« 2016年6月1日 | トップページ | 2016年6月3日 »

2016年6月2日

2016年6月 2日 (木)

女子高校生に無理やり下半身触らせた疑い、男逮捕 (2日)TBS

東京・練馬区で女子高校生に無理やり下半身を触らせたとして、アルバイトの男が警視庁に逮捕されました。
 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、荒川区のアルバイト、本田正紀容疑者(43)です。本田容疑者は今年4月、練馬区で高校3年生の女子生徒をビルの外階段に連れ込み、「下半身を見られると興奮するんだよね」などと言って、無理やり自分の下半身を触らせた疑いが持たれています。
 取り調べに対し、本田容疑者は、「やったことは間違いないが、女子生徒が了解のうえだ」と容疑を一部否認しているということです。
 警視庁は、余罪についても詳しく調べています。(02日19:57)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2788331.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡の車が衝突し1人死亡 運転の男を逮捕(2日)NHK

2日未明、大阪・淀川区でパトカーに追跡されていたワンボックスカーがタクシーに衝突しタクシーの運転手が死亡した事件で、警察はワンボックスカーを運転していた45歳の男をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
 2日午前1時20分すぎ、大阪・淀川区野中南の路上で、巡回中のパトカーが急に発進した不審なワンボックスカーを見つけました。
パトカーが追跡したところ、ワンボックスカーはおよそ1キロ先の交差点でタクシーと衝突し、さらに、その場から走り去りました。
この事故で、タクシーを運転していた大阪・茨木市沢良宜浜の大西春吉さん(68)が病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
ワンボックスカーは、その後、衝突した現場からおよそ1キロ離れた路上に乗り捨てられているのが見つかり、警察がひき逃げ事件として捜査していましたが、2日午後、運転していた大阪・豊中市の飲食業、松岩国博容疑者(45)が淀川警察署に出頭し、事故を起こしたことを認めたため、ひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
警察によりますと、調べに対し「タクシーにぶつかって気が動転して逃げた」などと供述しているということです。警察が詳しいいきさつを調べています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160602/k10010544491000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察でもせこい手口 捜査費流用で妻と飲食 福岡県警警部補、懲戒免職(2日)産経

 架空の捜査を名目にして捜査費をだまし取ったとして、福岡県警は2日、詐欺などの疑いで小倉南署の男性警部補(53)を書類送検し、同日付で懲戒免職処分とした。流用した捜査費は妻との飲食代などに充てていたという。警部補の指示で同じように私的流用していた部下6人も戒告などにした。
 県警によると、警部補は2010~昨年に計約49万円を流用したと認め「捜査費を使える捜査員は(捜査協力者がいて)優秀との認識があり、仕事ができると思われたかった」などと供述している。
 送検容疑は、南署の薬物銃器係に勤務していた13年4月~昨年5月に4回、捜査協力者と飲食したなどと虚偽の申告をし、計約3万6千円をだまし取った疑い。
 県警は監督責任を問い、当時の上司8人を本部長注意などとした。近藤康徳首席監察官は「言語道断の行為で、心からおわびする」としている。http://www.sankei.com/affairs/news/160602/afr1606020033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「救う会・群馬」事務局長に脅迫電話 「やめろ。顔は知っている」「北朝鮮市だ」(2日)産経

群馬県内で拉致被害者・家族の支援を行う組織「救う会・群馬」の事務局長を務める大野敏雄さん宅に昨年、何者かが脅迫電話をかけてきたことが、わかった。大野さんは県警に相談し、県警が警戒にあたっている。
 大野さんは長年拉致被害者の早期帰国や家族を支援する活動を行ってきたが、電話をかけてきた男は「お前の顔は知っている」「今やっていることをすぐにやめろ」などと大野さんを脅し、支援活動の中止を迫ったという。
 大野さんによると、電話は昨年9月、非通知で自宅にかかり、男は「自分がやっていることがわかってんのか」などとまくしたてた。大野さんが住所と名前を尋ねると名乗らずに、「北朝鮮市だ」と怒鳴り、「お前の顔はよく知っている」などと脅迫めいたことを話した。
 男の電話は約15分に及び、恐怖を感じた大野さんは県警に相談。県警は自宅周辺を警戒するなどし、大野さんもその後、防犯カメラを設置した。
 1日にあった県議会一般質問では、自民党の狩野浩志県議がこのことを念頭に、拉致被害者を支援する県民への嫌がらせ事案が発生したとして、小田部耕治県警本部長に警察の対応を質問。
 小田部本部長は「事案の詳細は捜査中」としつつ「真相解明に向けた捜査を推進し、必要な警戒を行う」と答弁した。http://www.sankei.com/affairs/news/160602/afr1606020040-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組系組長ら逮捕=神戸系事務所への発砲容疑-福井県警(2日)時事

