« 2016年7月19日 | トップページ | 2016年7月21日 »

2016年7月20日

2016年7月20日 (水)

北朝鮮 ラジオで暗号放送再開か 心理戦の可能性も(20日)NHK

北朝鮮が、先月から国営の対外向けラジオで、未明に数字を長々と読み上げる放送を再開したことが分かりました。これは、国外の工作員らに指令などを伝える暗号放送だとみられていますが、韓国に対する心理戦の一環である可能性が高いという見方も出ています。

北 朝鮮の国営メディアを分析しているラヂオプレスによりますと、北朝鮮の対外向けラジオのピョンヤン放送で、先月24日と今月15日、未明にアナウンサーが 数字を長々と読み上げました。いずれも「探査隊員向けの復習課題をお知らせする」としたうえで、2桁か3桁のページ数と、1桁か2桁の番号を次々と読み上 げる放送が、先月24日には3分半にわたって、また、今月15日には12分にわたって、それぞれ続いたということです。
北朝鮮はかつてラジオで、深夜から未明にこうした数字を読み上げる暗号放送を連日行って、国外の工作員らに指令などを伝えていました。ラヂオプレスによりますと、近年は確認されていなかったということで、北朝鮮は今回、暗号放送を再開したとみられています。
これについて、韓国統一省のチョン・ジュンヒ(鄭俊煕)報道官は20日の記者会見で、「北が自制してきた暗号放送を再開したことは非常に遺憾だ。北は旧態依然とした態度を改めるべきだ」と非難しました。
一方、北朝鮮は近年、工作員らへの指令はインターネットなどを利用していると言われており、韓国メディアは、今回の暗号放送について、韓国に対する心理戦の一環である可能性が高いという見方を伝えています。

北朝鮮のラジオ暗号放送とは

国営ラジオで数字の組み合わせを読み上げ、国外の工作員らに指令などを伝える北朝鮮の暗号放送は、「乱数放送」とも呼ばれ、工作員らは放送で伝えられた数字を乱数表を使って足し合わせるなどし、暗号表と照合して内容を解読します。
北 朝鮮は過去にこの暗号放送を通じて韓国や日本など国外にいる工作員やその支援者らと連絡を取っていた経緯があり、日本でも暗号を解読する乱数表などが各地 で見つかっています。このうち、1977年9月に石川県の海岸で行方不明になった久米裕さんの拉致事件でも、関係者の部屋から乱数表や暗号表が見つかりま した。
北朝鮮によるラジオの暗号放送について、韓国メディアは、初めての南北首脳会談が開かれた2000年を最後に行われなくなったと伝えているほか、北朝鮮の国営メディアを分析しているラヂオプレスも、近年は確認されていなかったとしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160720/k10010602131000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿の地下街水浸し、下水あふれ出し一時騒然(20日)TBS

地下の商店街に流れ出る黒い水。20日午後4時前、東京・新宿区の地下商店街「サブナード」に下水があふれ出しました。
 警視庁などによりますと、サブナードの「3丁目広場」付近に下水が流れ出し、警備員が買い物客を誘導するなど現場は一時騒然となりました。
 「すごい臭い下水の臭い。ドアがパーンと倒れて、ヘドロがばあっと出た。(水が)下から入って来たから、ここまで足を上げて」(地下街にいた人)
 現場はJR新宿駅につながり、レストランや衣料品店など100店舗が立ち並ぶ地下の商店街で、警視庁と東京消防庁が下水が漏れた原因を詳しく調べています。(20日18:23)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2825887.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車わざと追突させ保険金“詐取” 3600万円被害か(20日)テレビ朝日

わざと車を追突させて、保険金460万円をだまし取った疑いです。
 大野清治朗容疑者(59)と寺田淳巳容疑者(41)ら4人は去年4月、埼玉県ふじみ野市で、自分たちが乗る2台の車でわざと追突事故を起こし、保険会社 から約460万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、大野容疑者と寺田容疑者は運転手役で、2011年から十数回、事故を偽装して 3600万円をだまし取ったとみられています。4人はいずれも容疑を認め、「どれくらいやったか覚えていない」と供述しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079604.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

