« 2016年7月27日 | トップページ | 2016年7月29日 »

2016年7月28日

2016年7月28日 (木)

売却目的で…回収空き缶860キロ窃盗罪 奈良市職員を懲戒免職 自転車51台も(28日)産経

奈良市は28日、市のごみ処理施設から売却目的で空き缶などを盗んだとして、市の技能職員、中尾好伸被告(52)=窃盗罪で公判中=を懲戒免職処分とした。
 市によると、中尾被告は工場主任をしていた奈良市環境清美センターで、同僚2人=同罪で公判中=らと共謀し、2月に回収した空き缶約860キロと自転車51台を盗んだとして逮捕、起訴された。同僚2人も懲戒処分にする方針。
 市の調査に対し「これまでに10回程度盗んだ」と話しているという。
http://www.sankei.com/west/news/160728/wst1607280054-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【相模原19人刺殺】安倍晋三首相が安全対策の徹底や措置入院のあり方の見直しなどを指示 関係閣僚会議を官邸で開催(28日)産経

安倍晋三首相は28日、相模原市の障害者施設で入所者19人が刺殺された事件に関する関係閣僚会議を官邸で開き、事件の真相究明や施設の安全対策強化、措置入院後のフォローアップを早急に実施するよう指示した。
 首相は会議で「決してあってはならない事件で、断じて許すことはできない」と強調。塩崎恭久厚生労働相、河野太郎国家公安委員長らに「さまざまな観点から必要な対策を早急に検討し、できるところから速やかに実行に移していくように」と指示した。
  厚労省などは今後、施設の安全対策や精神疾患によって「自傷他害の恐れ」がある場合、本人や家族の意思にかかわらず強制的に入院させる「措置入院」のあり 方などを見直す。河野氏は会議後、記者団に「措置入院などのあり方を厚労省中心にしっかり再検討する必要がある。警察もしっかりとそれに対応をしていきた い」と語った。
http://www.sankei.com/affairs/news/160728/afr1607280021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

別荘地で大量の“大麻栽培”男女7人逮捕 群馬(28日)テレビ朝日

群馬県桐生市の別荘地などで大量の大麻を栽培したとして、男女7人が逮捕されました。
 本間真介容疑者(32)ら7人は、桐生市の住宅で大麻草合わせて54本を販売する目的で栽培するなどした疑いが持たれています。今年に入り、付近の住民 から「地元の人間でない不審な男が別荘地の建物に出入りしている」と情報提供があり、警察が捜査していました。取り調べに対し、本間容疑者は「大麻を栽培 したが、売るためではない」などと容疑を一部否認しているということです。警察は、大麻草の数が大量であることから、本間容疑者らが育てた大麻を組織的に 売りさばいていたとみて、背後関係や他の共犯者についても引き続き捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080173.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

根元切断され…橋のシンボル「竜の像」盗まれる(28日)テレビ朝日

橋のシンボルになっている竜の像が何者かに盗まれていました。
 盗まれたのは、静岡県浜松市天竜区にある「龍頭大橋」の竜の頭をかたどった青銅製のモニュメントで、重さは40キロほどあります。
 近所の住民:「土曜日の朝、通ったらなかったので、すぐ連絡して。荒っぽく取ってあるね。寂しいですね」
 竜の像は、根元を電動カッターのようなもので切断されていました。市によりますと、天竜区では金属類の盗難が相次いでいて、被害は26カ所、470万円に上っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080157.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

散歩中の75歳女性蹴られ重傷、自称美容師の男を逮捕(28日)TBS

東京・町田市で、散歩中の女性が突然、暴行を受け重傷を負った事件で、警視庁は、町田市の自称・美容師の熊坂圭人容疑者(35)を逮捕しました。
 熊坂容疑者は今月25日未明、散歩していた75歳の女性に対し、「なんで逃げるんだよ」と言って、後ろからいきなり突き飛ばしたうえ、倒れた女性の胸を数回蹴り、肋骨4本を折るなど重傷を負わせた疑いが持たれています。
 取り調べに対し熊坂容疑者は、「女性が私のことをちらちら見ながら逃げるように歩いていたので頭に来た」と容疑を認めているということです。
 現場周辺の防犯カメラ映像などから、熊坂容疑者が浮上したということで、警視庁が当時の経緯を詳しく調べています。(28日17:49)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2832370.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ポケモンGO」で摘発、全国で406件に(28日)TBS

