« 2016年6月16日 | トップページ | 2016年6月18日 »

2016年6月17日

2016年6月17日 (金)

老人ホーム入居詐欺グループ摘発、詐欺の疑いで男2人逮捕 (17日)TBS

老人ホームの入居権の取り引きを装ってうその電話をかけ、1億3000万円以上をだまし取っていたとみられる詐欺グループが警視庁に摘発されました。
 逮捕されたのは千葉県船橋市の飲食店店員・市角勇介容疑者(30)と、派遣社員の大塚正道容疑者(30)です。市角容疑者らは去年8月から9月にかけ て、大阪府の女性(74)に老人ホームの入居権の取引を装ってうその電話をかけ、およそ1100万円をだまし取った疑いが持たれています。
 市角容疑者らは詐欺の電話をかける「かけ子」だったとみられ、現金を他人の家の宅配ボックスに送らせ、無断で受け取っていたということです。
 取り調べに対し市角容疑者らは容疑を否認していますが、警視庁はこの詐欺グループがあわせて1億3000万円以上をだまし取っていたとみて裏付けを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2800183.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

裁判員に声掛けの疑いで暴力団元組員ら2人逮捕 工藤会事件(17日)日経

特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)系組幹部の裁判員裁判を巡り、被告の知人で元組員の男らが裁判員に「よろしく」などと声を掛けたとして、福岡県警は17日、裁判員法違反の疑いで、元組員ら2人を逮捕した。
 捜査関係者によると、5月中旬、福岡地裁小倉支部近くのバス停で、元組員ら2人が公判を終えた裁判員2人に接触した。組幹部の知人を名乗り「裁判におったね、顔を覚えとるけんね」「よろしく」と声を掛けた疑いが持たれている。
 地裁支部は9日、裁判員法が禁じる請託の疑いがあるとして男らを県警に告発していた。
 被告の組幹部は知人男性を日本刀で殺害しようとしたとして、殺人未遂罪で起訴されている。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK17H2B_X10C16A6I00000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM不正引き出し 指示役とみられる男ら逮捕(17日)NHK

全国のコンビニエンスストアなどのATMで現金18億円余りが不正に引き出された事件で、警視庁は東京都内の店舗で偽造されたクレジットカードを使って現金を引き出したとして、指示役とみられる男など3人を新たに逮捕しました。

逮捕されたのは、いずれも都内に住む、職業不詳の小幡研二容疑者(33)と無職の小檜山昌史容疑者(33)、それに介護士の関原剛容疑者(29)です。
警視庁の調べによりますと、3人は先月15日、東京・八王子市の「セブンーイレブン」の店舗で、偽造されたクレジットカードを使って現金300万円を引き出したとして、窃盗などの疑いがもたれています。
これまでの調べで、小幡容疑者は1か月ほど前に「現金を引き出す仕事がある」などと言って、ほかの2人を誘ったうえ、2人にカードを渡して現金を引き出させるなど、指示役とみられるということです。調べに対し3人は容疑を認めているということです。
警視庁は事件の詳しい経緯を調べるとともに、同じような手口で全国の17都府県のコンビニエンスストアなどのATMから、現金18億円余りが引き出されていることから、各地の警察と連携して背後関係の捜査を進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160617/k10010559941000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で若い男性刺される「ランニング中に後ろから…」 強盗傷害容疑で捜査 釧路(17日)産経

 17日午後5時20分ごろ、北海道釧路市光陽町の路上で、若い男性が背中を刃物で刺され、倒れているのを通行人が見つけ110番した。男性は救急搬送時に意識があり「財布を奪われた」と話したといい、道警は強盗傷害事件として捜査を始めた。
 道警や消防によると、男性は10~20代とみられる。発見時、背中の左側に刃物が刺さっていたが、傷は内臓に達しておらず、命に別条はない。搬送時に「ランニング中に突然、後ろから刺された」と話したが、犯人の性別や特徴は不明という。

http://www.sankei.com/affairs/news/160617/afr1606170039-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子大学生刺傷事件 警視庁「対応に問題あった」(17日)NHK

