« 落とし物の保管担当の駅職員が現金“抜き取り”(23日)テレビ朝日 | トップページ | 拳銃4丁と実弾103発所持の疑い 工藤会系組員を逮捕(23日)朝日 »

2016年6月23日 (木)

診療報酬詐取、“タレント女医”に懲役3年求刑 (23日)TBS

診療報酬をだまし取った詐欺の罪に問われた医師でタレントの女が、23日の被告人質問で、「借金があり、目の前のお金が欲しかった」などと動機を述べました。検察側は女に懲役3年を求刑しました。
 だまし取った金はどこへ行ったのか。
 「それは遊びに使っちゃいました。飲み代です」(脇坂被告)
 “タレント女医”としてテレビなどに出演していた脇坂英理子被告(37)の被告人質問が、23日、東京地裁で行われました。脇坂被告は2012年からおととしにかけ、診療回数を水増しし、診療報酬およそ155万円をだまし取った詐欺の罪に問われています。
  不正を始めたきっかけについて、脇坂被告は、一緒に逮捕・起訴された「重松被告に患者を紹介してもらった」とした上で、「患者が治療を受けず問診だけで 帰っていくのでおかしいと思い、重松被告に聞くと、『そんなこともわからんのか』『カルテなんて書けるだろう』と言われた」と述べました。
 「借金があり、自由に使えるお金がなく、目の前のお金が欲しかった。クリニックが軌道に乗るまでと思っていた」(脇坂被告)
 脇坂被告は「得た金はプライベートで使ったわけではない」と主張。しかし、検察官から追及されると、「それは遊びに使っちゃいました」などと答える場面もありました。
 検察側は、「脇坂被告が患者の状態と矛盾しないような虚偽のカルテを作成するなど犯行の中心的役割を果たし、不正請求の半額を報酬として得ていた」と指摘し、懲役3年を求刑しました。(23日16:51)

« 落とし物の保管担当の駅職員が現金“抜き取り”(23日)テレビ朝日 | トップページ | 拳銃4丁と実弾103発所持の疑い 工藤会系組員を逮捕(23日)朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63820081

この記事へのトラックバック一覧です: 診療報酬詐取、“タレント女医”に懲役3年求刑 (23日)TBS:

« 落とし物の保管担当の駅職員が現金“抜き取り”(23日)テレビ朝日 | トップページ | 拳銃4丁と実弾103発所持の疑い 工藤会系組員を逮捕(23日)朝日 »