« 2016年7月23日 | トップページ | 2016年7月25日 »

2016年7月24日

2016年7月24日 (日)

【衝撃事件の核心】韓国から襲来したテロリスト 思想性や組織性ない「ローンウルフ型」の脅威が改めて浮き彫りに…(24日)産経

靖国神社の爆発音事件をめぐ り、建造物侵入や火薬類取締法違反の罪などに問われた韓国籍の無職、全昶漢(チョン・チャンハン)被告(28)に実刑判決が言い渡された。当初は「神社に A級戦犯が祭られている」ことなどへの憤りを動機にあげた全被告だったが、公判では「劣等感があり、他人に褒められたかった」と“真意”を説明。独善的と もいえる動機で思いを募らせ、暴発する「ローンウルフ」(一匹狼)の脅威が改めて浮き彫りになった。
“靖国襲撃” 犯行は「テロ」?それとも…

 「計画性、危険性の高い悪質な犯行」
 東京地裁で19日に開かれた判決公判で、家令和典裁判官はこう指摘し、懲役4年(求刑同5年)を言い渡した。
 判決などによると、全被告は平成27年11月23日、金属製パイプや火薬を材料に作った「装置」を靖国神社のトイレに設置。タイマーで点火し、推進したパイプで天井を壊すなどした。この際、爆発音が発生した。
  「靖国神社で騒ぎを起こせばマスコミの関心を引けると考え、犯行を思い立った。火薬を使った装置の部品を航空機で持ち込み、下見をした上でトイレに設置し た」。判決では、こうした「計画性」とともに、人が自由に出入りできる神社で装置を起動させた「危険性」が厳しく指摘された。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

五輪向け人材確保 警視庁がインターンシップ開催(24日)テレビ朝日

東京・千代田区では、警視庁が大学生を対象にしたインターンシップを開催した。約300人の学生が参加し、鑑識課員の指導で指紋を採取するなど警察官の仕 事を体験した。警視庁は、4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、優秀な人材を確保していきたいとしている。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079858.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

嘱託警察犬、増える出番 目立つ不明高齢者捜索(24日)共同

県内で一般人らが飼育や訓練している嘱託警察犬が行方不明者捜索に出動する例が増えている。県警のまとめでは、昨年は68件の出動があり、20年前の2倍 に上った。捜索した行方不明者の多くが65歳以上で、認知症とみられる症状がある人だった。高齢化の進行で認知症の人が増えていることが、出動増加につな がっており、県警はお年寄りの行方不明者捜索で嘱託警察犬に頼る比重を高めている。ただ、嘱託警察犬の数は横ばい状態で、関係者は指導手の育成や訓練場所 確保などが課題としている。
 県内には現在、直轄警察犬が3匹、嘱託警察犬は30匹いる。嘱託警察犬の出動のうち行方不明者捜索は1995年は55件中34件、2005年は74件中 51件で、15年は73件の93%を占めた。また、15年に捜索した行方不明者のうち、65歳以上の人は50人で05年の24人から倍増した。
 行方不明になってから時間がたっていなければ警察犬での捜索が有効とされ、昨年は3件の発見につながった。
 昨年1月中旬、下伊那郡で80代男性が行方不明になった例では、午後9時半ごろから嘱託警察犬と指導手が捜索を開始。自宅から男性の足跡のにおいを追跡 し、約30分後、約450メートルほど離れた公園で動けなくなっていた男性を見つけた。男性には認知症とみられる症状があり、ひざなどにすり傷を負ってい たが無事だった。
 行方不明者が残すにおいは時間の経過とともに消えるため、発見につなげるためには初動の早さが鍵。広い県内では、県警が長野市内で飼育している直轄警察 犬が向かうよりも県内各地にいる嘱託警察犬が出動した方が早いケースも多いという。県警鑑識課の高野学課長補佐は「捜索活動に当たれる警察官にも限りがあ り、嘱託警察犬は頼りになっている」とする。
 ただ、嘱託警察犬の審査に合格した犬は95年が27匹、05年が25匹、15年は30匹とほぼ横ばい。指導手は自分の仕事を持ちながら、訓練したり、出動したりしている例が多く、なり手の確保が課題だ。
 嘱託警察犬の指導手を務める上田市の松山英一さん(65)は、東信地域の指導手3人と共に東御市で定期的に訓練を行っている。「指導手は、ただ犬が好きだけでは務まらない。行方不明者の家族に頼りにしてもらうことが指導手のやりがい」と話す。
 一方、シェパードなど大型犬を怖がる人もいるため、人に迷惑が掛からない訓練場所を探すことなどが課題で、「警察犬の役割や訓練の必要性について多くの人に理解を深めてもらえるとうれしい」としている。
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160724/KT160723FTI090009000.php