先月、東京・小金井市で芸能活動をしていた女子大学生が刃物で刺された事件で、警視庁は事前に被害者の相談を受けた地元の警察署がストーカー対策の専門部署に速報すべき事案だったなどとして、対応に問題があったことを明らかにしました。
 先月、東京・小金井市で芸能活動をしていた大学3年生の冨田真由さん(20)がナイフで刺され、警視庁は京都市の会社員、岩埼友宏容疑者(27)を逮捕し、殺人未遂などの疑いで捜査しています。
冨田さんは事件の10日ほど前、地元の武蔵野警察署に「ツイッターなどに執ように書き込みをされている」と相談していましたが、警察署は危害を加える直接的な文言がなかったなどとして、警視庁本部にあるストーカー対策の専門部署には相談内容を伝えていませんでした。
この対応について検証を進めている警視庁は、被害者が切迫した状況であると、当時判断するには難しかったとしたものの、相談内容はストーカー対策の専門部署に速報すべき事案だったなどとして、対応に問題があったことを明らかにしました。
今後はツイッターへの書き込みなどを踏まえ、相談内容をこれまでより幅広く専門部署に連絡し、組織的に対応するよう指示しました。
警視庁は今後、冨田さんのけがの回復を待って話しを聴いたうえで、検証結果をまとめることにしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

カモの親子、信号機止め700m歩いて引っ越し(17日)読売

 京都市左京区の要法寺の池で暮らすカモの親子5羽が16日、寺の西を流れる鴨川まで約700メートルを歩いて引っ越しした。
 同寺の池では約10年前からカモが子育てし、毎年、この時期に鴨川に移動する。
 この日は午後6時前に池を出発。川端署員が交差点の信号機を一 時止めるなどしてカモ親子の横断をサポートし、雨が降る中、約40分かけて鴨川にたどり着いた。今月に生まれたヒナ1羽は寺に残っており、餌やりなどをし ている近くの女性(71)は「寺に残ったヒナをきちんと育てたい」と話していた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160617-OYT1T50048.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベッドと壁のすき間で窒息も 乳幼児、思わぬ事故(17日)朝日

子どもの成長とともに家庭の内外で起きる思わぬ事故。0~2歳児は、特に転落や転倒、誤飲の事故が多い。国民生活センターは、「起こりやすい事故を知って、対策をして」と呼びかけている。
 「寝返りはできないと思って大人用のベッドに寝かせていたら、床に転落した。手足をバタバタさせているうちに移動した」(4カ月、女児)
 国民生活センターが、全国の提携医療機関(現在は30カ所)から収集している事故情報の一部だ。昨年11月までの過去5年分を分析したところ、12歳以下の事故情報約2万4千件のうち、半数が0~2歳だった。
 センターによると、生後4カ月になると手に触れるものを握ったり、なめたりする。6~11カ月で寝返り、ハイハイ、つかまり立ちが可能に。1~2歳で歩けるようになることで行動範囲も広がり、事故が多発するようになる。この年代で多いのは「転落」「転倒」「誤飲」だ。
 「転落」は、0歳児では大人用ベッドや椅子に寝かせていて落ちてしまった事故が多い。ベッドと壁とのすき間に挟まり、窒息した例も。「それほど動 かないだろうと思っていても事故は起きている」とセンター。1、2歳児になると階段やいすなどからの転落が増え、ベランダからの転落も起きている。
 「転倒」では、乗り物以外にも、自ら転んで家具に頭や体をぶつける事故が目立つ。歯ブラシをくわえたまま転び、ほおに刺さった例も。
 「誤飲」は、0~1歳児は電池、たばこが多く、2歳児では医薬品類が最も多い。「接触」は、電気ポットや炊飯器にさわったり、コーヒーや麺類をこぼしたりしてやけどを負う事故につながる。
 センターは「命の危険につながりやすい転落や誤飲、やけどなどには特に注意してほしい」と話している。(毛利光輝)
http://www.asahi.com/articles/ASJ5S56FFJ5SUTFL00H.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル) 
非親告罪にすべきだ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_4

