« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | マンションで大麻草とみられる植物大量に栽培か 大阪(16日)NHK »

2016年6月16日 (木)

LINEで「賭博開帳」は否認 ダル投手弟の弁護側(16日)朝日

野球賭博の胴元となり、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って賭け事を募ったとして、賭博開帳図利(とばくかいちょうとり)などの罪に問われた建設業ダルビッシュ翔被告(27)=大阪府羽曳野市=の公判が16日、大阪地裁で始まった。検察はこの罪の構成要件となる「賭博場」を被告がライン上に開いたと主張。一方、弁護側は「賭博場の空間的、物理的な特定がされていない」と訴え、罪の成立を否定した。
LINE上も「賭博場」? 賭け事募集、司法の判断は

 

検察側は冒頭陳述で、被告は2014年夏ごろからプロ野球や米大リーグの試合結果を予想させる野球賭博をするようになり、ライン上にグループを作って賭博を主宰するようになったと指摘。15年4~10月、1口1万円の賭け金で、969回にわたり総額1億円余りを集めたと主張した。
 弁護側は、15年3~10月に知人が開いた野球賭博に被告が計2億1922万円を賭けたとする常習賭博罪は認めた。しかし、賭博開帳図利罪については「ラインを使った方法は実質的にも賭博場を開帳したとはいえない。拡大解釈は許されない」と指摘。罰せられる行為は事前に規定しなくてはならない罪刑法定主義(憲法31条)の原則に反すると訴えた。(阿部峻介)

http://www.asahi.com/articles/ASJ6J51XRJ6JPTIL018.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | マンションで大麻草とみられる植物大量に栽培か 大阪(16日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63788018

この記事へのトラックバック一覧です: LINEで「賭博開帳」は否認 ダル投手弟の弁護側(16日)朝日:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | マンションで大麻草とみられる植物大量に栽培か 大阪(16日)NHK »