« 「報酬は数万円だった」全国ATM“不正引き出し”(1日)テレビ朝日 | トップページ | 核物質の盗難、増加傾向に 過去23年間で計762件 IAEA報告書(1日)産経 »

2016年6月 1日 (水)

個人情報入りUSB紛失=県立大教授、最大940人分-岡山(1日)時事

岡山県立大(同県総社市)は31日、保健福祉学部の50代の女性教授が、学生名簿や研究時のアンケート対象者リストなど最大940人分の個人情報を記録したUSBメモリーを紛失したと発表した。現在のところ悪用の報告は寄せられていないが、同大は就業規則の守秘義務違反に当たるとして教授の処分を検討する。
 教授は25日午後、東京都内の大学で行った講義で、資料や個人情報が含まれたUSBメモリーを使用。電車や飛行機を乗り継ぎ、県立大の自身の研究室に戻った午後10時ごろ、USBメモリーを入れたポーチごと紛失したことに気付いたという。(2016/05/31-21:32)

« 「報酬は数万円だった」全国ATM“不正引き出し”(1日)テレビ朝日 | トップページ | 核物質の盗難、増加傾向に 過去23年間で計762件 IAEA報告書(1日)産経 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63713873

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報入りUSB紛失=県立大教授、最大940人分-岡山(1日)時事:

« 「報酬は数万円だった」全国ATM“不正引き出し”(1日)テレビ朝日 | トップページ | 核物質の盗難、増加傾向に 過去23年間で計762件 IAEA報告書(1日)産経 »