F1011999

 東京・小金井市で女子大生が刺された事件で警視庁は、判断は難しかったとしたものの、相談内容はストーカー対策の専門部署に速報すべき事案だったなど対応に問題があったことを明らかにした。
 
警視庁はSNSでの付きまとい行為を「重大な事件に発展する恐れがある」として、ストーカー専門の担当部署で対応する方針を固めたという。
 この問題は平成26年8月5日に遡る。警察庁の有識者検討会が「SNS」をストーカー規制法で「つきまとい」に追加すべきと提言していた。
 平成24年11月に神奈川県逗子市の女性が、ストーカー行為の男に電子メールで付きまとわれていたが、「法規制がない」として対応に不適切があり、殺人に発展してしまった。
 このため翌年の平成25年に法改正が行われて「電子メール」が「つきまとい」に追加された。1年間近くの期間がかかったが、「SNS」の追加は2年近く経っても動きが無かった。
 そして小金井の事件を受け、ようやく自民、公明両党が、ストーカー規制法の対象を、SNSに拡大する方針を固め、秋の臨時国会に提出するという。
 「秋」これから何か月あるんだね。それまで事件が起きたらどうする?
 この事件で対応した警視庁武蔵野署のみに責任があるようになっているが、日本警察、しいては政府が問題なのだ。
 そんな中での警視庁の今後の対応は納得できる。
 警察庁の金高長官は記者会見で、「警察が事前に相談を受けていながら重大な結果を防げず、重く受け止める必要がある」と述べ、小金井の事件の対応を詳しく確認し、改善していく方針を示しており、
警視庁以外の46道府県警も法改正ができるまでは警視庁のような専門部署による対応を指示すべきであろう。
 前回も書いたが、この相談への対応は極めて難しい。被害者自身が「逮捕」まで求めない場合が多く、しかも、被疑者の性格は百人百様。
激昂型の男をどう見分けるか? 相談員が危険性を読み取るなんて言うのは至難の業だ。経験者でしか分からない。
 その意味でちょっとでも危険性があると判断した場合は身柄を拘束できる「非親告罪」にすべきである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

寄付事業かたりテレビ150台をだまし取った疑い NPO法人元理事長を逮捕 計約1億円相当 (17日)産経

障害者福祉施設などに寄付すると偽り、テレビ150台をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は、詐欺容疑で、東京都中央区日本橋堀留町、NPO法人「全国健康増進研究会」元理事長、瀧川英吉容疑者(68)を逮捕した。「事実無根だ」と否認しているという。
  同課によると、瀧川容疑者は平成22年2~8月ごろ、江東区の医療用ベッド販売会社の担当者に対し、実在する公益財団法人の名前を出し「障害者福祉施設へ テレビを寄付する事業を受注している」などと嘘をつき、テレビ計約900台(仕入れ価格計1億円以上)をだまし取っていた。
 テレビを納入した倉庫の関係者が、倉庫内でテレビが売りさばかれているのを目撃し、NPO法人に連絡して発覚した。
 逮捕容疑は、22年2~5月ごろ、ベッド販売会社からテレビ150台(仕入れ価格計約1500万円)をだまし取ったとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/160617/afr1606170012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取の海岸に不審な漂着物 北ミサイル破片の可能性(17日)テレビ朝日

鳥取県の泊漁港で不審な漂着物が見つかりました。漂着物は北朝鮮のミサイルの破片の可能性があり、防衛省などが詳しく調べる見通しです。
 鳥取県によりますと、16日午後2時ごろ、鳥取県湯梨浜町の泊漁港で、海岸の見回りをしていた県の職員が原川の河口付近の砂浜に不審な漂着物が流れ着い ているのを見つけました。漂着物は金属製とみられ、大きさは縦120センチ、横は180センチで重さは約100キロあり、北朝鮮のミサイルの破片の可能性 があるということです。県は今後、政府と連携して対応したいとしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000077217.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致疑い男性「ごめん」と謝罪 福井、親族が会見で明かす(17日)共同

