« 2016年6月3日 | トップページ | 2016年6月5日 »

2016年6月4日

2016年6月 4日 (土)

公園から小3女児連れ出し、未成年者誘拐容疑で男逮捕 (4日)TBS

高知市内の公園から小学3年の女子児童を1時間ほど連れ出したとして、無職の男が未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは高知市葛島3丁目の無職・岡林泰一容疑者(62)です。警察の調べによりますと、岡林容疑者は4日の正午ごろ、高知市内の公園で小学3年の女子児童(8)に「お菓子を買ってあげる」と話しかけるなどして、600メートル離れた量販店までおよそ1時間、連れ出した未成年者誘拐の疑いです。
 女の子を知っていた人の通報で警察が捜査した結果、2人を量販店で見つけ岡林容疑者を現行犯逮捕しました。女の子にけがなどはありません。
 警察の調べに対し、岡林容疑者は「僕がやりました。一緒にいたのは間違いありません」と容疑を認めているということです。(04日23:15)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2789792.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫の首絞め殺害か 81歳妻「介護に疲れた」(4日)NHK

4日、大阪市旭区のマンションで、85歳の男性が首を絞められて倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。81歳の妻が殺人未遂の疑いで警察に逮捕され、警察によりますと「介護に疲れた」と供述しているということで、警察は詳しいいきさつを調べています。
 4日正午すぎ、大阪市旭区高殿のマンションの9階の部屋で、この部屋に住む大槻祐二さん(85)が、首にネクタイが巻かれた状態でぐったりしているのを訪れた長男が見つけ、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
警察が、同居する妻の美知子容疑者(81)に事情を聴いたところ首を絞めたことを認めたため、殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。近所の人によりますと、美知子容疑者は祐二さんと2人暮らしで、認知症の祐二さんの身の回りの世話をしていたということです。
警察によりますと調べに対し、「介護でとても疲れていた。早く楽になりたかった」と供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160604/k10010546481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

【ダム転落事故1週間】運転男性に持病なし…謎深まる事故原因(4日)産経

大阪府河内長野市のダム湖にワゴン車が転落し、建設会社の男性従業員5人が死亡、1人が重体となった事故で、車を運転していたとみられる東川健義さん(26)=重体=に目立った持病がなかったことが4日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府警は、事故直前に体調面以外で何らかの異変があったとみて事故原因を調べている。事故から5日で丸1週間。同僚や遺族は、突然の別れに寂しさを募らせている。
 事故は5月29日午後2時半過ぎ、河内長野市滝畑の滝畑ダム西側の府道で起きた。ワゴン車に乗っていたのは、東川さんら大阪市天王寺区の建設会社の従業員6人。近くのキャンプ場で社内行事のバーベキューを終え、帰途についたばかりだった。ほぼ直線の道路を走っていた車は、対向車線側の歩道に乗り上げ、約15メートルにわたってフェンスをなぎ倒した末、ダム湖に転落。5人が命を落とした。
 捜査関係者によると、府警は、車を運転していたとみられる東川さんの体調に異変が生じた可能性がないか、医療機関に受診歴を照会。勤務先などからも事情を聴いたが、目立った病歴は認められなかった。また、車が現場の約300メートル手前で中央線をはみ出し、すぐ元の車線に戻る様子を付近の防犯カメラの映像で確認。府警は現場の数十メートル手前で異変が起き、対向車線側にはみ出した可能性が高いとみている。
 死亡した5人は、中野照夫さん(51)▽山内一人さん(64)▽崗崎(おかざき)守彦さん(51)▽牛田雅彦さん(62)▽川西宗陽さん(57)。建設会社の男性社長(49)は取材に「5人は家族も同然。つらくて悲しくて悔しい。一体、何が原因だったのか」と話した。

前へ 1 2 次へ

http://www.sankei.com/west/news/160604/wst1606040061-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車椅子の女性はねられ死亡 付き添いの夫重傷(4日)テレビ朝日

大阪市住之江区で高齢の夫婦がトレーラーにはねられ、車椅子に乗っていた妻が死亡しました。
 4日午前10時前、住之江区の路上で、近くに住む高齢の夫婦が横断歩道を渡っていたところ、大型トレーラーにはねられました。車椅子に乗っていた掃部ミキエさん(86)がトレーラーの下敷きなって死亡し、付き添っていた87歳の夫が重傷です。警察は、トレーラーを運転していた広島市の森光昌彦容疑者(47)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。調べに対して「ひいたことに間違いない」と話しています。警察は、容疑を過失運転致死傷に切り替えて調べています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076311.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