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビーチに落雷、男性1人心肺停止 沖縄で計4人負傷(24日)共同

24日午後2時45分ごろ、沖縄県糸満市西崎町の美々(びび)ビーチいとまんで落雷があり、広場にいた男性4人が負傷した。うち1人は心肺停止の状態で病院に搬送された。残り3人の意識はあるという。

» 観覧車12人救出、5時間宙づり 沖縄の人気観光スポット

 落雷当時は大雨で雷注意報が出され、係員が海水浴をしていた約50人を海から上げていたという。目撃者によると、「ドン」というさく裂音と真っ白い光が同時に起こり、少なくとも2人が倒れていたという。

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=179899

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車でポケモンGO、女子大生ひったくり被害 名古屋(24日)朝日

 24日午後3時ごろ、名古屋市瑞穂区村上町3丁目の路上で、ポケモンGOで遊びながら自転車に乗っていた同区の女子大学生(22)がひったくりの被害にあった。

 愛知県警瑞穂署によると、学生がスマートフォンを操作しながら自転車で走行していたところ、後ろから来たバイクの男に、前かごに入れた財布入りの手提げかばんを奪われたという。男は黒色のフルフェースのヘルメットに、灰色の長袖シャツを着ていたという。同署が窃盗事件として調べている。

http://www.asahi.com/articles/ASJ7S5RCCJ7SOIPE020.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル) 
がんばれ!埼玉県警
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012091

 どうした!埼玉県警―埼玉県警の50歳代の警部補が「無視されている」などの遺書を残して自殺したり、有効性のない道路標識で交通違反で切符を切っていたなど、このところ不詳事案が目立つ。
 埼玉県警と言えば、昨年9月にペルー人による6人殺し事件があった。一度、身柄を確保していながら逃げられた犯人がとんでもない事件を起こしたもの。逃走したペルー人は任意同行だった。警察の原則は調べは調べ室で行うことを原則とし、用便や食事などの際の看視は重圧感を与えてはならない。だから、逃走されたのは100歩譲るとして、その後、逃走したペルー人に関する情報が寄せられたのにもかかわらず、付近住民に情報提供しなかったため犠牲者が出たという不作為が問われる事件だった。
 不作為と言えば、平成11年10月に同県桶川市の路上で女子大生が殺害された事件は忘れることができない。「助けて下さい」と家族が何度も相談しているのに無視して事件になったものだが、この事件はストーカー行為の男による犯行で、後にストーカー規制法を生むきっかけとなった事件だ。
 今回の警察官の自殺だが、確かに事件の多い県であることは確かだ。
 警察庁によると今年上半期(6月まで)の刑法犯の認知件数は3万4892件。埼玉は10県ある関東管区管内ではワースト1で、全国でも東京、大阪に次いで3番目に事件が多い。
 罪種別にみると窃盗犯が全国で2番目の多さ。殺人事件は全国で6番目だが強盗は4番目、略取誘拐は同2番目と、事件数は全国でも5本の指に入る治安情勢なのだ。
 逆に検挙率になると全国で低いほうに入る。刑法犯全体の検挙率は24.2%で大阪の17.4%に次いで下から2番目。刑法犯の約8割を占める窃盗犯の検挙率は大阪に次いでやはり2番目なのである。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の懲戒処分者数は全国で121人。過去5年間で最も少なかった。処分で最も多いのは異性関係で49人、次いで窃盗・詐欺・横領が32人、交通事故違反が14人と続く。
 ランキングでは大所帯の警視庁が16人。以下、大阪が13人、北海道が10人、千葉が9人、兵庫が8人と続き、埼玉は6人で福岡と合わせて第6位なのだ。中でも埼玉は減給処分者が多く、大阪の7人に次ぐ5人でワースト2位だった。
  警察官の数と事件発生数のバランスがとれているのか?
 警察官の定員は法令で定められているとは言え、単なる「警察官1人当たりの負担人口」という単に物差しで図るのではなく、事件の多さや罪種などを含めた判断で、もっと流動的であってほしい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

