« リサイクル店従業員ら殺害、妻に懲役30年判決(25日)読売 | トップページ | 遺体は池の北東側から遺棄されたか 東京・目黒(25日)NHK »

2016年6月25日 (土)

金融業の男性殺害、無期懲役と懲役30年の判決(25日)読売

借金の返済を免れるため札幌市中央区の金融業男性を殺害し遺体を遺棄するなどしたとして、強盗殺人と死体損壊、死体遺棄の罪に問われた東京都豊島区、金融 会社役員桜田充(33)と岡山県津山市、設備会社社長大国慎治(51)両被告の裁判員裁判で、札幌地裁は24日、求刑通り桜田被告に無期懲役、大国被告に 懲役30年の判決を言い渡した。
 中桐圭一裁判長は「強い殺意に基づく残忍な犯行で、殺害の痕跡を消すなど悪質さも際立っている」と述べた。
 判決によると、両被告は共謀して2014年8月、静岡県御前崎 市で工藤幸史さん(当時45歳)をビニールひもで絞殺。桜田被告が工藤さんから借りていた約3000万円の返済を免れた上、遺体を津山市の井戸に隠し、同 9月、切断して燃やすなどして同市内の川に捨てた。桜田被告は工藤さんからの融資で闇金業を営んでおり、大国被告はその顧客だった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160624-OYT1T50120.html?from=ycont_top_txt

« リサイクル店従業員ら殺害、妻に懲役30年判決(25日)読売 | トップページ | 遺体は池の北東側から遺棄されたか 東京・目黒(25日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金融業の男性殺害、無期懲役と懲役30年の判決(25日)読売:

« リサイクル店従業員ら殺害、妻に懲役30年判決(25日)読売 | トップページ | 遺体は池の北東側から遺棄されたか 東京・目黒(25日)NHK »