車などを運転中に「ポケモンGO」をしていたとして、警察が摘発したケースが全国で400件を超えたことが分かりました。
 警察庁によりますと、27日までに全国で車やバイクなどを運転中に「ポケモンGO」をしていたとして摘発されたケースが、406件に上ったということです。また、「ポケモンGO」に関する人身事故が11件、物損事故が25件起きたということです。
 一方、都内では、「ポケモンGO」をするために少年が自転車を盗んだり、バッテリーを万引きしたりする事件や、プレイ中にスリや痴漢にあう被害があわせて11件起きています。
 また、午後11時以降の深夜に徘徊したとして、15歳から18歳の少年少女あわせて25人が補導されたということです。(28日18:25)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2832374.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

さすまた持ち、男追う警官=住民に「帰ってください」-相模原事件発生直後(28日)時事

  19人が刺殺されるなどした障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市)の殺傷事件。26日未明の犯行直後、さすまたを持った警察官らが男を追う様子を見ていた近隣住民が、当時の緊迫した様子を語った。
  住民は同日未明、「ガラガラ、キューン」と、猛スピードの車の車体やタイヤが路面をこするような大きな音で目を覚ました。「何事か」。寝間着姿のまま玄関 を出ると、暴漢を取り押さえるための大きなさすまたを手にした制服姿の警察官2~3人が、警戒しながら男を捜す姿が目に飛び込んできた。
 恐怖を感じつつも様子を見守っていると、騒ぎに気付いたほかの近隣住民らも集まり始めた。「危ないから帰ってください」。警察官は怒鳴るように呼び掛け、途中からは拡声器を使って帰宅を促した。
 警察官に従って家に戻ると、パトカーや救急車のサイレンの音が近づいた。「殺人事件かもしれない」。明け方、再び様子をうかがうと、覆面パトカーや救急車 約10台が赤色灯を回して止まっていた。路上に血痕のようなものを見つけ、重大な事態と確信したという。(2016/07/28-20:49)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072800932&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

専門家「措置入院巡り慎重な議論を」(28日)NHK

相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った 事件で、措置入院など精神医療の制度に詳しい専門家は「過去に事件として立件されていない人がこれほど大きな事件を起こしたときに、どのような対策をすべ きかは、偏見を助長したり人権を奪うことになりかねないため、慎重に考えなければならない」と指摘しました。

措 置入院など精神医療の制度に詳しい千葉大学社会精神保健教育研究センターの五十嵐禎人教授は、措置入院が犯罪の防止を目的とした制度ではないと前置きした うえで、「植松容疑者のように過去に事件として立件されていない人がこれほど大きな事件を起こしたときに、どのような対策をすべきかは、偏見を助長したり 人権を奪うことになりかねないため、慎重に考えなければならない」と指摘しました。
そのうえで、求められる取り組みについて、「退院後の社会で患者が過ごせるような施設や福祉サービスを充実させることで、見守りのネットワークができ、具合が悪くなったときに医療機関につながることができる。そうした社会資源を充実させるべきだ」と述べました。
さ らに、イギリスやカナダなどでは、退院したあとも法律で患者に通院を義務づけていることについて、「海外でも、退院後の治療を義務づける命令を出しても、 治療中断につながるケースがある。イギリスでも、事件が起きたあとで検証すると対応がまずかったケースや、きちんと対応していても予測できなかったケース が報告されている」と述べ、今回の事件を検証するうえで、事実関係の解明や冷静で慎重な議論が必要だという考えを示しました。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160728/k10010612491000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ポケモン中に追突」実は無免許の彼を守るため(28日)読売

 栃木県警真岡署は27日、スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」で遊びながら運転して追突事故を起こしたとの発表を訂正した。
 当初の発表では、宇都宮市の短大2年女性(20)が、23日午後9時半頃、真岡市西郷の十字路交差点で信号待ちをしていた乗用車に追突事故を起こしたとしていた。
 ところが、同署が追突された車のドライブレコーダーを確認した ところ、助手席に座っていた女性が運転席の男と席を代わる様子が映っていた。このため、男を調べたところ、無免許運転と分かり、同署は27日、さくら市内 の建設作業員男(20)を道路交通法違反(無免許運転)の疑いで逮捕した。
 同署によると、男は女性の交際相手で、女性が男を守るために、 「自分が運転していた。ポケモンGOの利用中で、前をよく見ていなかった」などと申告していたという。その後の調べで、女性は運転していないことを認め、 「ポケモンGOも利用していなかった」と供述しているという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160728-OYT1T50005.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル) 
命の大切さを教えよ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012116

