« 2016年6月9日 | トップページ | 2016年6月11日 »

2016年6月10日

2016年6月10日 (金)

勤務先から現金2千万円入り金庫盗む 男2人を逮捕 警視庁(10日)産経

勤務先の不動産会社から現金2千万円が入った金庫を盗んだとして、警視庁池袋署は窃盗と建造物侵入容疑で、住所不定、会社員、浅水達(あさみずとおる)容疑者(34)と、東京都品川区大崎の私立大学生、小川零央容疑者(20)を逮捕した。浅水容疑者は容疑を否認し、小川容疑者は「金庫は運河に捨てた。金もうけができると誘われ、分け前をもらって豪遊した」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は、5月1日、浅水容疑者が勤める豊島区西池袋の不動産会社に合鍵で侵入し、売上金約2千万円や印鑑などが入った金庫を盗んだとしている。
 翌2日朝、出社した別の男性社員が金庫がなくなっているのに気付いて110番通報。同署によると、付近の防犯カメラに、金庫をタクシーに乗せてそのまま移動する2人の姿が写っていた。浅水容疑者は不動産会社に勤める前、小川容疑者と同じアルバイト先で働いていたという。

http://www.sankei.com/affairs/news/160610/afr1606100014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

機動隊の部下を平手打ち、正座…警部と警部補を処分(10日)産経

徳島県警機動隊の40代男性警部と30代男性警部補が3~4月、部下を殴るなどしていたことが10日、県警監察課への取材で分かった。県警は5月、警部を本部長注意、警部補を所属長注意とし、警察署勤務に異動させた。
 監察課によると、警部は3月、部隊活動の準備不足を理由に、部下の男性隊員の顔を平手打ちした。このほか熊本地震の被災地支援に出動した際などに別の男性隊員を罵倒したり、正座させたりした。警部補は4月、部隊活動中に隊列が乱れたことに立腹し、男性隊員を蹴ったり殴ったりした。
 いずれも被害届は出ておらず事件化はしないが、監察課は「あってはならない行為。職務管理を徹底・指導し再発防止に努める」とのコメントを出した。http://www.sankei.com/west/news/160610/wst1606100052-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

抗争に備え3県警合同訓練=逃走組員を追跡、確保-岐阜、愛知、三重(10日)時事

0160610at57_t1指定暴力団山口組(神戸市)分裂による暴力団の対立抗争が懸念される中、岐阜、愛知、三重の3県警は10日、抗争事件を想定した合同緊急配備訓練を行った。ヘリコプターも投入し、県境を越えて逃走する「犯人」を連携して追い込む緊迫の場面が1時間余り展開された。(2016/06/10-19:35)      【社会記事一覧へ】  【アクセスランキング】

| コメント (0) | トラックバック (0)

依頼人の770万円横領容疑で元弁護士逮捕(10日)NHK

東京の弁護士だった男が依頼人から預かった現金770万円を着服したとして業務上横領の疑いで逮捕されました。警察は、元弁護士が借金などの返済に充てるためほかの依頼人から預かった金も繰り返し着服していたとみて調べています。
 逮捕されたのは、東京・国立市の元弁護士、藤勝辰博容疑者(58)です。
警察の調べによりますと、藤勝元弁護士は平成24年6月、遺産相続のため埼玉県に住む依頼人から預かった現金770万円を着服したとして業務上横領の疑いが持たれています。
警察の調べに対し、「着服した金は借金の返済などに充てた」と供述し、容疑を認めているということです。
藤勝元弁護士はほかの依頼人から預かった現金1億5000万円を着服したとして平成26年、当時、所属していた第二東京弁護士会から除名処分を受けています。
警察の調べによりますと、藤勝元弁護士は借金の保証人になったことをきっかけに数億円の借金があったということで、警察は依頼人から預かった金を借金の返済や依頼人への支払いに充てる手口で着服を繰り返していたとみて、余罪についても調べることにしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160610/k10010552601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0) | トラックバック (0)

