« 2016年7月29日 | トップページ | 2016年7月31日 »

2016年7月30日

2016年7月30日 (土)

子ども2人が川で流され1人心肺停止 山梨・大月市(30日)テレビ朝日

山梨県大月市の川で子ども2人が流されました。消防によりますと、救助された2人のうち女の子が心肺停止だということです。
 消防によりますと、30日午後3時半ごろ、大月市の桂川で「男の子と女の子が流されている」と119番通報がありました。消防と警察が救助に向かい、女 の子と男の子2人を救助しました。女の子は病院に搬送されましたが、心肺停止だということです。また、男の子も救助されてボートで搬送されました。男の子 はボートの上で立ち上がることができるなど無事だということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080305.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

施術女性にわいせつ容疑 中国人の男子大学生逮捕 警視庁(30日)産経

マッサージ店で施術していた女性の胸を触ったとして、警視庁巣鴨署は、準強制わいせつの疑いで、東京都豊島区南大塚、中国籍の大学生、張旭容疑者(24)を逮捕した。同署によると、「そうした事実はない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は26日午後9時45分ごろ、アルバイト先の豊島区内のマッサージ店で、あおむけになった都内に住む女性(32)の胸を触ったとしている。
 同署によると、女性がその日のうちに近くの交番に届け出て、被害が発覚した。
http://www.sankei.com/affairs/news/160730/afr1607300010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ体操生かし交通安全教育 子ども死亡事故受け(30日)テレビ朝日

相次ぐ子どもたちの死亡事故を受け、警視庁は夏休み中の早朝のラジオ体操の時間を生かした交通安全教育を行っています。
 東京・文京区の幼稚園では、地域で行われているラジオ体操の後、警視庁の警察官が夏休み中の子どもたちに横断歩道の渡り方や歩きスマホを注意するなど、交通安全教育を行いました。
 子ども:「ポケモンGOが流行っていて、歩きスマホをして事件が起こっているのでなくした方がいいと思います」
 都内では、今年に入って小学生以下の子ども4人が交通事故で死亡しています。また、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」に夢中になって事故が起きるケースが全国で30件以上起きていることから、警視庁は注意を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080306.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田でドローンの国際大会始まる 日本初(30日)日経

小型無人機(ドローン)を操縦し、速さや技術を競う日本初の国際大会「ドローンインパクトチャレンジ・アジアカップ2016」が30日、秋田県仙北市で始まった。日本と中国、インドネシアなどアジアの7カ国から約50人が参加。この日は予選で、31日に決勝が開催される。
  最上位のマスタークラス予選は26人が出場。装着したゴーグル型ディスプレーにドローン搭載のカメラが撮影した映像が映し出され、選手はドローンに乗り込 んだような感覚で操作。会場のミニゴルフ場に設置されたゲートを時速100キロ以上の猛スピードで巧みにくぐり抜け、タイムを競った。
 参加した東京都港区の大学教授、武田圭史さん(46)は「会場が広く、自由に飛ばせて気持ちがいい。日本は手続きが難しいが、各地で気軽に操縦できるようになればうれしい」と話した。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG30H3G_Q6A730C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・渋谷区で不審火7件相次ぐ、連続放火とみて捜査(30日)TBS

30日未明、東京・渋谷区で、オートバイや自転車などが焼ける不審火が7件相次ぎました。警視庁は、連続放火とみて捜査しています。
 30日午前3時半ごろ、渋谷区幡ヶ谷のアパート駐輪場でオートバイ3台と自転車8台が燃えているのが見つかり、通報を受けて駆けつけた消防隊員に消し止められました。
 およそ10分後、現場から300メートルほど離れた同じ幡ヶ谷のマンションのごみ置き場でごみ箱が焼けているのが見つかるなど、およそ1時間の間に半径150メートルの範囲で合わせて7件の不審火が相次ぎました。
 いずれも火の気がないことから、警視庁は連続放火とみて捜査しています。(30日17:04)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2833875.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げで男性死亡させた疑い タクシー運転手を逮捕(30日)NHK

