« 2016年7月11日 | トップページ | 2016年7月13日 »

2016年7月12日

2016年7月12日 (火)

コンビニ店員トイレに呼び、ナイフ突きつけ金を要求(12日)テレビ朝日

千葉市のコンビニ店で、客を装った男が店員にナイフを突き付けて金を奪おうとしましたが、店員ともみ合いになり、何も奪わずに逃走しました。
 12日午前0時ごろ、千葉市若葉区のサンクスで、客を装った男が37歳のアルバイト店員の男性に「トイレでちょっと」と声を掛けました。店員がトイレを 確認しに行くと、男が突然、ナイフを突き付けて金を要求しました。店員は抵抗してもみ合いになり、男は何も取らずに逃走しました。店員は右の眼の上を切る 軽傷です。警察によりますと、男は20代くらい、身長170センチくらいの痩せ形で、髪は茶色く、上下とも黒い服装で茶色いニット帽をかぶっていました。 警察は強盗傷害事件として、防犯カメラの映像の解析を進めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079054.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

シンボルの銅像が消えた 足首から上が切り取られ…(12日)テレビ朝日

銅像がくるぶしの上で切り取られて消えていました。
 10日に群馬県の暮坂峠で、茶屋の前に立っていた歌人の若山牧水の銅像がなくなっているのを茶屋の店員が見つけました。警察によりますと、銅像は高さ約 1メートル20センチ、幅は60センチほどで、足首の上で切り取られていました。30年ほど前に周辺の住民の募金などで作られた地域のシンボルでした。警 察は窃盗事件として調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079040.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「テロ行為で悪質」靖国“爆発音”男に懲役5年求刑(12日)テレビ朝日

靖国神社で爆発音がした事件で、韓国人の男に懲役5年を求刑です。
 全昶漢(チョン・チャンハン)被告(28)は去年11月、東京・靖国神社のトイレで、金属製のパイプに詰めた火薬に火を付けて飛ばし、天井を壊した罪な どに問われています。検察側は論告で「犯行は、自己顕示欲に基づくテロ行為で極めて悪質」と指摘し、懲役5年を求刑しました。一方、弁護側は「政治的な目 的はなく、テロ行為ではない」として、執行猶予を求めました。判決は19日に言い渡されます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079047.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県内19市にIS名乗り爆破予告(12日)共同

 千葉県は11日、県内19市に、「イスラム国日本支部」を名乗り、市庁舎の爆破を予告する手紙が届いたと発表し た。いずれも同日までに封書で届き、「市庁舎をテロ攻撃で爆破する。天罰が下される。覚悟しとけ」などと印字。県内の住所なども記載されていた。爆破予告 日時の指定はなかった。各市は警察に通報するとともに、施設を点検するなど警戒を強めている。
http://www.chibanippo.co.jp/news/national/336713

| コメント (0) | トラックバック (0)

診療報酬不正請求、元タレントの医師に有罪判決(12日)読売

診療報酬の不正請求事件で、詐欺罪に問われた元タレントで医師の脇坂英理子被告(37)に対し、東京地裁は12日、懲役3年、執行猶予4年(求刑・懲役3年)の判決を言い渡した。
 林直弘裁判官は「虚偽のカルテやレセプトを作成するなど中心的な役割を果たし、分け前として詐取した金の5割を得ていた。刑事責任は相当に重い」と述べた。
 判決によると、脇坂被告は2012~14年、会社役員の早川和男被告(39)(詐欺罪で公判中)らと共謀し、経営していた美容内科などのクリニック(閉院)で患者の治療回数を水増しするなどし、診療報酬約155万円をだまし取った。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160712-OYT1T50086.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日 単位・レベル) 
グローバル化するカード偽造
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012061