「起こされ腹立った」 同居女性の腹を蹴り死なせる(10日)テレビ朝日

逮捕された男は「起こされて腹が立った」と話しています。
 鹿児島市の塗装工・園田剛容疑者(31)は8日午前2時ごろ、同居している交際相手の松元奈津子さん(31)を蹴って死亡させた疑いです。死因は内臓の損傷による失血死でした。2人で酒を飲んだ後、寝ていた園田容疑者が松元さんに起こされたことに腹を立て、蹴ったということです。園田容疑者は「仕事があるのに起こされ、腹が立った」などと話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076770.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホームにライフル銃弾か…東急・二子玉川駅(10日)読売

10日午前9時半頃、東京都世田谷区玉川の東急電鉄二子玉川駅の下り線ホームに銃弾のようなものが落ちているのを巡回中の警備員が発見した。
 駅職員から110番を受けて駆け付けた警視庁玉川署員が確認したところ、長さ約7センチで、発射の痕跡はなく、ライフルの銃弾の可能性があるという。同庁が鑑定を行い、実弾と判明すれば銃刀法違反容疑などで調べる方針。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160610-OYT1T50084.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

別人名義のレンタカーで移動…ATM不正(10日)読売

17都府県のコンビニの現金自動預け払い機(ATM)で先月、18億円超が一斉に引き出された事件で、現金引き出し役の男らが別人名義でレンタカーを借りたり、都県境を越えて複数のコンビニを回ったりしていたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 警察当局は、偽造クレジットカードで現金の引き出しを図ったグループが、捜査をかく乱するために周到な準備を行い、計画的に犯行に及んだとみている。
 捜査関係者によると、埼玉県内では複数のレンタカーが使用されていたが、レンタカーの契約者を調べた結果、現金引き出し役とはそれぞれ別の人物とみられることが判明。引き出し役が東京、神奈川、埼玉などの都県境をまたいで移動し、コンビニを回ったケースが複数確認されたという。

(ここまで321文字 / 残り210文字)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20160610-OYT1T50058.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市の造成地から白骨遺体見つかる (10日)TBS

10日午前8時半前、千葉市緑区の住宅街にある造成地で、「ごみの中から白骨化した遺体が出てきた」と、作業員の男性が会社を通じ警察に通報しました。
 警察官が駆けつけると、造成地の1か所にビニールシートや布団などが積み上げられていて、その中に白骨化した遺体が横たわっていたということです。
 警察によりますと、遺体は性別不明で、黒っぽい長袖シャツに、白っぽいももひきのようなものをはいていたということです。警察は、遺体の身元の確認を急いでいます。(10日18:13)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2794981.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

クマ襲撃か、秋田で遺体発見 5月以降4人目の犠牲者 (10日)日経

10日午前10時40分ごろ、秋田県鹿角市十和田大湯の山林で、クマに襲われたとみられる性別不明の人の遺体が見つかった。秋田県警によると5月以降、同県内でクマの襲撃が原因と推測される死者は計4人となった。
 現場周辺では、9日から山菜採りに出掛けた青森県十和田市の70代の女性が行方不明となっており、10日朝から捜索していた鹿角署員が損傷の激しい遺体を発見した。
 鹿角市の山林では5月下旬、タケノコ採りに来た男性3人が、クマとみられる動物に襲われ相次いで死亡。同市などが注意を呼び掛けていた。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG10H34_Q6A610C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日)
69の日
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011952 6月9日は「ロック(69)の日」―青森県警では、警察官や団体の関係者が「ストップ!侵入犯罪」などと書かれたパンフレットをコンビニの買い物客に配りながら、戸締まりの徹底を呼びかけた。
 徳島県警では前日の8日に自宅の戸締まりや自転車の施錠(ロック)を呼びかけるなど多くの県警はそれぞれ趣向をこらしたイベントを展開した。
 全国警察が住宅の侵入盗防止策を強化していることもあり今年に入って前年同期より大幅に減少していることが警察庁のまとめで分かった。
 警察庁によると今年4月までの認知件数は1万2714件で前年同期より1792件も減少した。
 ランキングをみると愛知が1359件、千葉が1035件、東京が918件、大阪が860件、埼玉が765件と続いた。
 全国平均検挙率は54.5%で前年に比べて7.3ポイントアップした。鳥取の138.9%をトップに静岡の133.8%、滋賀の120.2%、大分の109.6%、熊本102.2%など高いところは高いのだが…
 低いのは富山の6.3%、北海道の23.3%、和歌山の25.0%、栃木の25.6%、徳島の27.6%と続く。
 平成17年の認知件数は14万2945件あったが、昨年(27年)は10万件ちかくも減り4万6091件だった。抑止策が功を奏して確実に減少し続けている。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京高検が上告趣意書を提出 元オウム被告の無罪破棄求め(10日)東京

