« 2016年6月10日 | トップページ | 2016年6月12日 »

2016年6月11日

2016年6月11日 (土)

女性暴行容疑で岩手・釜石市職員を逮捕 復興支援で富山県朝日町から出向中(11日)産経

岩手県警釜石署は11日、県内の20代の女性宅に上がり込み、暴行したとして、住居侵入と暴行の疑いで釜石市平田、同市職員、笹川健太容疑者(30)を逮捕した。
 市によると、笹川容疑者は東日本大震災からの復興支援のため、富山県朝日町から平成27年10月~29年3月の任期で同市建設課に出向中だった。
 逮捕容疑は11日午前0時半ごろ、女性宅に玄関から入り、襟元を手で押さえ付けるなどの暴行をしたとしている。女性にけがはなかった。
 釜石署によると、笹川容疑者は女性を置いて逃走。女性から110番通報を受けて付近を捜査していた署員が容疑者を見つけた。女性は当時、自宅に1人でおり、面識はないと話しているという。http://www.sankei.com/affairs/news/160611/afr1606110026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

密漁監視員?の男性が死亡 溺れかけた中国人男性助けようと… 千葉・市川 (11日)産経

11日午後4時20分ごろ、千葉県市川市東浜の防波堤近くの海で、「海中に入った男性が沈んで見えなくなった」と消防に通報があった。消防や千葉県警市川署員らが捜索したところ、約1時間後に、防波堤から約10メートルの海中で男性が浮かんでいるのを発見。搬送先の病院で死亡が確認された。同署は水難事故として当時の状況を調べている。
 同署によると、男性は貝などの密漁に対する30代の監視員とみられ、溺れかけていた中国籍の男性を助けようとしたとみられる。中国籍の男性は自力で海から上がって無事だった。http://www.sankei.com/affairs/news/160611/afr1606110028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

さい銭箱ひっくり返し…“窃盗未遂”の男 その瞬間(11日)テレビ朝日

さい銭箱から金を盗もうとした男が逮捕されました。
 10日午前1時前、福島県郡山市内の神社で、さい銭箱から金を盗もうとした疑いで安藤靖正容疑者(48)が逮捕されました。今月7日、神社に現れた安藤容疑者はさい銭箱をひっくり返して中の金を出しますが、さい銭箱を元の場所に戻してその場を立ち去りました。そして、10日午前1時前、再び安藤容疑者が現れて現行犯逮捕されました。先月28日から逮捕されるまで、毎日、安藤容疑者とみられる男が映っていたということです。

2009_1229_211958annlogo1_4
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076809.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

海外犯罪の被害金か、7千万円引き出した疑い 9人逮捕(11日)朝日

大阪府警は11日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の隠匿)と詐欺の疑いで、貿易業オヌオハ・ベネディクト・オケチュク容疑者(47)=三重県四日市市笹川4丁目=らナイジェリア人3人と、自動車解体会社長の中野道夫容疑者(72)=同県鈴鹿市長太栄町2丁目=ら日本人6人を逮捕したと発表した。容疑者の一部は起訴されているという。
 府警によると、9人は2014年8~9月、海外の犯罪に絡んで送られた資金と知りながら、「家電の購入代金」などとして日本国内の銀行から計約7200万円を引き出した疑いがある。この資金は米国の弁護士が「解決金」などとしてだまし取られた被害金とみられるという。府警は認否を明らかにしていない。
 14年6月、日本人6人のうちの1人の口座に不審な送金がある、と別の銀行が警察に通報。中野容疑者らの数十の口座に米国などから計約15億円が送金されていたことが分かった。すべて犯罪で得られた資金とみられ、全額引き出されていた。府警は日本の銀行口座を使った国際的な資金洗浄(マネーロンダリング)事件とみて捜査を続けるとしている。

Logo2_4http://www.asahi.com/articles/ASJ6C34C1J6CPTIL001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市 79歳の妻を殺害した疑いで81歳の男逮捕(11日)TBS