池に男児、助けようとした妻溺れ夫も…夫婦死亡(4日)読売

4日午後3時頃、富山県砺波市井栗谷の貯水池(水深2~3メートル)で、近くに住む無職前田輝雄さん(77)と、妻の紋子さん(73)が溺れたと、孫の女性が119番した。
夫婦は約1時間10分後に救出されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。
 砺波署の発表によると、紋子さんは、遊んでいて池に落ちた市内の小学2年の男児(7)を助けようとして溺れ、紋子さんを救助しようとした輝雄さんも溺れたという。男児は別の人に助けられ無事だった。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160604-OYT1T50119.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

虐待死疑い、自治体の検証わずか4.5% 連携の不備か(4日)朝日

医療機関が2010~14年度に「虐待死の疑いがある」と判断した子どものうち、児童虐待防止法で義務づけられている自治体による検証が行われたのは、わずか4・5%だった。検証は死に至った経緯などを関係機関で共有して再発防止につなげる狙いだが、連携体制の不備がうかがえる。
 厚生労働省の研究班が子どもの救急を受け付けている全国の962医療機関にアンケートし、回答があった371医療機関で虐待による死亡が疑われた154人を分析。目撃情報やけがの状況などから医師が「確実に虐待」と判断したのは42件、「虐待の可能性が高い」が39件で、ほかは「疑いが残る」だった。
 検証は、児童相談所(児相)を運営する自治体が第三者による検証委員会を設置して行う。関係者へのヒアリングや資料の分析を通じて、子どもが亡くなった経緯や家族の状況、児相や自治体と家族の関わりなどを調査。再発防止策を提言することになっている。昨年は東京都西東京市高知県などの検証委が報告書をまとめた。
 だが、死亡事例154件のうち自治体が検証したのは7件(4・5%)のみ。6件は医療機関から児相への通告を受けたもので、1件は通告なしに行われた。

残り:586文字/全文:1086文字

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASJ633TVCJ63UTFK004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

免許返納の高齢者に“卒業証書” (4日)TBS

東京・大田区で運転免許証を自主的に返納した高齢者に対し、卒業証書を授与するイベントが行われました。
 高齢者の交通事故が年々増加傾向にあることから4日午前、大田区で今年に運転免許証を自主返納した地域の69歳から86歳までの高齢者ドライバー21人に対し、卒業証書を授与するイベントが行われました。
 今年に入って都内で交通事故で死亡した人は63人にのぼり、そのうち半数近くが高齢者の事故だということです。警視庁は「運転に自信がなくなったり不安を感じたりした場合、運転免許証を自主返納する勇気を持ってほしい」としています。(04日15:18)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2789673.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日単位・レベル)
特殊詐欺事犯が減少
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011930 振り込め詐欺-大阪で80代の女性が振り込んだ5億7000万円は、全国で過去最高の被害額となってしまったが、特殊詐欺の認知件数も被害額も今年になって減少傾向に転じていることが分かった。
 警察庁によると今年4月現在の認知件数は4278件で前年同期に比べて459件の減少。被害額は127億5024万5982円で、同25億9500万3046円も減り、認知件数と合わせて減少に転じたことが明らかになった。
 このうち振り込め詐欺は4065件で同259件の減。被害額は114億2462万0098円。なんと10億0944万4902円も減った。
 それでも、振り込め詐欺の被害額を1日当たりに換算すると8925万円になる。国税局によると日本のサラリーマンの平均年収は511万円だから、実に17倍以上の金額になる勘定だ。
 被害に遭うのはお年寄りが多く、これだけのタンス預金が被害額とすれば、タンス預金にしなければならない理由は何か?突き詰めてゆくと「金利が安い」という政策に繋がってしまう。
 勝手に極端に解釈すれば「金利が安い」→「タンス預金が増える」→「だから被害額が大きくなる」の構図だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

置き去りは虐待かしつけか=専門家「教育効果ない」-北海道の不明男児保護(4日)時事

北海道で小学2年田野岡大和君(7)が行方不明になり、6日ぶりに無事保護されたが、不明になったのは、父親が「しつけ」として大和君を置き去りにしたことが発端とされる。ネット上では、「行き過ぎた行為」「虐待ではないか」との意見が集まるとともに、「親としてやってしまうことはあるかも」の声もあった。