 1995年の東京都庁小包爆弾事件で殺人未遂ほう助罪に問われた元オウム真理教信者菊地直子被告(44)を逆転無罪とした東京高裁判決について、東京高検は10日までに、破棄を求める上告趣意書を最高裁に提出した。9日付。
 「間接事実から殺人ほう助の故意が合理的な疑いなく認められるにもかかわらず、否定した」と批判し、間接事実による事実認定の在り方を示した最高裁判例に反すると主張している。
 裁判員裁判の一審東京地裁判決は2014年6月、実行役の井上嘉浩死刑囚(46)の証言などから有罪と認定し、懲役5年を言い渡した。http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016061001001265.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

富山市議が女性記者押し倒し、取材メモ奪う…北日本新聞社が被害届提出(10日)産経

富山市議会最大会派の自民党の中川勇会長(68)が、別の市議を取材していた北日本新聞社の記者を押し倒し、取材メモを奪ったとして、同社は10日までに、暴行と窃盗容疑で富山県警に被害届を出した。
市議の報酬を月10万円アップ議案…手首つかみ力ずく
 同社によると、30代の女性記者が9日昼、市議会の自民党会派控室で、議員報酬の引き上げについて市議に取材中、中川会長が「何を聞いているんだ」などと怒鳴りながら近づき、メモ用紙を取り上げた。その際、女性記者は手首をつかまれ、押し倒されたという。けがはなかった。
 同社は中川会長に抗議。約2時間半後に取材メモは返却された。同社の松井裕経営企画室長は「力ずくで取材を妨害するという前代未聞の行為。報道の自由や知る権利を脅かすもので、到底容認できない」と話した。
 中川会長は10日午前、市議会で記者団に「議会中なのでコメントしない」と述べた。http://www.sankei.com/west/news/160610/wst1606100037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トンネル内で車5台絡む事故 バス乗客など16人けが(10日)テレビ朝日

大阪府島本町の名神高速道路のトンネル内で、トラックや路線バスなど5台が次々に衝突し、16人がけがをしました。
 10日午前8時45分ごろ、島本町の名神高速天王山トンネル内で、トラックが前を走っていた路線バスに追突し、他にもトラック2台と乗用車1台の合わせて5台が巻き込まれる多重事故となりました。この事故で、最後尾で追突したトラックの運転手が首のむちうちなどで病院に搬送されました。また、バスの乗客など15人が軽傷だということです。警察が事故の原因を調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076734.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

相模原のアパートの遺体、美容室勤務の23歳女性と判明(10日)TBS

9日、神奈川県相模原市のアパートで女性の遺体が見つかった事件で、死亡したのは、23歳の美容師と確認されました。
 9日午後5時半すぎ、相模原市南区にあるアパートの2階の部屋で、女性が心肺停止の状態であおむけで倒れているのを、女性の勤務先の上司2人がみつけました。
 女性は死亡が確認され、その後の調べで、23歳の美容師・大藤佳奈さんと確認されました。大藤さんは、8日から出勤しておらず、また、現場の部屋の鍵はかかっていなかったということです。
 警察によりますと、大藤さんは顔がうっ血していたほか、首には絞められたような痕があることなどから、警察は女性が殺害されたとみて、捜査しています。(10日09:38)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2794663.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査部長がスマホで盗撮容疑、書類送検 大阪府警が処分(10日)朝日

