« 2016年6月19日 | トップページ | 2016年6月21日 »

2016年6月20日

2016年6月20日 (月)

ジャージー窃盗疑い逮捕 金沢、高校陸上競技に(20日)産経

金沢市の陸上競技場で、女子高生のジャージーなどが入ったかばんを盗んだとして、金沢西署は20日までに、窃盗の疑いで同市円光寺、無職新田雅夫容疑者(43)を逮捕した。同署によると「ユニホームとブルマーが欲しかった」と容疑を認めている。
 競技場では北信越など5県の高校生の男女が参加した陸上競技大会を開催。17、18日に通路に置かれた新潟や富山、長野各県の高校生のかばんが盗まれる被害が署に12件届いており、関連を調べている。
 逮捕容疑は19日午後1時ごろ、大会スタッフを装い、メインスタンドの通路に置かれていた現金やジャージーの入った石川県内の女子高生のかばんを盗んだ疑い。
 19日に男がかばんを盗む様子を高校生がスマートフォンで撮影、男の服の特徴から、警戒していた署員が新田容疑者に職務質問して発覚した。
http://www.sankei.com/affairs/news/160620/afr1606200029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車で女性の髪切った疑い 高2男子逮捕、神奈川(20日)産経

電車内で女性会社員(25)の髪をはさみで切ったとして、神奈川県警緑署は20日、暴行の疑いで、横浜市旭区の高校2年の男子生徒(17)を現行犯逮捕した。「性的欲求を満たすためにやった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は午前7時40分ごろ、JR横浜線中山-鴨居間を走行中の電車内で、立っていた女性会社員の髪を背後からはさみで切った疑い。
 緑署によると、切られたことに気付いた女性が、鴨居駅で降りた男子生徒を取り押さえ、駅員に引き渡した。
http://www.sankei.com/affairs/news/160620/afr1606200020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“偽造在留カード”中国人逮捕(20日)NHK

うその在留資格などを記載した在留カードを中国の密売人に注文し国際郵便で受け取ったとして、行方市に住む中国人の男女2人が出入国管理法違反の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、いずれも行方市玉造甲に住む中国人の陳立軍容疑者(37)と符玉娟容疑者(29)です。
警察によりますと、2人は先月、39歳の中国人の技能実習生の女について、うその在留資格や就労制限を記載した在留カードを偽造するよう中国の密売人に注文し国際郵便で受け取ったとして、出入国管理法違反の疑いが持たれています。
警察は、先月、2人を不法就労助長や不法残留の疑いでそれぞれ逮捕し、2人の住居などで見つかった在留カードについて詳しく調べたところ、偽造されたものだと分かったということです。
調べに対し、陳容疑者は容疑を認めていますが、符容疑者は「荷物は受け取ったが、偽造された在留カードだとは知らなかった」と容疑を否認しているということです。
警察は、2人がほかにも在留カードの偽造に関わった可能性もあるとみて調べています。

 

http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1073325561.html?t=1466424492084

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団関係者が関与か=防犯カメラに車、ATM一斉引き出し-福岡(20日)時事

全国のコンビニの現金自動預払機(ATM)から計約18億円が引き出された事件で、福岡県内で被害に遭ったコンビニの防犯カメラに暴力団関係者の車両が映っていたことが20日、県警への取材で分かった。県警は暴力団関係者が犯行に関わった可能性が高いとみて捜査を進める。
 県警によると、全国のATMから一斉に現金が引き出された5月15日朝、県内で被害が確認されたコンビニ数店舗の防犯カメラに映っていた車両を調べたところ、暴力団関係者が所有する車と判明した。
 福岡県ではコンビニ100店舗以上で、計約1億5000万円の被害が確認されている。(2016/06/20-20:27)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016062000790&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM不正引き出し事件 窃盗の罪で2人を起訴 愛知(20日)NHK

