« 2016年6月30日 | トップページ | 2016年7月2日 »

2016年7月1日

2016年7月 1日 (金)

再三の出頭無視した交通違反者516人を逮捕 「仕事が忙しかった」(1日)産経

警視庁は1日、6月30日までの1カ月間で、再三の出頭要請に応じなかった交通違反者516人を逮捕したと発表した。警視庁は6月、出頭しない違反者に対する追跡捜査を強化していた。
 違反の内訳は、速度超過165人▽携帯電話使用78人▽通行禁止62人▽一時不停止59人▽信号無視50人▽無免許運転2人▽酒気帯び運転1人-など。出頭しなかった理由は、「仕事が忙しかった」42%▽「金がなかった」37%▽「忘れていた」16%-だった。
 以前にも出頭しなかったために逮捕されていた違反者も59人おり、うち4人は3回目の逮捕だった。逮捕状を取得しているものの所在がわからない違反者も約30人おり、警視庁が引き続き追跡する。
 交通違反をすると、現場で警察官から反則金の仮納付書を渡される。反則金を納めれば出頭は不要だが、未納だと電話やはがきで出頭要請が来ることになっている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160701/afr1607010016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

組事務所に火炎瓶 投げた疑いで暴力団員ら逮捕 富山県警(1日)産経

富山市で2月、指定暴力団山口組系高田組の事務所に火炎瓶を投げ込んだとして、富山中央署は1日までに、火炎瓶処罰法違反の疑いで、山口組系芳賀組幹部、間片宏昭容疑者(47)=富山県高岡市=ら3人を逮捕した。
 逮捕容疑は2月29日未明、高田組の事務所に火炎瓶を投げた疑い。同署は3人の認否を明らかにしていない。高田組は山口組を離脱し、神戸山口組に加わる動きを見せていた。
 間片容疑者は、高田組の組長を3月に車で連れ回し指を切断したとして、芳賀組の組長ら5人=処分保留で釈放=と共に監禁と傷害の疑いで県警に逮捕された。
 高田組は県警に解散届を出し、事務所は既に撤去されている。
http://www.sankei.com/west/news/160701/wst1607010063-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「待遇に不満」54歳男 金づちで上司の顔を何度も…(1日)テレビ朝日

上司の頭を金づちで殴って殺害しようとしたとして、54歳の男が逮捕されました。
 かばん製造会社の従業員・韓国籍の金容福(キム・ヨンボク)容疑者は1日午前3時ごろ、大阪府東大阪市の社員寮で、工場長の美吉福一さん(61)の頭を 金づちで複数回殴り、殺害しようとした疑いが持たれています。美吉さんは現場で死亡が確認されました。金容疑者は「普段から待遇に不満があった」と話して いるということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000078264.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車をわざと接触させ保険金詐取か、3人逮捕(1日)TBS

わざと交通事故を起こし保険金をだまし取ったとして、無職の佐々木太容疑者(46)ら3人が警視庁に逮捕されました。
 佐々木容疑者らは、埼玉県の路上で乗用車2台をわざと接触させ、けがをしたように装い、損害保険会社からおよそ560万円をだまし取った疑いが持たれています。
 警視庁は、佐々木容疑者らが仲間を保険に加入させ、あわせて3600万円をだまし取っていたとみて詳しく調べています。(01日18:07)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2810850.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家で女性刺され、男逃走=兵庫(1日)時事

1日午後5時ごろ、兵庫県宝塚市安倉北の民家で、「包丁で腹部を刺された」と女性から119番があった。県警宝塚署によると、45歳くらいの女性がこの民 家にいたところ、訪ねて来た若い男がいきなり中に入って来て、玄関先でナイフのようなもので腹部を刺し、逃走した。女性は病院へ搬送されたが、意識はある という。同署は殺人未遂事件として男の行方を追っている。(2016/07/01-19:09)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016070100875&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察犬エイムと森川巡査部長表彰 侵入窃盗の容疑者逮捕に貢献(1日)共同

 

