« 2016年7月26日 | トップページ | 2016年7月28日 »

2016年7月27日

2016年7月27日 (水)

【相模原19人刺殺】措置入院の制度や運用について見直しを検討 厚労省(27日)産経

相模原の障害者施設殺傷事件を受け、厚生労働省は27日、措置入院の制度や運用の在り方について見直しを検討する方針を固めた。今後、専門家による有識者会議などで問題を整理し、改善点を議論するとみられる。
  同日、犯行現場となった「津久井やまゆり園」を視察した塩崎恭久厚労相は措置入院に関し、「警察との連携を視野に、行政ややまゆり園との連携が適切だった か検証していく。入院の原因は大麻だったということで、大麻(中毒)へのフォローアップを十分に考えていかなくてはいけない」と述べた。
http://www.sankei.com/affairs/news/160727/afr1607270034-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島県警の巡査部長逮捕 飲酒後に女性の後付け…強制わいせつ未遂容疑(27日)産経

鹿児島県警は27日、同僚らと飲酒後、通行人の女性に抱き付いたなどとして、強制わいせつ未遂の疑いで、県警鹿屋署交通課の巡査部長、福島洋一容疑者(38)=鹿屋市=を逮捕した。
 逮捕容疑は16日午前0時10分ごろ、県内のマンション出入り口付近で、帰宅中だった20代の公務員の女性に後ろから抱き付き、わいせつな行為をしようとした疑い。
 県警監察課によると、福島容疑者は15日の勤務後、同僚らと飲酒。店を出た後に飲食店街で見かけた女性の後を付けた。女性の叫び声を聞いた近くの人が110番した。
 福島容疑者はその場から逃げ、27日の任意同行に応じた。女性と面識はないという。
http://www.sankei.com/affairs/news/160727/afr1607270036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏ニーステロ受け 「隅田川花火大会」厳戒警備(27日)TBS

フランス・ニースで花火の見物客にトラックが突っ込んだテロ事件を受け、警視庁は、「隅田川花火大会」でトラックなどの進入を防ぐため、周辺道路を大型車両で封鎖することを決めました。
 フランス・ニースで花火の見物客にトラックが突っ込んだテロ事件を受け、警視庁は、今月30日に開かれる「隅田川花火大会」で、規制区域内の主要な道路に大型車両や柵などを配備し、トラックなどの進入を防ぐことを決めました。
 不特定多数の人が集まる花火大会などのイベントは「ソフトターゲット」としてテロの標的になることから、警視庁は、サブマシンガンを装備し、テロの初動対応にあたるERT=緊急時対応部隊を配備することも決めました。
 警備犬を使って不審物などの捜索も行うということで、警視庁は「警戒警備の万全を期してテロ対策を徹底していきたい」としています。(27日18:12)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2831393.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

植松容疑者、大麻使用の尿検査を拒否(27日)読売

神奈川県相模原市の障害者施設の殺傷事件で逮捕された植松

(

さとし

)

容疑者(26)が、県警による大麻使用に関する尿検査を拒否していることが27日、捜査関係者への取材で分かった。                                

 

 捜査関係者によると、尿検査では、薬物の種類別に任意で採尿 を行うが、植松容疑者は覚醒剤や麻薬(コカインなど)の尿検査には応じたものの、大麻だけは拒否しているという。覚醒剤の結果は陰性で、麻薬の結果は出て いない。県警の調べに対し、植松容疑者は「薬物は一切やっていない」などと話しているという。
 植松容疑者は今年2月、相模原市が精神保健福祉法に基づき緊急措置入院させた際、尿検査で大麻の陽性反応が出ていた。             

| コメント (0) | トラックバック (0)