 今年5月に全国のコンビニなどのATMで、現金18億円が不正に引き出された事件で新潟県警はこのほど、引き出し役の神奈川県平塚市の男(22)ら十数人を逮捕した。最近はこうしたカード偽造事件が増加しているという。
 警察庁によると今年5月までのカード偽造を含めた偽造事犯の認知件数は1149件で前年同期に比べて217件の増加。
 このうち通過偽造が224件で前年同期に比べて17件の増。最も多かったのは文書偽造。認知件数は779件で同153件の増加だった。
 今回の事件のような支払用カードの偽造は94件と認知件数こそ少ないが前年より39件も増加した。なお有価証券偽造は12件で15件減少している。
 偽造事犯の検挙率は75.5%だが、最も高いのは支払用カード偽造で97.9%もある。続いて文書偽造が85.0%、有価証券偽造の58.3%と続き、最も低いのが通貨偽造で28.6%だった。
 金融庁によると偽造カードによる預金の不正引き出し件数のピークは平成17年度で911件あった。このため銀行側は新たに発行するカードを偽造しにくいICチップ付きに変更するなどの対策を実施してきたため、被害件数は減少傾向にあったが、近年は増加傾向を示しているばかりか国際的な偽造カード事件が多くなっているという。
 そんな中、偽造クレジットカードの材料となる「生カード」およそ2000枚が、先月、中国から羽田空港に密輸され、押収されていたことが明らかになった。荷物は千葉市に住む日本人の男性宛てに郵送されたものだった。
 東京税関などは「生カード」の使用目的などについて詳しく調べる方針だという。
 犯罪のグローバル化の波は押し寄せている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

“身分を隠し”暴力団組員がマンションを賃貸契約(12日)テレビ朝日

身分を隠して賃貸契約をしたなどとして、組事務所を家宅捜索です。
 大阪市ミナミにある神戸山口組系宅見組の真尾文良容疑者(71)ら4人は去年、暴力団組員であることを隠して東京での生活拠点として使うためにマンショ ンを借りる契約をした疑いが持たれています。警察の取り調べに対して真尾容疑者は容疑を認めていますが、他の容疑者は黙秘や否認をしているということで す。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079033.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“アダルトサイトで架空請求”被害総額1億5000万か(12日)テレビ朝日

アダルトサイトに勝手に登録されていました。
 上杉亮太容疑者(26)は去年12月ごろ、管理するアダルトサイトにアクセスしてきた岩手県の女性(37)から、ネット上で買い物に使えるギフト券20 万円分をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性がサイトを開くと勝手に会員登録されてしまいました。女性はメールで削除を求めまし たが、上杉容疑者は「登録料を払えないなら裁判になる」と言って、ギフト券をだまし取ったということです。取り調べに対して容疑を否認をしています。警視 庁は、上杉容疑者がグループで合わせて1億5000万円をだまし取ったとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079029.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

八幡の商店街、8棟全焼 未明に出火、一時騒然 [福岡県](12日)共同

12日午前3時ごろ、北九州市八幡東区祇園1丁目の「八幡祇園町銀天街」から出火し、木造2階建ての商店や民家など8棟、計約2440平方メートル を全焼したほか、3階建てビルの一部を焼いた。現場は古い商店が軒を連ねる商店街で、周りにはアパートなどが密集。周囲に煙が立ちこめ、一時騒然となっ た。
 市消防局や八幡東署によると、近くに住む女性(57)が避難中に煙を吸い込んで気分が悪くなり搬送されたが、命に別条はない。消防車両27台が出動し、午前5時半ごろに鎮火状態となった。
  現場はJR八幡駅から南西に約800メートル。銀天街北端の「祇園マーケット」が激しく燃えている。地元関係者によると、同マーケットは35年ほど前には 20店以上あったが、今は青果店と洋服リフォーム店の2店舗のみが営業しているという。11日夜、同マーケットの屋根の電線から火の粉が散ったのを近隣住 民が目撃しており、署は火災との関連を調べている。
 青果店兼自宅が全焼した70代女性は、伝票を整理していたところ煙が室内に入り、夫と 逃げた。「屋根から火が出て、あっという間に火の海になった」。近くに住む女性(77)は「バチバチという炎の音で目を覚ました。窓から外をのぞくとごう ごうと炎が上がっていた。慌てて逃げ出した」と語った。
 八幡祇園町銀天街協同組合の神谷英晃理事長(74)は「銀天街は戦後から続く古い商店街で、日ごろから消火訓練をしたり、各店舗に注意を呼び掛けたりしていた。火事になり残念だ」と肩を落とした。
 ◇      ◇
■北九州市、老朽化商店街の大火事相次ぐ
 北九州市内では2011~14年、市場や商店街で大きな火事が5件も起きている。市消防局によると、市内には市場・商店街が約90カ所あり、うち空き店舗が4割に上る。古い木造で、夜は無人になる所も多いという。
  関係者によると、今回の火事で燃えた八幡祇園町銀天街の祇園マーケットは築50年以上。近くのビルに住む女性(84)は11日午後7時ごろ、マーケットの 屋根にある電線の金具付近から火の粉が3回、はじけるように散ったのを目撃。「火花が出て危ない」と知り合いの商店に知らせたという。
 11年11月に小倉北区の「富野市場」で起きた火災では約30棟が全半焼した。築50年以上の長屋造りが多く、延焼の原因の一つとみられる。今回の火災も古い木造建築物が密集し、大火につながった可能性が高い。
 市消防局によると、市場・商店街の火災の原因は12年度までの10年間で、放火が3割とトップ。電気配線の漏電が2割で続いている。=2016/07/12付 西日本新聞夕刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_kitakyushu_keichiku/article/258429

