« 「親が死ぬ」「爆弾落ちる」 共産党運動員が小学生に安保法反対署名要求(10日)産経 | トップページ | 「ロックの日」防犯呼びかけ(10日)NHK »

2016年6月10日 (金)

ブラジルの警察官が交番視察(10日)NHK滋賀

日本の警察が地域に交番を配置している仕組みを学ぼうと、夏にリオデジャネイロ・オリンピック、パラリンピックを控えるブラジルから警察官が滋賀県を訪れ交番を視察しました。
ブラジルでは治安を向上させるために地域に交番を配置する日本の警察に学ぼうという動きが広がっていて、警察庁とJICA=国際協力機構が協力して、平成17年からブラジルの警察官の研修を受け入れています。
9日は滋賀県内でブラジル人が多く住む東近江市の駅前の交番を14人の警察官が視察しました。
この中では、地域での事件・事故の発生状況を伝える広報紙の役割を学んだあと、住宅を1つ1つ訪問する巡回連絡に同行しました。
そして住民に変わったことがないか声をかけ、詐欺事件や交通事故に注意するよう呼びかける様子を撮影するなどして熱心に学んでいました。
視察に参加した男性警察官は「私が働く州にも交番制度が導入されたが、日本の警察のシステムはとても参考になる。リオデジャネイロ・オリンピックでは全土をあげて、治安を守っていきたい」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/2065847171.html?t=1465512679914

« 「親が死ぬ」「爆弾落ちる」 共産党運動員が小学生に安保法反対署名要求(10日)産経 | トップページ | 「ロックの日」防犯呼びかけ(10日)NHK »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63756382

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルの警察官が交番視察(10日)NHK滋賀:

« 「親が死ぬ」「爆弾落ちる」 共産党運動員が小学生に安保法反対署名要求(10日)産経 | トップページ | 「ロックの日」防犯呼びかけ(10日)NHK »