  赤ちゃんの遺体を公園に埋めたのは高校生の男女だった。
 群馬県高崎市の17歳の男子高校生と16歳の女子高校生は交際しており、二人の間に生まれた赤ちゃんを25日に男子高校生の自宅トイレで産んだ。ところが2人は遺体をポリ袋に入れて埋めてしまったもの。
 こちらは14歳の少女だった―
 26日午後、群馬県みどり市の自宅で、76歳の祖父の首を絞めて殺害しようとしたとして、14歳の中学3年生の少女が殺人未遂容疑で逮捕された。祖父は病院で死亡が確認れさた。被害者の祖父とは日頃から仲が悪かったと言うが、少女が一生を棒に振るまで追いつめられていたのに他の家族は何故?気づかなかったのか?
 ふたつの事件、あまりにも「命の尊さ」を軽視しているのではないのかね。
 警察庁によると少年犯罪の検挙者は減少が続いている。昨年まで12年間減少を続けていたが、今年もさらに減っている。しかし、世間の耳目を集める事件が多くなっているなど、少年非行を取り巻く情勢は厳しい情勢にある。
 今年上半期(1〜6月)の刑法犯の検挙人員は1万5489人で前年同期に比べて3851人の減少。平成16年から連続で減少して最も少なかった平成27よりさらに減少傾向にあるという。
 凶悪犯の検挙人員が266人で前年同期比8人の減。粗暴犯が2107人で391人の減。窃盗犯にいたっては9127人で同2646人の減と1万人を割った。知能犯が386人で35人の減。但しわいせつなどの風俗犯は247人で+4人で唯一増加している。
 先日、我が家に3匹のクワガタが舞い込んだ。飼育していたところ、隣の幼稚園の女児が「この夏は動植物を育ててみよう」と宿題を出されたので飼育して見たいという。「命の大切さを勉強してほしい」の期待を込めて1匹を贈呈した。喜んで世話をするばかりか、外出の時には「行ってきます」と挨拶しているという。
  首都東京体感治安は「レベル4(レッド)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【ポケモンGO】 ポケモンゲット?も反則金6千円の代償 運転中プレー、秋田で2人摘発(28日)産経

 秋田県警は28日、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をしながら車を運転したとして男性2人を道交法違反(携帯電話使用)の疑いで摘発し、交通反則切符(青切符)を交付したと発表した。ポケモンGOによる摘発は県内で初めて。
  県警によると、27日午後3時過ぎに秋田市の県道で宮城県の男性(35)が、同日午後6時過ぎに潟上市の国道で秋田市の男性(38)がスマホを見ながら運 転しているのを警察官が見つけ、それぞれ摘発した。2人とも「ポケモンGOをしていた」と話したという。反則金は6千円、点数は1点。

http://www.sankei.com/affairs/news/160728/afr1607280011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

おたまで部下の頭たたく 男性警部補をパワハラで処分(28日)朝日

定規やおたまで部下の頭をたたくパワーハラスメントをしたとして、滋賀県警が、警察署に勤務する50代の男性警部補を所属長注意の内部処分にしていたことが、県警への取材でわかった。処分は11日付。
 監察官室 によると、警部補は3月下旬~4月上旬、職場や県内の飲食店であった懇親会で、部下の20代の男性巡査の頭を定規やおたまで数回、軽くたたいたという。け がはなかったが、男性巡査は4月以降休職している。警部補は、ミスを指導したり、場を和ませたりしようとしたと釈明、「精神的苦痛を与えてしまい深く反省 している」と話しているという。
http://www.asahi.com/articles/ASJ7X3PQHJ7XPTJB00B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国で日本人男性拘束…日中交流団体の関係者(28日)読売

