« 2016年7月10日 | トップページ | 2016年7月12日 »

2016年7月11日

2016年7月11日 (月)

【品川スーツケース遺体】不法残留容疑で逮捕の男「被害女性知っている」 何らかの事情知る?(11日)産経

東京都品川区の京浜運河で6月、スーツケースの中から遺体で見つかった中国籍の住所・職業不詳、楊梅さん(34)について、警視庁が今月、入管難民 法違反(不法残留)容疑で逮捕した中国籍の30代の男が「(楊さんを)知っている」と話していることが11日、捜査関係者への取材で分かった。捜査1課 は、男が楊さんが遺棄された経緯などについて何らかの事情を知っている可能性があるとみて、詳しく調べる。
 楊さんは平成25年9月に技能実習生の資格で入国し、京都府内の自動車部品製造会社の工場で勤務。26年3月に寮からいなくなり、会社が府警に捜索願を出していた。
 事件は今年6月27日午後、運河を船で運航していた男性がスーツケースを発見。楊さんは膝を抱えるような格好で死亡しており、内部には複数の石のようなものも入っていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/160711/afr1607110010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

署内で窃盗、部下に「クズ」…警官を停職3か月(11日)読売

奈良県警は11日、奈良署内で同僚の財布から現金を盗んだとして、交番勤務の男性巡査部長(36)を窃盗容疑で書類送検。
 部下へのパワハラ行為などもあったとして、同日付で停職3か月の懲戒処分にした。巡査部長は依願退職した。
 発表によると、巡査部長は1月下旬~4月下旬頃、署内で同僚4人の財布から計3万円を盗んだ疑い。同僚が別室で着替えるなどしている隙に財布の金の一部を抜き取っていたという。「ギャンブルで金に困っていた」と容疑を認めている。
 さらに、昨年2月から今年5月にかけて、同じ交番に勤務する20歳代と30歳代の巡査2人に「何してんねん、クズ」と暴言を吐いたり、足を蹴ったりした。
 同県警の太田哲示・首席監察官は「職員への教育を徹底する」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160711-OYT1T50206.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

前橋 高齢者連続強盗殺人 被告に死刑を求刑(11日)NHK

おととし、前橋市の住宅で高齢者2人を相次いで殺害し、現金を奪ったなどとして強盗殺人などの罪に問われている被告の裁判員裁判で、検察は「被害者の命と引き換えに大金を得ようとした自己中心的な動機に酌量の余地は全くない」として死刑を求刑しました。

前橋市の無職、土屋和也被告(27)は、おととし11月から12月にかけて、前橋市で小島由枝さん(当時93)を殺害し、現金などを奪ったほか、川浦種吉さん(当時81)を殺害し、妻にも大けがを負わせたなどとして強盗殺人や強盗殺人未遂などの罪に問われています。
11日の裁判で、検察は「被害者の命と引き換えに大金を得ようとした自己中心的な動機に酌量の余地は全くない。刑事責任はあまりに重大で、みずからの命をもって償うべきだ」として死刑を求刑しました。
これに対し弁護側は、被告には、人とうまく意思の疎通ができない障害などがあると指摘したうえで、「本人が自覚していない障害が犯行に影響した。今後は周囲からのサポートも期待できる」として無期懲役が相当だと主張しました。
最後に、土屋被告は傍聴席の遺族に10秒余り頭を下げて「すみません」と小さな声で謝罪しました。
審理はすべて終了し、判決は今月20日に言い渡されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160711/k10010591421000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

参院選、全区無効求め提訴 1票の格差、最大3.08倍(11日)共同

 「1票の格差」を十分に解消しないまま実施した10日の参院選は憲法違反だとして、升永英俊弁護士らのグループが11日、45選挙区すべての選挙 無効を求める訴訟を、全国14の高裁・高裁支部に起こした。参院選を巡る全国一斉提訴は前回選挙があった2013年に続いて2回目。
 今回の選挙では、選挙区を統合する合区を「鳥取・島根」「徳島・高知」で初めて導入し、選挙区定数を10増10減した結果、最大格差は3.08倍 に縮小した。最高裁は13年参院選の4.77倍の格差を「違憲状態」と判断しており、国会の是正措置を司法がどう評価するかが焦点となる。
http://this.kiji.is/125172185579947513?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗致傷、男性に無罪=「犯人か疑い」-大阪地裁支部(11日)時事