 スマートフォンで女性のスカート内を盗撮したとして、大阪府警は8日、高槻署刑事課の30代の男性巡査部長を府迷惑防止条例違反容疑で書類送検し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。巡査部長は同日、依願退職した。府警監察室によると、この巡査部長は5月6日、高槻市内の書店で20代の女性のスカートにスマホを差し入れて盗撮した疑いがある。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASJ6B32B3J6BPTIL002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ロックの日」防犯呼びかけ(10日)NHK

6月9日は語呂合わせで家のカギを見直す「ロックの日」とされ、青森市では、警察などが、戸締まりの徹底を呼びかけました。
この取り組みは、県警察本部と防犯に取り組む団体が企画したもので、青森市浜田にあるショッピングセンターで、警察官や団体の関係者たちが「ストップ!侵入犯罪」などと書かれたパンフレットを買い物客に配りながら、戸締まりの徹底を呼びかけました。
会場の一角には、防犯性能が高いおよそ20点のカギが展示され、鍵穴が無いためピッキングされにくい、カードをかざすタイプなどが紹介されていました。
県警察本部によりますと、県内では去年1年間に「空き巣」が167件、発生しています。ことしは5月末までに44件、発生していて、3分の2は戸締まりをしていない家でした。県警察本部生活安全企画課の丹羽貴彦課長補佐は「自分の家は大夫だと思わず、少しの外出でもカギをかけてほしい」と話していました。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6085569591.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジルの警察官が交番視察(10日)NHK滋賀

日本の警察が地域に交番を配置している仕組みを学ぼうと、夏にリオデジャネイロ・オリンピック、パラリンピックを控えるブラジルから警察官が滋賀県を訪れ交番を視察しました。
ブラジルでは治安を向上させるために地域に交番を配置する日本の警察に学ぼうという動きが広がっていて、警察庁とJICA=国際協力機構が協力して、平成17年からブラジルの警察官の研修を受け入れています。
9日は滋賀県内でブラジル人が多く住む東近江市の駅前の交番を14人の警察官が視察しました。
この中では、地域での事件・事故の発生状況を伝える広報紙の役割を学んだあと、住宅を1つ1つ訪問する巡回連絡に同行しました。
そして住民に変わったことがないか声をかけ、詐欺事件や交通事故に注意するよう呼びかける様子を撮影するなどして熱心に学んでいました。
視察に参加した男性警察官は「私が働く州にも交番制度が導入されたが、日本の警察のシステムはとても参考になる。リオデジャネイロ・オリンピックでは全土をあげて、治安を守っていきたい」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/2065847171.html?t=1465512679914

| コメント (0) | トラックバック (0)

「親が死ぬ」「爆弾落ちる」 共産党運動員が小学生に安保法反対署名要求(10日)産経

東京都足立区で昨年6月、路上で署名活動をしていた共産党の運動員が帰宅途中だった複数の児童に、「お父さんやお母さんが戦争で死んだら困るでしょ」「爆弾が落ちてきたら嫌でしょ」などと話しかけ、安全保障関連法案への反対署名を求めていたことが9日、分かった。同区の共産区議団側は「行き過ぎだった」と非を認め、保護者に謝罪した。
 区教育委員会などによると、昨年9月に成立した安保関連法の国会審議が続いていた同6月下旬、学童保育から別々のグループに分かれて帰宅途中だった区立小学校の児童計約10人に、地元商店街の路上で安保関連法案の反対署名活動を行っていた運動員が相次いで声を掛け、署名を求めた。
 児童は主に1、2年生で、署名に応じた児童もいたが、「(戦争になれば)お父さんやお母さんが死ぬ」と言われ、帰宅後に恐怖で泣いていた児童もいたという。保護者から相談を受けた学校側は教員を現場に向かわせ、駆けつけた保護者とともに抗議したところ、運動員は謝罪し、署名活動を取りやめた。
 共産区議団によると、運動員は近寄ってきた児童に対し、先の大戦の沖縄戦などを説明した上で「戦争になったら爆弾が落ちてくる。それは困るでしょ」などと言って反対署名を求めたという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