集合住宅の解体現場に白骨遺体、東京・新宿区(24日)TBS

東京・新宿区の集合住宅の解体工事現場で白骨化した遺体が見つかりました。
 23日午前11時ごろ、新宿区戸山にある集合住宅の解体工事をしていた作業員から、「1階のベランダに白骨遺体がある」と通報がありました。
 遺体は白骨化していて、性別は不明で、1階のベランダでジャンパーとズボンを身に着け、横たわった状態で見つかり、頭の下にはスポーツバッグが置かれていたということです。
 この集合住宅は今月12日から解体工事が始まっていて、23日、ベランダ側の解体に取りかかったところ、作業員が遺体を発見したということです。警視庁は身元の確認をするなど、詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2828629.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転中の「ポケモンGO」で検挙相次ぐ(24日)NHK

岡山県内で、スマートフォンの画面を見ながら車を運転したとして、合わせて3人が道路交通法違反の疑いで検挙されました。警察によりますと、3人はいずれも「ゲームアプリのポケモンGOをしていた」と話しているということです。
 23日午後3時すぎ、岡山県倉敷市の国道で、総社市に住む34歳の男性がスマートフォンの画面を見ながら軽ワゴン車を運転しているのを交通違反の取締りをしていた警察官が見つけ、道路交通法違反の疑いで検挙しました。
警察によりますと男性は「ゲームアプリのポケモンGOをしていた」と話しているということです。
 さらに岡山市でも24日昼前、軽乗用車を運転した岡山市の30歳と22歳の女性が道路交通法違反の疑いで検挙され、いずれも「ポケモンGOをしていた」と話しているということです。
 警察は「運転中のスマートフォンの操作は絶対にやめてほしい」と呼びかけています。

佐賀ではミニバイク運転中の男性検挙

24日朝早く、佐賀県武雄市でスマートフォンを見ながらミニバイクを運転したとして、20代の男性が道路交通法違反の疑いで検挙されました。警察によりますと、男性は「ゲームアプリのポケモンGOをしていた」と話しているということです。
 24日午前4時半ごろ、佐賀県武雄市の市道で、市内の20代の男性がスマートフォンを見ながらミニバイクを運転しているのをパトロール中の警察官が見つけ、道路交通法違反の疑いで検挙しました。
 警察によりますと男性は「ゲームアプリのポケモンGOをしていた」と話しているということです。
 警察は「車やバイクの運転中にスマートフォンを操作するのは非常に危険で、重大な事故につながるおそれがあるので、絶対にやめてほしい」と呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160724/k10010606711000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁原宿署で警部補が飛び降り自殺か(24日)産経

24日午前11時20分ごろ、東京都渋谷区の警視庁原宿署の敷地内で、同署生活安全課に所属する30代の男性警部補が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。原宿署は飛び降り自殺を図ったとみて経緯を調べている。
  原宿署によると、警部補は当直勤務中で、9階にある講堂の窓から落ちたとみられる。遺書は見つかっておらず、同署は「仕事上でトラブルや問題があったとは聞いていない」としている。
 隣のマンションの男性清掃員が「植え込みに人が倒れている」と同署に通報した。
http://www.sankei.com/affairs/news/160724/afr1607240017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殴打され男性死亡 千葉、傷害致死事件で捜査(24日)産経