女性からかばんを奪いけがをさせたとして強盗致傷罪に問われた会社員の男性(30)の裁判員裁判の判決で、大阪地裁堺支部(渡部市郎裁判長)は11日、「犯人であることに合理的な疑いが残る」と述べ、無罪(求刑懲役8年)を言い渡した。
 男性は2014年8月6日深夜、大阪府藤井寺市の路上で、20代女性を引き倒してかばんと紙袋を奪い、頭部打撲などのけがをさせたとして起訴された。
 検察側は現場近くの防犯カメラに写った自転車の人物が犯人などと主張したが、渡部裁判長は「映像が不鮮明で、犯人と同一というには情報不足。犯人と自転車を結び付けるには疑問が残る」と退けた。(2016/07/11-19:50)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071100923&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

東大生わいせつ事件、残りの2人も起訴内容認める(11日)TBS

サークル仲間の東京大学の大学生ら3人が、集団で女子大学生にわいせつな行為をした罪などに問われた裁判で、東大生ら2人が、「間違いありません」と起訴内容を認めました。
 東京大学4年の河本泰知被告(22)と、大学院生の松本昂樹被告(23)は、今年5月、東京・豊島区のマンションで21歳の女子大学生を全裸にしてキスするなどした強制わいせつの罪に問われています。
 11日の初公判で、2人はいずれも「間違いありません」と起訴内容を認めた上で、被害者へ謝罪しました。
 一方、検察側は、「松本被告は、東大4年の松見謙佑被告(22)と共に被害者のズボンを下着ごと脱がせた」「赤く跡が残るほど、被害者の背中を強く叩いた」などと主張しました。(11日19:12)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2818533.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

激撮「当たり屋」一部始終 わざと車に“ひかれ”…(11日)テレビ朝日

「当たり屋行為」の一部始終をカメラが捉えていました。
 道路を歩く1人の男。次の瞬間、タイヤの前に足を差し出し、わざとひかれているように見えます。その後、運転していた72歳の女性を呼び止め、話し始め ます。結局、男は女性から現金1万4000円をだまし取り、立ち去っていったとみられています。この事件で逮捕・起訴された大阪府和泉市の無職・堀江幸一 被告(43)は今年5月、堺市で当たり屋行為による詐欺を2件、行ったとされています。調べに対し、堀江被告は「パチンコで金がなくなり、生活費が欲し かった」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000078971.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

麻原死刑囚の尋問は オウム・高橋被告の控訴審で(11日)テレビ朝日

地下鉄サリン事件で再び無罪を主張しました。
 オウム真理教の元信者・高橋克也被告(58)は4つの事件で殺人の罪などに問われ、1審で無期懲役の判決を受けました。11日の控訴審の初公判で、弁護 側は「サリンとは知らなかった」などと地下鉄サリン事件について改めて無罪を主張しました。また、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚らの証人尋問を求めました が、東京高裁は「1審の記録で判断が可能」として退け、即日結審しました。
 仮谷実さん:「(退廷時に)目礼もなしということを考えると、何を考えているのかというのは聞いてみたかったという思いはある」
 判決は9月7日に言い渡されます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000078965.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル) 
こんな男を許すな!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012071

 4歳の女児を百貨店のトイレに連れ込んでわいせつな行為をしたとして36歳の無職男が警視庁に逮捕された。
 女児は母親と百貨店に来ていたが、母親が目を離した約3分の間に「お母さんを探しに行こう」と連れ出したもので、「女の人を触りたくなったが、大人は嫌がられるので小さい子を狙った」と話しているという。
 「わいせつ行為」-被害者の人格や尊厳を侵害する重大犯罪であり、しかも4歳の幼児をオモチャにする卑怯な男には断罪が必要だ。
 警察庁によると今年5月までの強制わいせつ事犯の認知件数は2200件で前年同期より340件減少している。過去5年間の推移を見ると最も多かったは平成26年の4300件。27年は4129件でワースト2。今年は今のところさらに少ないようだ。
 ランキングでは東京が302件、大阪が297件、神奈川が172件、千葉が164件、埼玉と愛知が141件の順。
 全国平均検挙率は67.9%で前年同期より7.5ポイントアップしている。
 最も高かったのは徳島の133.3%。その他100%台が8県ある。逆に低いのは奈良の36.0%、山梨の37.5%、島根の40.0%、大阪の42.1%、新潟の44.4%と続いた。
 検挙件数を増やすのは当たり前だが、発生を抑える良い知恵はないものか?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーツケース女性遺体、事情知っているとみられる中国籍の男出頭(11日)TBS

