« 相馬の女性が100万詐欺被害(4日)NHK福島 | トップページ | 福井、免許試験料を重複徴収 他5道県警でも(4日)西日本 »

2016年6月 4日 (土)

誕生日の自殺に注意を=他の日の1.5倍、阪大など調査(4日)時事

自分の誕生日に自殺した人は、他の日の1.5倍だったとする研究結果を大阪大の松林哲也准教授(公衆衛生学)らがまとめた。松林准教授は「自殺の恐れが高い人が誕生日を迎える時は医療関係者や家族、友人が特に注意する必要がある。誕生日を一つのシグナルとして気を付けることで自殺を防げるかもしれない」と話している。
 調査は1974~2014年の人口動態調査を基に、死因が自殺、交通事故、水死、窒息、転落に該当する約207万人分を分析した。 
 自殺は40年間で約100万人だったが、このうち4138人が誕生日に自殺していた。誕生日以外の日は平均約2700人で、5割ほど多かった。誕生日に交通事故や水難事故で死亡したケースも多く、自殺の一部が事故として処理された可能性もあるという。
 海外では誕生日を期待したような形で祝えなかった場合にストレスが増す「誕生日ブルー」によって、自殺するリスクが高まるとの報告がある。国内で大規模な調査が行われ、同様の傾向が確認されたのは初めてという。(2016/06/04-05:19)

     

【社会記事一覧へ】  【アクセスランキング】

« 相馬の女性が100万詐欺被害(4日)NHK福島 | トップページ | 福井、免許試験料を重複徴収 他5道県警でも(4日)西日本 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63728068

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日の自殺に注意を=他の日の1.5倍、阪大など調査(4日)時事:

« 相馬の女性が100万詐欺被害(4日)NHK福島 | トップページ | 福井、免許試験料を重複徴収 他5道県警でも(4日)西日本 »