« 2016年6月13日 | トップページ | 2016年6月15日 »

2016年6月14日

2016年6月14日 (火)

車内に若い男女の遺体 滋賀・草津の量販店駐車場(14日)共同

14日午後2時10分ごろ、滋賀県草津市木川町の量販店駐車場に止まっていた軽乗用車内で、20代ぐらいの若い男女の遺体が見つかった。いずれも目立った外傷はなく、県警は事件と自殺の両面で調べている。15日に司法解剖する。
 草津署によると、男性は左側後部座席から運転席に倒れ込むような姿勢で、女性は助手席の下にずり落ちるような状態で発見された。衣服はいずれも乱れていなかった。
 車は滋賀ナンバーで、見つかった免許証などから男女は県内在住とみられ、県警が身元の確認を進めている
http://this.kiji.is/115371801859047426?c=39546741839462401

2010_0123_11120247newslogo1_6

| コメント (0) | トラックバック (0)

組員ら20人以上が乱闘 山健組の事務所など家宅捜索(14日)テレビ朝日

 20人以上の乱闘で、神戸山口組の中心組織を家宅捜索です。
 東京・足立区で3月、指定暴力団神戸山口組系と山口組系の組員ら20人以上が乱闘になった事件で、警視庁は神戸山口組の中心組織「山健組」の事務所など を家宅捜索しました。この事件を巡っては、神戸山口組系の幹部ら11人が逮捕されていて、警視庁は一連の対立抗争との関連や組織的な指示がなかったかなど を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000077010.html

2009_1229_211958annlogo1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

JTBで個人情報793万人分流出、不正アクセスで警視庁捜査 (14日)TBS

大手旅行会社・JTBで不正アクセスにより顧客の個人情報およそ793万人分が流出したおそれがある問題で、警視庁が、今月に入りJTBから被害の相談を受け捜査を進めていることが分かりました。
 JTBによりますと、今年3月、関連会社の社員が、取引先を装ったメールの添付ファイルを開いたところ社内のパソコンがウイルスに感染し、顧客の氏名やパスポート番号などの個人情報が流出した恐れがあるということです。
 警視庁は不正アクセスなどの疑いで捜査を進めています。(14日20:40)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2797812.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

出前サイト創業者ら不正に株価つり上げか 地検に告発(14日)NHK

ンターネットの宅配サイト「出前館」を運営する会社の創業者らが、この会社の株価を不正につり上げるなどしていたとして、証券取引等監視委員会は、金融商品取引法違反の疑いで検察庁に告発しました。
 告発されたのは宅配サイト「出前館」の運営会社で、大阪にある「夢の街創造委員会」の創業者、花蜜伸行元社長(46)ら3人です。
証券取引等監視委員会によりますと、元社長らは3年前からおととし1月にかけて、この会社の株の買い注文を高値で大量に出すなどして、株価を意図的につり上げた疑いがもたれています。
また、元社長はこの会社の株を担保に信用取引をしていましたが、株価の変動によって、追加の保証金が生じることを免れるため、ほかの2人とともに、おととし4月から翌月にかけて高値と下値で大量の買い注文を発注するなどして、株価を固定した疑いもあるということです。
監視委員会は14日、元社長ら3人を金融商品取引法違反の相場操縦の疑いで、東京地方検察庁に告発しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)
数字治安と体感治安
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_9

F1011951

 治安情勢を観察する際の指標となるのは殺人、強盗、強姦、放火、略取・誘拐、強制わいせつの重要犯罪だ。統計では、認知件数や検挙件数などを数値で表しているが、この事犯はもうひとつ大事な事がある。それは、これら凶悪事件が起きると周辺住民だけでなく重大事件になればなるほど多くの国民に恐怖感を与える。つまり体感治安を悪化させる要因となる。
 刑法犯が減少しているなかでやはりこの重要犯罪も減っており、数字的には治安は安定していると言えそうだが…
 警察庁によると今年5月現在の認知件数は4459件で前年同期に比べて554件の減少。内訳を見ると最多は強制わいせつの2200件で半数を占め、以下強盗、殺人、放火と続く。
 例によって認知件数のランキングでは大阪が639件でワースト1。以下、東京の614件、神奈川313件、千葉291件、埼玉288件と続いた。
 検挙率は全国平均が75.8%。前年より5.6ポイントアップしている。トップは秋田の122.2%、和歌山の117.4%、沖縄の109.1%、徳島の107.1%、高知の104.8%の順。
 低いのは宮崎の51.5%、大阪の51.6%、千葉の56.4%、新潟の57.4%、静岡の57.5%と続いた。
 ところで最近は、こんな殺人事件が多い。東京小金井市で勝手に思い込まれた男から刺されたり、13日には大阪・泉佐野市の住宅で親子とみられる3人が男に刺され、うち2人が死亡した殺人事件。犯人は死亡した女性の交際相手で自ら自殺している。
 こんな事件が相次ぐと、事件数は少ないが体感的に不安を感じるものだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「けんかで刺した」うそ通報 「酒飲み調子に」供述(14日)産経