30日未明、東京・江戸川区で酒に酔って路上で寝ていた男性をひいて死亡させ、そのまま逃げたとして、タクシー運転手がひき逃げなどの疑いで警視庁に逮捕されました。
 逮 捕されたのは、東京・江戸川区のタクシー運転手、渡辺邦男容疑者(70)で、警視庁の調べによりますと、30日午前0時すぎ、江戸川区松江で酒に酔って路 上で寝ていた、区内に住む会社員、宮川貢さん(66)をひいて死亡させ、そのまま逃げたとして、ひき逃げなどの疑いがもたれています。
目撃した人が逃げたタクシーの特徴を覚えていたことなどから、警視庁が付近を探したところ、現場近くに止まっていたタクシーを見つけ、ひき逃げした痕跡などがあったため、逮捕しました。
警視庁によりますと、渡辺容疑者はタクシーの営業中で、調べに対し、「自分が悪いからしょうがない」などと供述しているということで、警視庁が詳しい経緯を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160730/k10010615171000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

犠牲者追悼、絶え間なく…献花台に遠方からも(30日)読売

神奈川県相模原市の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で19人が刺殺され、26人が重軽傷を負った事件で、同園の正門前に設けられた献花台には、犠牲者を悼む人が絶え間なく訪れている。                                

 

 事件から初めての週末を迎えた30日も、園関係者や入所者の家族らが足を運んだ。遠方から来る人も多く、理不尽に命を奪われた犠牲者に対する悲しみの輪が広がっている。 相模原市緑区の高校1年の女子生徒(15)は、母、祖母の3人で訪れた。高校の茶華道部に所属し、月に1度、同園を訪れて入所者と一緒に花を生けるなど交流活動に取り組んできた。
 女子生徒は「入所者の皆さんはハンデがある中でも明るく笑顔で話しかけてくれて、生きる意味を教えてくれた。そんな人たちが被害に遭って本当に悲しい」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160730-OYT1T50083.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、31日 単位・レベル) 
検挙が0の県警も
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012110

 埼玉県内で強盗が続いている。25日には鶴ケ島市のコンビニに刃物を持った男が押し入り、現金約3万円を奪って逃走。20分ほど前には周辺のコンビニに似た男が強盗に入っており、県警は関連を調べている。
 21日には桶川市のコンビニに白いジャージを着た男が押し入り、現金約8万円を奪って逃走。7月に入り、近くの店にも似た男による強盗が発生している。
 さらに19日には草加市の路上で、貴金属買取販売業の男性が、モデルガンのようなものを持った男に現金約250万円と650万円相当の貴金属が入ったバッグなどが奪われるなど強盗が相次いでいる。

 警察庁によると強盗事件は年々減少し、平成27年は過去5年間で最も少なかった。そして今年上半期(1~6月)の認知件数はさらに減少している。
 今年の認知件数は1221件で前年同期に比べて34件の減少。ランキングでは大阪が204件、東京が203件、神奈川が100件、埼玉が95件、兵庫が84件の順。
 全体的に減少傾向にあるなかで増加したのは神奈川の+18件、宮城の+13件、千葉の+7件、三重の+6件、福島、熊本の+5件など。
 一方検挙率は80.1%で前年同期より0.7ポイントアップした。ランキングでは150%の新潟、長崎を筆頭に100%代が14県あった。これに対して低いのは山梨の20.0%、滋賀の25.0%、徳島、岩手の50.0%と続くが、秋田は発生があったもの検挙件数が0だった。恥ずかしい話しである。
 首都東京体感治安は「レベル4(レッド)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女の子が川に流され意識不明の重体 山梨(30日)NHK

30日午後、山梨県大月市の川で小学生くらいの女の子が流され救助されましたが、消防によりますと、意識不明の重体だということです。
 30日午後3時半ごろ、山梨県大月市猿橋町の桂川で、「子どもが川に流されている」と消防に通報がありました。
警察と消防が捜索した結果、小学生くらいの女の子がまもなく救助され病院に運ばれましたが、消防によりますと、意識不明の重体だということです。
また、付近の川の中州などでは、男の子2人が取り残されているのが見つかり、いずれも救助されたということです。現場は大月市の中心部に近い、川幅が20メートルほどの場所で、警察は当時の状況を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160730/k10010615051000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

押収レーザーに「適正マーク」…中国から輸入(30日)読売

国の安全基準を超える高出力のレーザーポインターが販売されていた事件で、大阪、京都など7府県警が押収した違法製品の一部に、基準に適合することを示すPSCマークのシールが貼りつけられていたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 一部の業者は「中国から製品とマークをセットで輸入した」と供述しており、大阪府警などは適正な製品と装って販売していたとみている。
 捜査関係者によると、7府県警は、一斉摘発した10業者から、 計2000個近くの違法レーザーポインターを押収。大半が中国製で、出力は消費生活用製品安全法の安全基準(1ミリ・ワット未満)の数十~数百倍だった が、PSCマークのシールが貼付された製品もあったという。未使用のシールも大量に押収された。