強殺容疑でベトナム人再逮捕=女性遺棄事件-千葉県警(27日)時事

千葉県富津市の国道脇で2014年1月、ベトナム人女性の遺体が見つかった事件で、県警捜査1課などは27日、強盗殺人と窃盗の疑いで同国籍の自称型枠大 工トラン・ジュン容疑者(39)=死体遺棄罪などで起訴=を再逮捕した。同課によると、「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。
 再逮捕容 疑は13年11月26日午後5時35分ごろから翌27日午後6時ごろにかけ、神奈川県かその周辺でベトナム国籍のチン・ティ・タン・バンさん=当時 (32)=を殺害してキャッシュカードを奪い、埼玉県吉川市のコンビニ2店で計60万円を引き出した疑い。(2016/07/27-19:55)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072700884&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

おたまで頭たたき警部補処分 宴席で男性巡査にパワハラ、滋賀(27日)共同

鍋用のおたまや定規で部下の男性巡査の頭をたたくパワハラをしたとして、滋賀県警の50代の男性警部補が所属長注意の処分を受けたことが27日、県警への取材で分かった。処分は11日付。
 監察官室によると、警部補は警察署に勤務。3月下旬から4月上旬、滋賀県内の飲食店で開かれた歓迎会や職場で、20代巡査の頭をおたまや定規でそれぞれ複数回たたいた。巡査が別の上司に相談し発覚。その後、休職している。警部補は事実関係を認めている。
 県警関係者によると、警部補は巡査の頭髪についてからかっていた。
 監察官室長は「ハラスメント防止に関する倫理教養を徹底する」とコメントした。
http://this.kiji.is/130976685927612422?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日 単位・レベル) 
検挙に勝る防犯はない
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012083

 障害者施設での19人殺人事件は、多くの国民を震撼させるとともに、世界中に報道され日本の治安がグラリと揺らいだ。事件とは恐ろしい…
 治安情勢を監察する上で指標となるのが殺人や強盗、強姦、放火、略取・誘拐の重要犯罪。これらは、発生そのものがストレートで地域住民に不安を与える。
 警察庁によるとその重要犯罪は今年上半期(1~6月)の認知件数は5524件で前年に比べて690件少なかった。
 ランキングでは大阪の801件、東京の753件。今回事件のあった神奈川は383件。そして埼玉の365件、千葉の352件の順。
 全国平均の検挙率は75.9%でまあまあの数字だ。ランキングを見ると高かったのが和歌山の122.2%、沖縄の107.1%、高知の103.8%、徳島、富山の100%と続き完璧な捜査力である。
 逆に低かったのは大阪の54.1%、宮崎の54.8%、滋賀の58.2%、静岡の60.2%、新潟の64.2%と続く。
 この中に含まれる殺人や強盗、放火、強姦などの罪種は事件発生でショックを与えるばかりでなく、再発を恐れるなど体感治安に与える影響は大きい。よって警察は事件発生を抑止することが求められているが、発生してしまった場合は国民の信頼の上でも検挙しかない。
 今回の事件は発生場所も違い時間も経過していることからレベルを戻す。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【相模原19人刺殺】措置入院後2週間で退院、「家族同居」もフォローなく…植松容疑者“野放し状態”で惨劇(27日)産経

相模原市の知的障害者施設殺傷 事件で逮捕、送検された元施設職員、植松聖(さとし)容疑者(26)。「障害者を殺す」と発言したことから精神保健福祉法に基づく措置入院となった後、約 2週間で退院していた。行政側は退院後の動向を一切把握しておらず、植松容疑者は“野放し状態”のまま入所者19人を殺害する凶行に突き進んだ。制度の不 備が浮かび上がった形だが、精神障害をめぐる判断は難しいケースも多い。専門家は「検証が必要だ」と訴える。
 ■2週間で退院
 措置入院は、精神疾患のため、他人や自分を傷つける恐れがある患者を本人や家族の同意なく強制的に入院させる制度。2人以上の精神保健指定医の判断で都道府県知事か政令市の市長が入院を決める。期間の定めはなく指定医の診察などをもとに退院が決まる。
 植松容疑者は2月14、15日、事件の舞台となった相模原市緑区の知的障害者施設「津久井やまゆり園」を名指しした上で、「障害者を抹殺する」などと記した手紙を衆院議長の公邸に持参。19日、神奈川県警津久井署の事情聴取にも「いつでも大量殺人する」と話した。