福井県敦賀市にある指定暴力団神戸山口組系の組事務所に発砲したとして、指定暴力団山口組系組員が逮捕された事件で、県警組織犯罪対策課などは2日、銃刀法違反(発射)容疑で山口組系組長の野坂利文(49)=福井市文京=、自称無職の香川友貴(38)=同県鯖江市東鯖江=両容疑者を新たに逮捕した。同課は2人の認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2月23日、山口組系組員(38)=銃刀法違反罪で起訴=と共謀して、敦賀市本町にある神戸系の事務所に銃弾5発を発砲した疑い。(2016/06/02-19:51)

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道の不明男児、態勢縮小して捜索継続へ(2日)読売

北海道七飯町東大沼の山中で5月28日から行方不明になっている北斗市の小学2年男児(7)の捜索は2日、警察や消防、陸上自衛隊など約185人態勢で行われた。
 行方につながる手がかりは依然、見つかっていない。消防などによると、捜索は、不明から7日目となる3日以降も人員を縮小して行い、4日夕まで続ける方針という。
 道警函館中央署や地元消防によると、2日の捜索は大沼湖畔のキャンプ場から、行方不明になった現場に向かって横一列に並ぶ「ローラー作戦」を実施した。同署や消防は、行方不明になった場所周辺の捜索は尽くしたと判断。3日は空き家など、周辺の建物などを中心に捜索する。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160602-OYT1T50165.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校不審火、児童「ライターで巾着袋に火をつけた」(2日)TBS

1日午前、東京・四谷の小学校の教室で巾着袋が焼けた不審火で、この小学校の児童が「拾ったライターで巾着袋に火をつけた」「火をつけてみたくなった」と話していることが警視庁への取材で分かりました。
 出火当時、体育の授業中で教室には誰もいませんでした。警視庁は、いたずらとみて詳しいいきさつや動機を調べるとともに、今後、児童相談所に通告する方針です。(02日17:07)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2788015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニATM狙う犯行の一部始終 100人超が全国で一斉に (2日)TBS

都内のコンビニのATMで、お金の引き出しに南アフリカの銀行の偽造クレジットカードが使われました。100人以上が日本全国で一斉に金を引き出したのです。被害総額は18億円以上。巨大な国際犯罪組織が日本で暗躍しています。
 先月15日日曜日の午前8時半。客もまばらな都内のコンビニエンスストアの駐車場に1台の車が・・・すると、車から白っぽい帽子をかぶった不審な男が降りてきます。男はコンビニの店内に入ると、一瞬あたりを見回すようなしぐさを見せ、すぐにATMに向かいます。およそ5分間。男は手際良くATMを操作し、立ち去ります。これは、コンビニのATMから現金が不正に引き出された、犯行の一部始終です。
 同じ日、全国17都府県のコンビニのATMおよそ1400台で偽造クレジットカードが使われ、セブン銀行から14億円あまりが引き出されました。この偽造クレジットカード。実はアフリカの銀行の情報が書き込まれたものでした。
 「3億ランド以上が地元の銀行から盗まれました」(南アフリカのニュース番組 eNews Channel Africa)
 現地の報道によると、地元の銀行から3億ランド以上、日本円にして21億円あまりが偽造クレジットカードによって引き出されたというのです。
 「犯罪は高度で複雑な手口を使っていて、銀行を狙った組織犯罪の可能性が高い」
 「この犯罪が海外で行われたというのがとても不思議ですが」
 「銀行は海外でも情報流出を防ぐためにさまざまな対策を取っている。今こうしたセキュリティー対策が破られるリスクが高まっている」(南アフリカのニュース番組 eNews Channel Africa)
 この事件にからみ、警察は、窃盗の疑いで中園竜男容疑者と佐橋克哉容疑者を逮捕。2人は、愛知県のセブンイレブンのATMで偽造カードを使い、120万円を不正に引き出した疑いがもたれています。
 「暗証番号は全て同じだった」。指示役の男から手渡された偽造カードについて、こう供述したといいます。また、偽造カードには、アフリカ在住の実在する男性2人のデータが記録されていました。
 遠く離れた南アフリカの銀行のクレジットカード情報が使われた犯行。捜査関係者によりますと、およそ1600枚のカードが偽造され、日本国内で100人以上の「出し子」役が、わずか2時間半の間に全国のATMから一斉に引き出したとみられています。
 同じ先月15日、「ゆうちょ銀行」と「イーネット」のATMからも4億2000万円の現金が不正に引き出されていたことが新たに分かりました。ここでも、南アフリカの銀行の偽造クレジットカードが使われていました。
 防犯カメラが捉えた都内のコンビニの「出し子役」の男は、「イーネット」から6回にわたり、60万円を引き出していました。男は店を出ると、間髪いれずに迎えに来た車に乗り込み、姿を消しました。「出し子」役は車を使って短時間に複数のコンビニを回り、不正な引き出しを繰り返していたとみられています。
 一連の不正引き出しを巡る被害総額は18億6000万円。警察当局は、国際的な犯罪組織が関与している可能性があるとみて、全容解明を急いでいます。(02日16:30)

