« 両陛下、長野県入り=全国植樹祭出席で(5日)時事 | トップページ | 特殊詐欺で男を逮捕 (5日)NHK北海道 »

2016年6月 5日 (日)

【アイドル刺傷】フリーアイドルが明かす私たちの「危険」 「襲う気になれば簡単。危険感じたら逃げて。姿を消して!」(5日)産経

東京都小金井市でアイドル活動をしていた私立大3年の冨田真由さん(20)が刺され重体となった事件は、ファンとの“距離感”について改めて考えさせられたショッキングなニュースだった。冨田さんは以前、芸能事務所に所属していたが、事件当時はフリーの立場。自らファンへの対応などもしなければならない環境下で、起こりうるリスクをどう回避すればいいのか。かつて多くのメディアに露出し、現在ではフリーアイドルの女性が取材に応じ、ファン心理や実際に聞いたという危険なエピソードとは…。(三枝玄太郎)
 東京都内で会った杏奈さん(仮名)は、2000年代に大手メーカーのイメージガールに抜擢され、テレビや雑誌で活躍したアイドルだ。芸能事務所にも所属したが、数年前に辞めて今はフリーで活動している。
 大人の知的な雰囲気が漂う杏奈さんだが、もともとは「ガングロ」系のギャル。雑誌の読者モデルを経て、数百人の中からグランプリを勝ち取った経歴を持つ。
 「これは私ではないんですが…」と前置きした上で、杏奈さんの友人のグラビアアイドル(グラドル)の体験談を語り始めた。
 「彼女の熱狂的なファンがいたんですよ。その彼女が結婚を発表したら、そのファンが怒っちゃって…」。直接、そのグラドルに危害こそ加えなかったが、自分のツイッターに「あげたプレゼントを返せ」「ふざけんな」といった罵詈雑言を、繰り返し書き込んだという。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

http://www.sankei.com/affairs/news/160603/afr1606030056-n1.html

« 両陛下、長野県入り=全国植樹祭出席で(5日)時事 | トップページ | 特殊詐欺で男を逮捕 (5日)NHK北海道 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63732840

この記事へのトラックバック一覧です: 【アイドル刺傷】フリーアイドルが明かす私たちの「危険」 「襲う気になれば簡単。危険感じたら逃げて。姿を消して!」(5日)産経:

« 両陛下、長野県入り=全国植樹祭出席で(5日)時事 | トップページ | 特殊詐欺で男を逮捕 (5日)NHK北海道 »