« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 駆除のクマの胃から人体の一部 襲って食べたか 秋田(13日)朝日 »

2016年6月13日 (月)

米銃乱射事件 専門家「ISが力の誇示に事件を利用か」(13日)NHK

アメリカ・フロリダ州の銃の乱射事件で、過激派組織IS=イスラミックステートにつながりのある通信社が「ISの戦闘員によって実行された」と伝えたことについて、イスラム過激派に詳しい日本エネルギー経済研究所の保坂修司研究理事は「これだけではISが直接的に関与したとは言いづらい」と指摘しました。
保坂研究理事は「容疑者がISに忠誠を誓ったという報道が出たあとに、通信社の報道があった」と述べ、断定はできないとしながらも戦況の悪化が伝えられるISが自分たちの力を誇示するために今回の事件を利用した可能性があると指摘しました。  
 また、保坂研究理事は同性愛者が集まるナイトクラブが狙われた背景について、「イスラム世界では同性愛者に対する拒否反応が非常に強く、こうしたことが容疑者の行動に影響を与えたことも十分考えられる」と述べたうえで、「不満や怒りを持ち、過激な言説に飛びつく人たちがアメリカ国内に存在していることが大きな問題で、ヨーロッパだけでなくアメリカでもかなりの確率でテロが起きうるということを改めて突きつけた」と話していました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160613/k10010555081000.html

News_pic1_4

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 駆除のクマの胃から人体の一部 襲って食べたか 秋田(13日)朝日 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63773968

この記事へのトラックバック一覧です: 米銃乱射事件 専門家「ISが力の誇示に事件を利用か」(13日)NHK:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 駆除のクマの胃から人体の一部 襲って食べたか 秋田(13日)朝日 »