横浜市の団地で79歳の妻を殺害したとして、81歳の無職の男が逮捕されました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、横浜市栄区に住む滝澤實容疑者(81)です。滝澤容疑者は10日午後11時ごろ、自宅で妻のもと子さん(79)の首を絞めるなどして殺害した疑いが持たれています。
 11日午前7時40分ごろ、滝澤容疑者から「妻を殺した。大変なことをした」と通報があり警察がかけつけたところ、もと子さんが布団の上にあおむけの状態で倒れていて死亡が確認されました。滝澤容疑者は、「殺したことは間違いありません」と容疑を認めているということで、警察は動機など事件の経緯について調べています。(11日19:57)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2795737.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新たに男2人を逮捕 ATM不正引き出し事件で神奈川県警 (11日)日経

全国17都府県のコンビニのATMから18億円超が不正に引き出された事件で、神奈川県警は11日、偽造クレジットカードで現金計240万円を引き出したとして、窃盗の疑いで男2人を逮捕した。県警によると、一連の事件でこれまでに警視庁や愛知県警が出し子を逮捕しており、逮捕者は計5人となった。
 逮捕されたのは同県藤沢市円行2の通信機器販売会社社長、辻村賢司容疑者(29)と、横浜市戸塚区上柏尾町の無職、佐久間宇宏容疑者(30)。
 逮捕容疑は5月15日、同県大和市と横浜市のコンビニ2店舗のATMから偽造カードを使って現金を不正に引き出した疑い。
 国際捜査課によると、2人は現金を引き出す役の「出し子」とみられ、「事件の全容を知り、怖くなった」として、今月9日夜、県警に2人で出頭してきた。
 2人は指示役の男から受け取った偽造カードで、周辺のコンビニでも同様に引き出し、計約1200万円を窃取した疑いがある。同課は指示役の男などについて捜査を続ける。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H6Z_R10C16A6000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)
還付金詐欺 ご用心を
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011965 医療費の還付金があると偽って、650万円をだまし取っていた男5人が警視庁に逮捕された。この事件は昨年10月、宮城県内の88歳の男性から149万円をだまし取った容疑。
 被害者はその他に76歳から88歳の男女4人がいる。逮捕した5人の中に当時、18歳の千葉県内の少年が含まれていたことから、警視庁は少年事件課が捜査を進めていた。
 今月に入って3日に福島県相馬市の70代の女性が、市役所の職員を名乗り「高額医療の還付金がある」と騙され現金およそ100万円をだまし取られた。
 さらに5月27日は山梨県北杜市の70代の女性宅に福祉事務所を名乗る男から「還付金を受け取れる」という電話があり、およそ280万円をだまし取られるなど、山梨県内で還付金詐欺の被害が3件相次ぐなど、依然として衰えない。
 還付金詐欺―警察庁によると今年4月までの全国の認知件数は1017件で前年同期に比べて208件の増加。被害額は12億4468万3000円で同3億9023万2000円も増加している。
 平成18年の認知件数が482件だったが19年には2000件台に急増。さらに20年には4539件と倍増した。それが22年には83件と激減したものの再び増加傾向になり27年は前年を448件も上回る2376件と増加傾向に転じ、今年は4月までだがその昨年を上回っている。
 還付金詐欺は税務署や社会保険庁、国税庁、市・区役所等の職員を名乗って電話をかけてくるが、役所は還付金で電話をかけることは全くありません。
 この詐欺は、本人が直接振り込むのではなく、ATMのボタンを操作しているうちに自動的に相手の口座に金が移動することから、銀行で振り込んだり受け取りにくるのと様子が違うので「おれおれ」とは別の啓発が必要だ。
 とにかく「還付金」の言葉を聞いたら110番を… 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