| コメント (0) | トラックバック (0)

占いの会社の情報不正入手し他社に提供疑いで逮捕(12日)NHK

東京のシステム開発会社の役員が、取引先の占いを行う会社の売り上げに関する情報を不正に入手し、同業他社に勝手に渡していたとして逮捕されました。警視庁は、占いを利用していた顧客の個人情報も流出していた疑いがあるとみて調べています。

逮 捕されたのは、東京・中野区のシステム開発会社「アンサー」の役員、石黒清容疑者(61)で、警視庁の調べによりますと、平成23年ごろ、取引先で、占い を行う都内の会社から売り上げに関する情報を不正に入手し、同業他社に勝手に渡していたとして、不正競争防止法違反の疑いが持たれています。
取引先のシステムは石黒容疑者の会社が開発したもので、不正に入手した売り上げ情報を分析すると、どの占いに人気があるのかや、どの時間帯に利用客が多いかなど、企業にとって秘密にしたい情報が分かってしまうということです。
また、石黒容疑者が不正に情報を入手していた占い会社の顧客に対し、情報が渡っていた同業他社からダイレクトメールが届いているということで、警視庁は、氏名や住所などの個人情報も流出していた疑いがあるとみて調べています。
警視庁によりますと、調べに対し石黒容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160712/k10010592181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

グーグル検索で逮捕歴、削除命令を取り消し 東京高裁(12日)朝日

 検索サイトグーグル」で名前などを検索すると、過去の記事などで逮捕歴が分かるとして、男性が検索結果の削除を求めた仮処分申し立ての即時抗告審で、東京高裁(杉原則彦裁判長)は12日、「忘れられる権利」を認めてグーグルに削除を命じた昨年12月のさいたま地裁の決定を取り消した。

 高裁決定は「プライバシー権に基づいてネット上での削除が認められる場合はある」と認めた上で、今回のケースについては「処罰を受けてからの期間などを考慮しても、削除の必要はない」と判断した。
 決定などによると、男性は約5年前に女子高生に金を払ってわいせつな行為をしたとして逮捕され、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪で罰金50万円の略式命令を受けた。検索すると当時の実名入りの記事を転載した掲示板などが表示されるのは「更生を妨げられない権利」を侵害しているとして昨年、地裁に削除の仮処分を申し立てていた。

http://www.asahi.com/articles/ASJ7D5GZ2J7DUTIL02L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「後で払うから…」数千円で買春繰り返す? 容疑の50歳会社員を逮捕 警視庁(12日)産経

18歳未満の少女と性行為をしたとして、警視庁麹町署は児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で、東京都江戸川区北小岩、会社員、嘉門孝徳容疑者(50)を逮捕した。同署によると、容疑を認め「若い子が好き」などと話している。
 逮捕容疑は3月23日、東京・歌舞伎町のホテルで、当時16歳の少女に3万~4万円を渡すことを約束し、性行為をしたとしている。
 同署によると、少女がツイッターで「3~で会える人」と書き込み、嘉門容疑者が応じた。嘉門容疑者は「後で払う」として、約束の1割程度しか払わずに、同様の買春を複数回繰り返していたという。署員のサイバー補導で発覚した。
http://www.sankei.com/affairs/news/160712/afr1607120015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新千歳と福岡にボディースキャナー設置へ テロで前倒し、今年度中に(12日)産経

