« 2016年7月13日 | トップページ | 2016年7月15日 »

2016年7月14日

2016年7月14日 (木)

東大卒業生名簿もとにオレオレ詐欺、詐欺未遂容疑で3人を逮捕(14日)TBS

東京大学の卒業生名簿などをもとにうその電話をかけ、1億3000万円以上をだまし取っていたとみられるオレオレ詐欺グループが警視庁に摘発されました。
 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、住所・職業不詳の金子寿樹容疑者(29)ら3人です。金子容疑者らは、13日、千 葉県の女性(83)に対し孫になりすまして電話をかけ、「不倫相手を妊娠させてしまった」「300万円が必要だ」などとうそを言って、現金をだまし取ろう とした疑いが持たれています。
 グループの拠点だった東京・豊島区の高級マンションの部屋からは、東京大学の卒業生名簿や、証拠の隠滅がしやすいように使っていたとみられるメモ 書き用のホワイトボードなどが見つかったということです。取り調べに対し金子容疑者らは容疑を否認していますが、警視庁は、このグループが去年12月以 降、1億3000万円以上をだまし取っていたとみて裏付けを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2820755.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「葛西メンツ」と名乗り 江戸川区でバイク連続窃盗 容疑の少年ら20人摘発(14日)産経

バイクを繰り返し盗んだとして、警視庁少年事件課は窃盗容疑で、高校1年の男子生徒(16)ら江戸川区内の少年18人を逮捕、2人を書類送検した。全員容疑を認め、「バイクに乗るのが楽しかった。遊び感覚で盗っていた」と話している。
  同課によると、少年らは「葛西メンツ」と名乗り、昨年1月ごろから葛西署管内でバイク盗を繰り返していた。フロントカバー内の配線をつなぐなどしてエンジ ンをかけ、鍵のかかったバイクも盗んでいたという。同署管内では昨年180件のバイク盗があり、このうち少年らによる被害は少なくとも約20件、125万 円に上るという。
 逮捕容疑は昨年10月9日から10日までの間、江戸川区南葛飾の団地の駐輪場で、バイクとヘルメット(計10万5千円相当)と盗んだとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160714/afr1607140016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

違反件数、前回より53件減少 出馬表明遅れが影響か 警視庁(14日)産経

都知事選が告示を迎えた14日、警視庁の都知事選違反取締本部は事前運動の取り締まり状況をまとめた。捜査2課によると、13日現在の公職選挙法違反の警 告件数は、取締本部を設置した6月21日時点と変わらず1件で、前回都知事選と比べ、53件減少した。一部候補者の正式な出馬表明が公示直前までずれ込ん だことも影響したとみられる。
http://www.sankei.com/affairs/news/160714/afr1607140014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

介護中の父親を浴槽に沈め“殺害” 47歳息子を逮捕(14日)テレビ朝日

79歳の父親を浴槽に沈めて殺害した疑いです。
 無職の井上太郎容疑者(47)は5月、埼玉県富士見市の自宅で、同居する父親の富夫さんを浴槽に沈めて殺害した疑いが持たれています。警察によります と、富夫さんは歩くのが不自由で、井上容疑者や母親が介護をしていました。井上容疑者は取り調べに対し、「僕が本当に人を殺したか分かりません」と容疑を 否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079190.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「アレフ」国内最大規模施設に公安調査庁が立ち入り検査(14日)TBS

オウム真理教から改称したアレフの国内最大規模の施設に立ち入り検査が入りました。松本死刑囚の写真や祭壇などが確認されたということです。
 公安調査庁は14日、札幌市白石区のアレフの施設を団体規制法に基づき立ち入り検査しました。
 アレフの施設は、これまでも札幌市内に1か所ありましたが、今回の施設は4階建てのビルに新たにできたもので、国内最大規模ということです。
 新しい施設では、今月活動を始めたばかりとみられ、14日の立ち入り検査では、松本死刑囚の写真や祭壇などが確認されたということです。(14日18:07)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2820897.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学6年生死亡 マンションから転落か(14日)NHK

14日朝、東京・板橋区のマンションの駐車場で男の子が倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認されました。男の子はこのマンションに住む小学6年生で、警視庁はベランダから転落したとみて調べています。