買い付け直後に…900万円相当の貴金属が奪われる(20日)テレビ朝日

現金250万円と650万円相当の貴金属が路上で奪われました。
 19日午後5時半ごろ、埼玉県草加市の路上で、貴金属買取販売業の男性(35)に男が近付き、現金約250万円と650万円相当の貴金属が入ったバッグ などを奪いました。男は取り返そうと追い掛けてきた男性にモデルガンのようなものを突き付けて走って逃げました。男性は貴金属を買い付けて店を出た1、2 分後に被害に遭いました。男は身長170センチくらいで、細身だったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079606.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巨人の元投手2人書類送検 警視庁、野球賭博参加の疑い(20日)日経

プロ野球巨人の選手による野球賭博事件で、警視庁組織犯罪対策4課は20日、野球賭博に客として参加したとして、松本竜也(23)、高木京介(26)の両元投手を賭博容疑で書類送検した。
 書類送検容疑は、2014年にプロ野球を対象にした野球賭博に客として参加し、携帯電話のメールで金銭を賭けた疑い。松本元投手は約40万円、高木元投手は約10万円を賭けたという。
 捜査関係者によると、2人は同僚だった元巨人投手、笠原将生被告(25)=賭博開帳図利ほう助罪などで公判中=に誘われ、飲食店従業員の斉藤聡被告(38)=賭博開帳図利罪で公判中=が開いた賭博に参加した。
 事件では、大学院生ら2人も野球賭博を開いたとして賭博開帳図利容疑で逮捕された。笠原被告や福田聡志元投手(32)がこの賭博に客として参加しており、組対4課が捜査を続けている。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H3C_Q6A720C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2歳児殺害など、ベビーシッターに懲役26年の判決(20日)TBS

ベビーシッターとして預かっていた当時2歳の男の子を窒息死させるなどしたとして、殺人の罪などに問われていた男の裁判員裁判で、横浜地裁は懲役26年の判決を言い渡しました。
 物袋勇治被告(28)はおととし3月、埼玉県富士見市の自宅マンションで、ベビーシッターとして預かっていた当時2歳の男の子を窒息死させた殺人の罪や、男の子の弟(当時0)にミルクなどを与えなかった保護責任者遺棄致傷の罪などに問われました。
 20日、横浜地裁は「体重100キロを超える被告が3分から5分の間、男の子の口をふさいだ」として殺意を認定し、男の子らをわいせつ目的で誘拐 した罪や児童ポルノを撮影した罪など、起訴された全ての罪を有罪としました。その上で、「被告人は不合理な弁解をして、真摯に事実と向き合っていない」と 指摘し、懲役26年の判決を言い渡しました。
 物袋被告はこれまでの裁判で、当時の状況について、「男の子と一緒に風呂に入り、体を洗っていて気が付いたら男の子がうつ伏せの状態で湯船に浮かんでいた」と殺害を否定していました。
 判決を受けて、男の子の母親は「被告の口からは何も真実を聞くことができませんでした」「検察庁には控訴をしていただきたい」などとコメントを出しました。横浜地検は「判決文を精査し、適切に対応したい」としています。(20日19:34)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2825898.html

                                  
               
                                  
               
                                  
                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

実弾所持容疑、米国人逮捕=羽田でスーツケースに-警視庁(20日)時事

羽田空港で拳銃の実弾3発を所持していたとして、警視庁が米国籍の男(40)を銃刀法違反容疑で逮捕していたことが20日、分かった。男は所持を認めているが、「何で入っていたのだろう」と話しているという。
 逮捕容疑は18日夕、東京都大田区の羽田空港国際線旅客ターミナルで、スーツケース内に拳銃の実弾3発を所持していた疑い。
 捜査関係者によると、男は数日前に入国。米国在住とみられ、帰国するところだった。スーツケースを預け、エックス線検査で発見された。空港には1人でいたという。同庁は実弾を鑑定している。(2016/07/20-19:33) 【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072000823&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドライブレコーダー、逮捕の決め手 藤枝のたばこ店(20日)共同