国土交通省は12日、乗客の服を電波で透視して不審物を調べるボディースキャナーを、今年度中に新千歳、福岡両空港に設置すると明らかにした。バングラデシュの飲食店襲撃テロを受け、予定を前倒しした。
 同スキャナーは中部、関西両空港で既に導入され、羽田と成田にも近く配備される。国交省はほかに2空港で設置するとしており、今年度末までに計8空港で運用が始まる。
 国交省は航空機テロ防止策として同スキャナーの導入を進めており、2020年までに国際線がある全国の空港で導入予定だったが、今回のテロを受けてラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が開催される19年秋までに早めた。
 同スキャナーは、検査を受けた乗客が化学物質や金属類を持っていると、モニター画面に映った人の模式図に表示される仕組みで、金属探知機などによる検査より時間が短縮できる。
http://www.sankei.com/affairs/news/160712/afr1607120017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【18億円不正引き出し】引き出し役十数人逮捕 ATM事件、新潟(12日)産経

17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件で、新潟県警が窃盗などの疑いで、引き出し役の男十数人を逮捕したことが12日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、5月15日、新潟県内のコンビニに設置されたATMで、偽造されたカードを使い少なくとも計約1千万円を引き出した疑いが持たれている。
 県内では約70店で計約8800万円の被害が確認されている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160712/afr1607120013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造用「生カード」2000枚押収、中国から密輸(12日)TBS

偽造クレジットカードの材料となる「生カード」およそ2000枚が、先月、中国から羽田空港に密輸され、押収されていたことがわかりました。
 先月29日、中国から羽田空港に届いた荷物に磁気情報が入っていない「生カード」およそ2000枚が入っているのを 東京税関の職員が見つけました。荷物は千葉市に住む日本人の男性宛てに郵送されたもので、「生カード」は「アメリカン・エキスプレス」のブラックカードに 似せたデザインだったということです。
 「生カード」は、大半が中国をはじめとする海外で製造されて密輸され、国内でクレジットカードの情報などを書き込んで「偽造カード」として使用されるケースが多いということです。
 今年5月、全国のコンビニのATMで18億円以上が不正に引き出された事件では、大量の偽造カードが使われていて、東京税関などは「生カード」の使用目的などについて詳しく調べる方針です。(12日10:48)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2819099.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正引き出し容疑で逮捕 神奈川の男、ATM事件(12日)産経

全国の現金自動預払機(ATM)から18億円超が不正に引き出された事件で、静岡県警は12日、県内で計730万円を引き出したとして、窃盗の疑いで、神奈川県平塚市徳延、無職、大野義祐容疑者(22)を逮捕した。
 逮捕容疑は、5月15日午前6時ごろから7時ごろの間に、静岡市駿河区のコンビニ2店舗のATMから、偽造カードを使い73回にわたって現金を引き出した疑い。
 県警は、コンビニの防犯カメラに大野容疑者以外にも数人が写っていたことから、大野容疑者は「出し子」役で、ほかにも関与した人物がいるとみて調べを進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160712/afr1607120008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

リオ五輪出場の警察官壮行会(12日)NHK

リオデジャネイロオリンピックに射撃と近代5種、それにウエイトリフティングで出場する警視庁の警察官3人の壮行会が、東京都内で開かれました。
 警視庁では、リオデジャネイロオリンピックに射撃で佐藤明子選手、フェンシングや水泳など複数の競技を組み合わせて競う近代5種で朝長なつ美選手、ウエイトリフティングで糸数陽一選手が出場することになっています。
12日は選手たちを激励しようと、壮行会が警視庁の本部庁舎で開かれ、警察官や職員などおよそ170人が集まりました。
始めに、高橋清孝警視総監が「警視庁4万6千人の職員も力強く、応援していますので、選手の皆さんが最高の舞台でベストを尽くし、元気な笑顔で帰ってくることを心から祈念します」と激励しました。
これに対し、佐藤選手は「応援してくださる方々への感謝の気持ちを胸に、最後の1発まで撃ち抜き、よい成績を残せるよう頑張ります」と応えていました。
朝長選手は「競技を始めて数年でオリンピックに出場できるようになったのは、応援してくださった皆さんのおかげです。精いっぱい頑張ります」と話していました。
糸数選手は、「前回のロンドンオリンピックに出場できなかった悔しさを胸に、練習に励んできました。今回の大会では、全力を尽くして最高の結果を出したいです」と意気込んでいました。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160712/3869981.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スナック店主が客の首を…「殺そうと思い刺した」(12日)テレビ朝日