14日午前6時前、東京・板橋区坂下の11階建てのマンションの住民から、「大きな音がして下を見たら人が倒れている」と110番通報がありました。
警察官が駆けつけたところ、マンションの駐車場に男の子が倒れていて病院に搬送されましたが、全身を強く打っていて、まもなく死亡が確認されました。
警視庁によりますと、男の子はこのマンションの9階に住む小学6年生で、現場の状況などから自宅のベランダから転落したとみられるということです。
自宅では母親と兄が寝ていましたが、母親が明け方に目を覚ますと、男の子は1人でベランダに出て外を眺めていたということです。これまでのところ、自宅から遺書などは見つかっておらず、警視庁は家族から話を聞くなどして原因を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160714/k10010596071000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

浜名湖死体遺棄事件 男性「浜松の知人に会いに」(14日)NHK

今月8日、静岡県の浜名湖で切断された男性の遺体が見つかった事件で、男性は事件の前、周囲に「浜松市の知り合いに会いに行く」と話し、その後行方不明になっていたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は詳しいいきさつを調べています。
今月8日、浜松市北区の浜名湖の岸など4か所で切断された男性の遺体が見つかり、警察の調べで、男性は北海道美唄市出身で住所、職業とも不詳の出町優人さん(32)と確認されました。
警察によりますと、出町さんは腹に刃物で刺されたような痕があるということで、警察は何者かに殺害され遺棄されたとみています。
これまでの調べで、出町さんは事件の前、周囲に「浜松市の知り合いに会いに行く」と話し、その後行方不明になっていたことが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。
遺体は、死後数日から1週間ほどたっていたということで、警察は事件前の行動など詳しいいきさつを調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160714/k10010595851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

麺つゆにクモ混入、キッコーマンが自主回収(14日)読売

キッコーマンは14日、子会社のキッコーマン食品が販売する麺つゆ「具麺(グーメン)ソース あまから肉ぶっかけ」約50万袋を自主回収すると発表した。
 5月に購入者から「異物が混入していた」との連絡があり、外部機関で調べたところ、クモであることが分かったという。
 対象は、茨城県内の協力工場で生産された賞味期限が2016年 12月15日から17年5月26日の商品で、製造過程で混入したとみられる。商品を指定の送付先まで着払いで送れば、商品代金相当額のクオカードと交換す るという。問い合わせはキッコーマン食品(0120・150・208)へ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160714-OYT1T50082.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

うその捜査資料作成した疑い、警察官5人書類送検 京都(14日)朝日

飲酒運転を摘発する際、うその捜査資料を作成したとして、京都府警は14日、当時宇治署に勤務していた男性警部補(45)ら警察官5人を虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで書類送検し、うち男性巡査(28)を偽証容疑でも書類送検した。5人は容疑を認め、「裏付け捜査が煩わしかった」と話しているという。
 府警は同日、虚偽書類作成を指示した男性警部補(45)を停職1カ月、部下4人(28~54歳)をそれぞれ減給10分の1(6カ月)や戒告、本部長訓戒、本部長注意処分とした。
 府警監察官室によると、5人は2013年10月~15年3月、「男性が居酒屋から出てきた」とする110番通報をもとに50代男性の車を止めて職務質問したのに、検問によって摘発したとするうその捜査報告書6通を作成した疑いがある。男性巡査は15年9月の公判で、検問によって摘発した、と偽証した疑いがある。
 府警の井上基・首席監察官は「警察業務の公正性を害する行為で、心よりおわび申し上げる。府警一丸となり、信頼回復に努める」とのコメントを出した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日 単位・レベル) 
さすが警視庁捜査1課
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012077

 10年前に発生した強姦事件の犯人をを警視庁捜査1課が逮捕した。「たかが強姦 されど強姦」…凶悪犯罪であり、10年間もひたすら追い続けた刑事魂に拍手を送りたい。
 事件は平成18年9月にさかのぼる。東京都足立区内で帰宅途中だった女性の後ろをつけてマンションに侵入。女性の顔を殴ったうえ、強姦したもの。捜査1課は現場に残された指紋などをもとに防犯カメラの映像から割り出して逮捕にこぎつけた。
 性犯罪の中でも最も重い犯罪とされる強姦-減少傾向にあることだけは確かなようだ。
 警察庁によると今年5月までの認知件数は399件で前年同期に比べて52件の減少。同時期までとしては過去5年間で最も少なかった。
 ランキングでは東京の58件、大阪の37件、愛知の23件、埼玉の22件、神奈川、兵庫、福岡の各20件と続いた。
 検挙率は95.5%で前年同期に比べて3ポイントアップした。中には鹿児島の400%や長崎の300%など100%超えが21県に及んだ。
 これに対して石川、鳥取、静岡、山形、滋賀の50%と低くても発生の半分は解決している。お手柄の警視庁は全国平均より高く98.3%もあった。前年を15.2ポイントもアップしている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮カメラ、スマホ…「他人に向けるのもNG」に 滋賀県警、条例改正パブコメ募集(14日)産経