先月27日、東京・品川区の運河でスーツケースに入った中国籍の楊梅さん(34)の遺体が見つかった事件で、事情を知っているとみられる中国籍の男が警視庁に出頭していたことが分かりました。
 警視庁はこの男を入管難民法違反の疑いで逮捕していて、楊さんの遺体を捨てたことについても詳しく事情を聴いています。
 楊さんは京都府の自動車部品工場に勤務していましたが、おととし3月失踪し、京都府警が行方を捜していました。(11日11:42)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2818272.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニで入れ墨を見せ脅迫、ビールなど飲食 容疑の男逮捕/加須署(11日)共同

加須署は10日、強盗の疑いで、住居不定、無職の男(41)を逮捕した。
 逮捕容疑は同日午前2時45分ごろ、加須市常泉のコンビニエンスストア「ローソン加須常泉店」で、男性アルバイト店員(40)に 対して肩と背中の入れ墨を見せながら「金を出せ」と脅迫し、現金を奪おうとしたが、店員が応じなかったことから、店内のビールや冷やし中華、パスタ(約 1150円相当)を飲食したなどの疑い。
 同署によると、店員が隙を見て電話で同署に通報。駆け付けた署員が逮捕した。男は強盗目的で入ったが、「金を取れなかったので品物を食べた」などと供述しているという。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/07/11/03.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

熱中症の疑い 都内で70代の2人死亡(11日)NHK

東京都監察医務院によりますと、都内では熱中症の疑いで70代の2人が死亡し、今後暑さが本格化することから、熱中症に注意するよう呼びかけています。
 都内では、9日に江戸川区で70代の男性が、10日に文京区で70代の女性が死亡しているのが見つかり、遺体を調べたところ、いずれも熱中症の疑いがあるということです。
東京都監察医務院は、今後暑さが本格化することから、水分や塩分をこまめにとったり、適切に冷房を使ったりして、熱中症に十分注意するよう呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160711/k10010590761000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

笠原元投手、起訴内容認める 野球賭博問題(11日)朝日

賭博開帳図利幇助(ほうじょ)などの罪に問われたプロ野球・巨人の元投手、笠原将生被告(25)の初公判が11日、東京地裁であり、笠原被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。胴元とされ、賭博開帳図利罪で起訴された飲食店従業員、斉藤聡被告(38)も起訴内容を認めた。

 笠原被告の起訴内容は、2014年5月~15年3月にあったプロ野球の公式戦とオープン戦で、巨人の松本竜也(23)、高木京介(26)の両元投手から賭け金計99万円を集めて斉藤被告の野球賭博を手助けしたというもの。笠原被告自身もプロ野球の公式戦や15年夏の高校野球で現金計120万円を賭けたとされる。斉藤被告は14年5月~15年8月、プロ野球公式戦などで賭博をさせたとされる。
 巨人の選手による賭博問題は、昨年10月に発覚。巨人は笠原被告のほか、松本、高木の両元投手、別のルートで賭博をしていたとされる福田聡志元投手(32)の契約を解除し、球団幹部も引責辞任した。日本野球機構(NPB)は、高木元投手を1年間の失格処分、ほかの3元投手を無期失格とした。
 笠原被告は、主に中継ぎ投手として12~15年に計80試合に登板した。通算成績は7勝1敗1セーブ、防御率は4・34。(塩入彩)

http://www.asahi.com/articles/ASJ7B6JXSJ7BUTIL02V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生殺害事件”情報提供を”(11日)NHK広島

12年前、廿日市市で当時17歳の女子高校生が殺害された事件で警察は10日、新たに作成したチラシ1000枚を配り情報提供を呼びかけました。
廿日市市の高校2年生だった北口聡美さん(当時17歳)は12年前、自宅で男に刃物で刺されて殺害されました。
警察によりますと先月末までに5183件の情報が寄せられていますが事件は今も未解決となっています。
この事件で警察は10日、廿日市市の文化ホールで開かれた青少年育成市民大会の会場で新たに作成したチラシ1000枚をパンフレットに挟んで来場者に配り情報提供を呼びかけました。
チ ラシは事件のあと周囲で突然いなくなった人がいないかなど広く情報を求める内容になっていて大会で廿日市警察署の山本英雄署長は「より多くの人が関心を持 つことこそが事件解決の鍵だと思っています。犯人の似顔絵にこだわることなくいま一度家庭や地域、職場で事件を話題にしてもらいたいです」と呼びかけまし た。
山本署長は「とにかく事件を解決したいという思いです。当時、見たこと聞いたことをそのままでよいのでぜひ情報提供をお願いします」と話していました。
情報提供の窓口は廿日市警察署の捜査本部0829ー31ー0110です。
http://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20160710/3779461.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯ブザー 携帯を呼びかけ(11日)NHK福岡