群馬県前橋市のスナックで、客の男性の首をナイフで刺して殺害しようとしたとして、店主の58歳の男が現行犯逮捕されました。男性はその後、死亡しました。
 飯島隆正容疑者は12日午前0時すぎ、前橋市の自分が経営するスナックの店内で、客の須藤保さん(57)の首を調理用のナイフで刺して殺害しようとした 疑いが持たれています。警察によりますと、店内にいた女性客から「いざこざで首を刺された人がいます」と通報がありました。消防と警察が駆け付けると、須 藤さんが店で首から血を流して倒れていて、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。飯島容疑者は「殺そうと思って刺した」と容疑を認めていて、そ の場で現行犯逮捕されました。飯島容疑者と須藤さんは知人で、2人とも酒を飲んでいました。警察は容疑を殺人に切り替えて詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000079015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き部屋で不正に商品受け取りか 中国人留学生逮捕(12日)NHK

他人のクレジットカードの情報で購入した高級腕時計を都内や千葉県内の空き部屋に配達させ、不正に受け取っていたなどとして中国人留学生が警視庁に逮捕されました。警視庁は、不正が発覚しないよう少なくとも20か所近くの空き部屋を勝手に使っていたとみて調べています。

逮捕されたのは、都内の大学に通う中国人留学生の周正文容疑者(25)です。
警視庁によりますと、周容疑者は、他人のクレジットカード情報を使ってインターネットの通販サイトで購入した十数万円相当の高級腕時計などを、都内や千葉県船橋市内のアパートの空き部屋に配達させ、不正に商品を受け取っていた疑いが持たれています。
これまでの調べで、少なくとも首都圏の20か所近くの空き部屋を、受け取り場所として勝手に使っていたとみられ、合鍵の置き場所や暗証番号式の鍵の番号を何らかの方法で事前に入手していたということです。
警視庁によりますと、周容疑者は調べに対して「弁護士に相談したい」と供述しているということです。警視庁は、不正が発覚しないよう、同様の手口で商品の受け取りを繰り返していたとみて調べを進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160712/k10010592101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

認知症対策の道交法施行令を決定 政府、臨時検査となる18違反(12日)共同

政府は12日、逆走など75歳以上の運転者が違反すれば原則、臨時の認知機能検査が義務付けられる18項目を盛り込んだ改正道交法施行令などを閣議決定した。改正道交法とともに2017年3月12日に施行される。
 施行令によると、18項目は逆走などの「通行区分違反」や「信号無視」といった認知機能の低下が引き起こしやすいとされる違反。従来の検査は3年ごとの免許更新時に限られていたが、症状の進行に合わせたタイムリーな実施で重大事故を防ぐのが狙い。
 臨時検査の結果が前回より悪化した場合は原則、2時間の臨時高齢者講習も義務付けられた。
http://this.kiji.is/125414077774266369?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

白バイ追跡振り切り15キロ逃走 信号無視繰り返す 21歳男を逮捕(12日)産経

 無免許で軽乗用車を運転し、信号無視を繰り返したなどとして、兵庫県警交通機動隊は11日、道交法違反(無免許など)容疑で神戸市垂水区本多聞、アルバイトの男(21)を逮捕した。
 逮捕容疑は2月4日午後0時半ごろ、同県小野市天神町の国道175号で無免許で軽乗用車を運転。7回信号無視をし、中央線をはみだして走行したとしている。
 同隊によると、男は警戒中の白バイに停止を求められたが、交通違反を繰り返しながら約15キロにわたって逃走した。昨年4月に免許取り消し処分を受けており、「無免許運転がばれたくなかった」と供述しているという。

http://www.sankei.com/west/news/160712/wst1607120016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

六本木で突然21歳女性を“殴る蹴る” 泥酔男を逮捕(12日)テレビ朝日

東京・港区六本木で、女性にいきなり殴り掛かったうえ、ひざで蹴るなどして顔の骨を骨折させたとして41歳の男が逮捕されました。
 職業不詳の蒲池英貴容疑者は10日、港区六本木の路上で、21歳の女性の顔をいきなり数発殴ったうえ、意識を失って倒れた女性の頬をひざで蹴るなどした 疑いが持たれています。女性は顔の骨を数カ所骨折するなど重傷です。警視庁によりますと、2人に面識はなく、蒲池容疑者は当時、泥酔していて、取り調べに 対して「覚えていない」と容疑を否認しています。女性は「事件の直前に誰かと足がぶつかった記憶がある」と話していて、警視庁が経緯を詳しく調べていま す。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000078999.html

| トラックバック (0)