「けんかをしてナイフで刺した」と嘘の119番通報をして東京消防庁の業務を妨害したとして、無職の30歳の男が逮捕されました。
 田端文昭容疑者は12日午前6時ごろ、携帯電話から東京・江戸川区の「公園内でけんかをしてナイフで刺した」と嘘の119番通報をして救急隊を出動さ せ、東京消防庁の業務を妨害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、東京消防庁は通報を受け、救急車3台で11人を現場に向かわせましたが、誰も いませんでした。田端容疑者は「酒を飲んで調子に乗ってやりました」と容疑を認めています。先月20日以降、同様の嘘の通報が5件相次いでいて、警視庁は 関連を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076974.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

買春容疑で刑務所技官逮捕 神奈川県警(14日)産経

 神奈川県警は14日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、横浜刑務所の法務技官、窪田駿輔容疑者(25)=横浜市栄区=を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年9月、横浜市港南区の当時の自宅で、さいたま市北区の当時高校2年の女子生徒(17)に現金1万5千円を渡すと約束し、みだらな行為をした疑い。
 少年捜査課によると、2人は出会い系アプリで知り合った。同課のサイバーパトロールで発覚した。
 横浜刑務所によると、窪田容疑者は受刑者に作業の技術指導をする立場だった。角田康彦所長は「誠に遺憾。事実関係を確認し適切に対処する」とのコメントを出した。http://www.sankei.com/affairs/news/160614/afr1606140013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

差出人偽り受刑者に手紙送付容疑 山口組系組長を逮捕(14日)朝日

 差出人を偽って刑務所の受刑者に手紙を送ったとして、大阪府警は14日、指定暴力団山口組直系の織田組(大阪市中央区)組長の高次龍容疑者(69)=同区谷町6丁目=を偽計業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。「よく覚えていない」と供述しているという。
特集:山口組

 

 捜査4課によると、逮捕容疑は昨年8~9月、刑務所にいる受刑者あてに、他人の氏名と住所を書いた手紙9通を送り、職員の検査業務を妨害したというもの。短期間に集中して届いたため、不審に思った職員が名前を使われていた人物に確かめて発覚した。

 刑事収容施設法には、犯罪性のある人物からの手紙の発送や受け取りを制限する規定がある。http://www.asahi.com/articles/ASJ6G3RN4J6GPTIL00H.html

Logo2

| コメント (0) | トラックバック (0)

大型トラックと介護施設ワゴン車衝突、5人死傷 埼玉・久喜(14日)産経

13日午後4時半ごろ、埼玉県久喜市佐間の国道125号十字路交差点で、大型トラックと介護施設ワゴン車が衝突。ワゴン車に乗っていた同市松永の無 職、田熊トミさん(87)が全身を強く打って約4時間半後に死亡し、90歳と85歳の女性2人が顔や胸を打って重傷。男性運転手(59)と女性介護士 (47)も軽傷を負った。

 県警幸手署によると、ワゴン車は同市の介護施設の送迎車で、田熊さんと高齢女性2人は施設利用者だった。トラッ ク運転手の男性(41)=新潟県三条市桜木町=は「赤信号で交差点に入ってしまった」などと話しており、同署は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑も 視野に詳しい事情を聴き、事故の原因を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/160614/afr1606140008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、ネット不正送金防止へ信金業界と提携 情報共有を強化(14日)日経

警視庁は14日までに、信用金庫のシステム運営事業者などと提携し、インターネットバンキングの口座から現金が勝手に引き出される不正送金の防止策 を強化すると発表した。信金の口座で被害が急増しており、不正の手口やコンピューターウイルスの情報を共有し、被害の拡大防止や捜査の効率化につなげる。
 警視庁と提携するのは、ほぼ全ての信金のネットバンキングシステムを運営する「しんきん情報システムセンター」(東京)や、取引内容を管理する「しんきん共同センター」(同)。14日に「サイバー犯罪に対する共同対処協定」を結ぶ。