工藤会側声掛け 捜査へ 裁判員法違反容疑 全国初 福岡県警(10日)西日本

殺人未遂罪に問われた特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)系組幹部の裁判員裁判で、被告の知人の男2人が審理を終えた複数の裁判員に「顔を覚えとるけんね」などと声を掛け、裁判員4人が辞任した問題で、福岡地裁小倉支部は9日、裁判員法違反の疑いで男2人を福岡県警に刑事告発した。捜査関係者への取材で分かった。県警は同日受理し、捜査に着手する。同法違反で立件すれば2009年5月に裁判員制度が始まって以来、初めて。
 この裁判員裁判では、男性を日本刀で突き刺したとして組幹部(40)が殺人未遂罪に問われている。5月10日に審理が始まり、同12日に結審。同16日に判決を言い渡す予定だった。
 関係者によると、2人は被告の同級生と、被告の所属する工藤会の元組員とみられる。12日の結審後、同支部前のバス停で複数の裁判員に近づき「裁判所におったね、顔を覚えとるけんね」「あなたたちの判断で決まるわけじゃないけど、(被告を)よろしく」などと声を掛けた疑いがもたれている。裁判員法は、裁判員に対する請託(依頼)や威迫(脅迫)を禁じており、違反すれば2年以下の懲役または20万円以下の罰金と定めている。県警が2人を特定し事実確認をしたところ、いずれも「声を掛けたことは間違いない」と話したという。
 今後の捜査で2人の行為が請託や威迫に当たるかどうか調べる。
 今回の声掛け問題を巡っては、裁判員6人のうち4人が5月30日に辞任を申し立て、同支部が6月7日に解任した。現状は、補充裁判員2人が裁判員となっても欠員が2人出るため、新たな裁判期日も決まらない状態が続いている。来週にも同支部と検察側、弁護人が今後の進行について協議する予定。=2016/06/10付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/250961

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローン飛行規制から半年 許可の申請など相次ぐ(10日)NHK

ドローンなど無人機の飛行を規制する改正航空法の施行から、10日で半年になります。無人機の飛行の許可を求める国への申請や相談が相次ぎ、この半年で6000件を超えたことが国土交通省のまとめで分かりました。
 改正航空法は去年、総理大臣官邸の屋上でドローンが見つかった事件を受けて、去年12月に施行され、人口密集地やイベント会場の上空などで無人機を飛行させる場合、国の許可や承認が必要になりました。
国土交通省によりますと、企業や個人からの飛行の申請や事前の相談が相次ぎ、この半年間で合わせて6100件近くに上ったということです。
申請の内容は、風景や施設の上空からの撮影が最も多く、このほかに趣味や土地の測量などがあり、申請に対し4600件余りが許可・承認されたということです。
一方、国土交通省によりますと、去年12月からことし4月までに、けが人の情報はないものの、無人機の墜落や飛行中のヘリコプターへの接近など、トラブルの報告が17件あったということです。
国土交通省ではホームページで公開しているガイドラインなどを参考に、適正な手続きや安全な飛行を心掛けてほしいと呼びかけています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160610/k10010551671000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM不正、南アの銀行の顧客情報3千件利用(10日)読売

全国17都府県のコンビニの現金自動預け払い機(ATM)から20億円近くの現金が不正に引き出された事件で、犯行に使われた南アフリカの銀行が発行したクレジットカード情報は約3000件に上ることが、警察庁への取材でわかった。
 警察当局は国内外の犯罪組織が関与しているとみて、外国の捜査機関とも連携して全容解明を進めている。
 同庁幹部によると、不正引き出しにはクレジットカードのキャッシング機能が使われており、カード会社の日本法人に確認した結果、5月15日の不正引き出しに利用された南アの「スタンダード銀行」の顧客情報は約3000件に上ることが判明したという。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160609-OYT1T50088.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR北海道がレール異常放置 責任者が連絡忘れ(10日)日経