滋賀県警は、現行の県迷惑行為等防止条例では取り締まりができない盗撮行為などへの規制強化を目指し、改正案をまとめた。20日までの間、県民からのパブリックコメント(意見公募)を実施している。
  現在の条例では盗撮行為の規制場所を駅や公園など不特定多数が集まる「公共の場所」に限定。会社や学校など“特定の人しか利用しない”場所での盗撮行為を 取り締まることができなかった。改正案では「公共の場所」に加え、特定多数の人が集まり、利用する場所に範囲を広げる。
 また盗撮目的で隠 しカメラを設置しても、下着などの映像が撮影されていなければ、摘発は難しかった。改正案では、盗撮目的でカメラなどを人に向けたり、設置したりする行為 そのものを規制対象とする。県警生活安全企画課は「カメラの小型化などで盗撮が巧妙化している。条例の改正で速やかな摘発につながれば」としている。
  条例改正案の概要は県警、県のホームページに掲載する。意見は郵送やファクス、電子メールで募集している。問い合わせは同課企画係((電)077・ 522・1231 http://www.pref.shiga.lg.jp/police/seikatu/seikatu/joureikaisei /joureikaisei_top.html)。
http://www.sankei.com/west/news/160714/wst1607140052-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

阪神高速で事故、3人死傷 トラックや乗用車計4台(14日)共同

14日午前9時ごろ、神戸市東灘区深江浜町の阪神高速道路湾岸線下りで、トラックと大型トレーラー、乗用車2台の計4台が絡む事故があり、30代と40代の男性が死亡、トラックの男性(61)が軽傷を負った。
 兵庫県警高速隊によると、トラックが、渋滞で止まっていた乗用車に追突した。弾みで前方にいた別の乗用車と大型トレーラーも巻き込まれた。
 死亡した2人は、トレーラーとトラックの間で別々の乗用車に乗っていた。
 県警はトラックの男性の前方不注意が原因とみて、事故の詳しい状況を調べている。
 現場は、神戸市との境界近くで、見通しの良い3車線の直線。
http://this.kiji.is/126149118471143427?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「不倫相手妊娠させた」孫装い電話の最中に警官が…(14日)テレビ朝日

千葉県に住む女性に孫を装って電話し、現金300万円をだまし取ろうとしたとして20代の男3人が逮捕されました。
 住居・職業不詳の伊東義晃容疑者(26)ら3人は13日午後、千葉県市原市に住む83歳の女性に対して孫を装って電話を掛け、現金をだまし取ろうとした 疑いが持たれています。警視庁によりますと、伊東容疑者ら3人は女性に対して「不倫相手を妊娠させてしまった。300万円が必要だ」と嘘の電話を掛けてい たということです。女性との電話の最中に捜査をしていた警察官が現場に踏み込んだということです。伊東容疑者ら3人はタワーマンションに住み込み、犯行を 繰り返していたとみられています。警視庁の調べに対して、3人は容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079169.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉の放火殺人、一審の無罪判決を破棄 東京高裁(14日)朝日

 埼玉県志木市で2008年、自宅に放火して妻子を殺害したとして、現住建造物等放火と殺人などの罪に問われた山野輝之被告(42)の控訴審判決が14日、東京高裁であった。植村稔裁判長は、無罪とした一審・さいたま地裁の裁判員裁判による判決を破棄し、審理を同地裁に差し戻した。弁護側は即日上告した。
 昨年3月の一審判決は、妻が放火した可能性を挙げ、「被告を犯人とすることに合理的な疑いがある」としていた。高裁判決は、妻の体内から睡眠薬の 成分が検出されたことなどから、火災発生当時、妻が薬の影響で眠っていた可能性が高いと指摘。一審判決の事実認定に誤りがあるとして、再び裁判員裁判で審理すべきだと述べた。

http://www.asahi.com/articles/ASJ7G2SXNJ7GUTIL002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