小学校侵入容疑の男逮捕 岡山、オートバイ乗り回す(12日)産経

 岡山県警倉敷署は11日、オートバイで小学校のグラウンドに侵入したとして、建造物侵入の疑いで、同県倉敷市中庄の自称芸術家岡田真実容疑者(32)を逮捕した。同署によると「教育を変えたかった」と話している。
 逮捕容疑は11日午前10時35分ごろ、倉敷市内の小学校に侵入し、グラウンドを走り回った疑い。
 小学校は休み時間中で、約100人の児童がグラウンドで遊んでいたが、教職員が避難させ、けが人はいなかった。

http://www.sankei.com/affairs/news/160712/afr1607120002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

舞鶴事件無罪の中勝美受刑者 医療刑務所内で病死 大阪の殺人未遂事件で服役中に(12日)産経

京都府舞鶴市で平成20年5月に起きた女子高生殺害事件で、殺人などの罪で起訴された後、最高裁で無罪が確定し、別の殺人未遂事件で実刑判決を受けて服役していた中勝美受刑者(67)が11日、大阪医療刑務所(堺市堺区)で病死したことが関係者への取材で分かった。
  中受刑者は26年11月に勤務先だったホテルの女性経営者にわいせつな行為をし、ナイフで刺殺しようとしたとして殺人未遂や強制わいせつ致傷などの罪に問 われ、大阪地裁が今年3月に懲役16年の実刑を言い渡した。弁護側、検察側の双方が控訴せず確定し、大阪刑務所に服役したが、その後体調を崩し、医療刑務 所に移送されていたという。
 舞鶴の事件で、中受刑者は高校1年の女子生徒=当時(15)=に乱暴しようとし、頭や顔を鈍器で殴って殺害し たとして起訴された。直接証拠はなく、状況証拠の評価が公判の焦点で、1審京都地裁では無期懲役とされたが、2審大阪高裁で逆転無罪とされた。最高裁が 26年7月に検察側の上告を棄却、無罪が確定した。
http://www.sankei.com/west/news/160711/wst1607110080-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

裁判員裁判から除外へ 工藤会系事件、弁護側同意(12日)西日本

特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)系組幹部(41)の被告の知人が審理を終えた裁判員に声を掛けたために判決期日が取り消された裁判で、弁護側 は11日、今後の裁判進行について、裁判員を除外して裁判官のみで裁くのが「相当だ」とする意見書を福岡地裁小倉支部に提出した。同支部は近く裁判員除外 を決定するとみられる。公判途中での除外は前例がない。
 福岡地検小倉支部が「声掛けが起きたことに加え、新たに裁判員が選ばれても危険にさらされる恐れがある」として8日に除外請求し、地裁支部が弁護側に意見を聞いていた。
 裁判では、男性を日本刀で突き刺したとして組幹部が殺人未遂罪に問われている。声掛け問題の発覚後、裁判員や補充裁判員の計5人が辞任している。
 地裁支部は11日、別の裁判員裁判の初公判が行われた法廷入り口に「裁判員に接触することは法律で禁止されています」との張り紙を掲示。事件の再発防止を求めた最高裁通知を受け、初めて実施した。=2016/07/12付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/258347

| コメント (0) | トラックバック (0)

強制わいせつなどの容疑で中野区臨時職員を逮捕(12日)TBS

東京・中野区役所の臨時職員の男がアパートの部屋に侵入し、20代の女性に抱きついたとして警視庁に逮捕されました。
強制わいせつなどの疑いで逮捕されたのは、中野区役所の臨時職員・高橋健一郎容疑者(28)で、今年3月、中野区にあ る20代の女性が住むアパート1階の部屋に侵入し、シャワーを浴びて出てきた女性に抱きついた疑いが持たれています。高橋容疑者は、「声を出すな」と女性 を脅しましたが、抵抗されたため、逃走したということです
 取り調べに対し高橋容疑者は、「無施錠の窓から部屋に入った」「抱きついたのは女性を落ち着かせようとしただけ」と容疑を一部否認しています。
 警視庁は、当時の経緯や余罪について詳しく調べています。(11日20:36)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2818539.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