たばこ店に侵入してたばこや売上金を盗んだとして、藤枝署は20日、住居侵入と窃盗の疑いで、ともに静岡県中部地区の男子高校生(16)2人を逮捕した。同署が繰り返し被害を受けていた店舗に設置を提案したドライブレコーダーの映像が逮捕の決め手になった。
 逮捕容疑は2人は共謀し6月30日、藤枝市岡部町のたばこ店に侵入し、現金約12万円とたばこ115箱など(約5万5千円相当)を盗んだ疑い。2人は同じ高校の同級生。
 同署によると、同店舗は5月にも同様の被害があり、相談を受けた同署が防犯カメラよりも安価で1万円以下で購入可能な車用のドライブレコーダーの設置を アドバイスした。ドライブレコーダーは人など動くものに反応する機能がある。今回の撮影時間は各数秒と短かったが、複数のカットで2人の姿がはっきりと 映っていたという。
 同署はほかにも関与した仲間がいないか、慎重に調べている。
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/262260.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ライオン逃げた」熊本地震直後にうそツイート 男を逮捕(20日)NHK

熊本地震の発生直後に 「地震で動物園のライオンが逃げた」などと、うその内容をツイッターに投稿し動物園の業務を妨害したとして、神奈川県に住む20歳の男が逮捕されました。 警察によりますと、災害時にデマを流し業務妨害をしたとして逮捕されるのは全国で初めてだということです。
 逮捕されたのは、神奈川県に住む会社員、佐藤一輝容疑者(20)です。
警察の調べによりますと、佐藤容疑者はことし4月14日の熊本地震の発生直後に、「地震のせいで、うちの近くの動物園からライオンが放たれた」などと、うその内容をツイッターに投稿し、熊本市動植物園の業務を妨害したとして偽計業務妨害の疑いが持たれています。
警察はサーバーを解析するなどして捜査を進め、20日に佐藤容疑者から事情を聞いていました。
警察によりますと、調べに対し「悪ふざけでやってしまった」と供述し、容疑を認めているということです。
この投稿のあと熊本市動植物園には問い合わせなどの電話が100件を超え、獣舎などの点検がスムーズに行えなかったほか、警察にも「ライオンが逃げているので避難できない」といった相談が相次いだということです。
警察によりますと、災害時にデマを流し業務妨害をしたとして容疑者が逮捕されるのは全国で初めてだということです。

「デマ広がり子どもが怖がっていた」

熊本市動植物園の近くに住む40代の女性は「デマが広まった時は子どもたちは顔がひきつり、ライオンが来たらどうするのなどと怖がっていました。こういうデマは、災害時には絶対にやめてほしいです」と話していました。

「うその情報で住民不安 絶対に許されない」

熊本市動植物園の松本充史主査は「地震発生直後に猛獣類が逃げていないか確認はしていましたが、その後問い合わせの電話が殺到し、仕事ができなくなりました」と当時の様子を語りました。
また「地震発生時という混乱時にうその内容を流し住民を不安にさせるという行為は絶対に許されない」と話していました。
熊本市動植物園で飼育していた雄のライオン1頭は地震が続いているため大分県の動物園に一時的に移されて飼育されているということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160720/k10010602351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

無免許の4人乗り乗用車、衝突横転し2人死亡(20日)読売

20日午前4時40分頃、鹿児島市下福元町の県道で、乗用車が道路脇の歩道に乗り上げ、街路樹に衝突して横転、大破した。
 同市内に住む16~17歳の男女4人が乗っており、同市和田1、作業員

伊堂寺愛斗

いどうじまなと

さん(17)と同市下福元町、同川木

ひかる

さん(17)が全身を強く打つなどして死亡した。ほかの2人も

頸椎

けいつい

骨折などの重傷を負った。
 現場は片側3車線の直線道路。鹿児島県警鹿児島南署によると、4人は同市喜入町の海岸へ行った後、同市中心部に戻る途中だった。前方を走るバイクを追い抜いた直後に事故を起こしたという。4人とも無免許で、同署が、誰が運転していたかや事故原因を調べている。
 近くの会社員(49)は「自宅で寝ていたら『ドーン』という衝撃音で目が覚めた。そばまで行って呼びかけると、若い女性が『痛い』と叫んでいた」と話した。             