〔写真特集〕北海道・不明男児を保護~自衛隊「駒ケ岳演習場」の宿泊施設内部~

 専門家は「しつけとして恐怖を与えても、教育効果はない」と指摘するとともに、男児の心のケアを通じて、一日も早く家族の絆を取り戻してほしいと話している。
 道警によると、大和君は5月28日、公園で人や車に石を投げ付けたとして、両親が七飯町の林道に置き去りにした。不明後、ネット上ではツイッターなどで、「しつけは必要だが限度がある」や「山中に7歳を置き去りは虐待ではないか」などのつぶやきが相次いだ。一方で、「親の気持ちは分かる」との声もあった。
 海外メディアも関心を寄せ、英BBC放送や米CNNテレビは東京発で「日本のしつけ論争」と報じた。
 日本大学文理学部の井上仁教授(児童福祉)は「日本ではお仕置きとして子どもを家の外に出したりするが、子どもは怖さから逃れることしか考えず、自分の行為を振り返らない。教育的効果はない」と指摘。「時間をかけても親が向き合って、何が悪いのか理解させないと意味がない」と強調した。
 教育評論家の尾木直樹法政大教授は「放置して見守っていなかったことは虐待になる。両親には厳しく対処し、子育ての間違いを伝えるべきだ」と話す。大和君には日常を取り戻せるようカウンセラーを付けて心のケアをするとともに、「両親への指導などを通じて家族の絆を取り戻せるようにすべきだ」と語った。(2016/06/04-14:55)

     

【社会記事一覧へ】  【アクセスランキング】

| コメント (0) | トラックバック (0)

金沢でも「しつけで置き去り」 警察が児童相談所に通告(4日)NHK

先月、金沢市で小学2年生の男の子が「宿題をしなかったことへのしつけ」だとして、母親に山道で置き去りにされ、一時、行方が分からなくなっていたことが分かりました。男の子はおよそ3時間後に無事、発見されましたが、警察は、両親に口頭で厳重注意するとともに心理的な虐待の疑いがあるとして児童相談所に通告しました。
 警察によりますと、先月23日の午後6時すぎ、石川県内に住む小学2年生の7歳の男の子が、母親に金沢市額谷町の山道で車から降ろされ、その場に置き去りにされました。母親は数分後に戻りましたが、男の子がいなくなり、行方が分からなくなったため、警察に連絡したということです。
警察や消防が付近を捜したところ、置き去りにされてからおよそ3時間後に、数百メートル離れた山林で、しゃがみ込んでいた男の子を発見しました。男の子にけがはありませんでした。
警察が母親に事情を聞いたところ、「宿題をしなかったので、しつけのために山道に連れて行き、車から降ろした」と話したということです。警察は、男の子の両親に対して口頭で厳重注意するとともに、心理的な虐待を加えた疑いがあるとして、児童相談所に通告しました。
児童相談所は今後、両親への指導など対応を検討することにしています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160604/k10010546261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

放置自転車を勝手に持ち出し暴行か、40歳男を逮捕(4日)TBS

放置自転車として撤去された自分の自転車を保管所から勝手に持ち出し、制止しようとした警備員に暴行を加えたとして自称・アルバイトの男が警視庁に逮捕されました。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、東京・北区の自称・アルバイト、中村大介容疑者(40)です。中村容疑者は今年4月、豊島区にある自転車の保管所で、放置自転車として撤去された自分の自転車を手数料を払わずに勝手に持ち出し、制止しようとした警備員の男性2人に対し傘で突いたり、後ろから突き飛ばしたりして、うち1人に軽傷を負わせた疑いが持たれています。
 中村容疑者は自転車を置いたまま走って逃げましたが、自転車の防犯登録をしていたことから関与が浮上したということです。
 取り調べに対し中村容疑者は、「払うお金が惜しかった」などと容疑を認めているということです。(04日11:24)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2789457.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・桐生市で火事相次ぐ、住宅焼け跡から1人の遺体 (4日)TBS

4日朝、群馬県桐生市で住宅などの火事が相次ぎ、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 午前7時20分ごろ、群馬県桐生市相生町の木造2階建て住宅で、煙が上がっているのを近くにいた消防隊員が見つけました。火はおよそ15分後に消し止められましたが、木造2階建て住宅が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。警察によりますと、この家には無職・早瀬ミキ(86)さんと長女(64)の2人が住んでいて、長女は重傷です。火事の後、早瀬さんと連絡が取れないことから、警察は、遺体が早瀬さんとみて身元の確認を急いでいます。
 また、この火事のおよそ30分前には、現場からおよそ600メートル離れた住宅で、敷地内の木造平屋建て倉庫およそ53平方メートルを焼く火事がありました。この火事によるけが人はいませんが、警察と消防が出火の詳しい原因を調べています。(04日14:40)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2789460.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アドレスの「i」が「l」…830万円詐欺被害(4日)読売