マネロンか、9人逮捕=犯罪収益隠匿容疑-海外から14億円送金・大阪府警など(11日)時事

米国から送金された金を犯罪収益と知りながら引き出したとして、大阪府警などは11日までに、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の隠匿)と詐欺容疑で、貿易業オヌオハ・ベネディクト・オケチュク容疑者(47)=三重県四日市市=らナイジェリア人3人と、自動車解体会社社長中野道夫容疑者(72)=同県鈴鹿市=ら日本人6人を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。
 府警は、海外からこのグループに関係する口座に2014~15年、犯罪収益とみられる約14億6800万円が送金されていたことを確認。国際的なマネーロンダリング(資金洗浄)事件とみて、米連邦捜査局(FBI)と連携するなどして調べている。
 逮捕容疑は14年、米国から送金された詐欺事件の被害金について、犯罪収益と知りながら「商品の代金」と銀行にうそを言い、引き出すなどした疑い。(2016/06/11-12:45)

     

【社会記事一覧へ】  【アクセスランキング】

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金ない」と言われ逃走…千葉でコンビニ強盗相次ぐ(11日)テレビ朝日

11日未明、千葉県東金市のコンビニ店で、店員にナイフを突き付けて商品を奪った男が警戒中の警察官に逮捕されました。男は周辺で起きた2つの強盗事件についても関与をほのめかしています。
 秋山雄次郎容疑者(60)は午前1時すぎ、東金市のコンビニ店で、男性店員の胸にナイフを突き付け、「金を出せ」と脅して商品の雑誌などを奪った疑いが持たれています。警察によりますと、秋山容疑者は店員に「金はない」と言われて逃走しましたが、店を出た直後に警察官に取り押さえられました。周辺では4日と先月30日にも同じような手口のコンビニ強盗事件が相次いでいて、警察が警戒を強めていました。秋山容疑者は、取り調べに対して「生活が苦しかった」と容疑を認めていて、他の2件についても関与をほのめかしているということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076802.html

2009_1229_211958annlogo1_3

| コメント (0) | トラックバック (0)

王将社長射殺事件に関与の車か 京都府警が押収(11日)朝日

 「餃子(ギョーザ)の王将」を展開する王将フードサービスの社長だった大東隆行(おおひがしたかゆき)さん(当時72)が2013年12月、京都市山科区の本社前で射殺された事件で、京都府警が今春、逃走用スクーターの調達に使われたとみられる軽乗用車を押収していたことが、捜査関係者への取材でわかった。事件前、盗まれたスクーターと一緒に伏見区防犯カメラに記録されていた。府警は乗っていた人物の特定を進める。
 府警は犯人らはバイクで逃走したとみており、事件から4カ月後の14年4月、現場から北東約2キロのアパートの駐輪場でオートバイを発見。右ハンドルから銃の発射後に残る硝煙反応を検出した。すぐそばでナンバープレートを付け替えた不審なスクーターが見つかった。事件2カ月前の同じ日、オートバイは同府城陽市の民家で、スクーターは京都市伏見区の飲食店で相次ぎ盗まれたものだったことが明らかになっている。
 捜査関係者によると、押収した車は、事件前、スクーターが盗まれた飲食店の防犯カメラに映っていた。映像には車から降りた人物が鍵がついたまま止めてあったスクーターに乗り、車と一緒に走り去る様子が映っていた。車は事件後、九州地方に移動したことも確認されている。ただ、車が事件に関係していることを示す直接的な証拠は見つかっておらず、府警は車を近く検証し、慎重に捜査する。

Logo2_3
http://www.asahi.com/articles/ASJ6C355GJ6CPLZB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査費で交際女性と飲食か 岐阜県警、男性警部を捜査(11日)朝日

岐阜県警捜査2課に勤務していた40代の男性警部が、交際女性との飲食費などに捜査費を流用したとして、業務上横領の疑いで県警の調べを受けていることが11日、明らかになった。警部は5月に警務部付に異動になったという。
 捜査関係者によると、警部は2014年に捜査2課に配属され、贈収賄事件などを担当。捜査協力者への謝礼などに使う捜査費を交際女性との飲食に使ったり、女性が勤務していた飲食店での代金の支払いに充てたりした疑いがあるという。県警は時期や金額の調査を進めている。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASJ6C3FWRJ6COHGB003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取砂丘に学生ら巨大落書き、県事務所が注意(11日)読売