【北京=五十嵐文】中国を今月訪問した日本人男性が、中国の捜査当局に拘束されていることが28日、わかった。
 関係者によると、拘束されているのは東京に本部がある日中交流団体の関係者。今月、中国を訪問した後に連絡が取れなくなり、中旬になって中国当局から北京の日本大使館に、男性の身柄を拘束しているとの連絡があった。拘束された理由などは明らかにされていない。
 中国では昨年5月以降、日本人の男女4人が中国当局に「スパイ容疑」で拘束され、うち1人が起訴されている。
◇ 菅官房長官は28日午前の記者会見で、中国捜査当局による日本人男性拘束について、「邦人保護の観点から、在外公館を通じて(男性を)適切に支援している」と述べた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160728-OYT1T50035.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者「ヒトラー思想降りた」 措置入院中の2月(28日)共同

相模原の障害者施設殺傷事件で、植松聖容疑者(26)が緊急措置入院中の2月20日、「ヒトラー思想が2週間前に降りてきた」と話していたことが28日、相模原市への取材で分かった。「ヒトラー思想」の具体的な内容は話さなかった。
 ナチス・ドイツは障害者を「生きるに値しない生命」と呼び、組織的に殺害したことで知られる。  市によると、2月19日に市が面談した際、植松容疑者は「自分はフリーメーソンの信者だ」などと話し、市は緊急措置入院を決定した。この際、植松容疑者は「世界には8億人の障害者がいる。その人たちにお金を使っている。それは他に充てるべきだ」と話した。
http://this.kiji.is/131248600065312248?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅に薬物か、袋押収=容疑者、尿検査拒否-障害者19人刺殺・神奈川県警(28日)時事

相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」の入所者19人が刺殺された事件で、元職員植松聖容疑者(26)=殺人容疑などで送検=の自宅から、薬物を 入れる際などに使うビニール袋が押収されていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。神奈川県警津久井署捜査本部は、大麻や危険ドラッグなど違法 薬物が入っていた可能性もあるとみて鑑定を進めている。
 捜査本部は27日、相模原市の植松容疑者宅を捜索した。捜査関係者によると、袋は室内で発見された。薬物を使用する際に使う吸引器などは見つかっていないが、袋に植物片のような微物が付着していた可能性もある。
 捜査本部は逮捕後、薬物使用の有無を調べるため検査を行おうとしたが、植松容疑者は使用を否定し、任意の採尿を拒否。捜査本部は裁判所の令状を取得し、28日までに強制採尿を実施。採取した尿を鑑定している。(2016/07/28-15:22)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072800600&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

バッグ“窃盗”の男 追いかけてきた男性刺し逃走(28日)テレビ朝日

 千葉市の路上で、バッグを盗んだ男が追いかけてきた男性を刃物で刺して逃走しています。
 警察によりますと、28日午前9時半ごろ、千葉市花見川区で、店舗に勤める女性が開店のためにシャッターを開けて路上にバッグを置いていたところ、男が 盗んで逃走しました。目撃者の20代くらいの男性が男を追いかけて取り押さえようとすると、男は刃物を取り出して男性を刺し、走って逃げました。男性は病 院に搬送され、治療を受けています。逃げた男は50代くらい、身長170センチから175センチくらいで、黒い上着を着てカーキ色のズボンをはいていたと いうことです。警察は強盗傷害事件として男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080140.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山手線支柱倒壊「傾き気付いたのに措置とらず」(28日)読売

 2015年4月、東京都千代田区のJR山手線神田―秋葉原駅間で、架 線を支える柱が倒れ、線路に接触した事故で、運輸安全委員会は28日、支柱を支えるワイヤが誤った場所に取り付けられていたことや、事前に整備担当者らが 傾きに気付いていたにもかかわらず、必要な措置がとられなかったことが原因とする事故調査報告書を公表した。
 事故は昨年4月12日午前6時過ぎに発生した。倒れた柱の先端が山手線のレールに触れ、撤去作業のため同線と京浜東北線の一部区間が9時間以上にわたって不通となった。
 報告書によると、JR側が支柱の基礎部分の強度を誤って計算したため、支柱を支えるワイヤが本来よりも1・9メートル高い位置に取り付けられてしまい、通常よりも倒れやすい状態になっていた。(ここまで327文字 / 残り168文字)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160728-OYT1T50045.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生男女を逮捕 赤ちゃん遺体を公園に埋めた疑い(28日)テレビ朝日