浜名湖の切断遺体遺棄事件、遺体は北海道出身の32歳男性(14日)産経

浜松市北区の浜名湖でバラバラに切断された遺体が見つかった事件で、静岡県警は14日、遺体は北海道美唄市出身の職業不詳、出町優人さん(32)と判明したと明らかにした。遺体の腹部に刃物による刺し傷があり、県警は殺人事件と断定して捜査を進めている。
 県警捜査1課によると、4部分に切断された遺体はいずれもDNA型が一致しており、身体的特徴を基に所在不明者の照会を進め身元を特定した。死因は胸腔内に血液と空気がたまったことによる血気胸で、死後2~7日程度が経過しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/160714/afr1607140007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

明石歩道橋事故、元副署長の免訴が確定へ 有罪の地域官と共犯関係なし 初の強制起訴、最高裁が上告棄却(14日)産経

兵庫県明石市で平成13年7 月、花火大会の見物客11人が死亡、183人が重軽傷を負った歩道橋事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴され1、2審で時効成立により裁判を打ち切る免 訴とされた兵庫県警明石署元副署長、榊和晄(かずあき)被告(69)について、最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は、検察官役の指定弁護士の上告を棄却 する決定をした。5人の裁判官全員一致の意見。免訴とした2審大阪高裁判決が確定する。決定は12日付。
 同小法廷は業過事件での共犯成立 の要件を「共同の業務上の注意義務に、共同して違反したことが必要」と初判断。その上で、榊被告について「署長を補佐する立場で、(有罪が確定した)現場 指揮官の元地域官とは役割が異なる」として、元地域官と共犯関係にはなく、強制起訴時点で同罪の公訴時効(当時5年)が成立していたと認めた。榊被告の過 失の有無については言及しなかった。
 1審神戸地裁は、榊被告に過失はなく元地域官との共犯も成立しないと認定。実質的に無罪だったと認め た上で、時効成立による免訴とした。2審は、「計画段階で事故を具体的に予見できた」などと1審に比べ踏み込んだが、「過失はなく時効が成立している」と 1審の実質無罪の免訴判決を支持した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺800万円被害(14日)NHK福島

息子を名乗る男から「会社の金が足りない」などの電話を受けた須賀川市の80代の女性が12日までに現金あわせて800万円をだまし取られました。
警察が詐欺事件として捜査しています。
7月8日、須賀川市に住む80代の女性の自宅に息子を名乗る男から電話があり、「会社を辞める人が多くて管理職になったが、会社の金が合わなくなり責任があるので400万円を貸して欲しい」などと現金を求められました。
女性は、自宅にあった現金400万円を用意して、指定された自宅近くの路上に行き、息子の同僚を名乗る男に手渡しました。
警察によりますと女性はその後、11日と12日も同じ方法で現金を手渡し、あわせて800万円をだまし取られたということです。
その後、男と連絡が取れなくなり不審に思った女性が息子に確認してだまされたことがわかり、13日警察に届け出ました。
警察は、詐欺事件として捜査するとともに同様の事件が相次いでいることから、現金を要求する電話に警戒するよう呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6053994551.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺で19歳少年を逮捕(14日)NHK秋田

弁護士や警察官を名乗り「ニセ札を検査する」などとうその電話をかけ、能代市の女性から現金100万円あまりを宅配便で送らせてだまし取ったとして、19歳の少年が詐欺の疑いで逮捕されました。
警察は現金の受け取り役だったとみています。
少年は、容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは埼玉県川口市の無職の19歳の少年です。
警察によりますと、少年はことし5月から6月にかけ、能代市の80代の女性に弁護士や警察官を名乗って「あなたの預金口座にニセ札が混ざっている可能性がある。
検査するためお金をおろして送ってください」などとうその電話をかけ、現金115万円を宅配便で送らせて、だまし取ったとして、詐欺の疑いがもたれています。
女性からの被害届を受けて、警察が、宅配便の業者から話を聞くなどして捜査を進めた結果、この少年が、当時、宅配便の送り先の東京のアパートにいて現金を受け取った疑いのあることが、わかったということです。
女性は、他にも同じ手口で、現金100万円をだまし取られたということです。
警察は、少年が、詐欺グループの中で、宅配便で送られてくる現金を受け取る役だったとみて調べています。
警察によりますと、調べに対して少年は、容疑を否認しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/6013992921.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【巨人野球賭博】複数の暴力団関与か 賭け「ハンデ」2種類確認 警視庁(14日)産経