全国のコンビニエンスストアなどのATMで、現金18億円余りが不正に引き出された事件で、愛知県内の7つの店舗で380万円を不正に引き出したとして、男2人が盗みの罪で起訴されました。
 起訴されたのは愛知県小牧市の建設作業員、中園竜男被告(28)と愛知県春日井市の電気工事業、佐橋克哉被告(28)です。
起訴状によりますと、2人は先月15日、名古屋市や小牧市、それに春日井市などの7つのセブンイレブンの店舗で、偽造されたクレジットカードを使って現金合わせて380万円を引き出したとして、盗みの罪に問われています。
2人は愛知県内の2つの店舗で不正に現金を引き出したとして、先月31日に逮捕され、さらに、ほかの5つの店でも不正に現金を引き出していたとして、20日までに追送検されていました。
警察によりますと、愛知県内では同じような手口でコンビニエンスストアのATMから、合わせて現金2900万円が不正に引き出されているということです。警察は、ほかにも関わっている人物がいるとみて、捜査しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

元警察官ら5人の不起訴は不当 被害女性が申し立て(20日)NHK

女性に集団で乱暴したなどとして逮捕された大阪府警の元警察官ら5人を大阪地方検察庁が不起訴にしたことについて、女性が21日不起訴は不当だとして、大阪の検察審査会に審査を申し立てました。
大阪府警の元巡査部長ら5人は、おととし12月、大阪府内に住む20代の女性をホテルに監禁して集団で乱暴したとして逮捕されましたが、大阪地方検察庁は、起訴するには証拠が不十分だとして不起訴にしました。
こ れについて、女性は21日、不起訴は不当だとして、大阪の検察審査会に審査を申し立てました。申立書で、女性は「元巡査部長らは突然、目隠しなどをして体 を押さえつけた。当時は『騒ぐと何をされるか分からない』という恐怖で激しく抵抗できなかった」などと主張しています。
女性の代理人の雪田樹理弁護士は「合意があったとする元巡査部長らの弁解は不合理で当時の状況からすれば起訴すべきだ」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160620/k10010563081000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー被害、SNS対応を徹底…警察庁通達(20日)読売

タレントで大学生の冨田真由さん(20)が東京都小金井市のライブ会場前で刺された事件を受け、警察庁は20日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)への書き込みがストーカー被害に発展するおそれがあることを認識するよう全国の警察に通達した。
殺人未遂容疑などで送検された

岩埼

いわざき

友宏容疑者(27)は冨田さんのファンで、一方的にツイッターでメッセージを送信。冨田さんは事件前、警視庁武蔵野署に相談したが、同署は「切迫性がない」と判断、本部の専門部署に報告しなかった。
 SNSの普及で、ストーカー被害は、元交際相手に限らず、「SNSのみのやり取り」や「有名人に対する一方的な憧れ」などによっても生じる可能性があることから、通達は、切迫性や危険性の判断が難しい場合も、本部の専門部署へ速報を徹底するよう求めた。

(ここまで359文字 / 残り98文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160620-OYT1T50121.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル) 
いったい何人なの?

【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012007

 平成9年(1997年)に失踪し「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない」行方不明者の一人だった福井県の51歳の男性が発見された。結局、拉致被害者ではなかった。
 あれは平成14年、北朝鮮に拉致されたと見られる被害者が次々にリストアップされて、一部報道では36人とも言われていた。当時、警察庁は8件11人を拉致被害者と認定していた。
 そこで困った私は、当時の佐藤英彦警察庁長官に「北朝鮮に拉致された被害者は何人なのか?」と尋ねた。
 その時言われた言葉は「我々(全国警察)は捜査ではなく調査と解明に向けて努力してきた結果、8件11人になったもの。日本は法治国家。しかも一国の捜査機関が相手国の主権に関わる問題に証拠も無いのに軽々しい発言ができますか?」と叱られたことがあった。
 平成10年当時、安明進が「北海道から拉致した」と証言した当時の全国警察は、疑いのある事件対象者は868人としていたが佐藤長官の言う血の出るような調査の結果8件11人に絞ったものという。
 ところが現在は13件19人とも言われているほか、特定失踪者問題調査会が「可能性を排除できない」者として470人という節もある。
 いったい、何人なのか、正確な数字は分からない。当然、警察や失踪者問題調査会の数字はあくまでも「疑いのある者」だが、こんなデタラメな数字では、仮に犯人が特定できたとしても逮捕はできない。北朝鮮には「日本の言っていることは妄想か?」と笑われてしまう。
 それにしても日本は行方不明者が多い。警察庁によると平成27年の行方不明者数は届け出を受けた分で8万2035人。過去10年間は8万人台で推移している。
 男女別では男が5万3319人、女が2万8716人。年齢別ではなんと最も多いのは10代で1万7071人もいる。続いて20代が1万6005人、30代が1万0827人となっている。成人が全体の78.1%、少年が21.9%を占める。
 原因別では病気関係が最多で1万8395人。このうち認知症が1万2208人だ。やはり、ここにも高齢者社会の到来の数字があった。
 都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