 不正送金の被害が起きた場合、両センターは各信金の了解を得た上で、ネットバンキングの接続履歴や取引内容を警視庁に提供する。同庁は不正送金ウイルスの情報を提供し、感染防止に役立ててもらう。

 警察庁によると、2015年の信金でのネットバンキングの不正送金被害は前年比12倍の8億6500万円と急増。大手金融機関に比べセキュリティー対策が不十分な面があるとされていた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG13HDP_U6A610C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「消防寄席」で火の用心=東京都三鷹市〔地域〕(14日)時事

東京都三鷹市の三鷹消防署で、市民を招き落語家や署員が笑いを交えながら危 険物の取り扱いについて注意を促す「消防寄席」が開かれた。火災発生の危険性があるガソリンや灯油などを安全に取り扱うよう事業所や家庭に呼び掛ける「危 険物安全週間」のイベントの一環で、市民約50人が集まった。
 イベントでは三遊亭歌太郎さんが「火の用心」にからめた落語を2席披露。合間には同消防署の担当者が、市内のガソリンスタンドの多くがセルフ式なことを踏まえ、「ガソリンを詰め替える行為は絶対にしないで」などと注意喚起した。
 同消防署の秋葉洋一署長は「マニキュアやアロマオイルなど、身の回りにも危険物と認識されていないものがある。危険物と知った上で使用してほしい」と語った。(2016/06/14-09:55) 【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・東住吉区の市営住宅5階の部屋で火災、男性1人死亡(14日)TBS

14日未明、大阪市東住吉区の市営住宅で火事があり、この部屋に住む74歳の男性が死亡しました。
 14日午前1時すぎ、大阪市東住吉区矢田の市営住宅で、「部屋の中が火事です」と住民の女性から消防に通報がありました。
 警察など によりますと、消防車22台が出動して、火はおよそ4時間後に消し止められましたが、市営住宅5階の1室、およそ30平方メートルが焼けました。焼け跡か らこの部屋に住む、無職の本田勝美さん(74)が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、全身にやけどを負っていて死亡が確認されました。
 警察によりますと、本田さんは妻(62)と2人暮らしで、出火した時に妻が本田さんの部屋から「ドン」という音を聞いていたということです。警察と消防が火事の原因を調べています。(14日09:40)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2797389.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

登校中の列に車突っ込む…女子中学生ら6人が重軽傷(14日)テレビ朝日

14日朝、川崎市の交差点で車同士が衝突し、はずみで1台が信号待ちをしていた中学生の列に突っ込み、6人が重軽傷です。

 警察によりますと、午前8時ごろ、宮前区土橋の交差点で黒い乗用車が直進していたところ、右折してきた乗用車と衝突しました。このはずみで黒い乗用車が 信号待ちをしていた女子中学生の列に突っ込み、1人が頭を打って重傷、4人が足などに軽傷を負いました。また、右折した車を運転していた50代の男性も軽 傷です。6人はいずれも意識があり、命に別状はないということです。警察は事故の経緯について詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076958.html

2009_1229_211958annlogo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

「強盗」通報…「自分が盗みました」 店員を逮捕(14日)共同

勤務先から現金などを盗んだとして、浜北署は13日、窃盗の疑いで浜松市浜北区中条、アルバイト店員(34)を逮捕した。容疑者は同日、「2人組の男に店 の金を奪われた」と警察に虚偽の通報をしたが、不審に思った捜査員が追及したところ、自分が現金を盗んだことを認めたという。逮捕容疑は同日午前10時ご ろ、同区のスポーツ用品店で、現金6万円と財布などが入ったビニールケース(2100円相当)を盗んだ疑い。
 同署は虚偽通報について、偽計業務妨害や軽犯罪法違反の疑いもあるとみて捜査している。
 同署によると、容疑者は同日午前10時ごろ、「開店準備のために店へ入ったところ、男2人に刃物を突きつけられ、金を奪われた」と虚偽の内容の110番 をしたため、一時、同署などが強盗事件として捜査した。容疑者は「盗みを隠せると思ってうその通報をした」と供述しているという。http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/250389.html

2010_0123_11120247newslogo1_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