続きを読む
前へ
1 2 3 次へ

http://www.sankei.com/west/news/160727/wst1607270048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「遺族に謝罪したい」容疑者が新供述 “19人刺殺”(27日)テレビ朝日

神奈川県相模原市の障害者施設で入所者らが次々に刺されて男女19人が死亡した事件で、現場から血痕の付いた包丁が2本見つかっていたことが分かりました。捜査本部がある津久井警察署から報告です。

 (社会部・日置雄太記者報告)
 植松聖容疑者(26)は27日午前7時半ごろ、津久井警察署から送検されました。その際、植松容疑者は青い布のようなもので顔を隠していましたが、車に 乗り込むと周囲を見回し、報道陣に笑みを浮かべていました。その後の捜査関係者への取材で、植松容疑者が「突然のお別れをさせるようになってしまって、遺 族の方には心から謝罪したいと思います」などと供述していることが新たに分かりました。植松容疑者の車からは結束バンドが見つかっていますが、少なくとも 2人の職員が手などを縛られたうえに廊下の手すりにくくり付けられていたことも分かりました。そのうち、1人の職員は殴られて縛られたということです。遺 体の検視の結果、被害者の傷は首や胸など上半身に集中していたということです。警察は、植松容疑者が周到に計画をして犯行に及んだとみて詳しい経緯を調べ ています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080048.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山手線でスプレー噴射した疑い、男逮捕(27日)TBS

東京・JR浜松町駅の山手線の車内でスプレーのようなものがまかれ、乗客3人が軽傷を負った事件で、警視庁は自称・派遣社員の男を逮捕しました。
 逮捕されたのは自称・派遣社員の藤森大輔容疑者(42)で、今月19日午後11時ごろ、JR浜松町駅のホームに停車中の山手線の車内で乗客の女性(23)ら3人に催涙スプレーのようなものを噴射し、軽傷を負わせた疑いが持たれています。
 藤森容疑者は「女性が携帯電話を向けていたので写真を撮られたと思い、腹が立ってスプレーを噴射した」と容疑を認めているということです。(27日11:30)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2831218.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「出し子」男2人を逮捕=18億円引き出し関与か-佐賀県警(27日)時事

佐賀県唐津市で偽造カードを使い現金自動預払機(ATM)から現金を引き出そうとしたとして、県警は27日、窃盗未遂などの疑いで、建築業岡本勝輝 (38)=福岡県糸島市美咲が丘=、土木作業員藤原洋平(35)=福岡市城南区片江=両容疑者を逮捕した。県警は、5月に全国17都府県で計約18億円が 引き出された事件の「出し子」役とみて調べている。
 逮捕容疑は5月15日午前9時20分ごろ、唐津市内のショッピングセンターに設置されたATMから、偽造カードを使い現金を引き出そうとした疑い。
 県警組織犯罪対策課によると、岡本容疑者は容疑を認め、藤原容疑者は否認しているという。2人は複数の偽造カードを使っており、いずれも南アフリカの銀行の顧客情報が書き込まれていた。(2016/07/27-14:13)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072700501&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り調べ全過程可視化は約5割 15年度確定値、大幅増(27日)共同

警察庁は27日、2015年度に全国の警察が試行した容疑者の取り調べの録音・録画(可視化)件数の確定値を発表した。全過程の可視化は1565件 で、裁判員裁判対象事件(3217件)の48.6%。587件だった14年度の約2.7倍で、実施率は17.6%から大幅に上昇した。
 取り調べの一部可視化は2936件(前年度比59件増)、録音・録画回数は3万5117回(1万801回増)だった。1事件当たりの録音・録画時間は14時間から21時間2分になった。
 取り調べの可視化や通信傍受の拡大を柱とした改正刑事訴訟法は5月に成立した。
http://this.kiji.is/130926965514683900?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