橋から知人女性転落させ殺害、容疑の女を再逮捕(20日)読売

 知人女性を橋から転落させて殺害したとして、福岡県警は20日、福岡市博多区の無職佐久田なつき被告(29)(別の殺人未遂罪で起訴)を殺人容疑で再逮捕した。
  県警は同日、八女署に捜査本部を設置。佐久田被告が睡眠剤を飲ませた上で、女性を転落させたとみており、動機など事件の詳しい背景を調べる。

 発表によると、佐久田被告は昨年4月29日未明から朝の間、同 県久留米市の飲食店従業員池田麻里さん(当時25歳)に睡眠作用のある薬を飲ませ、意識がもうろうとしている状態の池田さんを同県八女市上陽町下横山にあ る橋(高さ約60メートル)から転落させて殺害した疑い。佐久田被告は県警の調べに黙秘しているという。
(ここまで294文字 / 残り95文字)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160620-OYT1T50078.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

造幣局職員が6300万円相当の金塊窃盗容疑 「外国為替証拠金取引の損失を穴埋めに」(20日)産経

 独立行政法人造幣局が保管していた約6300万円相当の金塊を盗んだとして、埼玉県警は20日、窃盗の疑いで、同局東京支局職員、梅野穣容疑者(54)=さいたま市西区=を逮捕した。
 逮捕容疑は1月5日午後4時半ごろ、東京都豊島区の造幣東京博物館に保管されていた金塊を盗んだとしている。県警によると、梅野容疑者は「外国為替証拠金取引の損失を穴埋めするためにやった」などと供述し容疑を認めている。

http://www.sankei.com/affairs/news/160620/afr1606200015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人を橋から落とし殺害容疑、29歳女を逮捕 福岡県警(20日)日経

福岡県八女市で昨年4月、知人の女性を橋から転落させ殺害したとして、福岡県警は20日、福岡市博多区の元風俗店従業員、佐久田なつき容疑者(29)=別の殺人未遂事件で起訴=を殺人容疑で逮捕した。佐久田容疑者は黙秘している。県警は同日、八女署に捜査本部を設置した。
  逮捕容疑は知人の福岡県久留米市の飲食店従業員、池田麻里さん(当時25)に睡眠作用のある薬を服用させた上で、昨年4月29日午前、同県八女市上陽町の 山間部にある耳納大橋から約60メートル下の沢に転落させ、殺害した疑い。池田さんの死因は頭部打撲による脳幹部損傷。
 佐久田容疑者は昨年4月に当時交際していた会社員の男性(30)の首をひもで絞めて殺害しようとしたとして今年5月に逮捕され、起訴された。男性にも薬を飲ませていたという。県警によると3人は同居していた時期があり、男女間を巡るトラブルがあった可能性があるという。

 耳納大橋付近は公共交通機関のない山中。池田さんは運転免許がなく、体内から睡眠作用のある薬剤成分が検出されたことなどから県警は事件性があるとみて捜査していた。交友関係などを調べるなかで、佐久田容疑者が浮上した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO03814700Q6A620C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性切りつけられけが 大津の駐車場、刃物の男逃走 印刷用画面を開く(20日)共同

20日午前10時15分ごろ、大津市月輪3丁目の集合住宅の駐車場内で、同市内の会社員男性(31)が、見知らぬ男に刃物で切りつけられた。男性は左腕に軽傷を負い、男は徒歩で逃げた。
 大津署が傷害事件として捜査している。
 同署によると、男は40代ぐらいで、身長約170センチの細身。黒の半袖上着、黒のジーパン姿で、黒っぽい帽子を着用していたという。男は、駐車場内で喫煙していた男性に無言で近づき、いきなり切りつけたという。現場はJR瀬田駅の東約1・5キロの住宅街。
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20160620000068