群馬県高崎市で、高校生の男女が赤ちゃんの遺体を公園に埋めたとして逮捕されました。
 高崎市に住む17歳の男子高校生と16歳の女子高校生は25日、産まれたばかりの男の赤ちゃんの遺体をポリ袋に入れて高崎市内の公園に埋めた疑いが持た れています。警察によりますと、女子高校生は交際していた男子高校生の自宅のトイレで赤ちゃんを産み、その直後に2人で公園に行ったということです。相談 を受けた男子高校生の母親が警察に通報し、事件が発覚しました。取り調べに対し、2人は容疑を認めています。警察は、赤ちゃんが死亡した経緯についても調 べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080127.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

収穫前の桃約500個盗まれる(28日)NHK福島

27日午前、福島市の桃畑から収穫前の桃およそ500個がもぎ取られて盗まれているのが見つかり、警察が窃盗事件として捜査しています。
27日午前10時ごろ、福島市飯坂町平野の桃畑で、収穫前の桃およそ500個がもぎ取られているのを、畑を所有する40代の農家の男性が見つけて警察に通報しました。
警察によりますと、盗まれたのは、福島県の桃の主力品種の「あかつき」で、30本ほどの木から、上の方になっていた形や色づきがよい桃が盗まれていて、被害金額はおよそ13万円にのぼるということです。
男性は25日午前10時ごろに桃の収穫を行い、その後、畑には行っていなかったということで、この間に何者かが桃を盗んだと見られています。
また、できがよい桃を選んで盗んでいることから、警察では桃の生育に詳しい人物が関わっている可能性もあると見ていて、窃盗事件として捜査するとともに付近の農家に注意を促したりパトロールを強化したりして警戒を強めています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054363661.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察が障害者施設に防犯指導(28日)NHK北九州

相模原市の知的障害者施設で元職員の男が入所者などを次々に刺し、19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件を受けて、北九州市の警察署が27日から管内の障害者施設を対象にした緊急の防犯指導を始めました。
防犯指導は相模原市の事件を受けて、若松警察署が始めたもので、初日の27日は北九州市若松区にある障害者支援施設「ひびき荘」を4人の警察官が訪れました。
警察官らは施設の職員といっしょに施設内を巡回し、事務所では非常事態が発生した際の通報システムを確認した上で、不審者がいたら迷わず警察に通報するよう呼びかけました。
また、▽施設の出入り口にあるカギの暗証番号を職員が退職した時などに変えていることや、▽夜間、人が通ると自動的に点灯するライトを設置していることなど施設の不審者対策について聞き取っていました。
「ひびき荘」の渡辺照子施設長は「事件のニュースを見て不安に思っていたが、こうして警察の方が来てくれると安心できます」と話していました。
若松警察署の宇治野貴士地域課長は「障害者施設は出入り口が多く確実な施錠が大切だあのような事件を2度と起こさないために警察としても防犯指導を進めていきたい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/5024335191.html?t=1469659505324

| コメント (0) | トラックバック (0)

【相模原19人刺殺】容疑者の“予兆”、共有されず 関係機関の連携に課題 「共有できていたら対応違った」(28日)産経

今回の事件では、警察や自治体がそれぞれ“予兆”を把握していながら情報が共有されなかった実態が浮かんでいる。政令市特有の問題も指摘される中、組織間の連携強化が急務だ。
 「『施設の障害者を殺す』と言っている男性がいる」。今年2月19日、神奈川県警から連絡を受けた相模原市は「他害のおそれがある」として植松聖容疑者の緊急措置入院を決めた。
 この際、市と施設は植松容疑者が衆院議長宛に犯行をほのめかす手紙を渡していたことは警察から伝えられていたが、「職員の少ない夜勤に決行」「260人を抹殺」といった具体的な内容は聞いていなかった。
  措置入院後の22日、植松容疑者の尿検査で大麻の陽性の反応が出たが、その結果は市から施設や警察に伝えられることはなかった。退院が決まった3月2日も 施設や警察への連絡はなく、施設の職員が偶然に植松容疑者を見かけて、警察に連絡。2日後に、ようやく警備強化の対応がとられた。市は「伝達する義務はな く、積極的な働きかけはしなかった」としている。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