国立公園の鳥取砂丘(鳥取市)で9日、大学生4人と外国人旅行客2人が巨大な落書きをしているのが見つかった。
鳥取県砂丘条例は落書きを禁止しており、県砂丘事務所が注意し、消させた。
 同日午後5時頃、付近を通ったタクシー運転手が「巨大な落書きをしている人がいる」と同事務所に通報。職員が確認したところ、いずれも砂丘列「馬の背」の斜面に、大学生は縦25メートル、横42メートルに「のぶ」、外国人は縦8メートル、横13メートルのハートマークを落書きしていた。
 大学生たちは「落書きしてはいけないと知らなかった。申し訳ない」と謝罪。外国人旅行客は「看板で禁止の文字は見たが、日本人がしていたのでやった」と話したという。
 同条例は2009年度に施行され、落書きには5万円の過料が科されることもある。落書きは同年度の672件から昨年度は252件まで減っているが、堀田利明所長は「大きな落書きが時々あり、残念。天然記念物でもある鳥取砂丘を楽しんでもらえるよう啓発を続けたい」と話した。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160610-OYT1T50096.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死因は首圧迫による窒息死 23歳女性美容師変死(11日)テレビ朝日

神奈川県相模原市のアパートの一室から遺体で見つかった美容師の女性の死因は、首を圧迫したことによる窒息死だったことが分かりました。
 9日午後6時ごろ、相模原市南区のアパートの一室で、この部屋に住む美容師の大藤佳奈さん(23)がソファで仰向けになって死亡しているのを勤務先の美容室の男性店長が見つけました。警察によりますと、大藤さんに目立った外傷はありませんでしたが、首にはひもで絞められたような痕がありました。その後の警察への取材で、司法解剖の結果、大藤さんの死因が首を圧迫したことによる窒息死だったことが分かりました。大藤さんの遺体の近くにはひもが落ちていて、警察は事件に巻き込まれた可能性と自殺の両面で慎重に調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076788.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】「犯人は中国語圏」…年金機構サイバーテロ 隠蔽工作から漏れたわずかな痕跡(11日)産経

日本年金機構がサイバー攻撃を受け、内部の年金個人情報約125万件が流出した事件の発覚から1年が過ぎた。インターネット上で横行する「サイバーテロ」への危機感が高まる中で発生した最悪規模の情報流出事件では、警視庁公安部が攻撃者の特定や経緯の全容解明を急いでいる。巧妙な偽装工作などによる困難な捜査の中で、攻撃者の残した“痕跡”から、執拗かつ巧妙な手口で情報が盗み出された実態も明らかになりつつある。

被害は125万件… 拡大した流出、対策の甘さも露呈

 「年金に関する個人情報計125万件が外部に流出した」
 事件が発覚したのは昨年6月1日。公的年金の保険料徴収や給付実務を担う日本年金機構が、情報を盗み取るためのウイルスが仕込まれた「標的型メール」攻撃を発端に不正アクセスを受け、大量の情報が流出したと発表した。
 確認された流出情報は、基礎年金番号、氏名、生年月日、そして住所。すべての項目が流出したケースも5万件超あった。
 機構側によると、昨年5月8日、職員が受信したメールに添付されたファイルを開封した。ファイルにはウイルスが仕組まれており、端末が感染して不正アクセスが始まった。
 最初に開封した職員とは別の複数の職員も、同様のメールを相次いで開封した。それに前後して、情報系システムなどに保存されていた個人情報が流出したとみられた。
 「被害が拡大した要因は複数ある」と話すのは捜査関係者。
 ネット環境と接続している端末と、内部の重要なサーバーが隔離されていなかったことや、流出した個人情報約125万件のうち50万件超では機構の内規に定められたパスワードが設定されていなかったことが指摘されている。

不正アクセスを匿名化、偽装や情報削除の形跡も…

 事態が発覚すると、捜査関係者らはこう指摘した。「『足跡』をどれだけたどれるかが捜査のカギになる」。

| コメント (0) | トラックバック (0)