侵入窃盗事件の容疑者逮捕に貢献したとして、岡山県警は1日、警察直轄犬「エイム・オブ・アースミュージック号」(シェパード、雄8歳)と、指導者の県警鑑識課、森川昌志巡査部長(38)を本部長表彰した。
 エイム号と森川巡査部長は5月23日未明、備前市内の工場に2人組が侵入し、電線を盗もうとした事件に出動。工場の敷地は倉敷マスカットスタジアム1・ 7個分という広さだったが、現場に残っていた軍手の臭いを手掛かりに容疑者を捜し、植え込みに隠れていた男を発見した。もう1人は警察官が現行犯逮捕して いた。
 県警本部で表彰式があり、西郷正実本部長が「日ごろの地道な訓練の成果を発揮してくれた」と労をねぎらい、表彰状やメダルを贈った。
 エイム号は2009年1月に初出動し、事件捜査や行方不明者捜索で活躍。これまでに2回、警察署長表彰を受けている。12年3月からパートナーを組む森川巡査部長は「一緒に成果を出せてうれしい。今後も県民の皆さんの役に立てるよう頑張りたい」と話していた。

http://www.sanyonews.jp/article/374714/1/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者の万引きが増加 東京都が対策検討へ(1日)NHK

万引きで検挙される高齢者が増えていることを受けて東京都は、社会学などの専門家による研究会を設けて、対策を検討することになりました。
 東京都内で去年、万引きで検挙されたり補導されたりした成人や少年は9921人でしたが、5年前と比較すると、このうち少年が9ポイント減って21%だったのに対し、65歳以上の高齢者は8ポイント増えて28%に上りました。
こ うした状況を受けて、都は、社会学や犯罪学などの専門家による研究会を設けて対策を検討することになり、1日に初会合が開かれました。はじめに、都の廣田 耕一青少年・治安対策本部長が「高齢化の進展により、万引きの問題が顕在化している。少しでも有効な対策を検討して頂きたい」と述べました。
 そし て、万引きの防止に取り組むNPO法人、全国万引犯罪防止機構の稲本義範事務局次長が「家族や近所との絆が薄れ孤立化した高齢者が善悪の判断があいまいに なり、万引きがエスカレートすることがある」として行政のサポート態勢とともに常習者に対する講習会などの必要性を訴えました。
研究会では、高齢者が万引きをする社会的背景などを分析し、来年2月をめどに対策をまとめることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160701/k10010580181000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

車が衝突し横転・大破、女性5人死傷…宇都宮(1日)読売

30日午後11時半頃、宇都宮市徳次郎町の国道119号で、19~24歳の女性5人が乗った乗用車が、道路脇のガードレールなどに衝突して横転した後、大破した。
 いずれも病院に運ばれたが、2人の死亡が確認され、3人がけがを負った。
 宇都宮中央署の発表によると、5人は栃木県日光市鬼怒川温泉滝の「鬼怒川温泉ホテル」に勤務し、ホテル近くに住んでいた。
 死亡したのは、吉田美里さん(20)と斎藤穂乃香さん(19)の2人で、負傷したのは同乗の24歳女性2人と19歳女性1人。
 現場は緩やかな右カーブが終わった場所で、乗用車は左側ガードレールや民家の塀などを壊し、横転していた。同署で事故の状況や原因を調べている。

(ここまで299文字 / 残り295文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160701-OYT1T50026.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

実弾所持の疑い、米兵2人を相次ぎ逮捕 那覇空港の検査(1日)朝日

実弾などを不法に持っていたとして、沖縄県警は1日、いずれも米海兵隊キャンプ・キンザー所属の1等軍曹、ジョエル・トーマス・マクミラン容疑者(33)を火薬類取締法違反の疑いで、ジャマーカス・ラボン・テイト・シニア容疑者(35)を銃刀法違反の疑いでそれぞれ現行犯逮捕し、発表した。2人は別行動だったが、いずれも那覇空港でのX線検査で発覚した。2人は「持っているのに気付かなかった」と供述しているという。
 豊見城署によると、マクミラン容疑者は1日午前8時半ごろ、那覇空港の 航空会社のカウンターに預けようとしたキャリーバッグから、ライフル用の実包2発が見つかった。テイト容疑者は同日午前11時15分ごろ、機内に持ち込も うとしたリュックの中から、拳銃の実弾1発が見つかったという。いずれも「米国で所有していた私物」と説明しているという。

 マクミラン容疑者は羽田経由で一時帰国する途中、テイト容疑者は東京へ観光に行く途中だったという。

 那覇空港では5月にも、米海軍の2等兵曹が手荷物検査の際、実弾を所持していたとして逮捕されている。
http://www.asahi.com/articles/ASJ7162VXJ71TPOB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル) 
どうした?大阪府警