24日午前1時25分ごろ、千葉県佐倉市の病院から「男性が心肺停止の状態で知人に搬送されてきた。知人によると誰かとけんかをしたようだ」と佐倉 署に通報があった。男性は上半身に殴打された痕が複数あり、間もなく死亡が確認された。同署は身元確認を進めるとともに、傷害致死事件として捜査してい る。
 佐倉署によると、男性は50代くらいで、同市内で暴行されたとみられる。知人らの話から複数人が関与しているとみて調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160724/afr1607240008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】「100%当たる台風情報を提供します」国交省職員かたる詐欺事件発生!? だが調べてみると通報者は…(24日)産経

「渇水になっても水を自由に使 える」「パラリンピックのチケットを安く買える」。国土交通省の職員を装った人物に現金をだまし取られそうになったとの通報が今月上旬から相次ぎ、12日 に10件を超えた。国交省は「職員が一般家庭を訪問して勧誘することはない」と注意を呼びかけていたが、ここにきて同一の通報者によるいたずらではないか との見方も出始めている。真実は“藪の中”だが、捜査関係者は「いたずらであれば、軽犯罪法違反にあたる可能性もある」と指摘している。
  国交省は7日、同省の職員を装った人物が一般家庭を訪問し金品を要求したとの通報が相次いでいるとして注意を呼びかけた。国交省によると、通報は12日ま でに10件あった。いずれも最新の国交省の施策を“ネタ”にしていることや、「国交省職員を名乗る男女2人組が自宅に訪問」「国交省の名刺を出して金銭を 要求」など、共通点があるという。
 最初に通報があったのは、4日。通報者は愛知県在住の30代男性だった。前日の3日に国交省職員職員を 名乗る男女2人が自宅を訪問し、名刺を差し出した上で「『子ども霞が関見学デー』を実施する。15万円払うと参加できる」と勧誘してきた。男性は断り、国 交省の担当課に電話で通報した-。続きを読む
前へ
1 2 3 次へ
http://www.sankei.com/affairs/news/160724/afr1607240002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ポケモンGO、注意を」 対応に追われる観光地 配信後初の週末 (24日)日経

スマートフォン(スマホ)ゲーム「ポケモンGO」が国内で配信されて初めての週末の23日、多くの観光客が訪れる世界遺産などでもゲームを楽しむ人々の姿がみられた。自治体などは歩きスマホによる事故に注意するよう呼びかけている。
 群馬県富岡市の世界文化遺産の富岡製糸場では、管理する市がスマホ使用について「立ち入り禁止区域や事故に注意し、周囲の人に配慮してください」とする看板を2カ所に設置した。
  製糸場内にはゲームのアイテムがもらえるポイントが6カ所あり、「不注意でぶつかって文化財を破損しないようにしてほしい」と担当者。モンスターを3匹捕 まえたという千葉県柏市の男性(28)は「ゲームに集中しすぎると周囲への注意がおろそかになるから、気をつけたい」と語った。
 出雲大社(島根県出雲市)や金刀比羅宮(香川県琴平町)は境内での使用禁止をホームページや境内放送で告知した。
 千葉県から出雲大社に来た男性(24)は鳥居近くの歩道でプレーした後「そもそも遊ぶところではないから、敷地内での禁止はいいことだ」と話し、スマホをしまって境内に入った。
 京都府では23日までにスマホを持ちながらバイクを運転したとして2人が道交法違反(携帯電話使用)容疑で摘発された。「プレーしていた」と話しているという。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG23H67_T20C16A7CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーがトラックに追突、大分 3人重軽傷(24日)共同