能代の海岸、失踪関係か 特定失踪者問題調査会が現場検証 松橋さん失踪と北工作員遺体発見の現場近接(11日)産経

 拉致問題を調べている「特定失踪者問題調査会」は10日、秋田県能代市などで現場検証を行った。能代市では、平成4年に松橋恵美子さん(51)=失踪当時(26)写真=が行方不明になり、過去には北朝鮮工作員の遺体が見つかった。このため失踪との関連について調査した。
 松橋さんは4年1月15日、秋田県合川町(現北秋田市)の自宅から、鷹巣町(同)に「行ってくる」と出かけて消息を絶った。その後、松橋さんの車が鷹巣町とは別方向の能代市の海岸から発見された。
 検証では松橋さんの失踪現場と、昭和38年4月と5月に密入国しようとした北朝鮮工作員の遺体が見つかった現場の距離などを確認。いずれも能代市の海岸にあるため、調査会は付近が北朝鮮工作員の出入り場所として使われ、失踪に北朝鮮がかかわっている可能性もあるとみている。
 松橋恵美子さんが行方不明になったのと同時期の1990年代初めには、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない特定失踪者のうち、10~20歳代の若い女性7人が相次いで消息を絶った。このうち松橋さんを含む3人に関しては失踪状況に共通点があった。3年間に若い女性の失踪が集中し、形態も似ていることから、調査会は何らかの組織が関与している可能性を指摘する。

前へ 1 2 次へ

http://www.sankei.com/affairs/news/160611/afr1606110013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木の町役場などに襲撃予告メール届く(11日)TBS

栃木県の町役場や高校に「学校を襲撃する」という内容のメールが届き、警察が威力業務妨害の疑いで捜査しています。
 10日午後5時半ごろ、栃木県高根沢町の役場に、「6月14日に西小学校を襲撃する」という内容のメールが届いているのを役場の職員が見つけました。他にも、隣接するさくら市のさくら清修高校にも、「6月15日に襲撃に行く」という内容のメールが届いたということです。
 警察によりますと、2つのメールは、送り主が同じ男の名前だったということです。警察は、同一人物による犯行とみて威力業務妨害の疑いで捜査しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2795339.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

裁判員に声かけ、東京でも 法廷外で「被告かわいそう」(11日)朝日

 東京地裁で昨年9月にあった裁判員裁判で、傍聴していた男が裁判員に法廷外で「被告がかわいそうだ」などと声をかけていたことが、関係者への取材で分かった。地裁は男を裁判員法違反の疑いでの告発を検討したが、裁判員が捜査や裁判での証言の負担に難色を示し、声をかけた内容も悪質性は低いと判断して、厳重注意にとどめたという。
 声かけがあったのは、被告が危険運転致死などの罪に問われた裁判。傍聴していた男が地裁内で、1人の裁判員に声をかけた。男は被告とは面識はなかったという。裁判員から報告を受けた地裁は「審理に影響はない」と判断。裁判員を解任せず、判決は予定通りの期日に言い渡された。
 裁判員法は裁判員への依頼や威迫を禁じている。福岡地裁小倉支部で今年5月にあった殺人未遂事件の裁判では、暴力団幹部の被告の知人が複数の裁判員に「よろしく」などと声をかけたとして、同支部が福岡県警に告発している。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ6B6K7NJ6BUTIL03G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大韓航空、緊急対応見直し 羽田出火事故の誘導不十分(11日)東京

羽田空港で5月27日、大韓航空機のエンジンから出火した事故について、同社は11日までの共同通信の取材に、乗客が緊急脱出する際の客室乗務員(CA)の誘導が不十分だったと認めた。脱出に関する情報が乗客に伝わっておらず、同社は社内マニュアルを見直し、CA同士で誘導方法を事前確認するよう求めることなどを検討している。
 けが人は全員、シューターで脱出する際に負傷していたが、シューターに関する事前の注意事項の説明がなかったことも判明。同社は、脱出の際は手荷物を持たないことなどを乗客に徹底するよう新たに求める方針。

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生が整地用ローラーの下敷き 重傷、山口・周南(11日)西日本