障害者施設殺傷事件 容疑者の自宅を捜索 (27日)NHK

26日、相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物で刺されて19人が死亡、26人が重軽傷を負った事件で、警察は27日午前11時45分ごろ、殺人な どの疑いで送検した施設の元職員、植松聖容疑者(26)が住む相模原市内の自宅の捜索を始めました。警察は関係資料を押収して事件につながる手がかりがな いか調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160727/k10010610451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_010

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で出勤途中の男性、頭殴られ胸刺され重傷(27日)読売

 27日午前3時頃、広島市中区舟入南の市道で、自転車で出勤途中だった近くの中国新聞販売所の男性配達員(66)が男に頭を殴られ、アイスピックのようなもので胸を約10か所刺された。
 男性は病院に運ばれ、重傷だが、命に別条はないという。男は逃走し、広島県警広島中央署が殺人未遂事件として捜査している。
 発表によると、男は身長1メートル70以上とみられ、黒っぽい服を着ていた。男性の説明では、自転車で男を追い越そうとした際に体当たりされ、転倒後、鈍器のようなもので頭を殴られ、胸を刺されたという。
 男性は事件後、自転車で約700メートル南まで逃げ、歩道に座り込んでいた。119番した男性(52)は「被害者は『誰にやられたか分からない』と言っていた」と話した。現場は、JR広島駅の約5キロ南西の住宅街。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160727-OYT1T50043.html?from=yartcl_outbrain2

| コメント (0) | トラックバック (0)

うすら笑い浮かべ報道陣見渡す…植松容疑者送検(27日)読売

 殺人容疑などで送検された植松容疑者は27日午前7時半頃、勾留先の津久井署で青色のパーカを頭からかぶったままワゴン車に乗り込んだ。
 同9時10分頃、横浜地検に到着した植松容疑者は車内でうすら笑いを浮かべ、集まった報道陣を見渡していた。  一方、「津久井やまゆり園」近くにある植松容疑者の自宅では同11時45分頃、県警の捜索が始まった。県警の車両が自宅に横付けされ、数人の捜査員が屋内に入った。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160727-OYT1T50050.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

【相模原19人刺殺】植松容疑者の衆院議長に宛てた手紙詳報「私は障害者を抹殺することができます」(27日)産経

 植松聖容疑者が衆院議長に宛てた手紙の詳報は次の通り。

 衆議院議長大島理森様

 この手紙を手にとっていただき本当にありがとうございます。
 私は障害者総勢470人を抹殺することができます。常軌を逸する発言であることは重々理解しております。しかし、保護者の疲れきった表情、施設で働いている職員の生気の欠けた瞳、日本国と世界のためと思い、居ても立ってもいられずに本日行動に移した次第であります。
 理由は世界経済の活性化、本格的な第三次世界大戦を未然に防ぐことができるかもしれないと考えたからです。私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、および社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です。
 (中略)
 今こそ革命を行い、全人類のために必要不可欠であるつらい決断をする時だと考えます。日本国が大きな第一歩を踏み出すのです。
 世界を担う大島理森様のお力で世界をより良い方向に進めていただけないでしょうか。ぜひ、安倍晋三様のお耳に伝えていただければと思います。
 私が人類のためにできることを真剣に考えた答えでございます。衆議院議長大島理森様、どうか愛する日本国、全人類のためにお力添えいただけないでしょうか。なにとぞよろしくお願い致します。
 文責 植松 聖
 (「植松聖の実態」と題した1枚紙の内容は略)