「合併して会社名が変わった」「送金先も変わった」――。
 海外の取引先や自社の幹部になりすましたビジネスメールを送り、大金を振り込ませる新手の詐欺が、群馬県内で初めて確認された。中国の会社との取引と信じ込み、被害に遭った嬬恋村の商品開発会社の男性(60)が読売新聞の取材に応じ、取引先との信頼関係を逆手に取った手口について語った。
 「前金は50%払ってください。会社が合併して、ルールが変わったのです」
 男性のもとに5月上旬、英文のメールが届いた。中国のエンジン製造会社の貿易担当者に送ったメールの「返信」だった。男性は、熊本地震の被災地で使われる発電機を調達するため、10年ほど付き合いがあるこの会社に発電機137台を発注していた。
 これまでの取引では前金30%で、残りは出荷前に払っていた。ところが、今回は50%の支払いを要求してきた。不思議に思った男性が理由を尋ねると、「合併して、ルールが変わった」とメールで説明された。メールのユーザー名はいつもと同じだった。男性は「海外では、企業の合併はよくある話」と納得し、ネットバンキングで送金した。
 いつもと違う口座を指定され、イギリスの銀行だったが、口座名に相手の会社名が入っていたため、不審に思わなかった。後日、今度は「全額払ってくれ」とメールで指示を受けた。さすがに驚いたが、「全額払ってくれれば、安くできる」と説明を受け、信用して全額を振り込んだ。
 その後、男性は機械の技術的なことについて確認するため、貿易担当者に電話した。担当者は発電機に関するメールのやり取りや、支払いについて「全く知らない」と答えた。男性はだまされたことに気付き、警察に相談した。被害額は計約830万円に上る。
 男性はイギリスの銀行に直接連絡し、口座を凍結するよう頼んだ。だが、金は入金後すぐに引き出され、取り戻すことはできなかった。資金不足などで発電機の生産が大幅に遅れ、まだ熊本に送れていない。男性は「泣き寝入りするしかないのか。海外と取引している人は、相手を信用できなくなってしまう」と肩を落とす。
 群馬県警サイバー犯罪対策課によると、犯人は何らかの方法で以前から、男性と貿易担当者のメールのやり取りを盗み見していた疑いが強い。取引が始まるタイミングを見計らって、貿易担当者になりすましてメールを送ったとみられる。
 犯人が使ったメールは、ユーザー名は貿易担当者と同じだったが、アドレスの一部の「i」が「l」になっていた。中国の取引先にも、男性を装ったメールが届いていた。県警は男性からパソコンの任意提出を受け、ウイルスの有無を調べている。
 県警は、こうしたなりすましメールによる詐欺は今後、県内でも増える可能性があるとみている。同課は「送金する前は、必ずメール以外の方法で確認してほしい。メールを送る際も、届いたメールに返信するのではなく、新規作成で送ってほしい」と注意を促している。(白石裕真)http://www.yomiuri.co.jp/national/20160604-OYT1T50044.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都高で4台絡む事故、4人けが タンクローリー炎上(4日)朝日

 4日午前7時50分ごろ、東京都大田区羽田空港3丁目の首都高速湾岸線で、タンクローリーがトラックに追突するなど計4台が絡む事故があった。タンクローリーとトラックは追突後、中央分離帯にぶつかり、炎上。この事故で運転手ら4人がけがをした。http://www.asahi.com/articles/ASJ642VC5J64UTIL006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

虚偽の職安求人に罰則 厚労省検討会報告書 ブラック企業対策、懲役刑も(4日)産経

厚生労働省の有識者検討会は3日、公共職業安定所(ハローワーク)や民間の職業紹介事業者に労働条件を偽った求人を出した企業と幹部に対し、懲役刑を含む罰則を設けるべきとする報告書をまとめた。過酷な労働で若者らの使い捨てが疑われる「ブラック企業」と求職者のトラブルを防ぎ、求人詐欺への牽制(けんせい)を狙う。
 報告書を受け、今秋以降の労働政策審議会で議論を本格化させ、職業安定法の改正を目指す。
 厚労省によると、ハローワークの求人内容が実際の労働条件と異なるとの相談は、調査を始めた平成24年度は7783件だったが、25年度(9380件)、26年度(1万2252件)と増加傾向にある。賃金をめぐるトラブルが最多で、就業時間や仕事内容の相談なども目立つという。
 職安法は労働条件の明示を企業に義務付けており、企業が自社サイトなどで直接募集して採用する際には、虚偽情報に対する罰則(6月以下の懲役または30万円以下の罰金)がある。だが、ハローワークなどに虚偽の求人を出しても、是正を求める行政指導はできるものの、罰則がなく、規制の不備が指摘されていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