政府機関標的のサイバー攻撃613万件 平成27年、過去最多(14日)産経

政府は13日、中央省庁などの政府機関を狙ったサイバー攻撃の可能性がある不審なアクセスが平成27年度に約613万件あったことを明らかにした。統計をとり始めた23年度以降、最多だった。5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)期間中に特異なサイバー攻撃は確認されなかった。同日のサイバーセキュリティ戦略本部(本部長・菅義偉官房長官)の会合で報告した。
 また、政府機関が受信した不審なメールや添付ファイルなどを分析した内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が、不正プログラムと確認して全機関に注意喚起の文書を出した件数は1981件に上り、こちらも過去最多だった。不審なアクセス数は26年度から検知システムの精度を上げたため、26年度は一時的に減少した。
 同本部はこの日、2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、サイバー攻撃への対処能力を強化するため、情報収集能力の向上や人材育成の推進、重要インフラの防護など各府省庁が取り組む対策を盛り込んだ「サイバーセキュリティ2016」をまとめた。

http://www.sankei.com/affairs/news/160613/afr1606130048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】「任侠道にもとる!」山口組分裂〝血の抗争〟余波 オヤジが子を置き去りに逃走…ヤクザ社会で批判噴出(14日)産経

親は子を慈しみ、子は親を敬う-。一般社会はもちろん、盃(さかずき)を交わして「疑似家族」の関係を結ぶヤクザ社会であれば、なおさら尊ぶべき徳目だ。指定暴力団神戸山口組側の組員を暴行するため凶器を準備したとして、対立する指定暴力団山口組直系「秋良(あきら)連合会」側の組員が5月、凶器準備集合・同結集容疑で大阪府警に一斉摘発された。これまでに同連合会側の逮捕者は計21人に達したが、トップである同連合会の会長は1カ月以上行方をくらませており、府警は全国に指名手配した。北海道の林道で7歳男児が親に置き去りにされ、6日後に保護された騒動は記憶に新しいが、次元は異なるものの、子(組員)を〝置き去り〟にして逃走を続けるオヤジ(組長)の所業。関係者からは「任侠(にんきょう)道の精神にもとる行為だ」と批判が噴出している。

「やられたらやり返す」

 事件のきっかけは昨年12月17日、秋良連合会の本部事務所(大阪市浪速区大国)前で起きた小競り合いだった。昨年8月の山口組分裂でたもとを分かった神戸山口組傘下団体の組員が現れ、同連合会側を威嚇。双方がもみ合いになり、同連合会側の組員が神戸側から暴行を受けた。

 「やられたらやり返す」のがヤクザの原則。報復は素早かった。同日夜、同連合会の組員ら二十数人がバットやゴルフクラブを準備して事務所付近に集結。大阪・ミナミの繁華街に集団で繰り出し、事務所から約2キロ離れた路上に車を止めていた神戸側の組員らを発見した。

 同連合会側の組員らは、車を取り囲んでゴルフクラブなどでフロントガラスをたたき割り、車中にいた30代と40代の神戸側組員の頭などを殴ってそれぞれ全治10日と同4週間のけがをさせたとされる。

http://www.sankei.com/west/news/160614/wst1606140006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

他にも遺体食べたクマが?…県など引き続き警鐘(14日)読売

秋田県鹿角市十和田大湯で今月10日に女性の遺体が見つかった現場近くにいたツキノワグマの胃の中から、13日、人の体の一部が見つかった。
 クマは駆除されたものの、県などの関係者は「今回のクマが女性を直接襲ったクマとは断定できない」とし、警鐘を鳴らし続けている。
 クマの胃の内容物の確認に立ち会った県職員は「胃袋の大量のタケノコに比べて、肉片と思われるものの量は少ない。遺体の損傷の状況から考えると、1頭だけでなく、他にも遺体を食べたクマがいる可能性もある」と話した。現段階で、男女4人を襲ったクマが同一のクマと特定できる証拠はない。「本当のことが分からないと不安はなくならない」。山菜採りを楽しむ地元の男性もそう心配した。
 ただ対策を取ろうにも、現地は見通しの悪いササやぶで、広い山域に立ち入っているタケノコ採りの人たちの安全も確保できず、銃器の使用は難しい。現在は、