(ここまで322文字 / 残り535文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160730-OYT1T50077.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

閉店直後の「かつや」に刃物男 現金22万円奪い逃走(30日)テレビ朝日

茨城県牛久市で閉店直後の飲食店に男が押し入り、男性店員をナイフで脅して現金22万円を奪って逃走しました。
 警察によりますと、30日午前0時半すぎ、「かつや茨城牛久店」で男性店員(39)が売上金を計算していたところ、突然、店の裏口から男が押し入り、男 性店員の右脇腹に果物ナイフのようなものを突き付けて脅しました。男は「そのままじっとしていろ」と言って、店員が持っていた現金とレジカウンターの上に 置いてあった現金約22万円を奪って逃走したということです。男は30歳から40歳くらいで身長175センチくらい、白色の長袖シャツに黒ズボン、黒のヘ ルメットをかぶっていたということです。当時、店にはもう一人店員がいましたが、厨房(ちゅうぼう)にいて気付かなかったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080288.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム航空がハッカー被害 中国から攻撃か(30日)産経

ベトナム国営メディアによると、ベトナム航空のウェブサイトや首都ハノイ、南部ホーチミンの両国際空港のフライト情報に関する電光掲示板が29日、 ハッカー被害に遭った。一時、南シナ海問題に関するメッセージが表示され、ウェブサイトについては中国のハッカーグループが攻撃を認めたという。
 ベトナム国営電子メディア「VNエクスプレス」によると、同航空のウェブサイトには、マイレージ会員の個人情報にアクセスできるリンクも一時、表示された。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/160730/wor1607300013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

安全基準超えるレーザーポインター販売の疑い 男ら逮捕(30日)NHK

国の安全基準を超える 強い出力のレーザーポインターをインターネットで販売したとして、東京の会社員など4人が消費生活用製品安全法違反の疑いで逮捕されました。全国では民間 の航空機などにレーザー光線とみられる光が当てられる被害が相次いでいて、警察が違法な販売の実態や購入者の使用目的などを調べています。
 逮捕されたのは、東京・渋谷区の34歳の会社員など合わせて4人です。警察によりますと、4人は去年からことしにかけて、国の安全基準を超える強い出力のレーザーポインターをインターネットのオークションなどで販売した、消費生活用製品安全法違反の疑いがもたれています。
インターネット上で違法な製品が売買されているという情報を基に、大阪や京都など全国の警察が関係先を捜索するなどして捜査を進めていました。
警察によりますと、押収したレーザーポインターの中には、基準のおよそ65倍の出力のものもあったということです。
全国では民間の航空機などにレーザー光線とみられる光が当てられる被害が相次いでいて、警察が違法な販売の実態や購入者の使用目的などを調べています。

視力低下などの後遺症が残る場合も

専 門家によりますと、国の安全基準を満たしたレーザーポインターであれば、光が届く距離は最大で100メートルほどで、光が直接、人の目に入っても、直ちに 視力障害を起こす可能性は低いということです。しかし、安全基準を超えている出力のものは、目に入ると網膜を傷つけて視力が著しく低下するなどの後遺症が 残る場合もあるということです。
各地で民間の航空機などにレーザー光線が当てられる被害では、数百メートル先まで光が届いているケースもあり、強力な出力の違法な製品が使われたとみられています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160730/k10010614861000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ナンペイ」事件から21年 情報提供求め捜査続く(30日)テレビ朝日

東京・八王子市のスーパーで、女子高校生の矢吹恵さんら3人が殺害された事件から30日で21年を迎えます。事件現場では、捜査幹部らが献花をして情報提供を呼び掛けました。
 1995年の7月30日、八王子市のスーパー「ナンペイ」の事務所で、アルバイトの女子高校生2人を含む3人が拳銃で頭を撃たれて殺害されました。事件 は未解決のまま30日で21年を迎え、警視庁の捜査幹部らが現場となったスーパーの跡地で献花しました。この事件では、これまでに延べ18万人が捜査にあ たり、最近になって、現場に残された粘着テープから採取された指紋の一部がほぼ一致した男性が浮上しましたが、犯人特定には至っていません。事件解決につ ながる有力な情報の提供者には、最大で600万円の報奨金が支払われます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080284.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡・直方市で車転落、10代の少年4人死傷(30日)TBS