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)
駅員に対する暴行増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1011938 人間が何かの行動を起こす場合はそれぞれの理由がある。ところが理由無くして暴力を振るうなどは、精神的になにがしかの欠陥がある人間と言っても過言ではないだろう。
 鉄道の駅員に暴力を振るう事件が増加傾向にあるという。
 全国の大手私鉄16社のまとめによると乗客による駅員や乗務員などに対する暴力事件やトラブルは昨年度、225件あった言う。
しかもそのうちの35%が理由なくしての暴力だというから始末におえない。
 警察庁によると平成26年の罪種別に発生場所をみると駅での暴行事件は1793件。駅員のみならず一般乗客同士もあって多いのだろう。勿論、最も多いのは街頭における暴行事件で26年は1万0320件もあった。 
 参考までに今年4月までの街頭での暴行事件は4452件、傷害は2956件、恐喝254件、強制わいせつ930件。それぞれのランキングは以下の通り。
 【暴行】①東京919件②神奈川463件③埼玉318件
 【傷害】①東京451件②大阪447件③神奈川233件
  【恐喝】①東京53件②大阪44件③愛知35件
  【強制わいせつ】①大阪142件②東京133件③千葉81件
 ほとんどが前年同期に比べて減少しているなかで、駅員に対する暴行が増加している。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅保管の忘れ物から異臭 危険ドラッグ? 警視庁が持ち主捜す(2日)産経

東京駅で忘れ物として保管されていたキャリーバッグの中から植物片が見つかり、警視庁丸の内署が危険ドラッグなどの可能性があるとみて成分の分析を進めていることが2日、同署への取材で分かった。同署は医薬品医療機器法違反容疑なども視野に持ち主を捜している。
 同署によると、東京駅の駅員から1日午後4時ごろ、「忘れ物のキャリーバッグの中に入っていたびんから異臭がする」と110番通報があった。東京消防庁が臭気に有害物資が含まれていないことを確認したが、びんの中に植物の葉のようなものやパイプが入っていたため、同署が回収していた。
 キャリーバッグは、1日に東京駅に停車した東海道新幹線の車内で見つかった。中にはびんのほか、衣類なども入っていたという。http://www.sankei.com/affairs/news/160602/afr1606020021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「警察鬼ごっこ」バイクで“集団暴走”少年11人摘発(2日)テレビ朝日

東京・大田区で、バイクに乗って集団で暴走したとして少年11人が摘発されました。少年らは「警察鬼ごっこ」と呼んで嘘の110番通報を繰り返しては逃げていました。
 去年10月、大田区で信号無視などを繰り返しながら暴走したとして、警視庁は塗装工の少年(18)ら6人を逮捕し、5人を書類送検しました。警視庁によりますと、少年らは「暴走族が集まっている」などと嘘の110番通報をして、駆け付けた警察官からバイクなどで逃げることを警察鬼ごっこと呼び、こうした行為を繰り返していました。少年らは「追い掛けられるのが楽しかった」などと容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076145.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