1997年に失踪し「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない」行方不明者の一人だった福井県の宮内和也さん (51)が発見されたことを受けて、義兄で同県特定失踪者家族会の沢香苗代表(60)が17日記者会見し、対面した際、宮内さんが「ごめん」と一言謝罪し たと明らかにした。
 宮内さんは今月初旬に県外で見つかった。県警や家族会は発見状況の詳細を明らかにしていない。沢さんは「19年間支援してくださった方々に感謝申し上げます」と話した。
 沢さんによると15日夕方、県警敦賀署から宮内さんを発見したと連絡があり、同署で宮内さんと再会を果たした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚せい剤使用容疑で再逮捕 名高速死亡事故で運転の男(17日)共同

名古屋市東区の名古屋高速楠線で男性1人が死亡した追突事故で、愛知県警は16日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで同市港区当知4、無職川口孝 則容疑者(31)=自動車運転処罰法違反(過失致死)で送検、処分保留で同日釈放=を再逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 県警は、川口容疑者が覚醒剤を使用した状態で高速道路で乗用車を走行させ、事故を起こした可能性があるとみて調べる。
 再逮捕容疑では5月17~26日、県内かその周辺で、何らかの方法で覚醒剤を使用したとされる。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 事故は5月26日夜、川口容疑者の車が別の乗用車に追突、さらに前の軽乗用車も巻き込んだ。乗用車を運転していた愛知県豊山町の店員男性(28)が頭を強く打ち死亡。県警が自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで川口容疑者を現行犯逮捕していた。
 捜査関係者によると、逮捕時に川口容疑者が覚醒剤を使用した旨を供述。翌27日に尿検査をし、陽性反応が出たという。(中日新聞)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016061790090707.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNS上の付きまとい相談、ストーカー専門部署に報告へ(17日)日経

東 京都小金井市で5月、芸能活動をしている女子大学生が刺された事件を受け、警視庁は交流サイト(SNS)での付きまとい行為を「重大な事件に発展する恐れ がある」として、本部のストーカー担当部署で対応する方針を固めた。こうした行為はストーカー規制法の対象ではないが、全体で情報共有して被害を防ぐ。全 国の警察でも対応を迫られそうだ。
 事件では芸能活動をしている大学生の冨田真由さん(20)からSNSへの書き込…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H0W_X10C16A6CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ワゴン車が標識に衝突、16~19歳の6人重軽傷 京都(17日)朝日

 京都府福知山市岩井の国道9号で16日午後11時50分ごろ、16~19歳の男女6人が乗ったワゴン車が道路脇の標識の支柱に衝突。車外に投げ出されるなどした5人が足の骨折などの重傷、1人が軽傷を負った。
 福知山署によると、現場は見通しの良い片側2車線の直線。ワゴン車は8人乗りで、運転していた18歳の男性がハンドル操作を誤ったとみて調べている。6人は友人同士で、同府宮津市の海に遊びに行った帰りだったという。

http://www.asahi.com/articles/ASJ6K3285J6KPLZB002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

30平方メートルに猫62匹、病気蔓延…猫カフェを登録取り消し処分(17日)産経

 東京都は16日、劣悪な環境で猫を飼育していた墨田区江東橋の猫カフェ「ねこのて」(松崎和子社長)を動物愛護法に基づく登録取り消し処分にした。
 猫カフェへの同処分は全国初。同社は事実上の廃業となる。
 都によると、同社は約30平方メートルの狭い店内でマンチカンやスコティッシュフォールドなどの猫62匹を飼育し、病気を蔓延(まんえん)させたなどとして4月、1カ月間の業務停止処分になった。
 都は猫を減らすように指示したが、同社は近くに借りたアパートに猫23匹を隠すなどして、改善を装っていたほか、病気の猫を獣医に診せるなどの対応を怠っていた。
 カフェは女性店長とアルバイトの2人で運営。猫を放し飼いにしていたために異常繁殖し、昨年6月に10匹だったのが、半年程度で約6倍に増え、利用者から「猫の状態が悪い」「汚い、くさい」などの苦情が相次いでいた。

http://www.sankei.com/affairs/news/160616/afr1606160043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