福岡県直方市で10代の少年4人が乗る軽自動車が道路から転落し、1人が死亡、3人がけがをしました。
 30日午前0時前、福岡県直方市で17歳から18歳の少年4人が乗る軽乗用車が、道路から3メートルほど下の工事現場の空き地に転落しました。
 少年4人は、救急車で病院へ運ばれましたが、このうち、福岡県福智町の高校生・塩満璃久さん(17)が頭を強く打って死亡しました。警察によりますと、同じく福智町に住む17歳の少年1人と18歳の少年2人がけがを負いましたが、命に別状はないということです。
 現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、警察は誰が運転していたのか特定を急ぐとともに、ハンドル操作を誤ったとみて捜査を進めています。(30日11:49)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2833584.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【ポケモンGO】チカン、ヒグマ… ポケモン探しで出くわした思わぬモンスター達 社会現象化する人気ゲームに渋い顔の人たちもいて(30日)産経

世界中で人気を集めているス マートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」が、国内で配信されて1週間以上が過ぎた。歩きスマホやながら運転の事故が相次いでいるだけでなく、プ レー中の女性が写真をとられたと勘違いした男に暴行を受けたケースや、画面に見入っている間に痴漢にあった例が報告された。北海道では大学生がヒグマとお ぼしき動物に遭遇するなど「ポケモン、ゲットだぜ」と言っていられない事態も起きている。
 東京都墨田区の錦糸公園。普段は静かな公園だが、ポケモンGOの配信意向、夜になってもサラリーマンなど千人を超える人が集まった。レア(希少)なポケモンが出現するという情報が広まったためだ。こうした情報は新宿御苑や世田谷公園などでも起きている。
 江戸川区の高校2年の男子生徒(16)は「歩きスマホをしないように注意している」と話しつつも、ゲームに夢中。売り上げが上がったという公園脇のたばこ店の男性店主(78)は「こんなに人が集まるのは見たことがない」と驚いていた。
  警察庁によると22~27日の交通違反での摘発は、全国で406件。そのうち8割以上が道交法違反(携帯電話使用)の疑いだという。都道府県別では東京都 が最も多く35件。埼玉が30件、神奈川が28件、静岡が25件と続いた。人身事故は11件でいずれも軽傷、物損事故は25件だった。
 都内では27日現在の110番通報の件数は211件。路上で集団でゲームをしているなどとして、騒音被害を訴える内容が最も多かった。車の運転中の利用などの交通違反は35件あった。
 交通事故は3件発生。練馬区ではゲームの配信が開始された22日、自転車で移動しながら遊んでいた大学生が赤信号を見逃し、別の自転車と衝突した。
 同区では23日、路上でゲーム中の20代の女性が男に体を触られる痴漢事件も発生。ほかに、少年が「希少なモンスターがいる場所に移動するため」として自転車を盗む事件も起きた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲食店強盗 22万円盗み逃走(30日)NHK茨城

30日未明、茨城県牛久市の閉店直後の飲食店に刃物を持った男が押し入り、店員を脅して現金およそ22万円を奪って逃げました。
警察は強盗事件として男の行方を捜査しています。
 30日午前0時半ごろ、牛久市田宮にある飲食店「かつや茨城牛久店」の裏口から男が押し入り、閉店直後にレジで売り上げ金の清算をしていた男性店員の右の脇腹に果物ナイフのようなものを突きつけて「じっとしろ。金を出せ」と脅しました。
男はレジカウンターの上にあった現金と店員が持っていた現金合わせておよそ22万円を奪い、走って逃げたということです。
当時、店内にはもう一人の男性店員がいましたが、調理場で後片づけをしていたということで、2人にけがはありませんでした。
警察によりますと、男は年齢が30歳から40歳くらい、身長175センチほどで白い長袖シャツと黒いズボンに黒いフルフェイスのヘルメットをかぶっていたということです。
警察は強盗事件として逃げた男の行方を捜査しています。
現場はJR常磐線の牛久駅から北東に300メートルほど離れた商店や住宅が建ち並ぶ国道6号線沿いです。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1074453601.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐井村漂着遺体はロシア人男性(30日)NHK