プロ野球巨人の元投手らによる野球賭博事件で、賭博開帳図利容疑で逮捕された大学院生の松永成夫容疑者(40)と、同罪で公判中の斉藤聡被告 (38)が、客に送っていた賭けの「ハンデ」の数値が異なり、2種類あったことが13日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁組織犯罪対策4課は、2人 が別々の野球賭博グループに所属しており、賭け金がそれぞれ別の暴力団の資金源となっていたとみている。
 ハンデは対象チームの実力差を調整する数値。試合結果が1-0の場合、敗退した球団のハンデが1・5なら、0に1・5を加算。賭けの上では、敗退した球団が勝利したとみなされる。ハンデの算出には暴力団と接点のある上位胴元が関与しているとされる。
 捜査関係者によると、松永容疑者と斉藤被告が笠原将生被告(25)=同幇助(ほうじょ)罪などで公判中=に送ったハンデは、同じ試合でも数値が違う例が複数、確認された。
 それぞれ別のハンデ表を使っていたことになり、松永容疑者らには別の上位の胴元がいたとみられる。組対4課は複数の野球賭博グループが存在するとみて調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160714/afr1607140001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性押し倒し無理やりキスした疑い 27歳の男逮捕(14日)テレビ朝日

東京・杉並区で、帰宅途中の女性を押し倒して無理やりキスをした疑いで無職の男が逮捕されました。「数年前から10回ほどやった」と容疑を認めています。
 阿部広太郎容疑者(27)は3月下旬の午後10時すぎ、杉並区の路上で、帰宅途中の20代の女性に自転車で近付いて後ろから押し倒したうえ、無理やり顔 にキスするなどした疑いが持たれています。女性にけがはありませんでした。警視庁によりますと、阿部容疑者は6月に別の強制わいせつ事件で逮捕・起訴され ていて、自転車を使うなど手口が似ていることなどから浮上しました。取り調べに対し、阿部容疑者は容疑を認めて「都内で数年前から10件くらいやった」と 話しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079136.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

21歳女性の“病死”が一転 傷害致死容疑で男逮捕(14日)テレビ朝日

5年前に愛媛県松山市で当時21歳の女性を死亡させたとして、13日に53歳の男が逮捕されました。警察は当初、女性を病死とみて捜査を打ち切っていました。
 入交龍太郎容疑者は2011年8月、松山市のマンションで、当時21歳の女性にアルコールのような液体を摂取させ、中毒症状や嘔吐(おうと)による窒息 などで死亡させた疑いが持たれています。警察は遺体発見当時、病死とみて捜査を打ち切っていましたが、去年、別の事件で逮捕した入交容疑者の自宅を捜索し たところ、女性の動画が見つかったため捜査を再開していました。警察は入交容疑者の認否を明らかにしていません。また、犯罪を見落とした可能性については 「コメントは控えたい」などとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079145.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

へその緒付いた赤ちゃんを“遺棄” 35歳女を逮捕(14日)テレビ朝日

先月、鳥取県岩美町の雑木林でへその緒が付いた赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、警察は町内に住む35歳の女を逮捕しました。
 パート従業員の難波綾容疑者は先月上旬、岩美町の雑木林に女の赤ちゃんをポリ袋に入れて遺棄した疑いが持たれています。赤ちゃんは不法投棄されたゴミの 中に捨てられていて、へその緒が付いた状態でした。警察によりますと、現場周辺への聞き込みを重ねたところ、難波容疑者が浮上したということです。容疑を 認めていて「私が産みました」と話しています。警察は難波容疑者の自宅を家宅捜索し、遺棄した当時の状況や動機などについて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079151.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニに強盗、店長が杖で抵抗(14日)TBS

12日夜、茨城県常陸太田市のコンビニエンスストアに男が押し入りましたが、店長が杖を振り上げて抵抗し、何も取らずに逃走しました。
 12日午後11時すぎ、常陸太田市のセイコーマート水府中染店に男が押し入り、レジにいた男性店長(68)に拳銃のようなものを突きつけ、「金を出せ」と脅しました。しかし、男性店長が杖を振り上げ抵抗し、男は何も取らずに走って逃げたということです。
 警察によりますと、けが人などはなく、逃げた男は25歳から30歳ぐらいのがっちりした体格で、冬用のジャンパーを着ていたということです。警察が逃げた男の行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2820144.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「なかったこと」にされる性暴力=予防へ、早い段階から啓発-熊本地震(14日)時事