浴室に長男を“監禁”で両親を逮捕 日常的虐待か(28日)テレビ朝日

3歳の長男を浴室に監禁したとして両親が逮捕されました。長男は4日後に死亡し、全身には虐待の痕とみられる傷がありました。
 常峰渉容疑者(32)と妻の美香容疑者(23)は去年6月、大阪府堺市の自宅浴室に鍵を掛け、長男の英智ちゃんを4時間半、閉じ込めた疑いが持たれています。英智ちゃんは4日後に死亡。たばこを押し付けられたような痕など、全身に約40カ所の傷があったということです。
 常峰美香容疑者:「怒ることはありましたよ。たばこを触ろうとしたら『こら』って、利き手じゃない方の手でたたいたり」
 常峰渉容疑者:「(Q.子どもが亡くなった事件があったが?)知らないです。そこの知り合いの所に寝泊まりしているだけ」
 2人は当時、英智ちゃんと長女の4人暮らしでしたが、長女に虐待の痕は確認されていません。2人は容疑を否認していますが、警察は日常的な虐待があったとみて死亡との関連も調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080119.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“人権侵害の発言”繰り返す 19人殺害で逮捕の男(28日)テレビ朝日

 神奈川県相模原市の障害者施設で入所者が次々に刺されて男女19人が死亡した事件で、事件の現場となった障害者施設の園長が27日に会見を開き、植松聖容疑者(26)が職場で入所者の人権を侵害するような発言を繰り返していたことを明らかにしました。
 津久井やまゆり園・入倉かおる園長:「(植松容疑者の)その考え方はドイツナチスの考え方と同じだよと言ったら『そういうふうに捉えられても構わない』と」
 施設側は27日に会見を開き、植松容疑者が障害者について「死んだ方がいい」など、入所者の人権を侵害するような発言を職場で繰り返していたことを2月 半ばごろに把握したと明らかにしました。その際、植松容疑者は「最近、急にそういうふうに思うようになった」と説明していたということです。施設側は「警 察の指導を受けて防犯対策を強化したが、事件を防ぐことができなかった」と謝罪しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080118.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、コンビニと協力し強盗対策訓練(28日)TBS

事件の未然防止や発生した際の対応を強化するため、警視庁が東京都内のコンビニエンスストアと協力し、強盗対策訓練を行いました。
 訓練は27日午後、中央区のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り、レジで店員に金を要求したという想定で行われ、店員が通報し、駆けつけた警察官に詳しいいきさつを説明しました。
 警視庁は事件を未然に防ぐため、警察官による店舗の立ち寄りを増やすなど、今後さらにコンビニエンスストアなどとの連携を強化していくとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2831401.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

入所者安全どう守る=施設側、防犯に苦慮-「地域に開く」逆行も(28日)時事

相模原市の知的障害者施設で入所者19人が刺殺された事件で、全国各地の障害者施設の運営者が防犯対策に苦慮している。過度な警備が、利用者のプライバシー侵害につながったり、地域に開かれた施設づくりに逆行したりしかねないためだ。
  長野県警大町署は27日、同県池田町の障害者支援施設「白樺の家」で不審者の侵入を想定した訓練を行った。職員が包丁を持った男をモップなどで追い払い、 警察への通報手順を確認した。矢口貞子支援課長(59)は「外から侵入されたことはなく、防災を中心に考えていたので、事件は予想外だった。入所者の権利 や安全をどう守るか考えた」と話す。
 千葉県船橋市の知的障害者施設では、屋外に防犯カメラや侵入者などの異常を知らせるセンサーを設置している。しかし、運営法人の常任理事は「カメラの増設や施錠などが行き過ぎると、利用者の監視や閉じ込めにつながるかもしれない」と危惧する。
 地域に対する透明性維持も課題となる。神奈川県内の障害者施設が開く夏祭りでは、地元の自治会と一緒に不審者がいないか見守り活動を行う。施設の担当者は「地域住民と連携して防犯対策に動くことも、開かれた施設となる方法だと思う」と話した。
  千葉県木更津市の「社会福祉法人みづき会」の樋口敦夫理事長(55)は「防犯対策を追求し過ぎて、地域に開かれた施設から近寄り難い昔の閉鎖的な収容施設 に逆戻りしないか」と指摘。植松聖容疑者(26)が2月に精神疾患の診断を受けたことを念頭に、「障害者に危害を加えようとする人をどうケアしていくかが 大事だ」と話した。 (2016/07/28-05:41)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072800061&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーと衝突で乗客死亡 19歳少年を逮捕(28日)NHK