10日午後5時50分ごろ、山口県周南市徳山の市立岐陽中のグラウンドで、陸上部の男子生徒(14)が整地用の鉄製ローラーの下敷きになった。周南署などによると、生徒は重傷を負い、頭蓋骨骨折などの疑いがあるが、命に別条はないという。
 周南署によると、生徒は部活動の練習後、他の男子生徒3人と幅約130センチ、直径46センチのローラーを引いていた際、何らかの原因で転倒した。他の3人にけがはなく、このうちの1人から知らせを受けた学校が通報した。同署が詳しい原因を調べる。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/251200

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形市でクマ警戒続く(11日)NHK山形

山形市の馬見ヶ崎川の河川敷などでクマが目撃されてから2日がたちましたが、依然、捕獲されておらず、市や周辺の施設は安全対策を強化しています。
8日、山形市の馬見ヶ崎川の河川敷と川沿いの山の中腹で、クマが相次いで目撃されたことを受けて、山形市は河川敷を立ち入り禁止にしたうえで、地元の猟友会に委託して近くの山のふもとにわなを設けました。
しかし、これまでわなにクマの姿はなく、周囲に足あとやフンなども見つかっていません。
また付近での目撃情報も寄せられていないことから山形市はクマは山に戻った可能性もあると見て、わなをより山側に移して捕獲を目指すことになりました。
山形市は12日までに現在の場所で捕獲できなかった場合は13日に猟友会と移設するくわしい場所や時期について協議することにしています。
さらに山形市は、立ち入り禁止区域の範囲を、これまでの目撃現場周辺の河川敷から拡大しました。
新たに立ち入り禁止となったのは、鈴川公園のうち双月地区と和合地区の山の部分、およそ40ヘクタールで、山形市は立ち入り禁止に至る登山道の入口に看板を立て注意を呼びかけています。
このほか、クマの目撃現場近くにある山形市のプール「ジャバ」では、クマに人間の存在を知らせようとこれまで節電のために消していた駐車場の照明を、点灯するようにしました。
ジャバでは、利用客に注意を呼びかけながら通常通り、営業を行うということです。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/6023040151.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

またもクマか 山林で女性死亡(11日)NHK秋田

クマに襲われて死亡したとみられる被害が3件相次いだ鹿角市の山林近くで、10日午前、高齢の女性の遺体が見つかり、警察は、今月7日から行方不明だった青森県の74歳の女性とみて確認を進めるとともに、クマに襲われたとみて調べています。
現場近くでは、10日午後、地元の猟友会のメンバーがクマ1頭を駆除しました。
9日、鹿角市十和田大湯の山林近くの道路で無人の車が止まっているのを通りかかった人が見つけ、警察が確認したところ、鹿角市の隣の青森県十和田市の自営業、鈴木ツワさん(74)が乗っていたとみられ、今月7日に自宅を出てから戻っていないことが分かりました。
警察は、山菜採りで山に入って遭難したとみて、消防とともにけさから捜索を行った結果、午前10時半過ぎ、現場付近から遺体が見つかりました。
遺体は損傷が激しいものの高齢の女性で、警察は鈴木さんとみて身元の確認を進めるとともに、ひっかかれたりかまれたりした痕があることからクマに襲われたとみて、調べています。
近くでは、先月下旬、タケノコ採りの男性3人が相次いで死亡していて、いずれもクマに襲われたとみられています。
10日の捜索では上空からクマが目撃されたことなどから鹿角市が地元の猟友会に緊急で駆除の要請を行い、10日午後2時ごろ、猟友会のメンバーがクマ1頭を駆除しました。
クマは体長およそ1.3メートルの成獣のメスだということです。
駆除されたクマが人を襲ったとみられるクマかどうかはわからず、鹿角市は、ほかにもクマがいる可能性があるとして、タケノコや山菜採りで現場周辺の山に入らないよう呼びかけるとともに、10日新たに、捕獲のためのオリを設置しました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/6013036071.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山林で遺体クマに襲われたか(11日)NHK青森