23日午後9時55分ごろ、大分市皆春の県道で、大分東署のパトカーが市内の男性会社員(53)の運転する軽トラックに追突し、男性が頸椎捻挫の軽 傷を負った。押し出された軽トラックは対向してきた自転車と衝突、自転車に乗っていた男性(25)が口に軽傷、女性(24)が下顎骨折の重傷を負った。
 大分東署によると、現場は信号がある見通しのいい交差点。信号は青で、軽トラックが左折する直前に自転車の横断を待って止まったところ、パトカーが追突した。パトカーは通報を受け、付近の駅へ向かっていた。
 同署は、運転していた巡査長らの前方確認が不十分だったとみている。
http://this.kiji.is/129769576004173832?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄米兵、酒気帯び容疑で逮捕 「バーでビール飲んだ」(24日)朝日

 

沖縄県警は24日、米軍嘉手納基地所属の空軍兵長ジョレン・ウィリアム・ラッド容疑者(22)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した、と発表した。

 発表によると、ラッド容疑者は23日午後10時15分ごろ、北谷町美 浜3丁目の国道交差点付近を、酒を飲んだ状態で車を運転した疑いがもたれている。歩行者の横断を待って停車した乗用車にラッド容疑者の車が追突し、駆けつ けた警察官の検査で、呼気から基準値の5倍以上のアルコールが検知されたという。ラッド容疑者は「近くのバーでビールを飲んだ」と容疑を認めているとい う。

http://www.asahi.com/articles/ASJ7S3HNVJ7STPOB002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「不当な扱いに腹立った」勤務先スーパーに押し入り店長殴る(24日)産経

 23日午後2時40分ごろ、大阪府寝屋川市上神田のスーパー「食品館アプロ寝屋川店」の会議室に男が押し入り、休憩中の男性店長(36)をハン マーで殴った。店長がハンマーを取り上げると、男は店から逃走。神戸市中央区のJR新神戸駅構内で兵庫県警の捜査員に身柄を確保され、大阪府警寝屋川署が 殺人未遂容疑で緊急逮捕した。店長は頭などにけがをしたが軽傷とみられる。
 逮捕されたのは同店従業員、岩城賞(ほまれ)容疑者(24)=同府茨木市沢良宜浜。調べに対し「日頃から店長に不当な扱いをされ腹が立った。殺すつもりはなかった」などと供述している。

http://www.sankei.com/west/news/160724/wst1607240021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

御巣鷹で日航職員が滑落死 慰霊登山控え整備中に(24日)日経

23日午前9時40分ごろ、日航ジャンボ機墜落事故の現場「御巣鷹の尾根」(群馬県上野村)で、遺族らの慰霊登山に向け登山道を整備していた日航社員の相馬裕さん(59)=横浜市=が滑落し、頭などを強く打って死亡した。
 県警藤岡署によると、相馬さんは墜落事故の遺族の対応に当たる「ご被災者相談室長」。8月12日に行われる遺族らの慰霊登山に向け、他の社員7人や尾根の管理人の男性と山に入った。登山道脇に丸太のくいを打っていたところ、約50メートル滑落したという。
 管理人によると、毎年日航社員と傾いた墓標を直したり登山道の清掃をしたりしている。前日の22日は雨で滑りやすかったといい「安全には特に気をつけていたのにとても残念だ」と話した。
 事故の遺族でつくる「8.12連絡会」の美谷島邦子事務局長によると、相馬さんとはほぼ毎月連絡を取り、開山後の今年5月にも一緒に登ったという。「遺族を第一に考えてくれる人。他の遺族からも残念という連絡が来ている」と語った。
 事故は1985年8月12日に発生。羽田発大阪行き日航123便ボーイング747が墜落し、乗客乗員524人のうち520人が死亡した。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG23H62_T20C16A7CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「うえの夏祭り」で警視庁が交通安全パレード(24日)TBS