エアガン趣味の43歳男 中学生を“狙い撃ち”(2日)テレビ朝日

東京・足立区で、中学生の男子生徒をエアガンで撃ったとして無職の43歳の男が逮捕されました。男は「子どもの反応を見て楽しんでいた」と供述しています。
 足立区に住む氏原博之容疑者は、自宅の窓から数十メートル離れた路上を歩いていた中学生の男子生徒を狙ってエアガンを撃ち、弾を左足に命中させた暴行の疑いが持たれています。男子生徒にけがはありませんでした。警視庁によりますと、氏原容疑者の自宅からはエアガンが23丁見つかっていて、「エアガンが趣味で改造していた。命中率を高めていたので確認したくてやった。子どもの反応を見て楽しんでいた」と容疑を認めています。現場周辺では去年12月以降、小学生がエアガンで撃たれる被害が6件相次いでいて、警視庁が関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076133.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官 女子大学生刺傷事件で対応改善へ(2日)NHK

東京・小金井市で、芸能活動をしていた女子大学生がファンの男に刃物で刺された事件について、警察庁の金高長官は定例の記者会見で、「警察が事前に相談を受けていながら重大な結果を防げず、重く受け止める必要がある」と述べ、警視庁の対応を詳しく確認し、改善していく方針を示しました。
 先月21日、東京・小金井市で、芸能活動をしていた女子大学生がナイフで刺され意識不明の重体となっていて、警視庁はファンの男を逮捕し、殺人未遂などの疑いで調べています。
この事件では、女子大学生がツイッターなどに執ように書き込みをされていることを警察署に相談していましたが、警視庁はストーカー被害の相談として扱わなかったうえ、女子大学生からの110番通報を受けた直後、警察官を事件現場ではなく、自宅に向かわせていました。
こうした対応について、警察庁の金高長官は2日の定例の記者会見で、「大変痛ましい事件であり、事前に相談を受けていながら重大な結果を防げず、重く受け止める必要がある」と述べました。そのうえで、「2人の関係やSNSへの書き込みなど通常のストーカー事案とは異なる面があったが、どんな場合であっても被害者の身に迫る危険を正しく判断し被害者を守るのが警察だ」と述べ、警視庁の対応を詳しく確認し、改善していく方針を示しました。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160602/k10010543881000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡の車がタクシーと衝突か…1人死亡(2日)読売

2日午前1時20分頃、大阪市淀川区三国本町の市道で、大破したタクシーが止まっているのを、大阪府警第2方面機動警ら隊のパトカーが発見。
 車内にはタクシー運転手の男性がいたが、全身を打っており間もなく死亡が確認された。約1・3キロ離れた路上には事故直前にパトカーから追跡されていたワンボックスカーが乗り捨てられており、淀川署はこの車が逃走中にタクシーと事故を起こしたとみて、道交法違反(ひき逃げ)容疑で捜査している。
 発表では、死亡したのは同府茨木市沢良宜浜のタクシー運転手、大西春吉さん(68)。パトカーには同隊の警部補ら3人が乗車していた。同区の国道176号で急発進した不審なワンボックスカーを発見し、赤色灯を回して追跡したが、約600メートル先で見失ったという。

(ここまで333文字 / 残り244文字)http://www.yomiuri.co.jp/national/20160602-OYT1T50110.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「いたずらで」部下に銃口=警部補を書類送検-鹿児島県警(2日)時事

実弾入りの拳銃の銃口を部下に向けたとして、鹿児島県警は2日、警務課の男性警部補(51)を銃刀法違反(加重所持)容疑で書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。警部補は「いたずら目的で軽い気持ちだった」と容疑を認め、同日付で依願退職した。
 県警監察課によると、警部補は2012年9月、鹿児島中央署の交番で当直勤務中、部下の署員の正面に立ち携帯していた銃を向けた。13年3~8月にも、同じ交番内で別の部下に銃口を向けたほか、慰労会の席上で部下に手錠を掛けるなど不適切な行為をした。
 有馬晋作首席監察官の話 誠に遺憾で申し訳ない。引き続き職員の指導を徹底する。(2016/06/02-16:37)