避難所・避難先では困っている女性や子どもを狙った性被害・性暴力、DVなどが増加します-。熊本市男女共同参画センター「はあもにい」(藤井宥貴子館長)が熊本地震の避難所で配ったチラシが、インターネット上で物議を醸した。
 同センターの対応は早かった。本震翌日の4月17日、東日本大震災での調査報告書を基に性被害の実例を挙げた啓発チラシを作り始め、同21日に完成。翌22日に避難所を回り掲示してもらった。その際、「本当にあるの?」という反応も多かったという。
  1995年の阪神大震災では、性暴力について情報発信した人が、「デマだ」とバッシングを浴びた。法務省の調査によると、性被害者の申告率は18.5%。 性暴力被害ゼロを目指す特定非営利法人「しあわせなみだ」の中野宏美理事長は「平時でも少ないのに、震災時に届け出がないからといって起きなかったわけで はない」と話す。
 被災地の性暴力の話題が、復興の妨げや風評被害につながると考える人は多い。今回のチラシも被害があったから作ったわけではないのに、既に起きているかのようにネット上で書かれたり、「不安をあおっている」と抗議の電話がかかってきたりした。
 抗議電話は、被災者らしき男性がかけてきたもので、チラシ配布の趣旨を丁寧に説明すると理解が得られたという。藤井館長は「1件も被害を出したくない。表に出にくいからこそ、皆に知ってもらうことが大事」と話した。
 一方、避難先でのDV被害について、同館長は「男性も傷ついている。家族のために一生懸命で、一人でいろいろ抱え込む。妻子だけでなく男性のケアもなされれば、DV被害は減るかもしれない」と指摘した。(2016/07/14-07:21) 【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071400088&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「漫画は駄目と思った」 政活費架空計上で富山県議(14日)共同

            
             

 富山県議会副議長の矢後肇県議(56)=自民=が、高価な専門書などの書籍購入費として政務活動費に計約460万円 を架空計上した問題で、矢後県議は購入する書籍をインターネットで任意に選んでいたことが14日分かった。矢後県議は「漫画や娯楽雑誌は駄目だが、この程 度は大丈夫だろうと思うものにしていた」と記者会見で説明した。
 矢後県議によると、架空計上は2010年ごろに始めたが、14年10月にはやめた。理由として、当時話題になっていた元兵庫県議の出張旅費問題を挙げ「自分にも不正の認識があったため」と話している。

http://this.kiji.is/126063914590848505?c=39546741839462401

         

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本人の国外退避で派遣 自衛隊輸送機が到着(14日)NHK

アフリカの南スーダンで政府軍と反政府勢力の間で激しい戦闘が起きたことを受けて、現地の日本人の国外退避に備えるため派遣された航空自衛隊の輸送機が日本時間の14日朝、アフリカのジブチに到着しました。

南スーダンでは政府軍と反政府勢力の間で激しい戦闘が起き、停戦命令を受けて小康状態となっていますが、現地に滞在する日本人の待避に向けた調整が続いています。
これを受けて、空路での輸送に備えるため、今月11日に愛知県の航空自衛隊小牧基地を出発したC130輸送機3機が日本時間の14日午前5時すぎまでに、アフリカのジブチに相次いで到着しました。
ジブチには海賊対策で派遣されている海上自衛隊の拠点があり、到着した部隊はひとまずこの拠点に待機して、現地に残る日本人の要望などを踏まえ対応を検討するということです。
一方、南スーダンの首都ジュバで、国連のPKO=平和維持活動に参加している陸上自衛隊の部隊は、現在、宿営地の外での道路整備などの活動を見合わせていて、現地の情勢をみながら、自衛隊の車両で空港などに陸上輸送するための検討を続けています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160714/k10010594881000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

会計事務所元副所長、脱税指南の疑い 4法人で4千万円(14日)朝日

顧問先の4法人に計4169万円の脱税を指南したとして、大阪国税局は、大阪市内の会計事務所に勤務していた岡上正昭・元副所長(60)=大阪府河内長野市=を法人税法違反の疑いで大阪地検に告発した。4法人と社長や経理担当者ら計5人も同法違反容疑で告発され、重加算税を含めた追徴税額は1565万円に上るとみられる。
 関係者によると、岡上元副所長はいずれも大阪府内にある電気工事や金属加工、建設、印刷の4法人の社長らに脱税を指南。架空請求書を作成して外注加工費を計上するなどし、2014年7月期までの2~3年間に計1億8012万円の所得を隠し、法人税を免れた疑いが持たれている。
 岡上元副所長は税理士や公認会計士の資格は持っていないが、93年から会計事務所に勤務し、04年から副所長として顧問先の決算書類や税務申告について助言するなどしていた。不正が発覚する前の昨年8月に退職したという。
http://www.asahi.com/articles/ASJ7F4H58J7FPTIL017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月13日 | トップページ | 2016年7月15日 »