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

障害者施設殺傷 知的障害者と家族の団体が緊急声明(27日)NHK

相模原市の障害者施設に刃物を持った男が侵入して入所者などが刺されて死亡した事件を受けて、知的障害のある人と家族で作る「全国手をつなぐ育成会連合会」は、26日夜、緊急の声明を出しました。
  こ の中で事件について、「抵抗できない障害のある人に次々と襲いかかり、死傷させる残忍な行為で、到底許すことはできません。事件は、多くの障害のある方や 家族を不安に陥れ、深く大きな傷を負わせました。このような事件が二度と起きないよう、事件の原因や背景を徹底的に調査・究明し、深く議論をして今後の教 訓にしてください」と、再発防止を徹底するよう求めています。
そのうえで、「容疑者は、障害のある人の命や尊厳を否定するような供述をしていると 伝えられていますが、どのような障害があっても一人一人は命を大切に、懸命に生きています。事件で無残にも奪われた一つ一つの命は、かけがえのない存在で した。国民の皆様には、今回の事件を機に、障害のある人一人一人の命の重さに思いをはせるとともに、障害の有る無しで特別視することなく、お互いに人格と 個性を尊重しながら共生する社会に向けて共に歩んでいただきますよう心よりお願い申し上げます」と訴えています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160726/k10010609921000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

事件前に施設が県警に相談 警備強化も事件防げず(27日)テレビ朝日

神奈川県相模原市の障害者施設で入所者らが次々に刺されて男女19人が死亡した事件で、事件を捜査している神奈川県警が事件前に植松聖容疑者(26)について施設から相談を受けていたことが分かりました。
 警察によりますと、今年1月、植松容疑者の行動について施設から相談を受け、警察は園内での話し合いや弁護士への相談を勧めていました。しかし、2月に なると、植松容疑者が東京・千代田区の衆議院議長の公邸を訪れて障害者に対する脅迫の手紙を渡したうえ、施設に対して「障害者は安楽死させた方がいい」と 発言したため、警察は植松容疑者を保護し、相模原市と連携して緊急措置入院をさせていました。その後、3月には医師の判断で植松容疑者は退院しました。警 察は電話で都内に住む家族と同居していることを確認し、家族に対してその後の植松容疑者の様子について連絡するよう伝えていたということです。施設も防犯 カメラを16台設置するなど警戒を強化していましたが、事件を防ぐことはできませんでした。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080032.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会覆う「憎悪犯罪」の闇 社会的弱者が標的に(27日)日経

相模原市の障害者施設殺傷事件は、死者19人、負傷者26人という被害の大きさはもちろん、社会的に弱い立場にある障害者を狙い撃ちにしたという点で、極めて卑劣で残忍な犯罪だ。
 警察に出頭した容疑者は、「障害者なんていなくなればいい」などと供述しているという。
 自分勝手な考えや思い込みで特定の人たちへの偏見や憎悪を募らせ、強い殺意を抱いて犯行を準備し、実行する。思い浮かぶのは、今まさに欧米各国を揺るがせ…

憎悪犯罪犯罪

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルに28歳の女性遺体、殺害容疑で男を逮捕(27日)TBS

26日、千葉県船橋市のホテルで28歳の女性の遺体が見つかった事件で、女性を殺害したとして一緒にホテルにいた交際相手とみられる男が逮捕されました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、茨城県筑西市の自称・無職、長澤義勝容疑者(36)です。長澤容疑者は25日から26日までの間、船橋市にあるホテルの一室で近くに住む職業不詳の宇津木千華さん(28)を殺害した疑いが持たれています。
 警察によりますと、長澤容疑者は宇津木さんと交際していたとみられ、宇津木さんの首には変色した痕があったということで、警察は長澤容疑者が手で 首を絞めて殺害したとみています。取り調べに対し、長澤容疑者は容疑を認めているということで、警察が殺害の動機などを追及しています。(27日 01:36)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2830968.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