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンGO「事故防止の指導を」 新潟の弁護士ら要請(20日)朝日

海外で爆発的な人気となっているスマートフォンのゲーム「Poke(eは鋭アクセント付き)mon GO」(ポケモン ゴー)のサービスが今月中にも国内で始まるのを前に、弁護士団体の自由法曹団新潟支部が20日、新潟市教育委員会に対し、小中学生がトラブルに遭わないよう指導することを求めた。
 「ポケモン ゴー」は、スマホの位置情報を利用して、画面に映った現実世界に出現するポケモンを捕まえたり、対戦したりするゲーム。すでにサービスが始まった米国や豪州などでは、立ち入り禁止場所に迷い込む人がでたり、ゲーム中の人を狙った強盗事件が起きたりして、社会問題になっている。
 土屋俊幸支部長らが市教委学校支援課を訪れ、「事故が起きてからでは遅い。子どもや保護者にぜひ注意喚起をお願いしたい」と述べ、小中学生が使用 する際には保護者が同伴することを勧めたり、不適切な場所で遊ばないように指導したりすることなどを求める申入書を提出した。木村伸明課長補佐は「まだ具 体的な対応は考えていないが、今後検討させていただきます」と答えた。
 同団は県内のほかの19市の教委にもファクスで申入書を送るとしている。(山本逸生)
http://www.asahi.com/articles/ASJ7N4QZHJ7NUOHB01C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

一万円札断片つないでコンビニで使用 21歳男逮捕 群馬(20日)産経

群馬県警捜査2課などは20日、偽造一万円札を使用したとして偽造通貨行使の疑いで、富岡市下黒岩、飲食店従業員の小林拓也容疑者(21)を再逮捕した。調べに対し、容疑を認めている。
 再逮捕容疑は、6月8日午後7時から10時の間、同県高崎市内のコンビニエンスストアで、偽造一万円札を使用したとしている。紙幣に2カ所印刷されている記番号が一致していなかったことから偽造が発覚、捜査で小林容疑者を特定した。
 偽造一万円札は、正規紙幣の断片をセロハンテープでつなぎ合わせて使用されていたという。
 同市や安中市のコンビニエンスストアで同様の偽造一万円札が複数枚使用されているとの報告が寄せられているという。また、複数の金融機関に一部が切り取られた数十枚の紙幣が持ち込まれている。
 同課などは、通貨偽造の疑いも視野に入れて捜査を進める。
 小林容疑者は同容疑で、6月30に逮捕されていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/160720/afr1607200033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

渇水の川俣ダムから白骨遺体 10年前の家出人か 栃木・日光(20日)産経

19日午後1時55分ごろ、栃木県日光市川俣の川俣ダムで、同ダム管理会社の50代男性職員が点検作業中に乗用車を発見し、車内に遺体があったと栃木県警今市署に届け出た。 同署によると、通常は水面下だが、渇水で干上がった部分から車が発見されたという。
 平成18年7月に埼玉県内で家出人として届け出があった50代の男性の車とみられる。遺体は半袖のポロシャツなどを着用していた。頭部などが白骨化、全身は腐乱した状態で年齢や性別は不明。同署が身元の確認を急いでいる。
 国土交通省関東地方整備局鬼怒川ダム統合管理事務所によると、川俣ダムの貯水率は7月20日午前0時の時点で30%。平成25~27年の平均(77%)より、水位は約15メートルも下がっていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/160720/afr1607200023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル)
みんなで支え合う
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012088