8歳女児のスカートめくり下着はぎ取ろうと…41歳男(17日)テレビ朝日

東京都内の路上で小学3年の女の子の下着を取ろうとしたとして、41歳の男が逮捕されました。周辺では同様の事件が60件ほど起きていて、警視庁が関連を調べています。
 自称・内装工の浦野総司容疑者は先月5日午後5時前、東京・日野市の路上で、同級生と遊んでいた8歳の女の子のスカートをめくり上げ、下着を取ろうとし た疑いが持たれています。警視庁によりますと、浦野容疑者は後ろからバイクで近付いて犯行に及んでいましたが、女の子がとっさにしゃがみ込んで抵抗したた め、そのまま逃げたということです。浦野容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しています。周辺では同様の事件が60件ほど起きていますが、浦野容疑者の ものと似ているバイクが現場から走り去っていることから、警視庁が関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000077197.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

還付金詐欺で600万円被害(17日)NHK

市役所の職員を名乗る男から「健康保険の還付金がある」などと電話でもちかけられた徳島市の70代の女性がおよそ600万円をだまし取られ、警察が振り込め詐欺事件とみて捜査しています。
警察によりますと、今月10日の午前中、徳島市の70代の女性の自宅に市役所の職員を名乗る男から電話があり、「健康保険の還付金がある」ともちかけて、キャッシュカードなどを持ってATMに行くよう指示したということです。
女性は近所のスーパーのATMで銀行員を名乗る男から言われたとおりに操作をして現金およそ100万円を振り込みました。
その後、銀行員を名乗る男から「手続きが出来ていなかったのでもう1度手続きしてくれ」などと電話で言われ14日までの3日間に6回にわたりあわせておよそ600万円を振り込んだということです。
警察は、還付金を名目にした振り込め詐欺事件とみて捜査しています。
警察によりますと今月に入って徳島市でほかにも3件、同じような被害が起きているほか、還付金を名目に金を振り込むよう要求する電話は確認されているだけで徳島市を中心に20件相次いでいるということで、警察は注意を呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023186561.html?t=1466125382031

| コメント (0) | トラックバック (0)

サクランボ盗難パトロール(17日)NHK青森

特産のサクランボが収穫の時期を迎えている南部町で、盗難被害を防ごうと、警察や防犯協会などがパトロール隊を結成しました。
果物の栽培が盛んな南部町では、およそ150ヘクタールの畑にサクランボが作付けされていて、いま、収穫シーズンを迎えています。
16日は、南部町立中央公民館で、サクランボの盗難被害を防ぐパトロール隊の出動式が行われ、警察官や地元の防犯協会のメンバーなど、およそ20人が出席しました。
式では、隊長を務める工藤岩三さんが「精魂込めて育てた、安全、安心なサクランボを、盗まれることのないようパトロールに出発します」と宣言しました。
このあと早速、隊員たちは、パトカーなどに乗り込んで町内を回ったり、「パトロール実施中」と書かれた看板をサクランボ畑に設置したりしていました。
南部町では、ここ数年、サクランボの盗難は確認されていませんが、過去には、年間75キロのサクランボが盗まれた年もあるということです。
南部町防犯協会の竹内司会長は「未然に防ぐのが我々の役目なので、それを徹底し、農家の方たちの財産を守っていきたい」と話していました。
南部町のサクランボ盗難防止パトロールは、収穫作業が終わる来月中旬まで続けられます。06月17日 09時37分

http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6083105601.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

AV業界に壊滅的な打撃? 強要被害70人超が告発準備…大手メーカーにメスも(17日)産経

アダルトビデオ(AV)への出 演を女性に強要したとしてAVプロダクションの元社長らが逮捕された事件が波紋を広げている。女性は100本以上の作品に出演させられていたという。同じ ような被害を受けた女性は少なくなく、「告発の準備をしている女性は、少なくとも70人以上に及ぶ」(関係者)。大規模な捜査に発展する可能性も出てき た。(夕刊フジ)