私書箱開設で偽造免許証、容疑の暴力団幹部逮捕 (4日)TBS

特殊詐欺に使用する私書箱を開設するため、偽造した運転免許証を提出したとして、山口組系暴力団幹部が警視庁に逮捕されました。
 偽造有印公文書行使などの疑いで逮捕されたのは、福岡市の山口組系暴力団幹部・小西卓司容疑者(40)です。小西容疑者は、仲間と共謀し、今年1月、東京・千代田区で私書箱を開設しようとして、偽造の運転免許証などを提出した疑いが持たれています。
 小西容疑者が偽造の運転免許証と携帯電話を準備し、知人らに指示していたということです。
 警視庁は、特殊詐欺でだまし取った金を受け取るため、私書箱を開設しようとしたとみて、暴力団の組織的な関与について詳しく調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2789183.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車衝突し、取り締まり警官死亡 18歳少年逆送 高知家裁(4日)産経

高知家裁は3日、高知市内で昨年8月に自転車を運転中、停止を求めた警察官に衝突し、その後死亡させたとして傷害致死と公務執行妨害の疑いで送致された少年(18)を検察官送致(逆送)とする決定をした。
 増田純平裁判長は決定理由で、警察官らの近くを自転車で走行すれば接触の可能性があると認識しながら「取り締まりを免れるためにはやむを得ない」と考え、時速約45キロで正面から衝突したと指摘した。
 決定などによると、少年は現行犯逮捕され、その後釈放。衝突された高知南署の川村直史警部=当時(25)、巡査部長から2階級特進=は事件の約2カ月後に死亡した。http://www.sankei.com/west/news/160603/wst1606030105-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警、ヘイトデモの道路使用を許可 (4日)TBS

川崎市で今月5日にヘイトスピーチデモを予告している団体側に対し、神奈川県警は道路の使用を許可しました。
 川崎市では、在日韓国・朝鮮人の排斥を訴えるヘイトスピーチデモを繰り返してきた団体が今月5日にデモを行うとインターネットなどで予告しています。しかし、先月、国会でヘイトスピーチ対策法が成立したことを受けて、川崎市は団体側に公園の利用を認めず、横浜地裁・川崎支部も在日韓国・朝鮮人が多く暮らす地区でのデモを禁止する仮処分を決定しました。
 一方、神奈川県警は、団体側が出していた道路使用の申請を認める決定を出し、行政側の対応が分かれる結果となりました。神奈川県警は、「慎重に検討して許可するに至った」とコメントしています。(03日19:12)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2788930.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サミット開幕前日、主会場を爆破予告 三重県警に電話(4日)朝日

伊勢志摩サミット開幕前日の5月25日に、主会場の志摩観光ホテル「ザ ベイスイート」(三重県志摩市)を爆破するという内容の電話が、三重県警本部にあったことが捜査関係者への取材でわかった。県警は威力業務妨害容疑で捜査している。

 捜査関係者によると、電話があったのは25日午前9時ごろ。男の声で「志摩観光ホテルのベイスイートを爆破する」という内容で、約10秒で切れたという。非通知だった。県警はホテルや、ホテルのある賢島(かしこじま)に不審物がないか確認したが、見つからなかった。同日夜にあった日英、日米の首脳会談のほか、その後のサミット行事にも支障はなく、県警は悪質ないたずらとみている。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ635K5CJ63ONFB017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福井、免許試験料を重複徴収 他5道県警でも(4日)西日本

福井県警は3日、教習所に通わず運転免許を取得した延べ858人の試験料を重複して徴収していたと発表した。2011年5月16日以降に受験した対象者全員に計253万6150円を返還する。警察庁によると、他に5道県警で同様の問題があった。
 福井県警によると、試験は学科、適正、技能の3種類。本来は三つの試験のうち一つを別の日に受けても、一度支払うだけで済む。しかし実際は別の日に試験を受けた場合、再度徴収していた。
 5月に警察庁から指摘を受け、徴収の仕方が適切ではないと明らかになった。浅田隆交通部長は「今後は適切な徴収に努めます」とコメントした。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/249680

| コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日の自殺に注意を=他の日の1.5倍、阪大など調査(4日)時事