 既に夏休みに入っている学校も多いが、夏休み明け前後が子供たちの自殺が多い時期にあるという。このため文部科学省は各教育委員会や学校に予防対策に取り組むよう呼びかけている。
 自ら命を絶つ―この世の中でこんなにも悲しく残酷な事はない。「全てから逃れられる」という身勝手な方法としか言いようがない。 残された家族にとっては大変な迷惑になる。
 死んで花実が咲くものか―生きていればこそ、いつかよいことも巡ってくるものだ。
 警察庁によると今年上半期(1~6月)の自殺者数は1万1335人。男が7824人、女が3511人だった。
 ランキングでは東京が1158人と断トツで、神奈川が642人、埼玉が628人、愛知が615人、大阪が591人と続く。
 この自殺者数の年間推移を見ると平成27年が2万4025人で前年より1402人の減少。平成10年から14年間は3万人台で推移していたが24年に2万7858人と2万人台に減少。平成27年は、平成9年の2万4391人以来、過去19年間で最も少なかった。減少傾向にあるとは言え、1日平均65人を超えるのだから放置できない問題である。
  支え合う 温かい手が すぐ側(そば)に
 これは平成20年に富山や石川、長野など中部9県が出した自殺防止標語である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者連続強盗殺人事件 被告に死刑判決 前橋地裁(20日)NHK

おととし、前橋市の住宅で高齢者2人を相次いで殺害し、現金を奪ったなどとして強盗殺人などの罪に問われている被告に対し、前橋地方裁判所は「理不尽極まりない行為で、自己中心的な動機に酌量の余地はない」と指摘し、検察の求刑どおり死刑を言い渡しました。
 前橋市の無職、土屋和也被告(27)は、おととし11月から12月にかけて、前橋市で小島由枝さん(当時93)を殺害し、現金などを奪ったほか、川浦種吉さん(当時81)を殺害し、妻にも大けがをさせたなどとして、強盗殺人や強盗殺人未遂などの罪に問われました。
検察が「被害者の命と引きかえに大金を得ようとした自己中心的な動機に酌量の余地は全くない」と死刑を求刑したのに対し、弁護側は「本人が自覚していない障害が犯行に影響した」として無期懲役が相当だと主張していました。
 20 日の判決で、前橋地方裁判所の鈴木秀行裁判長は「被害者の家に侵入したときには殺害の計画性があったと認められる。障害を理由に行為の危険性が分かってい ないとするのは難しい」と指摘しました。そのうえで、「理不尽極まりない行為で、自己中心的な動機に酌量の余地はない」と述べ、検察の求刑どおり死刑を言 い渡しました。
 土屋被告の弁護側の中田太郎弁護士は報道陣の取材に応じ、「被告の障害が犯行に与えた影響など、私たちの主張が十分伝わらず、残念だ」と述べ、死刑判決を不服として即日控訴したことを明らかにしました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160720/k10010601911000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

座席にアルカリ性洗剤こぼす 女子高生熱傷で全治半年 過失傷害容疑で飲食店従業員書類送検 兵庫県警(20日)産経

JR山陽線(神戸線)で今年2月、座席の液体で女子高校生が尻に全治半年から1年の熱傷を負った事故があり、兵庫県警姫路署は20日までに、座席にこぼした高濃度の業務用洗剤が原因だったとして、過失傷害の疑いで、同県加古川市の20代の男性飲食店従業員を書類送検した。
 送検容疑は2月20日朝、電車内で原液の洗剤を誤ってこぼし、同県姫路市の高校に通う女子生徒(17)にけがを負わせた疑い。
 姫路署によると、男性は神戸市内の勤務先からアルカリ性の洗剤をペットボトルに入れ、自宅で使うためにリュックサックに入れて持ち帰る途中だった。
 こぼしたのに気付かず、加古川駅で下車。その後に同駅から生徒が座り、スカートがぬれているのに気付いた。
http://www.sankei.com/west/news/160720/wst1607200042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗未遂容疑で男逮捕、凶器持たず(20日)TBS