東京・上野で開かれている「うえの夏祭り」で、警視庁が交通安全を呼びかけるパレードを行いました。
 台東区・上野で開かれている「うえの夏祭り」には、23日、家族連れなどおよそ2万人が訪れました。祭りのパレードに警視庁の音楽隊や交通機動隊などが参加し、交通安全を呼びかけました。
 警視庁は夏休みで観光客が増える上野公園やアメ横などで、「ポケモンGO」などスマートフォンを操作しながら歩かないよう注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2828498.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「小屋が燃えている」とうその通報した疑い、元警察官を逮捕(24日)TBS

去年春以降、三ヶ日ミカンで知られる静岡県浜松市三ヶ日町で農機具小屋を焼く不審火が多発する中、「小屋が燃えている」とうその通報をしたとして、ミカン農家で元警察官の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは、浜松市北区三ヶ日町福長のミカン農家・清水寛太容疑者(29)です。
 警察によりますと、清水容疑者は、22日午後7時ごろ、携帯電話から119番通報し、三ヶ日地区にある小屋を示した上で「火事です。来ればわかる」などと嘘をついて、警察や消防などの業務を妨害した疑いが持たれています。
 「消防の関係者は『そこの倉庫が燃えたと通報があった』と。三ヶ日町は誤報があるので誤報かなと疑いました」(三ヶ日地区の住民)
 清水容疑者は、静岡県警の元警察官で、現在、地元の消防団に所属。警察の調べに対しては、容疑を認めているということです。
 三ヶ日地区では去年3月以降、ミカン畑周辺の農機具屋を焼く不審火が16件相次いでいます。(24日06:49)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2828309.html

                                           
                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

富山県警が交通切符誤交付 「信号無視」と2人に(24日)共同

富山県警高岡署は23日、青信号で交差点に進入した車の運転手2人に、信号無視したと誤って交通切符を交付していたと明らかにした。同署は2人に謝罪し、切符を回収した。
 同署によると、同日午後4時ごろ、高岡市立野の国道8号交差点に青信号で進入した乗用車2台に、赤信号で止まっていたパトカーが停車を命じ信号無視をしたとして交通切符を交付していた。
 うち1人の男性運転手が信号は青だったと主張したが、パトカーに乗っていた巡査部長(30)は取り合わず交通違反として処理したという。
 この男性が約2時間後にドライブレコーダーの画像を同署に持ち込んだため誤交付が判明した。
http://this.kiji.is/129625593952632840?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

独銃撃、偽投稿で誘い出しか 容疑者に計画性(24日)共同

 【ベルリン共同】ドイツ南部ミュンヘンのショッピングセンターで22日発生した銃乱射事件で、現場近くで自殺した容疑者の男がフェイスブックで他 人になりすまして投稿し、現場のファストフード店に若者らを誘い出そうとした疑いがあることが分かった。警察は計画的犯行とみて捜査している。デメジエー ル内相が23日、明らかにした。
  DPA通信によると男はアリ・ダビド・ソンボリ容疑者(18)。フェイスブックでは少女のユーザー名で、同センター近くのマクドナルドに「今日の午後4時までにおいで。高すぎなければ、好きな物をおごるよ」などとするメッセージが投稿された。
http://this.kiji.is/129698438166218230?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国各地で水の事故相次ぐ(24日)NHK

23日は各地で水の事故が相次ぎました。富山県砺波市では、アユ釣りをしていた76歳の男性が川に流された道具を拾おうとして溺れ、死亡しました。
 23日午後4時ごろ、富山県砺波市の庄川でアユ釣りをしていた南砺市の自営業、堀進一さん(76)が溺れたと、一緒に来ていた仲間から消防に通報がありました。
消防が川に沈んでいた堀さんを見つけて病院に搬送しましたが、まもなく死亡しました。
警察によりますと、堀さんは朝から仲間の男性2人と庄川に来てアユ釣りをしていましたが、道具が流されたため拾い上げようとしていたところ、誤って深みにはまり、溺れたということです。
警察は仲間の2人から話を聞くなどして詳しい状況を調べています。