【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012031

 

こんな不祥事は聞いたことも無かった。
 なんと大阪府警が事件捜査を放置したばかりか証拠品も放置していたことが明らかになったのである。
 その数は昭和50年から平成24年までの殺人や強盗などの事件で総数は2270件、放置された証拠品は8345点にも及んだという。
 その中には平成に入って発生した殺人事件は10件あるなど、強盗や強姦、放火、強制わいせつなどの重要犯罪が503件も含まれている。
 日本警察の不祥事と言えば現職警察官による殺人事件や平成11年から12年にかけて問題になった隠蔽工作。さらにはストーカー事件などで「助けて下さい」と警察を頼った国民に応えてやれなかった不作為などもあるが、今回のように警察本来の仕事を無視して放置するという前代未聞の行為には呆れてしまう。
 昭和の時代、新警察法施行前の国家警察と自治体警察当時の話しである。人口5000人以下の自治体は自治体の予算で警察を運営していた。予算が少ない自治体の警察は、川上から遺体が流れ付くと川下え押し流して捜査費用を免れる行為もあった。
 大阪府警の事件捜査放置はまさにこれに匹敵する悪質さだ。
 ちなみに府警の数字治安を見てみよう。
 平成27年の刑法犯認知件数は東京に次いで全国ワースト2位。検挙率は17.0%で全国47都道府県警の中で最低の数字。殺人や強盗、放火など重要犯罪の認知件数は1974でワースト1位。その検挙率は50.3%で全国で最低。治安情勢を観察する指針となる重要窃盗犯については認知件数が9289件で愛知の1万0915件に続いて2位だが検挙率は25.1%でやはり最低の数字。
 ちなみに人口数や世帯数はトップではなく東京や神奈川より少なく全国第3位。人口が多いから事件数も多い-は理由にならない。
 犯罪の抑止もできないし、発生してしまつた場合の検挙も少ないのだ。
 本部長さん暫くぶりです。きついことを書きましたがこのニュースを見て黙っていられなくなりました。しかし、全て過去の事。立て直すのは貴方しかいません。期待しています。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性警官が被害者・71歳母役に…詐欺未遂で男現行犯逮捕 兵庫県警(1日)産経

 神戸市須磨区の女性(71)から息子を装って現金をだまし取ろうとしたとして、兵庫県警須磨署は30日、詐欺未遂容疑で自称滋賀県草津市西渋川の無職、谷口彰一容疑者(34)を現行犯逮捕した。容疑を否認している。
 逮捕容疑は別の人物と共謀、6月28~30日の間、息子を装って女性に電話をかけ、現金300万円をだまし取ろうとしたとしている。
  同署によると、28~30日にかけて、息子を装う男から「株で失敗し、会社の金に手を出した」「300万円用意してほしい」などと電話があった。29日に 同区内の郵便局に現金を引き出しに来た女性を、同郵便局の男性職員が不審に思い、同署に通報。30日に現金の受け取り場所を指定する男からの電話を受け、 女性の代わりに同署の女性警察官が現場に向かい、同市長田区のパチンコ店前で現金を受け取った谷口容疑者の身柄を確保した。

http://www.sankei.com/west/news/160701/wst1607010017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

上司の頭を金づちで殴り死亡、「待遇不満」と部屋押しかけ…容疑で54歳男逮捕 東大阪(1日)産経

1日午前2時50分ごろ、大阪府東大阪市長田中のかばん製造業「イマイ」の会社兼寮で、2階の自室でテレビを見ていた社員の美吉(みよし)福一さん (61)が、部屋に入ってきた男に金づちで頭を複数回殴られた。男は自ら「責任者を殺した」と110番。駆けつけた警察官が男を殺人未遂容疑で緊急逮捕し た。美吉さんは現場で死亡が確認された。
 府警布施署によると、男はこの寮に住む、韓国籍の同僚、金容福容疑者(54)。「待遇に不満があり殺そうと思った」と容疑を認めている。
 同署によると、美吉さんは同社の作業責任者で、金容疑者は部下だった。同署は容疑を殺人に切り替え詳しい状況を調べている。
http://www.sankei.com/west/news/160701/wst1607010025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉 犯罪に関する情報の協定 全市町村で締結(1日)NHK