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿・歌舞伎町の「JKコミュ」 店長を逮捕(20日)NHK

東京・新宿歌舞伎町で、制服姿の少女と会話などができるとうたった店で、18歳未満の女子高校生らに接客をさせたとして、35歳の店長が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは東京・新宿歌舞伎町の「制服相席屋」の店長、大塚光雄容疑者(35)です。
警視庁の調べによりますと、大塚容疑者は18日、「JKコミュ」と呼ばれる制服姿の少女と会話などができるとうたった店内の個室で、17歳の女子高校生ら2人に接客させたとして風俗営業法違反の疑いが持たれています。
この店では、客の求めに応じて少女に性的なサービスをさせ、およそ1万円から3万円の現金を受け取っていたということです。
警視庁によりますと、調べに対し、大塚容疑者は容疑を認めたうえで、「客に性的なサービスをしていたのは知っていた」などと、供述しているということです。
店には、およそ60人の女性が従業員として登録されていて、警視庁は店の実態を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160620/k10010562601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

メロン約110個盗んだ疑い ベトナム人6人逮捕(20日)NHK

ロンの栽培が盛んな千葉県旭市で収穫前のメロン、およそ110個を盗んだとしてベトナム人の男6人が逮捕されました。警察の調べに対し、6人のうち1人は容疑を否認しているということです。
  逮捕されたのは千葉県四街道市のトラン・クアン・カイ容疑者(29)ら、いずれも千葉県内に住むベトナム人の男6人です。
  警察によりますと、19日未明、千葉県旭市でパトロール中の警察官が不審なワゴン車を見つけ、車内を確かめたところ、メロン112個が見つかりました。

警察が車に乗っていた男らから話を聞いたところ、近くの畑から盗んだ疑いが強まったということです。
 調べに対し、トラン・クアン・カイ容疑者は「私は盗んでいない」と容疑を否認しています。ほかの5人は、「食べようと思った」などと話し、容疑を認めているということです。
警察によりますと、盗まれたのは地元特産の「貴味メロン」というブランド品種で、収穫を間近に控えていたということです。警察はメロンの数が多いことから詳しい動機などについて、さらに調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160620/k10010562621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県警が女性限定就職説明会(20日)NHK

性の犯罪被害者への対応を強化するため埼玉県警察本部は、警察への就職を希望する女性を対象とした説明会を開きました。
 就職説明会はさいたま市北区の県警察学校で開かれ、17歳から28歳までの女性、およそ90人が参加しました。
はじめに機動隊などに所属する女性警察官が、パトカーや白バイなどに乗って屋外の敷地に登場し、それぞれの部署の仕事の内容を紹介しました。
このあと、参加した女性が「男の容疑者とパトカーに同乗するのは怖くないのか」と質問すると、女性警察官が「初めは怖さもあるが逮捕術も身につけているので大丈夫です」などと答えていました。
  参加した女性は「直接、警察の仕事の内容を聞ける機会はあまりないので、参考になりました」と話していました。
ストーカーやわいせつ事件など、女性が巻き込まれる犯罪が相次いでいることから埼玉県警察本部は3年前から女性警察官の採用を増やしていてこの秋から来年春にかけては4年前の1.5倍にあたる90人の採用を予定しています。埼玉県警察本部採用センターの杉村周一所長は「警察の仕事に男女の差はなく、むしろ女性にしかできないきめこまやかな対応が期待できるので今後も採用数を増やしていきたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/1106966511.html?t=1466375193142

| コメント (0) | トラックバック (0)

【沖縄女性遺棄】「政治利用してほしくない」 四十九日法要が開かれる(20日)産経

沖縄県うるま市の女性会社員(20)が元米海兵隊員の軍属、シンザト・ケネス・フランクリン容疑者(32)に暴行、殺害された事件に抗議するため、県民大会が開かれた19日、事件で犠牲になった女性の出身地、名護市の実家では四十九日法要が開かれた。
 午前11時ごろ、訪問した僧侶が経を上げ、その後も親族や友人が絶え間なく参列した。参列者によると、成人式の着物姿の女性の遺影の周りには花が飾られ、写真も複数枚置かれていた。家の中では親族数人が集まり、両親は憔悴(しょうすい)した様子だったという。
 参列した同級生の男性(20)は「(いまだに女性の死を)受け入れられない気持ちがある」と言葉少なに語った。 県民大会で女性の父親は「全基地撤去」を訴えるメッセージを出したが、事件と政治とを関連付ける動き抵抗感を抱く関係者もいる。参列した親族の男性(65)は「(事件を)政治利用してほしくない。静かな環境でそっとしてあげたい」と話していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/160619/afr1606190014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