19日、神奈川県相模原市のコンビニエンスストアで店員を脅して現金を奪おうとしたとして、44歳の男が逮捕さました。男は凶器を持っていなかったということです。
 逮捕されたのは相模原市の自称・会社員、齊藤隆一容疑者(44)です。警察によりますと、齊藤容疑者は19日午後9 時すぎ、相模原市にあるコンビニエンスストアに押し入ったうえ、アルバイトの女性店員(16)に「金を出せ。俺は強盗に来ているんだ」などと言って脅し、 現金を奪おうとした疑いがもたれています。
 齊藤容疑者が凶器を持っていなかったため、店内にいた別の男性店員(43)が110番通報をしたところ、齊藤容疑者は何も取らずに逃走しましたが、付近の路上にいたところを駆けつけた警察官に発見され、緊急逮捕されました。
 取り調べに対し、齊藤容疑者は容疑を認めているということで、警察が動機などについて捜査しています。(20日04:46)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2825467.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸の高校生を書類送検 小山署 3高校爆破予告の疑い(20日)共同

ツイッター上で5月、県内の3高校の爆破予告が投稿された事件で、小山署は19日、威力業務妨害の疑いで神戸市、男子高校生(17)を書類送検した。「いたずらのつもりだった」などと容疑を認めているという。
 送検容疑は5月23日午後4時5分ごろ、自宅でスマートフォンからツイッターに「栃木県内の高校のうち、三つに爆弾を仕掛けた。ヒントは『O』 『I』『SHI』から始まる高校。明日12時に爆破させる」などと投稿し翌24日、小山西高を休校にさせ、不審物を探させるなど業務を妨害した疑い。予告 時間に異常はなかった。
 県警によると、該当する可能性があった全13校で不審物を探し、小山西高など5校が休校、2校が授業短縮などの対応を余儀なくされていた。
 男子生徒はインターネットの対戦ゲーム上の知人がたまたま本県在住だったため、本県の高校を思いついたという。「O」「I」「SHI」は、別の知人3人の頭文字から取ったもので、具体的な高校名は知らなかったという。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20160720/2392323

| コメント (0) | トラックバック (0)

写真選ばせ「犯人」特定 東京地検、起訴誤り公表へ(20日)朝日

 東京都八王子市の傷害事件で東京地検立 川支部が中国籍の男性被告2人を誤認起訴した疑いがある問題で、捜査側が2人を「犯人」と特定した主な証拠が、目撃者に複数の写真から犯人を選ばせる「写 真面割り」だったことが関係者への取材でわかった。過去の冤罪(えんざい)事件でも問題になった手法で、検察内部からも批判が出ている。

 地検は近く、「起訴は誤りだった」との見解を公表する方針。裁判で無罪を求めるか、公訴を取り消すとみられる。
 事件は2014年1月に起きた。男性2人が外国語を話す複数の男に相次いで殴られけがをした。関係者によると、事件から1カ月半後、警視庁八王子署の捜査員が被告を含む24枚の写真を、現場にいた被害者の知人に示したところ、「間違いない」と被告1人の写真を選んだ。
 その後捜査の進展はなかったが…
残り:289文字/全文:626文字

| コメント (0) | トラックバック (0)

知らんふりすな! 区役所職員にブチ切れ暴行男逮捕(20日)産経

区役所職員の胸ぐらをつかんだなどとして兵庫署は19日、暴行容疑で神戸市兵庫区湊町、無職、林義夫容疑者(79)を逮捕した。林容疑者は容疑を認め、「対応した職員とは面識があるのに、初めて会ったようなそっけない態度を取られた」と供述しているという。
 逮捕容疑は同日午前9時15分ごろ、同区役所内で男性職員(52)の胸ぐらをつかみ、前後に揺さぶるなどの暴行をしたとしている。林容疑者は介護保険の書類の相談などで区役所を訪れていたという。
http://www.sankei.com/west/news/160720/wst1607200020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー強殺15年、情報求めビラ配布 田川署(20日)西日本