 警視庁が11日、労働者派遣法違反容疑で逮捕したのは、大手AVプロダクション「マークスジャパン」(東京都渋谷区)の元社長、村山典秀容疑者(49)と、社長の古指(こざす)隆士容疑者(50)ら3人。
 被害女性は2009年、当時社長だった村山容疑者と面接し、「グラビアモデルとして契約してもらう」と説明され、契約書にサインした。
 契約書には「成人向けの作品も出演する」と書かれており、AVの撮影現場に連れて行かれた女性が拒否すると契約書を盾に「違約金を払え」などと脅されて撮影を強行されたという。
 被害女性はその後、5年間で100本以上の作品に出演した。告発に踏み切ったきっかけは何だったのか。

前へ 1 2 3 次へ
http://www.sankei.com/affairs/news/160617/afr1606170006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

共産系団体、安保法廃止求める署名文書を園児介し保護者に配布 長野の認定こども園で(17日)産経

長野市内の一つの幼保連携型認 定こども園で4月、共産党系団体とされる「新日本婦人の会」による安全保障関連法廃止を求める署名文書が、園児を介して保護者に配布されていたことが16 日、分かった。同園は教育基本法で「法律に定める学校」と位置づけられており、特定政党を支持、反対するための政治活動は禁止されている。
 配布されたのは「戦争法の廃止を求める統一署名」と題した用紙。「戦争法である『平和安全保障関連法』をすみやかに廃止してください」という請願項目と署名欄が設けられていた。
 下部には「取り扱い団体・新日本婦人の会」と記載されていた。
 長野市によると今年4月上旬、署名用紙は同園で園児の「連絡帳」に挟み込まれ、保護者の元に届けられた。
 市は事態を把握後、同園側に事実確認を行ったうえで、教育基本法に基づく施設であることを伝えた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

集団暴行で懲役15年確定へ 「関東連合」元リーダー(17日)日経

東京・六本木のクラブで2012年に男性が集団暴行され死亡した事件で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は16日までに、傷害致死罪などに問われた暴 走族グループ「関東連合」(解散)の元リーダー、石元太一被告(34)の上告を棄却する決定をした。15日付。懲役15年とした二審判決が確定する。〔共 同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO03718540X10C16A6000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

九州自動車道で車6台関係する事故 11人けがか(17日)NHK

熊本市消防局に入った連絡によりますと17日午前7時40分ごろ、熊本市の九州自動車道の植木インターチェンジと熊本インターチェンジの間の下り線で、車 6台が関係する事故がありました。消防によりますと、この事故で少なくとも11人がけがをしているということです。いずれも命に別状はないということで す。警察と消防が詳しい状況を調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160617/k10010559511000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| トラックバック (0)

うその契約書提出した疑い、IP電話会社代表逮捕(17日)TBS

特殊詐欺事件に使われたIP電話の販売会社の代表が、警視庁から捜査照会を受けた際、うその契約書を提出したとして逮捕されました。
 逮捕されたのはIP電話会社「IPエンタープライズ」の代表、内村将貴容疑者(28)で、去年10月から11月にかけ警視庁から捜査照会を受けた際、実際の契約者とは別人の運転免許証を使ったうその契約書を提出した疑いが持たれています。
 内村容疑者は特殊詐欺事件に使われた2つのIP電話を販売したとして、警視庁から照会を受けていました。取り調べに対し、内村容疑者は容疑を認めているということです。
 警視庁は、内村容疑者が提供した電話はおよそ70件の特殊詐欺事件で使われ、被害額はあわせて2億8000万円に上るとみて裏付けを進めています。(17日00:49)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2799966.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

英 EU残留支持の女性議員 銃撃され死亡 男を拘束(17日)NHK

来週、EU=ヨーロッパ連合からの離脱の賛否を問う国民投票が行われるイギリスで、16日、 EUへの残留を呼びかけていた女性の下院議員が銃で撃たれるなどして死亡し、警察は、現場近くで拘束した男から事情を聴いて動機などを調べています。事件 を受けて、国民投票で残留を支持する団体と離脱を支持する団体はともに、運動をいったん中断する考えを明らかにし、国民投票に向けた運動にも影響が出てい ます。