JR北海道は9日、北海道遠軽町の石北線生田原―生野間で、レール幅が基準値より約1ミリ狭くなっているのを3日朝に発見したが、責任者が必要な連絡を忘れ、補修が9日まで6日間にわたり遅れたと発表した。
 JR北海道によると、グループ会社が2~3日、線路の土台を突き固める作業をし、仕上がりを確認した3日朝にレール幅の異常を見つけた。責任者はJR北海道の旭川支社指令センターに報告すべきだったが9日朝まで忘れていた。
 JR北海道では、2013年9月にレールの異常を放置して脱線事故を招いた上、検査数値を改ざんし国土交通省の特別保安監査を妨害した経緯があり、再発防止に取り組んでいた。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09HAT_Z00C16A6CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢撲滅イベント、女子高校生に「護身術」伝授 (10日)TBS

 痴漢にあった際に逃げるための「護身術」を、警視庁の警察官が女子高校生に伝授するイベントが開かれました。
 9日午後、東京・昭島市のJR拝島駅で開かれた痴漢撲滅イベントでは、痴漢にあった際に相手の手を振りほどいたり、足の甲を蹴って逃げたりする「護身術」を警視庁の警察官が伝授しました。
 警視庁は今月、鉄道会社と協力して痴漢撲滅のイベントを行っていて、「被害に遭ったら悩まずに、すぐに相談してほしい」と呼びかけています。(10日01:27)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2794532.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつDVD販売目的で所持容疑、8人逮捕 (10日)TBS

違法な「わいせつDVD」を販売する目的で所持していたとして、静岡県警は、大阪市の男女8人を逮捕し、違法なDVDおよそ10万枚を押収しました。
 逮捕されたのは大阪市天王寺区のDVD販売業、河内公悦容疑者と前川和夫容疑者ら、いずれも大阪市に住む男女8人です。警察によりますと、河内容疑者らは8日午後2時ごろ、大阪市内のマンションの一室で、違法なわいせつDVD3枚を販売目的で所持していた疑いがもたれています。
 また、警察は、事実上、密造工場となっていたこの部屋から違法DVDおよそ10万枚のほか、複製機やパソコンなどトラック1台分を押収しました。
 河内容疑者らはインターネットで違法DVDを1枚200円で販売したとみられていて、調べに対し、いずれも容疑を認めているということです。(10日05:22)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2794535.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

娘が挙式、組幹部の勾留を5時間半停止 大阪地裁が決定(10日)朝日

関税法違反などの罪で起訴され、拘置所に勾留されている指定暴力団山口組」直系団体の50代幹部について、大阪地裁が先月、勾留の執行停止を5時間半に限って認め、娘の結婚式に出席させていたことが地裁などへの取材でわかった。本人の病気や親の危篤などでなく、祝い事での執行停止は極めて異例だ。

 勾留停止は5月の挙式予定日の午後0時半から午後6時まで認められた。被告側は「服役を繰り返して娘の成長期に不在のことが多かった。娘も結婚式への出席を望んでいる」と申請。大阪地裁が同月10日、警察官と弁護人の同行を条件に、式がある関西のホテルへの一時滞在を認めた。
 大阪地検は申請に反対意見を出した。初公判の前ではあるが、被告が否認していて、逃走の恐れがあり、組員で前科もあるとの理由だった。結果的に勾留停止が5時間半に限られ、警察官の警備態勢も整ったとして、不服申し立ての準抗告はしなかった。地裁は今回、同時に申請された保釈は認めなかった。
 類似の事案では大阪高裁が1985年、詐欺未遂罪で起訴された男の「弟の結婚式に出たい」とする申し立てで、地裁が認めた決定を検察側の抗告に基づき取り消した例がある。「勾留の必要性や逮捕前の生活状況を考えると、適当ではない」と判断した。
  ◇〈勾留の執行停止〉 警察署や拘置所などで、容疑者や被告の身体の自由を拘束する「勾留」を、裁判所が一時的に解くこと。親族らが身元を引き受け、滞在場所も限定される。実刑判決が出るまで拘束されない「保釈」と違って、保釈保証金を納める必要はなく、起訴前でも申し立てできる。お金が用意できない場合や、保釈が認められない際の緊急手段でもある。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASJ6603ZVJ65PTIL00Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月9日 | トップページ | 2016年6月11日 »