10日午前、秋田県鹿角市の山林近くで、3日前から山菜採りに入り、行方が分からなくなっていた十和田市の女性とみられる遺体が見つかりました。警察は、クマに襲われたとみて調べていて、現場近くでは、10日午後、クマ1頭が駆除されました。
9日、鹿角市十和田大湯の山林近くの道路で無人の車が止まっているのを通りかかった人が見つけ、警察が確認したところ、十和田市の自営業、鈴木ツワさん(74)が乗っていたとみられ、今月7日に自宅を出てから戻っていないことが分かりました。
警察は、山菜採りで山に入って遭難したとみて、消防とともに10日朝から捜索を行った結果、午前10時半過ぎ、現場付近から遺体が見つかりました。遺体は損傷が激しいものの高齢の女性で、警察は鈴木さんとみて身元の確認を進めるとともに、ひっかかれたりかまれたりした痕があることからクマに襲われたとみて調べています。
近くでは、先月下旬、タケノコ採りの男性3人が相次いで死亡していて、いずれもクマに襲われたとみられています。
10日の捜索では、上空からクマが目撃されたことなどから、鹿角市が地元の猟友会に緊急で駆除の要請を行い、午後2時ごろ、猟友会のメンバーがクマ1頭を駆除しました。
駆除されたクマが人を襲ったとみられるクマかどうかは分からず、鹿角市は、ほかにもクマがいる可能性があるとして、タケノコや山菜採りで現場周辺の山に入らないよう呼びかけるとともに、新たに、捕獲のためのオリを設置しました。
クマに襲われて死亡したとみられる一連の被害で、亡くなった人たちが山で採っていたのはタケノコや山菜です。
山菜の販売・加工を行う業者や森林に詳しい団体によりますと、とくにこの時期、人気が集まっているのはタケノコの一種、ネマガリダケです。
秋田県内では岩手との県境の奥羽山脈沿いなど、各地の山林に多く自生していて、5月から7月にかけてシーズンを迎えます。味が良く高値で売れることから、多くの愛好家が自分たちで食べたり、業者に販売したりするためにこの時期、山林に入るということです。
ただ、県などによりますと、山菜を採る人の高齢化が進み、10年前に1300トンあまりだった年間の生産量は平成25年にはおよそ200トンまで落ち込みました。
その結果、市場価格が上がっていて、こうした状況も山に入る人が後を絶たない理由とみられています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6083029892.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸自が工事現場の不発弾を模擬弾と誤認 福岡・宮若市(11日)NHK

福岡県宮若市の工事現場で見つかった不発弾を陸上自衛隊の担当者が訓練用の模擬弾と間違って判断したため、工事に当たっている業者が信管の付いた不発弾をおよそ10メートル移動させていたことが分かりました。
 陸上自衛隊によりますと、今月4日、福岡県宮若市上有木の土地の造成工事現場で、作業員が不発弾のようなものが地中にあるのを見つけ警察に通報しました。警察官が現場の写真を撮って春日市にある陸上自衛隊第4師団に送って確認を求めたところ、自衛隊の担当者は形や色などから訓練用の模擬弾と判断したということです。
 このため、自衛隊から連絡を受けた業者は工事の邪魔にならないよう重機でつり上げておよそ10メートル移動させましたが、その3日後に自衛隊の不発弾処理隊が改めて確認したところ、太平洋戦争中にアメリカ軍が投下したとみられる不発弾であることが分かりました。不発弾は長さ1メートル20センチ、直径およそ40センチで、重さが250キロあり、信管が付いた状態だったということです。
 現場は山あいの地域で、周辺には住宅や工場などがあります。自衛隊は今月19日に不発弾を処理する予定で、陸上自衛隊第4師団は「間違って判断した原因をしっかり調べたい」と話しています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160610/k10010552541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

【報ステ】調理中に虫“殺虫剤が引火”4棟全焼(11日)テレビ朝日

茨城県常陸太田市の住宅で9日午後6時前、一人暮らしの男性(74)が調理中に虫を発見し、殺虫剤を噴射したところ、ガスコンロの火が引火して燃え広がった。火は約3時間半後に鎮火したが、合わせて4棟が全焼。けが人はいなかった。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076786.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月10日 | トップページ | 2016年6月12日 »