去年、埼玉県熊谷市で6人が殺害された事件で、不審者の情報が事件前に住民に広く伝えられていなかったことを教訓に、県内の各市町村と警察、それに自治会は、犯罪に関する情報を防災行政無線などで積極的に知らせる協定の締結を進め、30日、すべての市町村で結ばれました。
 去年9月、埼玉県熊谷市で6人が相次いで殺害された事件では、逮捕・起訴されたペルー人の男が事件前に警察署から走り去り、住居侵入を繰り返したとみられていますが、この情報は広く住民に伝えられていませんでした。
 こ れを教訓に、去年12月、熊谷警察署と熊谷市、それに地元の自治会は、強盗事件の発生や不審者など犯罪に関する情報を防災行政無線やメールで積極的に住民 に知らせる協定を結び、その後も各市町村で締結を進めていました。そして、30日に所沢市で締結され、これで県内すべての市町村で協定が結ばれたことにな りました。
 埼玉県警察本部の宮谷定雄生活安全部長は「警察の一方的で自己満足的な情報提供では、県民の安全を守ることはできない。住民の目線で本当に有効だと思われる情報提供の在り方を考えたい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160701/k10010579161000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

“受け子”の51歳男逮捕「報酬25万円でやめられず」(1日)テレビ朝日

息子を装って80歳の女性から300万円をだまし取ったとして、現金受け取り役の51歳の男が逮捕されました。「報酬が25万円だったのでやめられなくなった」と供述しています。
 無職の中込雅教容疑者は4月、東京・中野区に住む女性から300万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、詐欺グループの別の男が 息子を装って「通帳が入ったかばんを持っていかれた」と女性に電話を掛け、同僚に扮した中込容疑者が現金を受け取っていました。その際に女性が領収書を求 めると中込容疑者は突然、走って逃げ出したということです。取り調べに対し、「報酬が25万円だったのでやめられなくなった」と供述していて、警視庁が余 罪や背後関係を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000078213.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

工藤会系幹部ら裁判員除外決定(1日)NHK

特定危険指定暴力団・工藤会の幹部らが、8年前、中間市で、別の幹部を射殺した罪などに問われている裁判について福岡地方裁判所は、「裁判員が脅されるおそれがある」などとして、裁判員裁判の対象から除外して裁判官だけで審理することを決めました。
この裁判は、工藤会の暴力団幹部木村博被告(63)らが平成20年、中間市で同じ工藤会系の当時66歳の暴力団幹部を拳銃で射殺したとして殺人などの罪に問われているものです。
殺人事件は裁判員裁判の対象ですが、福岡地方裁判所の平塚浩司裁判長は、「工藤会の上層部の関与などについても判断を求められることになり、工藤会の組員 が裁判を傍聴していることを考えると、裁判員が脅されるおそれがある」として裁判員裁判の対象から除外して裁判官だけで審理することを決めました。
北九州市では5月、工藤会系暴力団幹部の殺人未遂事件を審理した裁判員に声をかけたとして幹部の知り合いの元暴力団員らが逮捕される事件も起きていて最高裁判所が裁判員の安全確保を求める文書を全国の裁判所に送っています。
工藤会系暴力団員の裁判を裁判員裁判の対象から除外する決定はこれで6件目です。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/5023630931.html?t=1467327726274

| コメント (0) | トラックバック (0)

不法就労容疑でラーメン店とベトナム人従業員を送検 大阪府警曽根崎署(1日)産経

許可された時間を超えてベトナム人留学生らを働かせたとして、大阪府警曽根崎署は30日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、「らーめん熊五郎」などのラーメン店や飲食店を展開する運営会社(大阪府豊中市)の社長の男(69)ら11人を書類送検したと明らかにした。
 社長らの送検容疑は、平成26年6月~今年5月、ベトナム人留学生を週に28時間の法定上限時間を超えて従業員として働かせていたなどとしている。同署は、勤務していた21~29歳のベトナム籍と中国籍の男女13人も同法違反容疑で書類送検した。
 同署によると、ベトナム人留学生らは調理や接客などを担当し、労働時間は最大で1カ月310時間に上るケースもあったという。社長は「法定上限時間は知らなかった」としているが、容疑についてはおおむね認めているという。
http://www.sankei.com/west/news/160630/wst1606300102-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員身分偽りローン 国粋会に家宅捜索(1日)テレビ朝日

