« 山形市でクマ警戒続く(11日)NHK山形 | トップページ | 大韓航空、緊急対応見直し 羽田出火事故の誘導不十分(11日)東京 »

2016年6月11日 (土)

中学生が整地用ローラーの下敷き 重傷、山口・周南(11日)西日本

10日午後5時50分ごろ、山口県周南市徳山の市立岐陽中のグラウンドで、陸上部の男子生徒(14)が整地用の鉄製ローラーの下敷きになった。周南署などによると、生徒は重傷を負い、頭蓋骨骨折などの疑いがあるが、命に別条はないという。
 周南署によると、生徒は部活動の練習後、他の男子生徒3人と幅約130センチ、直径46センチのローラーを引いていた際、何らかの原因で転倒した。他の3人にけがはなく、このうちの1人から知らせを受けた学校が通報した。同署が詳しい原因を調べる。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/251200

« 山形市でクマ警戒続く(11日)NHK山形 | トップページ | 大韓航空、緊急対応見直し 羽田出火事故の誘導不十分(11日)東京 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63760744

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生が整地用ローラーの下敷き 重傷、山口・周南(11日)西日本:

« 山形市でクマ警戒続く(11日)NHK山形 | トップページ | 大韓航空、緊急対応見直し 羽田出火事故の誘導不十分(11日)東京 »