« 「ポケモンGO」 最高裁が除外するよう申し入れ(27日)NHK | トップページ | 青森県警の巡査長逮捕 公務員職権乱用の疑い(27日)共同 »

2016年7月27日 (水)

「重複障害者救った」と供述 首に深さ10センチの傷も(27日)共同

相模原市の知的障害者施設で19人が殺害された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された元施設職員植松聖容疑者(26)が「(複数の障害がある)重複障害者を救ってあげたかった。後悔も反省もしていない」と供述していることが27日、捜査関係者への取材で分かった。
 犠牲者のほとんどは首を刺されており、深さが10センチに達するとみられる傷もあった。傷は他にも胸や喉などの付近に多く、神奈川県警津久井署捜査本部は、強固な殺意で確信的に刺したとみて詳しい経緯を調べる。
 捜査本部は27日、殺人容疑に切り替えて植松容疑者を送検。同日以降、19人の遺体を司法解剖して死因を特定する。
http://this.kiji.is/130769789650124804?c=39546741839462401

« 「ポケモンGO」 最高裁が除外するよう申し入れ(27日)NHK | トップページ | 青森県警の巡査長逮捕 公務員職権乱用の疑い(27日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63972510

この記事へのトラックバック一覧です: 「重複障害者救った」と供述 首に深さ10センチの傷も(27日)共同:

« 「ポケモンGO」 最高裁が除外するよう申し入れ(27日)NHK | トップページ | 青森県警の巡査長逮捕 公務員職権乱用の疑い(27日)共同 »