暴力団員であることを隠して金融機関から現金数十万円をだまし取ったとして山口組系の組幹部らが逮捕されたことを受け、警視庁は指定暴力団山口組国粋会の本部を家宅捜索しました。
 警視庁は先月30日午前、東京・台東区にある国粋会の本部を十数人の態勢で家宅捜索しました。国粋会を巡っては、傘下組織の幹部・石井和夫容疑者 (52)ら2人が2013年、東京都内の金融機関に暴力団員であることを隠して物品購入のローン契約を結び、金融機関から数十万円をだまし取った疑いが持 たれています。警視庁によりますと、石井容疑者は「関与していない」と容疑を否認しています。警視庁は、家宅捜索で関係書類を押収するなどして裏付けを進 めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000078184.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽「PORTER」バッグ販売目的で所持容疑、社長ら逮捕 (1日)TBS

人気ブランド「PORTER」の偽物のバッグを販売目的で所持していたとして、衣料品販売会社の社長らが警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、衣料品販売会社社長の齋藤俊輔容疑者(39)ら4人で、28日、品川区の販売店で人気ブランド「PORTER」の偽物のバッグ2個を販売目的で所持していた疑いが持たれています。
 齋藤容疑者らは、本物と偽物の衣料品を混ぜて販売していて、店からは「アディダス」の偽物のパーカーなど99点が押収されたということです。
 斎藤容疑者は、「中国の広州などで1個およそ1600円で買い付けた」と供述しているということで、警視庁が入手ルートの特定など調べを進めています。(30日21:03)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2810261.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪小4不明など懸賞金延長=警察庁(1日)時事

警察庁は1日、大阪府熊取町で2003年5月、小学4年だった吉川友梨さん(22)が下校途中に行方不明になるなどした二つの事件について、解決に結び付く有力情報に公費で懸賞金を支払う期間を1年間延長すると発表した。
  もう一つは、1996年7月に群馬県太田市のパチンコ店で4歳だった横山ゆかりさん(24)が行方不明になった事件。懸賞金の上限は各300万円で、いず れも誘拐事件として捜査本部が設置されている。情報提供は大阪府警が泉佐野署072(464)1234、群馬県警が太田署0120(889)324まで。 (2016/07/01-07:13)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016070100123&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

<仙台いじめ自殺>遺族、市と加害生徒を提訴(1日)共同

仙台市泉区の館中1年の男子生徒=当時(12)=が2014年9月、いじめを苦に自殺した問題で、生徒の遺族が30日、市と加害生徒8人に約5500万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。
 訴えによると、館中に14年4月に入学した生徒は、同学年の男子生徒から仲間外れや悪口、からかいなどのいじめを繰り返し受けて自殺した。
  遺族側は市教委の第三者委員会の報告書を基に「いじめは入学直後に始まった。部活を休んだことを『仮病』『サボり』と言われたり、級友らとプールに行き置 き去りにされたりした」などと主張。市の責任については、教員が加害行為を把握しながら適切な指導をしなかったとしている。
 原告の父親は「調停で息子がなぜ死んだのか分かってもらおうとしたが、応じなかった。司法に事実を認めてもらい、いじめ自殺を撲滅したい」と話した。
 奥山恵美子市長は「訴状が届いておらず、現時点でコメントは差し控えたい。訴状が届き次第、内容を精査し、適切に対応したい」との談話を出した。
 生徒の自殺を巡っては、市教委第三者委員会が3月、日常的ないじめが自殺につながったと結論付ける第2次答申を大越裕光教育長に提出。学校は認識のずれを修正できず、自殺に至ったと指摘していた。
 遺族は15年12月、仙台簡裁に調停を申し立てたが、加害生徒側は全員がいじめを否定。市側はいじめと自殺の関連を認めつつ賠償責任はないと主張し、6月16日に不成立となった。
 市教委第三者委による15年6月の第1次答申は、いじめに関わったのは同学年の男子生徒11人と認定した。遺族側は関与度が高かったとされる8人を相手に訴えを起こした。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201607/20160701_13018.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正アクセス 「教育機関や教員に恨み」趣旨の供述(1日)NHK

