« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 元警察官ら5人の不起訴は不当 被害女性が申し立て(20日)NHK »

2016年6月20日 (月)

ストーカー被害、SNS対応を徹底…警察庁通達(20日)読売

タレントで大学生の冨田真由さん(20)が東京都小金井市のライブ会場前で刺された事件を受け、警察庁は20日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)への書き込みがストーカー被害に発展するおそれがあることを認識するよう全国の警察に通達した。
殺人未遂容疑などで送検された

岩埼

いわざき

友宏容疑者(27)は冨田さんのファンで、一方的にツイッターでメッセージを送信。冨田さんは事件前、警視庁武蔵野署に相談したが、同署は「切迫性がない」と判断、本部の専門部署に報告しなかった。
 SNSの普及で、ストーカー被害は、元交際相手に限らず、「SNSのみのやり取り」や「有名人に対する一方的な憧れ」などによっても生じる可能性があることから、通達は、切迫性や危険性の判断が難しい場合も、本部の専門部署へ速報を徹底するよう求めた。

(ここまで359文字 / 残り98文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160620-OYT1T50121.html?from=ycont_top_txt

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 元警察官ら5人の不起訴は不当 被害女性が申し立て(20日)NHK »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63806881

この記事へのトラックバック一覧です: ストーカー被害、SNS対応を徹底…警察庁通達(20日)読売:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 元警察官ら5人の不起訴は不当 被害女性が申し立て(20日)NHK »