2001年に福岡県田川市でタクシー運転手大井房男さん=当時(50)=が殺害された強盗殺人事件から15年を迎えた19日、田川署は現場近くの商業施設前で買い物客などにビラ300枚を配り、あらためて情報提供を呼び掛けた。
 事件は01年7月19日夜に発生。田川市川宮の中元寺川沿いの土手で、背中などを刺された大井さんの遺体が見つかった。タクシーは約3キロ離れた路上で発見され、売上金は奪われていた。凶器は見つかっていない。
 県警は延べ6万3千人を投入して捜査してきたが、有力な情報は得られていない。田川署の尾畑秀樹刑事1課長は「被害者や遺族の無念を晴らすためにも、情報を寄せてほしい」と呼び掛けた。田川署=0947(42)0110。=2016/07/20付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/260054

| コメント (0) | トラックバック (0)

善意のバス、違法なの? 震災ボランティア団体が利用 警察聴取、国は改善策探る(20日)産経

東日本大震災のボランティア団 体が移動手段としているバスの利用について、道路運送法違反(白バス)や旅行業法違反(無登録営業)の疑いで、警察から事情聴取されていたケースがあるこ とが19日、分かった。相次ぐ大型事故の影響で貸し切りバスの運賃が上昇しており、関係者からは法令の柔軟な運用を求める声が上がっている。熊本地震でボ ランティア支援が求められる中、国土交通省は旅行業法の改善策を検討している。
 関係者によると、東日本大震災の被災地復興支援を行う中部地方のボランティア団体が1月、現地からバスで帰着したところ、参加者が警察から任意聴取を求められた。運転手は数時間にわたり聴取された。
  同団体は当初、バス運行会社を利用していたが、平成24年に関越自動車道で7人が死亡した高速ツアーバス事故の後、運賃が急騰したことから運転手を直接雇 い、レンタルしたバスで移動するようになった。参加者からは利益が出ないようにしつつ、レンタル代と運転手への謝礼分を徴収していた。
 道 路運送法は自動車を使って有償で乗客を運ぶ事業者に国の許可を得ることを義務づけている。一方、旅行業法は、参加者から運賃を集め、移動手段を手配する事 業者に国や都道府県に登録することを義務づけている。そのため、同団体や運転手は事業者と見なされる可能性が高いが、必要な許可や登録がないため、両法に 抵触する恐れがある。昨年末には運輸局からバス運行会社を利用するよう注意されていた。

続きを読む
前へ
1 2 次へ

http://www.sankei.com/affairs/news/160720/afr1607200010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名高速で車逆走 大型トラックと衝突し男性死亡(20日)テレビ朝日

愛知県小牧市の東名高速で乗用車が逆走し、大型トラックと正面衝突して46歳の男性が死亡しました。
 19日午後7時半ごろ、小牧市大草の東名高速上り線・小牧ジャンクション付近で、逆走した乗用車が大型トラックと正面衝突しました。乗用車を運転してい た豊田市の自営業・岡田義則さんが病院に運ばれましたが、頭を強く打ってまもなく死亡しました。また、助手席に乗っていた岡田さんの19歳の娘が軽傷で す。警察によりますと、岡田さんは娘が住む岐阜県下呂市から2人で豊田市の自宅に向かう途中でした。警察は逆走した原因などを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079552.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM不正引き出し事件、新たに男2人逮捕(20日)TBS

全国のコンビニのATMから18億円以上が不正に引き出された事件で、新潟県警は新たに引き出し役の男2人を逮捕しました。
 この事件では、新潟市などにあるセブンイレブンのATMから現金あわせて1140万円を不正に引き出したとして、暴力団幹部ら12人が窃盗などの疑いで新潟県警に逮捕されています。
 その後の捜査で、新潟県警は現金の引き出し役の男2人を新たに逮捕しました。一連の事件では全国で18億円以上の被害が確認されています。(20日04:04)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2825471.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

過度の情報公開請求は違法、大阪 「業務妨害」主張の市勝訴(20日)共同

行き過ぎた情報公開請求や苦情の電話で業務を妨害されたとして、大阪市が大阪府内に住む男性に面談の強要などの差し止めを求めた訴訟の判決で、大阪地裁が対応を強要したり、職員に大声や罵声を浴びせたりしないよう男性に命じていたことが19日、分かった。
 金地香枝裁判長は判決理由で「情報公開請求という権利行使に付随するものとはいえ、不法行為に当たる」と述べ、差し止めのほか、80万円の損害賠償も命じた。判決は6月15日付で、双方が控訴せず確定した。
 判決によると、男性は同市住吉区に住んでいた2009年ごろ、区役所を訪れ市長への情報公開請求を開始した。
http://this.kiji.is/128111699200032773?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーに追跡された車が逃走、別のパトカーと衝突 那覇市久茂地(20日)共同

