全安心な足立区にすることを目的としています」(千住署 西川秀樹署長)
 地域の防犯活動ではメンバーの高齢化などが課題となっていて、警視庁は若い世代にも防犯意識を高めてもらい一緒に地域を守ってもらいたいとしています。(30日22:55)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2834054.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラック突入などテロ警戒、隅田川花火大会で厳重警備 (31日)TBS

 30日開催された「隅田川花火大会」で、警視庁はトラック突入などのテロを警戒し、大型車両で道路を封鎖するなど厳重な警備を敷きました。
 フランス・ニースで花火の見物客にトラックが突っ込んだテロ事件を受けて、警視庁は、30日夜、開催された「隅田川花火大会」でトラックなどの進入を防ぐため、初めて大型車両を使って主要な道路を封鎖しました。
 また、サブマシンガンを装備し、テロの初動対応にあたるERT=緊急時対応部隊を配備したほか、火薬を嗅ぎ分ける警備犬も使って爆弾テロなどの警戒にあたりました。
 警視庁は、今後も不特定多数の人が集まる「ソフトターゲット」の警戒を強化することにしています。(31日05:39)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2834083.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「やめてください」音声で痴漢撃退 警視庁防犯アプリに新機能(31日)共同

警視庁はスマートフォンやタブレット端末向けに無料配信している防犯アプリ「Digi Police」を更新した。痴漢被害に遭ったときを想定し、「痴漢です」と大きく表示された画面をタップするだけで「やめてください」と音声が出る機能を新たに付けた。

 もともとある防犯ブザー機能よりも大きな音が出る。担当者は「満員電車などで、恐怖で声が出せないときに画面を周囲に見せたり、音声を鳴らしたりして助けを求めてほしい」と話している。
 警視庁によると、メニュー画面の「痴漢撃退」の項目に入ると「痴漢です 助けてください」との大きな文字が表示される。さらに画面をタップすれば「やめてください」との音声が繰り返し発せられる。
 あらかじめ保護者や知人のメールアドレスを登録しておけば、音声機能が使われた場合、位置情報などが自動送信される仕組みも備えた。
 アプリはニセ電話詐欺などの事件の発生、不審者情報を地図上で知らせる機能があり、今年三月に配信開始。七月現在で約六万五千件のダウンロードがあった。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201607/CK2016073002000244.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

荒川で溺れ、大学生死亡 埼玉県寄居町(31日)共同

30日午後4時35分ごろ、埼玉県寄居町の荒川で「人が流された」と110番があった。寄居署と地元消防が捜索し、川底に沈んでいた同県行田市の大学生青木瑞希さん(21)を発見。病院に搬送したが、死亡が確認された。
 寄居署によると、青木さんは友人2人とバーベキューのできる場所を下見していた。対岸へ渡ろうとして、途中で溺れたという。
http://this.kiji.is/132164840969420808?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻殺害の疑い 単身赴任の夫逮捕 長野・松本(31日)NHK

先月、長野県松本市の住宅で53歳の女性が殺害された事件で、警察は女性の夫を殺人の疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは松本市寿台の会社員、山田光則容疑者(53)です。警察の調べによりますと、山田容疑者は先月27日の午前1時ごろ、松本市梓川倭の自宅で、妻の佐登美さん(53)の首を刃物で切りつけるなどして殺害したとして、殺人の疑いが持たれています。
山田容疑者は県内で単身赴任をしていて、当初の事情聴取に対して、事件前日の夜に自宅から車で単身赴任先に戻ったと説明していたということです。
警察が周辺の防犯カメラなどの捜査を進めた結果、事件に関わった疑いが強まったということです。調べに対して、容疑を認めているということで、警察は詳しいいきさつを調べることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160731/k10010615511000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

安全マーク偽装した疑い 違法レーザー、2人書類送検へ(31日)朝日

違法なレーザーポインターを販売したとして7府県警が10業者を摘発した事件で、大阪府警が、消費生活用製品安全法違反(特定製品無表示販売)容疑で逮捕した大阪市の業者の男(31)ら2人(その後釈放)を、不正競争防止法違反(品質を誤認させる行為)の疑いで近く書類送検することが、捜査関係者への取材でわかった。安全性を示す「PSCマーク」を貼り合法を装ったとみられる。

 捜査関係者によると、2人は今年、国の安全基準を超える出力のレーザーポインターをネットオークションに出品する際、自らPSCマークを貼った商品写真を使った疑いなどがある。2人は互いを知らず、別々に出品していたという。
 男は「ネットオークションに出すにはPSCマークがないと売れないと思った」と供述。府警は、自ら製作したシール数枚も押収した。経済産業省によるとPSCマークは、消費生活用製品安全法に基づき第三者機関の検査で安全基準を満たせば、一定の形式で業者側が自由に印刷できるが、府警は、男が出品したのは検査を経ていない違法商品だったとみている。 大阪・京都府警などは今月、男…
残り:356文字/全文:810文字

http://www.asahi.com/articles/ASJ7Z4QMNJ7ZPTIL017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月30日 | トップページ | 2016年8月1日 »