もしもの時に危険を知らせる防犯ブザーを持ち歩くよう呼びかけるキャンペーンが直方市で開かれ、高校生たちが子どもたちにブザーの飾りつけを手ほどきしました。
このキャンペーンは、直方警察署などが地元の高校と協力して直方市内のショッピングセンターで開き、高校の女子生徒およそ20人が参加しました。
生徒たちはまずショッピングセンターの入り口に並んで買い物に来た人たちにチラシを配って性犯罪にをつけ、防犯ブザーを持ち歩くよう呼びかけました。
会場には防犯ブザーに思い思いの飾りをつける体験コーナーも設けられ、高校生たちが子どもたちに手ほどきしてハートの形をしたブザーをビーズやシールなどで飾りました。
飾りつけをした中学3年の女の子は「これからはこのブザーを持ち歩きたいと思います」と話していました。
直方警察署生活安全課の島崎浩一課長は「夏場は性犯罪が増える傾向にありますので、防犯ブザーを持ってもらい気をつけてほしいです」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20160710/3854131.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

従業員に火つけ、全身やけど負わす 容疑でキャバクラ店店長逮捕 警視庁(11日)産経

店の従業員に火をつけてやけどさせたとして、警視庁浅草署は10日、傷害容疑で、東京都台東区元浅草のキャバクラ店店長、山田祐輔容疑者(32)を逮捕した。同署によると「殴ったが、火はつけていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は9日未明、同区西浅草のキャバクラ店内で、男性従業員(35)に火をつけ、全身やけどの重傷を負わせたとしている。
 同署によると、当時は閉店した後で、店内には山田容疑者や従業員ら数人が残っていた。以前から山田容疑者が男性従業員に対し無断欠勤を指摘することがあったといい、同署が詳しい経緯や火をつけた方法を調べる。
http://www.sankei.com/affairs/news/160710/afr1607100006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

南スーダン首都で銃撃戦、市民巻き添え272人死亡 (11日)産経

 ロイター通信は10日、南スーダンの首都ジュバで8日までにあった戦闘の死者が272人に増えたと伝えた。うち33人は市民だという。これまでは 100~150人が死亡したと伝えられていた。キール大統領派とマシャール第1副大統領派の元反政府勢力との間で対立が深まっており、10日もジュバで銃 撃戦が発生した。
 南スーダンでは4月に大統領派と元反政府勢力の双方が参加する移行政権が発足し、内戦終結の兆しが見えていたが、戦闘が再び広がる恐れが出てきた。
  南スーダンの国連平和維持活動(PKO)本部によると、ジュバにある本部近くで10日、銃撃戦が発生。陸上自衛隊の施設部隊の宿営地はジュバ中心部に近い 別の施設内にあり、陸自部隊に異常はない。フランス公共ラジオによると、元反政府勢力側は、大統領派が先に攻撃を仕掛けたと非難した。(共同)

http://www.sankei.com/affairs/news/160710/afr1607100015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

集合住宅の部屋に2遺体、高齢の夫婦か(11日)TBS

10日、大阪府寝屋川市にある集合住宅の部屋で2人が死亡しているのが見つかりました。警察は、ここに住む高齢の男女とみて死因などを調べています。
 遺体が見つかったのは寝屋川市初町にある集合住宅の2階の一室で、10日午後4時ごろ、「年配の人が玄関先で倒れて いる」と、配達に来た郵便局員が警察に通報しました。駆けつけた警察官が玄関で女性の遺体を、奥の和室で布団をかぶった状態の白骨化した遺体を見つけまし た。部屋には80歳の女性と92歳の男性が住んでいたということです。
 「ご主人はお会いしたことない。でも洗濯はいつもいっぱい干されている」(下の階に住む人)
 遺体に目立った外傷はなく、室内に荒らされたようなあともないということで、警察は、遺体はここに住む2人とみて死因などを調べています。(11日02:36)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2818051.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

投票後に70事件捜査=半数以上は買収疑い-警察庁【16参院選】(11日)時事

10日投開票の参院選で、警察庁は9日、投票終了後から全国で選挙違反約70件の捜査を始め、約130人の取り調べを予定していると明らかにした。事件の半数以上は、飲食接待したり、運動員に報酬を渡したりするなどした買収の疑いという。

選挙違反の逮捕者16人=警察庁

 一方、投票2日前の8日時点の逮捕者は16事件の16人で、2013年の前回選挙よりも2人減った。事件の内容はいずれもポスターを破るなどした自由妨害だった。
 文書掲示違反などの警告は、173件減の1861件。このうち、インターネットを利用した違反は10件減の13件で、公示前の事前運動のほかに公示後も支持者によるメールでの投票依頼があった。 
 全国の警察では投開票日に約4万5000人を動員し、不法行為などの警戒に当たる。(2016/07/10-05:36)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016071000011&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