     

【社会記事一覧へ】  【アクセスランキング】

| コメント (0) | トラックバック (0)

オレオレ詐欺容疑で映像公開の男 見当たり捜査で逮捕 (2日)TBS

News2787848_11
先月13日、東京・北区で起きたオレオレ詐欺事件で、警視庁は映像を公開し行方を追っていた男を逮捕しました。
 逮捕されたのは名古屋市の無職・清本孝容疑者(46)です。清本容疑者は先月13日、仲間とともに北区の73歳の女性宅に息子を装って電話をかけ、「浮気をして子どもができてしまった。急きょ、示談金が必要になった」などと、うそを言って現金100万円をだまし取った疑いが持たれています。
 警視庁は先月31日、清本容疑者が写った防犯カメラの映像を公開し、行方を追っていましたが、犯人の特徴を記憶して雑踏の中から見つけ出す「見当たり捜査員」が都内の駅前で清本容疑者を見つけたということです。
 取り調べに対し清本容疑者は「荷物が入った袋を受け取ったが、詐欺だとは知らなかった」と容疑を否認しています。(02日14:10)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2787848.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉地裁 刑の一部執行猶予を適用、全国初か (2日)TBS

千葉地裁で2日、薬物事件の裁判が開かれ、刑の一部を執行猶予とする判決が言い渡されました。刑の一部を猶予する制度が適用されるのは全国で初めてとみられます。
 千葉地裁は、2日に開かれた裁判で、覚醒剤を使用した罪などに問われた37歳の女の被告に対し、懲役2年の実刑としたうえで、このうち6か月は保護観察付きで、2年間執行を猶予する判決を言い渡しました。
 これは、受刑者の社会復帰を進める目的で3年以下の懲役または禁錮の言い渡しを受けた人を対象に刑の一部の執行を猶予する制度で、適用されたのは全国で初めてとみられます。
 この被告は1年半服役した時点で、刑期は6か月残っていますが出所をします。その後、2年間保護観察下で過ごしこの間に再び罪を犯さなければ収容されることはありません。
 千葉地裁は制度を適用した理由について「薬物離脱の指導を受ける期間を設けることが有用」としています。(02日15:20)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2787825.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

稲川会など4暴力団を再指定へ 国家公安委が確認、9回目(2日)東京

国家公安委が確認、9回目 国家公安委員会は2日、暴力団対策法に基づき、稲川会(東京都港区)、住吉会(港区)、工藤会(北九州市)、旭琉会(沖縄県沖縄市)の4団体を指定暴力団に再指定するための要件を満たしていることを確認した。
 いずれも指定は9回目となる。期間は稲川会と住吉会は23日から、工藤会と旭琉会は26日からそれぞれ3年間。指定権限のある東京都と福岡、沖縄両県の公安委員会が要件の確認を国家公安委に求めていた。今後、官報に公示する。
 警察庁によると、3月時点の構成員は、稲川会が約2800人、住吉会が約3200人、工藤会が約470人、旭琉会が約380人。(共同)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016060201000873.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミでも盗んではいけません…回収自転車51台窃盗、奈良市職員ら4人起訴 奈良地検(2日)産経

奈良地検は1日、奈良市のゴミ処理場「市環境清美センター」でゴミとして回収した自転車51台などを盗んだとして、窃盗容疑で県警に逮捕された同センター主任の中尾好伸(52)と八木橋政人(53)=いずれも三宅町=と奥川成敏(57)=奈良市=、市外郭団体「市清美公社」従業員、八木橋一斗(31)=河合町=の4容疑者を同罪で起訴した。地検は認否を明らかにしていない。
 地検によると、八木橋被告ら4人は2月13日、同センターで保管していたアルミ缶約860キロと自転車約51台(時価計12万9500円相当)を盗んだとしている。http://www.sankei.com/west/news/160602/wst1606020015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺被害防止のホルダー作成(2日)NHK