佐賀県の教育情報システムが不正にアクセスされ、生徒の個人情報が大量に漏えいした事件で、逮捕された17歳の少年が調べに対し、「教育機関や教員に対して恨みがあった」という趣旨の供述をしていることが、警視庁への取材で新たに分かりました。
 この事件は、佐賀県の教育情報システムや、県立高校の校内ネットワークが不正アクセスを受け、生徒の成績などの大量の個人情報が漏えいしたもので、警視庁は佐賀市の17歳の少年を不正なアクセスをした疑いで逮捕しました。
 こ れまでの調べで、少年のパソコンからはシステムや校内ネットワークから盗み出したとみられる21万件のデータが見つかっていますが、その後の調べに対し て、少年が「教育機関や教員に対して恨みがあった」という趣旨の供述をしていることが、新たに分かりました。少年は中学校でいじめにあっていたとも話して いて、不登校になり、そのときの学校の対応を巡って恨みを募らせるようになったとみられるということです。

警視庁は、少年が1年以上前から学校への不正なアクセスを繰り返し、大量の個人情報を入手していたとみて、詳しい経緯や手口についてさらに調べを進めることにしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で女性刺され死亡 浜松、殺人容疑で男逮捕(1日)産経

6月30日午後10時20分ごろ、浜松市東区小池町の路上で通行人が「首や胸を刺された女性が倒れている」と110番通報した。女性は40代とみら れ、搬送先の病院で死亡が確認された。約40分後、男が近くの交番に「人を刺した」と出頭。浜松東署は1日未明、殺人容疑で男を逮捕した。女性の身元の特 定を急いでいる。
 男は浜松市中区曳馬、職業不詳、松坂健一容疑者(42)。逮捕容疑は、刃物で女性の胸などを刺し殺害したとしている。
 浜松東署によると、通行人の男性が「きゃー」という叫び声を聞いて駆け付けると、複数箇所を刺された女性が血を流して倒れていた。女性と松坂容疑者に面識があるかは不明。出頭時、松坂容疑者の体には血が付いていたが、凶器は所持していなかった。
 現場は遠州鉄道さぎの宮駅から南東約300メートルの田畑と住宅が混在する地域。東名高速道路の浜松インターチェンジからは西約3キロ。

http://www.sankei.com/affairs/news/160630/afr1606300034-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で遺体首に圧迫の痕、殺人・放火で捜査(1日)読売

名古屋市西区則武新町の民家で28日朝、住人の駐車場管理会社役員、長谷川

槌子

つちこ

さん(84)の遺体が見つかる火災があり、司法解剖の結果、首に絞められたような痕があったことなどから、愛知県警は29日、殺人・放火事件と断定、西署に捜査本部を設置した。
 発表によると、長谷川さんは一人暮らし。28日午前8時30分頃、鉄筋 2階建ての長谷川さん宅で火災が発生し、1階の居間兼台所16平方メートルを焼いた。この火災で焼け跡付近からあおむけに倒れていた長谷川さんが運び出さ れたが、ほぼ全身が焼けていたほか、首には強い力で圧迫された形跡があり、死因は窒息死の可能性が高いことがわかった。
 また死亡推定時刻は火災の発生直前から約24時間前までとみられ、27日には長谷川さんが親族と電話で話していたことが確認された。玄関は施錠されていたが、居間兼台所と外をつなぐ勝手口は開いていたという。

(ここまで387文字 / 残り94文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160630-OYT1T50016.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人などの重要犯罪、503事件を捜査放置 大阪府警(1日)朝日

大阪府警は 30日、事件捜査が長期間放置されていた問題の最終調査結果をまとめた。全65署中61署で、1975~2012年に起きた計2270事件の捜査と証拠品 計8345点が放置されたまま、時効が成立していた。殺人も10件含まれ、強盗や強姦(ごうかん)などを加えた重要犯罪の放置は503事件に上る。異動時 に引き継がず、証拠品も置き去りにされたとみられる。
 今年2月の中間報告は、約4300事件が放置され、殺人などはないとしていた。しかし精査の結果、1991年6月に泉佐野市で起きた強盗殺人など殺人事件10件、強盗事件187件、強姦事件120件などが含まれていた。一方で、同一事件の二重計上などを省き、総件数は減った。
 調査にあたった刑事総務課は「証拠上、十分に捜査したとみられ、時効前に逮捕状が請求できるほど容疑者が特定されていた事件はない」と結論づけ た。ただ、197事件では証拠書類などに疑いのある人物名が記されており、捜査がどこまで深まっていたのか、疑問を残す結果となった。残り:624文字/全文:1063文字

http://www.asahi.com/articles/ASJ6Y7QLNJ6YPTIL026.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月30日 | トップページ | 2016年7月2日 »