27日、石川県宝達志水町の交差点で、パトカーに追跡されていた軽ワゴン車がタクシーと衝突し てタクシーの乗客のうち1人が死亡し1人が重体になっている事故で、警察は、無免許で軽ワゴン車を運転し事故を起こしたとして19歳の少年を無免許過失運 転致死傷の疑いで逮捕しました。軽ワゴン車は盗難届が出されていたことから、警察が詳しいいきさつを調べています。
 27日午後4時40分ごろ、石川県羽咋市でパトカーが盗難届が出されていた軽ワゴン車を見つけて追跡していたところ、軽ワゴン車はおよそ2キロ先の宝達志水町柳瀬の国道の交差点でタクシーと衝突しました。
この事故で、タクシーの後部座席に乗っていた武内※ミドリ子さん(85)が死亡しました。
また、一緒に乗っていた乗客の79歳の男性が意識不明の重体になっているほか、タクシー運転手の74歳の男性も軽いけがをして病院で手当てを受けています。
警察は、無免許で軽ワゴン車を運転し事故を起こしたとして、石川県かほく市に住む19歳の少年を無免許過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。
現場は信号機のある交差点で、逮捕された少年は、警察の調べに対し「赤信号を無視して事故を起こした」などと供述しているということです。
警察は、危険運転致死傷の疑いでも捜査するとともに、少年が盗難車を運転していた詳しいいきさつを調べています。
※ミドリは「碌」の左側が「糸」偏。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160728/k10010611651000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

職場で虐待受けた障害者、最多970人…昨年度(28日)読売

厚生労働省は27日、2015年度に職場で虐待を受けた障害者が970人に上り、前年度の483人からほぼ倍増して過去最悪となったと発表した。
同省は、障害者への虐待問題が周知されて通報が増え、人数を押し上げたとみている。
 調査は障害者虐待防止法に基づき、13年度から毎年実施。15年度、家族や自治体から各地の労働局に通報が寄せられたのは1325事業所で、前年度より34・5%増加した。調査の結果、507事業所で虐待が認められた。
 虐待の8割以上を占めたのは低賃金で働かせるなどの「経済的虐待」で、855人(前年度比436人増)。前年度までは、健常者と障害者の両方に賃金未払いがあった場合は虐待に含めなかったが、今回の調査では含めたため、急増した。

(ここまで322文字 / 残り126文字)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160727-OYT1T50122.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

手すりに複数職員縛る 相模原殺傷、手紙の「作戦」通り(28日)朝日

相模原市緑区千木良(ちぎら)の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が死亡し、職員2人を含む26人がけがをした事件で、殺人などの容疑で27日に送検された植松聖(さとし)容疑者(26)が、5人前後の職員を結束バンドで縛りつけたうえで入所者を次々に襲っていたことが神奈川県警への取材でわかった。2月に衆院議長に宛てた手紙に記された「作戦」通りの内容で、県警は計画的に事件を起こしたとみて調べている。

 県警は27日、園近くの植松容疑者宅を捜索。植物片とみられるものが付着した容器を押収した。危険ドラッグや大麻などの違法薬物の疑いがあるとみて調べる。捜索では、事件について記したメモもあった。
 県警や県関係者によると、東棟1階から侵入した植松容疑者は、寝ていた入所者らを次々に刺した後に西棟1階に移動。居合わせた職員2人の指や腕を プラスチック製の結束バンドで縛り、手すりにつないで動けない状態にした。縛られた職員の一人は「殺されると思い、怖かった」と話しているという。ほかに も3人前後が結束バンドで縛られた。植松容疑者はさらに西棟の2階へ移動。居室を回り、約50分間で計45人を襲ったとみられている。
 植松容疑者は2月、大島理森衆…
残り:429文字/全文:931文字

http://www.asahi.com/articles/ASJ7W4WHYJ7WUTIL03L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月27日 | トップページ | 2016年7月29日 »