那覇市久茂地の国際通り入り口付近で19日午後2時半ごろ、パトカーに追跡されていたレンタカーと、別のパトカーが衝突 する事故が発生した。レンタカーはパトカーとの衝突後も数十メートル逃走し、その後停車した。駆け付けた警察官によって運転していた男が公務執行妨害の容 疑で逮捕された。
 那覇署によると、「蛇行運転している車両がある」との110番通報があった。レンタカーを発見し、任意同行を求め、交番へ移動していたところ、パトカーを追尾する形で走行していたレンタカーが逃走を始めたという。20台以上のパトカーが追尾していた。【琉球新報電子版】
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-319337.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

前橋の高齢者連続強盗殺人事件 きょう判決(20日)NHK

おととし、前橋市の住宅で高齢者2人を相次いで殺害し、現金を奪ったなどとして強盗殺人などの罪に問われている被告の裁判員裁判で、判決の言い渡しが、20日、前橋地方裁判所で行われます。
 前橋市の無職、土屋和也被告(27)は、おととし11月から12月にかけて、前橋市で小島由枝さん(当時93)を殺害し、現金などを奪ったほか、川浦種吉さん(当時81)を殺害し、妻にも大けがをさせたなどとして強盗殺人や強盗殺人未遂などの罪に問われています。
これまでの裁判で、検察が「被害者の命と引きかえに大金を得ようとした自己中心的な動機に酌量の余地はない」などと死刑を求刑しているのに対し、弁護側は「本人が自覚していない障害が犯行に影響した」などとして無期懲役が相当だと主張しています。
裁判所が刑の重さをどう判断するのか、土屋被告に対する判決の言い渡しは、20日午前10時半から前橋地方裁判所で行われます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160720/k10010601451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

元俳優・高知東生被告ら、覚醒剤使用で再逮捕(20日)読売

関東信越厚生局麻薬取締部は19日、元俳優の

高知

たかち

東生

のぼる

(本名・大崎丈二)(51)(覚醒剤取締法・大麻取締法違反で起訴)、知人でホステスの女(33)(覚醒剤取締法違反で起訴)の両被告を覚醒剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕した。
 発表によると、2人は6月15~24日頃、神奈川県内やその周辺で覚醒剤を使用した疑い。ともに容疑を認めているという。
 2人は今月15日、横浜市のホテルで覚醒剤約4グラムを所持したなどとしてそれぞれ起訴されていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160719-OYT1T50037.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

志賀高原合宿中の大量窃盗、ホテル元従業員の被告に実刑(20日)朝日

長野県山ノ内町のホテル「サニー志賀」で昨年8月と今年1月、中高生の貴重品が盗まれた事件で、窃盗と建造物侵入の罪に問われた同ホテルの元アルバイト従業員高山憲一被告(47)に対し、長野地裁(稲田康史裁判官)は19日、懲役3年6カ月(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。
 判決は、高山被告がアルバイト従業員としてサニー志賀に勤務していたことから「管理態勢などを把握し、合鍵も入手し、侵入・窃盗を繰り返した。背信的で悪質だ」と述べた。
 判決によると、高山被告は昨年8月、無施錠の同ホテルに侵入し、ロビーに保管されていた合宿中の中学生約330人分の現金入りの財布や携帯電話 (計約900万円相当)を盗んだ。今年1月にはマスターキーで忍び込み、合宿中の高校生約170人分の携帯電話や現金入りの財布(計約390万円相当)を フロントから盗んだ。
http://www.asahi.com/articles/ASJ7M3GM2J7MUOOB002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月19日 | トップページ | 2016年7月21日 »