おととし3月、オレンジ色の救命用防寒着を着た遺体が佐井村の海岸に漂着し、青森海上保安部がDNA鑑定などで調べた結果、見つかったおよそ3か月前、ロシアで釣りをしにボートで沖に出たまま行方不明になっていたロシア人の36歳の男性とわかりました。
おととし3月、佐井村佐井の海岸で、ひじきを取っていた漁師の男性が岩場に漂着している男性の遺体を見つけました。
男性は、ロシア語が書かれた救命用防寒着を着ていて青森海上保安部が警察やロシア当局に依頼し、DNA鑑定などをして身元の確認を進めていました。
その結果、男性は、佐井村から直線距離でおよそ550キロ離れたロシアのテルネイスキー地区アムグ村に住む当時36歳のイヴァン・シャリーポフさんと分かりました。
ロシア領事館によりますとシャリ-ポフさんは見つかる3か月あまり前、友人と2人でボートで海に釣りに出たまま行方不明となり、もう1人の友人は現在も見つかっていないということです。
シャリ-ポフさんの遺体は、28日新潟県に住む家族の友人に一時、引き渡され、その後、ロシアの家族へ引き渡されるということです。
www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6084431491.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

米警官撃たれ2人死傷 西部サンディエゴ(30日)産経

米西部サンディエゴで28日深夜、警官2人が銃で撃たれ、1人が死亡、1人が負傷した。警察は容疑者の男1人を拘束、男も撃たれて負傷した。サンディエゴ・ユニオン・トリビューン紙電子版などが29日、伝えた。
 米国では黒人が警官に射殺される事件が多発したのに続き、テキサス州やルイジアナ州で警官が相次いで銃撃され、緊張が広がっている。
 今回撃たれた警官2人は組織犯罪対策の担当。現場付近で通行車両を停止させて調べていた最中に撃たれたとみられる。(共同)
http://www.sankei.com/affairs/news/160729/afr1607290045-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アルカイダから離脱 安田さん拘束の武装組織が宣言(30日)テレビ朝日

シリアで日本人ジャーナリストの安田純平さんを拘束しているとみられる国際テロ組織アルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」がアルカイダからの離脱を宣言しました。
 ヌスラ戦線のジャラニ指導者は28日、国際テロ組織アルカイダからの離脱を宣言し、組織名を「シリア征服戦線」に変更することを明らかにしました。拘束 しているとみられるフリージャーナリストの安田さんの行方についても何らかの影響を及ぼす可能性があります。ヌスラ戦線はアメリカなどが支援する反体制派 とともにシリアのアサド政権や過激派組織「イスラム国」と敵対する一方、アルカイダとの関係を理由にアメリカ軍などによる空爆の対象になっています。アメ リカ政府は「ヌスラ戦線が西側諸国を攻撃しようとしている」として離脱について懐疑的な見方を示しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000080259.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高知東生被告(51)を保釈 保証金500万円を納付(30日)テレビ朝日

 29日午後、覚醒剤を使用したなどの罪で逮捕・起訴されていた元俳優の高知東生被告(51)が保釈保証金500万円を納付し、保釈されました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080253.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生に体液かけた疑い、川口市職員逮捕(30日)TBS

埼玉県川口市役所の職員が、電車内で女子高校生のスカートに体液をかけたとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは埼玉県川口市役所の子ども育成課の課長補佐・鈴木明容疑者(49)で、先月24日、JR京浜東北線の川口駅と赤羽駅の間で女子高校生の制服のスカートに体液をかけた疑いが持たれています。
 鈴木容疑者は、「女子高校生のスカートに体液をかける動画を見てやってみようと思った」と容疑を認めているということです。
 京浜東北線や埼京線などではセーラー服姿の女子中高生がスカートに体液をかけられる事件が8年間で16件相次いでいて、いずれもDNA型が鈴木容 疑者のものと一致したということです。鈴木容疑者の自宅からはセーラー服およそ200着や女性の下着が押収されていて、警視庁が余罪を詳しく調べていま す。(29日18:54)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2833323.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性職員殴り、鍵奪う=裏口から敷地侵入-相模原市障害者19人殺害(30日)時事