おり

わなを設置しての受け身の状態だ。鹿角連合猟友会の会員は「近頃のクマは、音に驚かない。トラクターや車の音に慣れており、低空でヘリコプターが飛んでも、逃げないものもいる」と経験を語る。これまで常識とされた、爆竹や鈴、ラジオなど、クマを遠ざけるための小道具の効果も疑問だという。
 タケノコ採りのシーズンは終盤に入ってきたが、秋にはまたキノコで入山者が増える。鹿角市は13日、青森県十和田市など県境をまたいだ自治体と協議の場を設ける方針を明らかにしたが、「危険を冒してまで、山に入らないでほしい」と訴えている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160613-OYT1T50099.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

21歳刑務官を逮捕=女子高生と淫行容疑-静岡県警(14日)時事

女子高校生と淫行したとして、静岡県警浜北署は13日、県青少年環境整備条例違反容疑で、佐賀少年刑務所の刑務官石谷一成容疑者(21)=佐賀市新生町=を逮捕した。容疑を認めているという。

〔写真特集〕私たちが許しません

 逮捕容疑は2015年2月中旬、静岡県西部のホテルで、18歳未満と知りながら女子高校生と淫行した疑い。
 同署によると、2人は携帯電話の出会い系サイトで知り合った。高校生の両親が警察に相談し発覚した。
 佐賀少年刑務所の水元伸一所長の話 職員が逮捕され誠に遺憾。事実関係を確認し、適切に対処する。(2016/06/13-19:05)

     

【社会記事一覧へ】  【アクセスランキング】

| コメント (0) | トラックバック (0)

県警巡査長のひき逃げ発表せず 三重、書類送検(14日)共同

三重県警の40代の男性巡査長が津市内でひき逃げ事故を起こし、書類送検されていたのに、県警が公表していなかったことが13日、県警への情報公開請求などで分かった。県警は5月25日付で本部長訓戒処分とした。巡査長は同日辞職した。

 県警は、被害者のけがや車の破損が軽度だったため発表しなかったと説明している。

 県警監察課によると、巡査長は休暇中の5月2日午後4時半ごろ、津市大里窪田町の県道で、県在住の40代の女性会社員の車に追突、そのまま逃げた。女性がナンバーの一部を覚えており、同日に巡査長の当て逃げが発覚した。

http://this.kiji.is/115053952689276410?c=39546741839462401

2010_0123_11120247newslogo1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪殺傷、5日前から車借りる 現場下見か、経路捜査(14日)共同

大阪府泉佐野市の山田米一さん(72)ら親子3人が自宅で刺され、死傷した事件で、亡くなった長女美穂さん(42)の交際相手とみられる兵庫県西宮市の男(52)が、事件の5日前から連日車を借りていたことが14日、レンタカー会社への取材で分かった。  男が山田さん方への移動や逃走に使ったとみられるレンタカーは、事件当日の13日、泉佐野市内の路上で乗り捨てられているのが見つかった。借りた車で現場を下見していた可能性もあり、府警捜査1課は付近の防犯カメラや車の走行経路を調べる。

2010_0123_11120247newslogo1_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査10カ月、監視対象外に FBI、銃乱射の容疑者(14日)共同

【オーランド共同】米フロリダ州オーランドのナイトクラブで49人が死亡した銃乱射事件で、連邦捜査局(FBI)が2013年5月から約10カ月間、現場で射殺されたオマル・マティーン容疑者(29)を捜査しながら、監視対象から外していたことが分かった。FBIのコミー長官が13日、記者会見で明らかにした。

 コミー長官はテロリストを特定する捜査が容易でないと釈明した。同容疑者が最近、近くにあるテーマパーク「ディズニーワールド」を訪れ、テロの標的として狙っていた可能性がないか捜査当局が調べているとの報道もある。

http://this.kiji.is/115201023500648457?c=39546741839462401

2010_0123_11120247newslogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

団地で2遺体 住人の男は覚醒剤使用容疑 事情聴く(14日)テレビ朝日

北九州市の団地で身元不明の2人の遺体が見つかりました。警察は、住人の男が事情を知っているものとみて調べています。

 13日午後、北九州市八幡西区の市営団地の一室で2人の遺体が見つかりました。いずれも成人とみられ、1人は女性で、もう1人は腐敗が進んで性別が分からないということです。女性の知り合いの男性が部屋を訪ねて発見し、警察に通報しました。警察は、当時、部屋にいた住人の三原賢志容疑者(42)の言動に不審な点があったため、尿検査したうえで覚醒剤使用の疑いで緊急逮捕しました。三原容疑者は容疑を認めていて、警察は遺体についても事情を知っているものとみて調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076945.html

2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月13日 | トップページ | 2016年6月15日 »