鳥取市では54歳男性が死亡

午前11時すぎ、鳥取市小沢見の牛込海岸で、男性が、うつぶせで浮いているのを釣りをしていた人が見つけました。
男性は病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。
警察によりますと、死亡したのは鳥取市の団体職員、水本信太郎さん(54)で、家族の話では1人で泳ぎに来ていたとみられるということです。
警察は、水本さんが泳いでいて溺れたとみて詳しい状況を調べています。

福井県では29歳男性が死亡

午後1時半ごろ、福井県高浜町の三松海水浴場で、京都府向日市の会社員、東卓也さん(29)が海に沈んでいるのを、一緒に来ていた友人が見つけ、東さんは病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。
警察によりますと、東さんは友人4人と午前11時ごろからバーベキューをしたあと、海水浴を始め、海岸から70メートルほど離れたところにある波消しブロックを目指して泳いでいて溺れたということです。
当時、風はほとんどなく波も穏やかだったということで、警察は詳しい状況を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160723/k10010606231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

少子化で交通少年団員減少 警視庁が活動費支援(24日)NHK

街頭で交通安全の呼びかけなどを行う、都内の「交通少年団」の団員が少子化の影響などから大幅に減り、活動が困難な地域も出ていることから、警視庁は子どもたちが交通ルールやマナーを学ぶ機会を確保したいと今年度から活動費の支援などの対策を始めました。

「交通少年団」は、子どもの交通死亡事故の多さが社会問題となっていた昭和40年代に都内各地で結成され、100近くの団があります。
団員は野外活動や街頭での交通安全の呼びかけなどを通じて、交通ルールやマナーを学ぶ活動をしていて、昭和49年には合わせて2万4000人の団員がいましたが、少子化などの影響を受けて年々減少し、ことし5月には3000人を下回りました。
また、ボランティアで携わる指導者の高齢化も加わり、活動が困難になっている地域もでてきたため、警視庁は今年度、初めて活動を支援する予算を計上するなど対策に乗り出しました。
警視庁交通総務課の藤本裕行管理官は「子どもだけではなく交通事故全体を防ぐためにも非常に重要な取り組みで、今後、できるだけ団員を増やして活発な活動をしてもらいたい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160724/k10010606261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

「レアなポケモン出る」…深夜の公園に数百人(24日)読売

22日に日本での配信が始まったスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」。大人気ゲームの世界を現実世界で疑似体験できる新感覚の遊びに、各地はスマホをかざしてポケモンを探す若者であふれ、警察や交通機関は「歩きスマホ」による事故防止への対応に追われた。
 「普段は誰もいない公園に何百人もいて驚いた。電池が切れるまでやりたい」。東京都墨田区の錦糸公園で同日深夜、区内の高校3年の男子生徒(17)はスマホ片手に、興奮を隠しきれない様子で話した。
 同公園では日付が変わっても、数百人の若者がモンスターを探して

徘徊

はいかい

。高校生の姿も珍しくなく、台東区から自転車で来たという別の高校3年の男子生徒(17)は、「インターネットでレアなモンスターが出るという情報があり、午後9時頃から2時間以上公園で集めている」と話した。

(ここまで378文字 / 残り510文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160723-OYT1T50018.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男2人、手提げ金庫奪い逃走 串カツ店従業員けが 大阪(24日)朝日

23日午後10時20分ごろ、大阪市浪速区恵 比須東2丁目の路上で近くの串カツ店の従業員男性(27)が売上金など約25万円が入った金属製の手提げ金庫を運んでいたところ、後ろから近づいてきた白 い軽乗用車に乗った男2人組に金庫を奪われそうになった。男性が手を離さずに抵抗したところ、車で約20メートル引きずられた後に振り落とされ、ひざに軽 傷を負った。車の男たちは金庫を奪い、そのまま逃走した。大阪府警が強盗致傷容疑事件として捜査している。
http://www.asahi.com/articles/ASJ7S045PJ7RPTIL02S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月23日 | トップページ | 2016年7月25日 »