 相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害された事件で、元職員植松聖容疑者(26)が侵入直後に鉢合わせた女性職員を殴り、 施設の鍵を奪っていたことが、神奈川県や県警への取材で30日までに分かった。植松容疑者は「裏口から敷地に入った」と話しており、県警津久井署捜査本部 は、正面玄関近くで待機する警備員に見つからないよう敷地に入り、女性職員しかいない区域を狙って建物に入ったとみて調べている。
 県によると、26日午前2時ごろ、東側居住棟1階で当直勤務していた女性職員が、ガラスの割れる音に気付き、音のした方へ向かったところ植松容疑者と鉢合わせした。職員は鍵を奪われた後、結束バンドで手すりに拘束された。
 植松容疑者は裏口から敷地に入り、同棟1階の窓ガラスを割って建物内に侵入。施設内は自由に行き来できないよう八つのホームごとに施錠されていたが、奪った鍵で扉を開けて施設内を移動しながら、就寝中の入所者を次々に襲ったとみられる。
 植松容疑者は2月に同施設を退職するまで、同棟2階のホームを担当していた。同棟1階の入所者が女性で、当直職員も女性しかいないことを知っていたとみられ、意図的に侵入口として選んだ可能性もある。
 施設正面口からやや離れたところにある住宅の防犯カメラには、同容疑者とみられる男が車を止める様子が写っていた。男は車内から荷物を取り出し、施設がある方向へと歩いて移動。数十分後に戻った際には、慌てた様子で車を発進させた。(2016/07/30-05:15)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016073000037&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄のダイビング事故 半数が50代以上 去年までの5年間(30日)NHK

全国からダイビング客が訪れる沖縄県で、去年までの5年間にダイビング中に事故に遭った人の半数が50代以上であることが、海上保安本部のまとめで分かりました。海上保安本部は「体力の衰えを自覚せず、事故につながるケースがある」として注意を呼びかけています。

それによりますと、沖縄県で去年までの5年間にダイビング中に事故に遭った人は73人で、このうち15人が死亡したり行方不明になったりしています。
第11管区海上保安本部が73人について調べたところ、50代が22人と最も多く、事故に遭った人の半数以上に当たる39人が、50代と60代以上であることが分かりました。
若いころにダイビングのライセンスを取り、何年もたってから再び始めようとして、事故に遭うケースが出てきているということで、39人のうち9割以上に当たる36人が本土からのダイバーでした。
事故の形態としては、空気を吸う器具が口から外れてパニックになり、水を大量に飲むなどして溺れたり、潮に流されたりしたケースが報告されているということです。
第 11管区海上保安本部の萩原隆行交通安全対策課長は「体力の衰えを自覚していなかったり、ダイビングのライセンスを取ってから時間がたって、知識を忘れた まま潜ってしまうことが、中高年の事故の背景にある。体調管理の徹底と無理のないダイビング計画で、事故を防いでほしい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160730/k10010614451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

「スパイ活動」で拘束…日本人女性、上海で起訴(30日)読売

【上海=鈴木隆弘】中国・上海で昨年6月、「スパイ活動」の疑いで拘束されていた日本人の女性が今月、上海の裁判所に起訴されたことが分かった。                                

 

 日中関係筋が29日、明らかにした。具体的な起訴内容は明らかではないが、「スパイ活動」に絡むものとみられる。 この女性は、中国から日本に帰化し、東京の語学学校でスタッフを務めていた。別の関係者によると、政治絡みの情報を入手しようとしたことが問題視されたとの見方もあるが、具体的なことは分かっていない。
 中国では昨年、日本人の男女4人が中国当局に「スパイ容疑」で拘束され、このうち男性1人が既に起訴されている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160730-OYT1T50002.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田エクスプレス行き先間違える 大宮行きが大船方面へ(30日)朝日

29日午後6時半ごろ、成田空港発大宮行きの成田エクスプレス(6両)が行き先を誤り、大船方面の線路に進入するトラブルがあった。乗客約220人は、武蔵小杉駅で新宿方面に向かう湘南新宿ラインに乗り換えた。当該の列車が品川駅付近で約20分間止まったことで後続の列車に遅れが出た。影響人員は約7千人だった。
 原因は品川駅の先にある分岐ポイントで切り替えミスが起きたため。列車は東京駅まで、大宮行きと大船行きの列車が連結されている。この日午後、新小岩駅であった人身事故で大宮行きの列車が破損。修繕のため、大宮行きと大船行きの列車を入れ替えて運転した。しかし、大宮行きの編成の方を誤って大船方面に向かわせてしまったという。
http://www.asahi.com/articles/ASJ7Z0BQGJ7YUTIL07W.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月29日 | トップページ | 2016年7月31日 »