« 山口組2次団体組長を逮捕=身分隠して車購入容疑-兵庫県警(1日)時事 | トップページ | 警視庁国際テロ資料流出、9千万円賠償が確定(1日)産経 »

2016年6月 1日 (水)

【山口組分裂「抗争」】住民の車に流れ弾の弾痕か 岡山の組幹部射殺(1日)産経

岡山市南区のマンション駐車場で、指定暴力団神戸山口組系「池田組」の高木忠幹部(55)が射殺された事件で、駐車場に止めていた住民の車にえぐられたような傷が見つかり、岡山県警が弾痕の可能性もあるとみて鑑定を進めていることが1日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 傷は数センチで、後部座席の左側のドアについていた。所有者の女性(67)は取材に、事件前日にはなかったと証言した。県警は犯行に使用したとみられる銃弾も回収しており、線条痕などから拳銃の特定を急ぐ。
 また事件直後、フルフェースのヘルメットをかぶって黒色のスクータータイプのミニバイクで現場から走り去る男が目撃されており、近くの防犯カメラなどにも同様の男が写っていた。さらに事件直前、服装が似た男がヘルメットを着けずに歩く様子も写っていたことが新たに判明した。男は薄い色のシャツに、膝丈のズボン姿で、県警は同一人物とみている。
 一方、付近の住民は発砲音の後、慌てた様子でミニバイクに向かって走る男と、携帯電話を片手に叫びながら男を追い掛ける女性を目撃しており、県警が事件との関連を調べている。
 県警は2日に遺体を司法解剖して死因などを調べる方針。http://www.sankei.com/west/news/160601/wst1606010077-n1.html

« 山口組2次団体組長を逮捕=身分隠して車購入容疑-兵庫県警(1日)時事 | トップページ | 警視庁国際テロ資料流出、9千万円賠償が確定(1日)産経 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63716398

この記事へのトラックバック一覧です: 【山口組分裂「抗争」】住民の車に流れ弾の弾痕か 岡山の組幹部射殺(1日)産経:

« 山口組2次団体組長を逮捕=身分隠して車購入容疑-兵庫県警(1日)時事 | トップページ | 警視庁国際テロ資料流出、9千万円賠償が確定(1日)産経 »