« ヒットマンによる犯行か=組幹部射殺、心臓に弾命中-岡山県警(3日)時事 | トップページ | 海外でも速報 世界で関心(3日)NHK »

2016年6月 3日 (金)

隊員「帰ろう」男児「うん」 (3日)NHK

男の子は先月28日の土曜日、七飯町の山林で行方がわからなくなりました。
この日、男の子は、鹿部町の公園に家族と一緒にでかけ、川遊びなどを楽みました。
しかし、その帰り道に両親が「しつけのため」として林道で車から降ろしたあと、行方がわからなくなりました。
両親は「公園で石を投げるいたずらをしたことへのしつけのつもりで置き去りにした。直後に戻ったが見つけられなかった」と話していました。
警察や消防、自衛隊などは男の子が置き去りにされた場所を中心に15キロ四方で広範囲に捜索を行いました。
この地域にある空き家や倉庫なども一軒一軒、調べました。
また捜索現場がある七飯町も防災行政無線で情報の提供を呼びかけ、手がかりを捜していました。
こうしたなかで3日朝、男の子は自衛隊員に発見され、隊員が建物に入ろうと、ドアを開けたところ中に男の子が立っており、男の子も驚いた様子を見せたということです。
そして、隊員が名前で呼びかけると男の子は「うん」とうなずいたということです。
また、隊員が「お腹はすいているかい?」と聞くと、男の子は「うん」と返事をして隊員が差し出したおにぎり2個を勢いよく食べたということです。
さらに、「どこから来たの?」との問いに鍵が開いていた扉の方を指さし、「どこで寝たの?」という問いに2枚が折り重なっていたマットレスを指さしたということです。
男の子が途中で身震いしたということで、隊員が持っていたカッパを着させたということです。
男の子は、目をしっかり開いていたということですが、声は小さ目で、やつれた様子だったということです。
そして隊員が「お父さんとお母さんはもう怒っていないから、きょうは家に帰ろう」と言うと、「うん」と返事をしたということです。http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160603/5844921.html

感謝の父親“しつけ”をおわび

男の子は、病院で両親や姉と面会し、立ち会った医師によりますと、その際うれしそうな表情を浮かべていたということです。
父親は「私の行き過ぎた行動で、息子に大変つらい思いをさせてしまいました。捜索にあたっていただいた皆様には深くお詫びいたします。そして感謝でいっぱいです。
これからは、いままで以上に息子の成長を見守っていきたいと思います」と話しました。
また、山の中に自分の子どもを置いていったことについては、「息子のことを思って、したんですけど、行き過ぎた行動だと思っています」と話しました。
そして、「『つらい思いをさせてごめんな』と息子に伝えたら『うん』とうなずいてくれました」と話していました。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160603/5848401.html

« ヒットマンによる犯行か=組幹部射殺、心臓に弾命中-岡山県警(3日)時事 | トップページ | 海外でも速報 世界で関心(3日)NHK »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63725631

この記事へのトラックバック一覧です: 隊員「帰ろう」男児「うん」 (3日)NHK:

« ヒットマンによる犯行か=組幹部射殺、心臓に弾命中-岡山県警(3日)時事 | トップページ | 海外でも速報 世界で関心(3日)NHK »