兄弟虐待疑いで父親逮捕 京都、長男が110番 「子供がお金盗んだから」と供述(20日)産経

京都府警中京署は19日、11歳と8歳の兄弟を殴ったり蹴ったりして軽傷を負わせたとして、傷害容疑で父親の会社員の男(39)=京都市中京区=を逮捕した。長男が「暴力を振るわれた」と110番していた。男は「子供がお金を盗んだから」などと供述しているという。
 逮捕容疑は19日午前10時半ごろ、自宅のマンションの一室で小学6年の長男と小学3年の次男を殴ったり蹴ったりして、それぞれの顔や腕などに打撲の軽傷を負わせたとしている。
 同署によると、3人暮らしで、昨年には児童相談所にも相談があった家庭という。同署は日常的な虐待の有無を調べている。

http://www.sankei.com/affairs/news/160620/afr1606200002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

蔓延する覚醒剤、供給過多か 押収量減ったが末端価格は変わらず(20日)産経

国内の覚醒剤の流通量が供給過 多になっていることが危惧されている。警察当局による近年の押収量は平成25年の約831キロ(末端価格約582億円)をピークに減少傾向だが、末端価格 は数年にわたり約7万円で変化はなく、大量供給で買い手市場になっていると推測され、警察当局は危機感を募らせている。

 ■変わらぬ末端価格

 警察庁によると、25年は統計の残る昭和31年以降で過去3番目の押収量。その後、平成26年は約487キロ(同約340億円)、27年は約429キロ(同約300億円)と減っている。
 21年以降の1グラム当たりの末端価格は同年は約9万円で22~23年は約8万円、24年以降は約7万円と下落。25年は警察当局が大量押収で流通を阻止したが、末端価格は変わらなかった。
 警察庁幹部は「末端価格の下落は覚醒剤が国内で大量に流通し、需要に対して供給過多であることが伺える」と懸念する。

 ■暴力団の台所事情

 大量供給の背景には、大半に関与しているとされる暴力団の台所事情が大きく影響しているという。
 4年に施行された暴力団対策法に加え、23年10月までに全国で整備された「暴力団排除条例が大きい」(暴力団幹部)。暴排条例は一般市民に対して暴力団への利益提供などを規制しているため、用心棒代の徴収や企業の経済活動への関与がなくなったという。
 このため、暴力団幹部は「どこの組織も表向きはシャブ(覚醒剤)はご法度だが、実際は最も太いシノギ(資金源)だ」と明かす。
 暴力団関係者らの覚醒剤の仕入れ値は1キロ当たり800~900万円とされている。24年以降の末端価格は1グラム当たり約7万円のため、1キロを全て売りさばけば売り上げは約7千万円と莫大(ばくだい)な利益となる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

農水省の元事務次官が重傷 兵庫、自転車で転倒(20日)日経

19日午前10時50分ごろ、兵庫県三田市乙原で、元農林水産省事務次官で日本中央競馬会(JRA)副理事長の町田勝弘さん(62)=東京都荒川区=が、自転車で走行中に転倒し、腰などに重傷を負った。県警三田署によると、町田さんはサイクリングツアーに参加していた。 町田さんは農水省総合食料局長、水産庁長官などを経て、2010年7月から12年9月まで農水省事務次官を務めた。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H4I_Z10C16A6CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路上にゴミ箱?電車と接触 列車往来危険容疑で捜査(20日)朝日

19日午後10時40分ごろ、堺市北区百舌鳥赤畑町1丁のJR阪和線三国ケ丘―百舌鳥駅間で、大阪発関西空港行き快速電車が線路上にあったプラスチック製の容器と接触した。乗客約400人にけがはなかった。大阪府警は、何者かが容器を置いた可能性があるとみて、列車往来危険容疑で捜査している。
 堺署とJR西日本によると、容器は縦約30センチ、横約50センチ、高さ約60センチのゴミ箱とみられる。線路の両脇には高さ約1・8メートルのフェンスがある。署によると、3月にも堺市北区阪和線内で電車が容器と接触しているという。
http://www.asahi.com/articles/ASJ6N0PZ8J6MPTIL010.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性殺害に抗議「県民大会」…自公は参加見送り(20日)読売