交付ミスや二重投票相次ぐ 各地の投票所(11日)共同

全国の参院選投票所では10日、選挙区と比例代表の投票用紙を誤って逆に交付したり、期日前投票を済ませた有権者に誤って投票用紙を交付し、二重投 票させたりするミスが相次いだ。青森市では、選挙管理委員会が選挙区と比例代表で、約2千人分の不在者投票を二重集計するミスがあったと明らかにした。
 大阪府和泉市の2投票所では、計53人に選挙区と比例代表の投票用紙を取り違えて交付し、岐阜県羽島市で31人に、愛媛県上島町で20人に同じミ ス。福島県郡山市では選挙区の投票をする19人に比例代表の用紙を交付。同様のミスは北海道や青森、山形、埼玉、神奈川、石川、奈良の各県でもあった。
http://this.kiji.is/124849411890169333?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性遺体遺棄事件 防犯カメラにスポーツバッグ持つ姿(11日)NHK

東京・目黒区の公園の池で、88歳の女性が切断された遺体で見つかった事件で、女性の自宅マン ションの防犯カメラに逮捕された男がスポーツバッグを持って出て行く姿が写っていたことが警視庁への取材で分かりました。男は「バッグをゴミとして捨て た」と供述しているということで、警視庁は切断した遺体をバッグに入れて運び出したあと、それを処分したとみて調べています。
 この事件は先月23日、東京・目黒区の碑文谷公園の池で、近くのマンションに住む阿部祝子さん(88)が切断された遺体で見つかったもので、警視庁は世田谷区の池田徳信容疑者(28)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。
警視庁によりますと、池田容疑者は阿部さんを部屋で殺害し、遺体を切断したあと、遺棄するために先月21日に再び部屋に戻ったということです。
そ の後の調べで、この日、池田容疑者が黒っぽいスポーツバッグを肩にかけて出て行く姿がマンションの防犯カメラに写っていたことが、警視庁への取材で分かり ました。その直後、マンションのカメラには自転車に乗って公園の方向に向かう姿が写っていたほか、池周辺のカメラでも姿が確認されたということです。
池田容疑者は「バッグをゴミとして捨てた」と供述しているということで、警視庁は切断した遺体をバッグに入れて運び出したあと、それを処分したとみて調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160711/k10010590341000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

金銭目的で侵入、声上げられ首締めた…目黒遺棄(11日)読売

東京都目黒区の

碑文谷

ひもんや

公園の弁天池から阿部

祝子

ときこ

さん(88)(東京都世田谷区野沢)の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された無職池田

徳信

やすのぶ

容疑者(28)が警視庁の調べに対し「金銭目的で侵入した。寝ていた阿部さんを揺すったら声を上げたので首を手で絞めた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。  同庁は10日、池田容疑者を死体遺棄容疑で東京地検に送検。池田容疑者宅からは、遺体を運んだとみられるリュックや現場の足跡と同型の運動靴が押収された。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160711-OYT1T50050.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

乳児揺さぶった疑い、両親を逮捕 脳などに1年の大けが(11日)朝日

生後3カ月の次男を揺さぶって脳や眼底から出血させ、約1年の大けがを負わせたとして、大阪府警は10日、大阪府高槻市牧田町の無職仮屋園(かりやぞの)文則(27)と妻の無職美加恵(みかえ)(28)の両容疑者を傷害の疑いで逮捕、発表した。文則容疑者は「揺さぶったが、遊んでいただけ」、美加恵容疑者は「父親と遊んでいると思って見ていた」といずれも容疑を否認しているという。
 捜査1課によると、文則容疑者は3月5日夜~6日未明、昨年12月に生まれた次男を自宅で激しく揺さぶって急性硬膜下血腫などの重傷を負わせ、美加恵容疑者は同じ部屋にいながら黙認した疑いがある。両容疑者は数日後、ぐったりしていた次男を病院に連れて行き、不審に思った病院が吹田子ども家庭センター(児童相談所)に連絡。センターが府警に通報した。
 両容疑者は長男(1)、次男と4人暮らし。複数の医師の所見によると、次男には慢性硬膜下血腫の症状がみられ、生後1~2カ月のときに頭を骨折した痕もあり、府警は日常的な虐待がなかったかを調べる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月10日 | トップページ | 2016年7月12日 »