自分の誕生日に自殺した人は、他の日の1.5倍だったとする研究結果を大阪大の松林哲也准教授(公衆衛生学)らがまとめた。松林准教授は「自殺の恐れが高い人が誕生日を迎える時は医療関係者や家族、友人が特に注意する必要がある。誕生日を一つのシグナルとして気を付けることで自殺を防げるかもしれない」と話している。
 調査は1974~2014年の人口動態調査を基に、死因が自殺、交通事故、水死、窒息、転落に該当する約207万人分を分析した。 
 自殺は40年間で約100万人だったが、このうち4138人が誕生日に自殺していた。誕生日以外の日は平均約2700人で、5割ほど多かった。誕生日に交通事故や水難事故で死亡したケースも多く、自殺の一部が事故として処理された可能性もあるという。
 海外では誕生日を期待したような形で祝えなかった場合にストレスが増す「誕生日ブルー」によって、自殺するリスクが高まるとの報告がある。国内で大規模な調査が行われ、同様の傾向が確認されたのは初めてという。(2016/06/04-05:19)

     

【社会記事一覧へ】  【アクセスランキング】

| コメント (0) | トラックバック (0)

相馬の女性が100万詐欺被害(4日)NHK福島

3日午前、相馬市の70代の女性が市役所の職員を名乗る男から「高額医療の還付金がある」といううその電話を受け、ATMの操作を指示されて現金およそ100万円をだまし取られました。
 警察は詐欺事件として調べるとともに注意を呼びかけています。
3日午前、相馬市の70代の女性の自宅に市役所の職員を名乗る男から「高額医療の還付金がある」などという電話があり、女性は指示されたとおりに相馬市内のショッピングセンターに出向きました。
女性がショッピングセンターで男に電話をかけたところ金の払い戻しだとしてその場でATMの操作を指示され操作しているうちに現金およそ100万円を指定された口座に振り込んでしまったということです。
ATMを操作したあと発行された明細を見た女性が送金したことに気づき、市内の金融機関に相談してだまされたことに気づいたということです。
警察は詐欺事件として調べるとともに、電話でATMの操作を求められた場合は家族や警察に相談するよう注意を呼びかけています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055868881.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

今後「しつけ」のあり方も問われる…英BBC(4日)読売

 大和君が6日ぶりに無事発見されたことについて、各国のメディアも速報などで一斉に報じた。
 米CNNテレビは、男児の安否が「列島中の関心を集めていた」と報道。電子版で、「食料なしで7日間過ごしたにしては元気な様子だった」と伝えた。
 発見直後にテロップで速報を流した英BBCは、アジア地域担当の記者が登場し、「まずは良かった。クマもいる危険な地域で、悲観論も出ていた」と述べたうえで、「今後、親の『しつけ』のあり方も問われるだろう」と伝えた。
 韓国の聯合ニュースは「行方不明の小学生 1週間ぶりに生還」との記事を配信。中国の華僑向け通信社・中国新聞社(電子版)は「好消息!」(グッドニュース)の見出しで、男児の発見を速報した。(ニューヨーク 吉池亮、ワシントン 黒見周平、ロンドン 角谷志保美、ソウル 井上宗典、北京 竹腰雅彦)http://www.yomiuri.co.jp/national/20160603-OYT1T50112.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

横行する養育費不払い、債務者口座を裁判所特定(4日)読売

裁判などで確定した養育費や賠償金の不払いが横行していることから、法務省は、支払い義務を負った債務者の預貯金口座を裁判所を通じて特定できる新たな制度を導入する方針を固めた。
強制執行を容易にするため、裁判所が金融機関に口座情報を照会して回答させる仕組みで、早ければ今秋にも法制審議会(法相の諮問機関)に民事執行法の改正を諮問する。不払いに苦しんできた離婚女性や犯罪被害者など多くの債権者の救済につながる可能性がある。
 裁判所の判決や調停で支払い義務が確定したのに債務者が支払いに応じない場合、民事執行法は、裁判所が強制執行で債務者の財産を差し押さえられると定めている。だが、現行制度では債権者側が自力で債務者の財産の所在を特定しなければならず、預貯金の場合は金融機関の支店名まで突き止める必要がある。

(ここまで350文字 / 残り644文字)http://www.yomiuri.co.jp/national/20160603-OYT1T50158.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月3日 | トップページ | 2016年6月5日 »