廃棄カツ取引業者を逮捕へ 愛知、岐阜両県警、詐取容疑で(12日)共同

カレーチェーン店「CoCo壱番屋」を運営する壱番屋の冷凍カツが横流しされた事件で、愛知、岐阜両県警は12日、廃棄カツを食品と偽って販売し、 代金をだまし取った疑いが強まったとして、詐欺などの疑いで産業廃棄物処理業「ダイコー」(愛知、事実上倒産)の大西一幸会長(75)ら3人を任意同行し た。容疑が固まり次第逮捕する。
 壱番屋の他、流通大手や食品会社が廃棄処分を決めた商品も市場に流したとみられ、両県警は捜査を本格化させ、不正流通の全容解明を目指す。
 3人は壱番屋から廃棄を依頼されたビーフカツを処分せず、食品と偽って販売し代金をだまし取った疑いが持たれている。
http://this.kiji.is/125310791749943303?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

池に遺体遺棄 男はバッグ準備のため一度マンション出たか(12日)NHK

東京・目黒区の公園の 池で88歳の女性が切断された遺体で見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された男が一度、女性のマンションを出たあと、遺棄に使われたとみられるス ポーツバッグを購入したと供述していることが警視庁への取材で分かりました。警視庁は、バッグを準備するために、一度、マンションを出た可能性があるとみ て、調べています。

この事件で逮捕された東京・世田谷区の池田徳信容疑者(28)は、先月、目黒区の「碑文谷公園」の池に、近くに住む阿部祝子さん(88)の切断された遺体を遺棄したとして、死体遺棄の疑いが持たれています。
警 視庁のこれまでの調べで、阿部さんの自宅マンションの防犯カメラの映像などから、池田容疑者は、先月21日の未明に、マンションからスポーツバッグに遺体 を入れて運び出し池に遺棄したとみられていますが、このバッグについて、池田容疑者が「先月20日に店で購入した」などと供述していることが警視庁への取 材で分かりました。
警視庁によりますと、池田容疑者は、先月20日に阿部さんを部屋で殺害し、遺体を切断したとみられ、その後、一度、マンションを出て、自宅方向に向かう姿が防犯カメラの映像で確認されているということです。
警視庁は、遺体を運ぶバッグを準備するために一度、マンションを出た可能性があるとみて、詳しいいきさつを調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160712/k10010591901000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

商店街で火災、複数の店舗など炎上…北九州(12日)読売

12日午前3時頃、北九州市八幡東区祇園1の商店街「祇園町銀天街」が燃えていると、近くの住民から119番があった。
 複数の店舗などが炎上しており、同市消防局の消防車など18台が消火に当たっている。福岡県警八幡東署などによると、けが人の情報は入っていない。
 現場はJR八幡駅の南西約800メートル。古い民家や商店、空き家などが密集する地域で、近くに市立花尾小がある。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160712-OYT1T50021.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

胴元役の大学院生の男らを逮捕 巨人の野球賭博事件(12日)朝日

プロ野球・巨人の元投手らによる野球賭博事件で、元投手らから賭け金を集めたとして、警視庁は12日、ともに名古屋市中区の大学院生で、松永成夫(40)と大石健太郎(26)の2容疑者を賭博開帳図利容疑で逮捕し、発表した。松永容疑者は「寺銭を取ろうとしていない」と否認し、大石容疑者は認めているという。

 組織犯罪対策4課によると、2人は共謀し、2014年3月~15年8月に実施されたプロ野球公式戦の約10試合や高校野球の約20試合で、元投手の笠原将生被告(25)=賭博開帳図利幇助(ほうじょ)の罪で公判中=や福田聡志元投手(32)ら客計8人から賭け金を集めて賭博をさせた疑いがある。
 2人は福田元投手と賭け金百数十万円の支払いを巡ってトラブルになり、昨年9月末、川崎市のジャイアンツ球場を訪問。この取り立てをきっかけに、松永容疑者や、別の胴元役とされる斉藤聡被告(38)=賭博開帳図利の罪で公判中=との間で、笠原被告や松本竜也元投手(23)、高木京介元投手(26)ら計4投手が賭博をしていたことが明らかになり、一連の野球賭博事件が発覚した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月11日 | トップページ | 2016年7月13日 »