イ ギリス中部ウエストヨークシャー州の図書館の前で16日午後1時ごろ(日本時間午後9時ごろ)、野党・労働党のジョー・コックス下院議員が男に銃で撃たれ たあと刃物のようなもので刺されました。コックス議員は、病院で手当てを受けていましたが、地元の警察は、コックス議員が死亡したと発表しました。
 警察によりますと、近くにいた77歳の男性もけがをしたということです。警察は、現場近くで52歳の男を拘束するとともに銃などを押収しました。
 コッ クス議員は、ウエストヨークシャー州出身の41歳で、本人のフェイスブックによりますと、今月23日に行われるEUからの離脱の賛否を問う国民投票では、 EUへの残留を呼びかけていました。今回の事件と国民投票との関連は分かっていませんが、警察は、拘束した男から事情を聴いて動機などを調べています。事 件を受けて、国民投票で残留を支持する団体と、離脱を支持する団体はともに、運動をいったん中断する考えを明らかにし、国民投票に向けた運動にも影響が出 ています。

コックス議員は41歳 2児の母親

ジョー・コックス議員は、イギリス最大の野党、労働党の下院議員で、去年行われたイギリスの総選挙で初めて当選しました。コックス議員の公式サイトによりますと、ウエストヨークシャー州出身の41歳で、2人の子どもがいるということです。
 コッ クス議員のフェイスブックによりますと、今月23日に行われるEU=ヨーロッパ連合からの離脱の是非を巡る国民投票では、EUへの残留を呼びかけていまし た。フェイスブックの写真では「EUに残留するよう投票しよう」と書かれたプラカードとともに、「EUからの離脱は、イギリスの経済や雇用、地方の人たち のビジネスや地域社会を不安定にするだろう。私たちは、EUの中でイギリスをより強く、より安全によりよくするために残留を訴えていく」とコメントしてい ます。
詳細は以下をクリック

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160617/k10010559351000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

子猫3匹、神社に置き去り NGOが警察に告発 長野(17日)朝日

 長野県千曲市の神社の境内で今月3日ごろ、子猫3匹が段ボール箱に入れられて遺棄されているのが見つかり、環境NGO「ライフ・インヴェスティゲーション・エージェンシー(LIA)」は14日、動物愛護法違反(愛護動物の遺棄)容疑で千曲署に告発した。同署は同日付で告発状を受理した。
 矢吹蓮代表(42)によると、子猫はいずれも生後1カ月未満。保護した際、大量の目やにで目が開かない状態で、自力でほとんど動けず、発熱してい たという。矢吹代表は「1日発見が遅れたら、3匹とも確実に死んでいた」と話す。子猫は現在、このNGOの施設で保護されている。食事もとれており、元気 に走り回っているという。
 県内では4月にも、長野市の山中で20匹以上の猫が遺棄されているのが見つかっている。矢吹代表は「小さな命を軽視していると思われる行為が多くて憤りを感じる。飼い主は責任を持って動物と接して欲しい」と訴えた。 保護施設では、子猫の他にも犬や鳥などの引き取り手を探している。問い合わせは同団体(090・1115・5988)へ。
http://www.asahi.com/articles/ASJ6J32JWJ6JUOOB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

用水路に3歳男児転落、流され死亡…尼崎(17日)読売

16日午後6時15分頃、兵庫県尼崎市武庫之荘の時友中央公園で、近くに住む片岡直也ちゃん(3)が用水路に転落し、流された。
 約3時間半後、約1・2キロ下流で沈んでいるのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。
 県警尼崎北署などによると、直也ちゃんは近所の友人2人と遊んでいたが、魚を見ようと用水路をのぞき込んだ際、誤って足を滑らせたという。用水路は幅約2メートルで、当時の水深は約0・6~0・7メートル。市内では朝から雨が降り続き、増水して流れが急になっていた。
 現場は阪急武庫之荘駅の北約2キロの住宅地。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160616-OYT1T50131.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月16日 | トップページ | 2016年6月18日 »