青森県警の巡査長逮捕 公務員職権乱用の疑い(27日)共同

青森県警は26日、犯罪捜査への協力とうそを言って女性の車の中を確認したとして、公務員職権乱用の疑いで、八戸署地域課の巡査長石橋良太容疑者(25)=同県八戸市=を逮捕した。
 逮捕容疑は25日午前8時半ごろ、八戸市に住む女性会社員(30)の自宅を訪問し、薬物捜査への協力要請だと偽って、車のドアを開けさせて車内を確認し、職権を乱用した疑い。女性にけがはなかった。
 県警によると石橋容疑者は休暇中で、女性との面識はないという。細田均警務部長は「厳正に対処し再発防止に努める」とのコメントを出した。
http://this.kiji.is/130695917353551355?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「重複障害者救った」と供述 首に深さ10センチの傷も(27日)共同

相模原市の知的障害者施設で19人が殺害された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された元施設職員植松聖容疑者(26)が「(複数の障害がある)重複障害者を救ってあげたかった。後悔も反省もしていない」と供述していることが27日、捜査関係者への取材で分かった。
 犠牲者のほとんどは首を刺されており、深さが10センチに達するとみられる傷もあった。傷は他にも胸や喉などの付近に多く、神奈川県警津久井署捜査本部は、強固な殺意で確信的に刺したとみて詳しい経緯を調べる。
 捜査本部は27日、殺人容疑に切り替えて植松容疑者を送検。同日以降、19人の遺体を司法解剖して死因を特定する。
http://this.kiji.is/130769789650124804?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ポケモンGO」 最高裁が除外するよう申し入れ(27日)NHK

人気ゲームアプリ「ポケモンGO」について、最高裁判所は、ゲームのアイテムを入手できる場所などから全国の裁判所を除外するようゲームの開発会社に申し入れました。

「ポケモンGO」は、町なかを移動しながらさまざまなキャラクターやアイテムを集めて楽しむゲームアプリで、アイテムを入手したり、ポケモンを育てたりできる場所があらかじめ各地に設定されています。
こうした場所には昼夜を問わず多くの人が詰めかける事態になっていることから、最高裁判所は26日、全国に486ある裁判所をアイテムが入手できる場所などから除外するようゲームの開発会社にホームページを通じて申し入れました。
最高裁判所は「裁判所は裁判の当事者や傍聴する人が訪れる場所なので除外を申し入れた」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160727/k10010610101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅や車内にポケモン出さないで…JRや私鉄要請(27日)読売

スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」を巡り、JRや私鉄各社など 全国32の鉄道事業者は26日、ゲームの開発会社に対し、「歩きスマホ」によるホームからの転落や列車との接触の危険性があるとして、駅構内や車内にキャ ラクターが出現しないように求める要請書を提出した。                                

 

 JR東日本などによると、開発会社からは「キャラクターは線路に出現しない」と説明を受けたという。ただ、出現しない範囲が明確でないことから、要請書では「(開発会社の対応によって)安全・安定輸送が確保されているとは到底考えられない」などと指摘した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160726-OYT1T50125.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

園名挙げ「障害者470人抹殺」 衆院議長宛て手紙に(27日)朝日

 捜査関係者によると、植松容疑者は今年2月15日、東京都千代田区衆院議長公邸を訪ね、土下座で頼み込んだうえで大島理森議長にあてた手紙を渡していた。手紙は「私は障害者総勢470名を抹殺することができる」として、今回の事件を示唆するかのような内容だった。

 手紙は「標的」にやまゆり園を含む2施設を挙げ、「作戦」として、夜間に事件を起こすことや結束バンドで職員の動きを封じること、事件後は自首することなどを記していた。いずれも事件時の実際の行動と同様の内容だ。
 手紙では障害者について「車イスに一生縛られている気の毒な利用者も多く存在」するとし、「私の目標は(知的障害と身体障害など、複数の障害がある)重複障害者の方が家庭内での生活、及び社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です」などと自分勝手な考えを示していた。手紙は衆院側から警視庁に提出され、神奈川県警に渡された。

 神奈川県相模原市によると、…残り283文字/全文:682文字

http://www.asahi.com/articles/ASJ7V66QNJ7VUTIL054.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月26日 | トップページ | 2016年7月28日 »