沖縄県うるま市の女性(20)を殺害、遺棄したとして米軍属の男が逮捕された事件に抗議する「県民大会」が19日、那覇市の

奥武山

おうのやま

総合運動場陸上競技場を主会場に開かれた。
 「米軍基地があるがゆえの事件」として、日米両政府に対し、在沖縄米海兵隊の撤退や日米地位協定の抜本的改定などを求める決議を採択した。主催者は、参加者は約6万5000人と発表した。
 大会は、

翁長

おなが

雄志

たけし

知事を支える革新政党や団体でつくる「オール沖縄会議」が主催。政治色のない追悼の場を求めていた自民、公明両党などは参加を見送り、超党派での開催にはならなかった。
 冒頭、女性の冥福を祈って黙とう。女性の父親からの「なぜ娘なのか、なぜ殺されなければならなかったのか。被害者の無念は計り知れない悲しみ、苦しみ、怒りとなっていく」とのメッセージが読み上げられた。 (ここまで373文字 / 残り274文字
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160619-OYT1T50055.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

難民認定制度を悪用か 半年余で160人超(20日)NHK

難民に該当しないにもかかわらず認定制度を悪用しようとしたとして、在留や就労が認められな かった外国人が半年余りで160人以上に上ることが、法務省入国管理局への取材で分かりました。入国管理局では「難民認定の申請が急増するなかで、悪質な 申請も横行しているので警戒を強めたい」としています。
 日本の難民認定制度では、申請から審査の結果が出るまでの一時的な措置として在留が許可され、申請から半年がたてば就労の資格が与えられることになっています。
  このため、難民に該当しないにもかかわらず就労目的で申請を繰り返すケースが相次ぎ、入国管理局では去年9月、2回目以降の申請については、前回の申請と同じ理由では就労を許可せず、明らかに難民に該当しない理由では在留を認めないよう運用を厳格化しました。
 しかし、それ以降、ことし4月末までの7か月間に難民に該当しないにもかかわらず申請を繰り返したとして、在留や就労が認められなかった外国人が163人に上ることが入国管理局への取材で分かりました。
これらの中には、「借金取りに追われている」とか「親族とトラブルになった」といった難民には該当しない理由で申請したケースもあり、入国管理局では143人について就労を認めず、20人については在留も認めなかったということです。
 日本で難民認定を申請する外国人はここ数年急増し、去年は7500人余りと過去最多となっていて、入国管理局では「申請を繰り返す悪質なケースも横行しているので警戒を強めたい」としています。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160620/k10010562101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜 土砂崩れで1人死亡 不動産業者を書類送検へ(20日)NHK

お ととし、横浜市の住宅地の裏山が崩れ1人が死亡した事故で、造成工事を行った横浜市の不動産会社の経営者が大量の土砂が雨で流れないための安全対策を十分 取っていなかったとして、警察が近く業務上過失致死の疑いで書類送検する方針であることが捜査関係者への取材で分かりました。
 おととし10月、台風にともなう大雨の影響で横浜市緑区の住宅地の裏山が崩れ、アパートに土砂が流れ込み、男性1人が死亡しました。
この事故で、警察が裏山の造成工事を行った横浜市の不動産会社の72歳の経営者の男を近く業務上過失致死の疑いで書類送検する方針であることが、捜査関係者への取材で分かりました。
 裏山には廃棄するための大量の土砂が積まれていましたが、雨で流れないために、壁や排水施設の設置、それに壁面をコンクリートで固めるなどの安全対策が十分ではなかったということです。
 捜査関係者によりますと、経営者は「資金がなく放置していた」などと説明しているということです。
この経営者は去年11月、事故後、2次災害を防ぐための安全対策を取らなかったとして、宅地造成規制法違反の罪で会社とともに罰金命令を受けています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160620/k10010562251000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月19日 | トップページ | 2016年6月21日 »