大分県警察本部は振り込め詐欺の被害を防ごうと金融機関の窓口で高額の現金を引き出そうとするお年寄りに示すチェックリストを作成しました。リストは窓口の担当者がお年寄りから協力を得やすいよう警察のシンボル「桜の代紋」のマークが付いた特製のホルダーに収められていて県内すべての金融機関に配布されています。
「桜の代紋」のマークが付いた特製のホルダーは大分県警察本部が振り込め詐欺の被害防止を目的にことし578部作成し、県内すべての金融機関に配布されています。
大きさは縦30センチ、横22センチで中には窓口で高額の現金を引き出そうとするお年寄りに担当者が示すチェックリストが収められています。リストには▼どのような理由で現金を引き出すかや▼息子から「かぜで声が変わった」と言われなかったかなどのチェック項目が記載され、担当者がお年寄りと一緒に1つ1つ確認します。
現状では金融機関の担当者が窓口で出金理由を尋ねてもお年寄りが明らかにしないケースもあるということで「桜の代紋」を提示して警察との連携を強調することで協力を得やすくなる効果が期待されています。大分県警察本部安全・安心まちづくり推進室の後藤久典室長は「警察は金融機関の窓口での水際対策に期待しています。さらに連携を深め特殊詐欺の撲滅を図りたい」と話しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/5075768481.html?t=1464821832456

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団とのトラブル処理で依頼女性を恐喝 神戸山口組系組員の男を逮捕 大阪府警(2日)産経

暴力団とのトラブル処理名目で現金を脅し取ろうとしたなどとして、大阪府警捜査4課などは1日、恐喝と恐喝未遂の疑いで、指定暴力団神戸山口組直系「正木組」組員、高島弘剛(ひろたけ)容疑者(58)=福井県美浜市木野=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は、昨年8月、福井県内の70代の知人女性から100万円を脅し取ろうとしたほか、昨年12月と今年2月の2回に分けて計3万円を脅し取ったとしている。
 府警によると、高島容疑者は昨年初めごろ、別の暴力団関係者にだまし取られた現金を取り戻すよう女性に依頼され、手数料18万円を受け取っていたが、「何千万円もの小切手などを返してもらうんやぞ。100万円のふんどしをいつ履かせるんや」など言って、さらに金を要求したという。
 別の事件捜査の過程で府警が女性の被害を把握、捜査していた。http://www.sankei.com/west/news/160601/wst1606010111-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「腹いせで」ヤフーに勝手に広告発注 USEN元社員逮捕(2日)産経

インターネット検索大手「ヤフー」に勝手に広告を発注し、有線放送大手「USEN」に数千万円の広告料を発生させたとして、警視庁が背任容疑で、USEN元社員で埼玉県内の30代の男を逮捕していたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 男は既に同罪で起訴されている。「会社への腹いせでやった」などと話しているという。
 捜査関係者などによると、男はUSENの広告を発注する担当だった昨年8月、ヤフーに広告を勝手に発注。掲載された広告を利用者にクリックさせ、USENに数千万円の広告料を発生させたとしている。
 広告は1クリックごとにUSENに課金される仕組みで、男は課金額を通常の約10倍に設定していたとみられる。
 USENの広告料が短期間に高額になっていることにヤフー側が気付いて発覚。発覚後、男は退職していた。http://www.sankei.com/affairs/news/160601/afr1606010038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審なスクーター男追う=神戸山口組系幹部射殺-岡山県警(2日)時事

岡山市南区豊成のマンション駐車場で、指定暴力団神戸山口組系池田組の高木忠幹部(55)が射殺された事件で、発生直前に現場付近をスクーターで動き回る不審な男がいたことが2日、岡山県警への取材で分かった。
 県警組織犯罪対策2課によると、住民の目撃情報や付近の防犯カメラの映像から、事件発生直前にマンション前の道路をスクーターに乗って行き来したり、スクーターから降りて歩いたりする不審な男の姿があった。
 男は年齢20~40代、身長約170センチメートルで細身。白系の無地のシャツにズボン姿で、黒っぽいフルフェースのヘルメットをかぶっていた。
 事件直後にバイクで立ち去った人物がいたとの情報もある。現場一帯の防犯カメラの映像を解析し、不審者の前後の足取りを調べるとともに、山口組分裂による対立から、計画的に銃撃した可能性があるとみて、警戒を強めている。(2016/06/02-05:27)

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の危険行為 1万5000件余(2日)NHK

自転車で信号無視などの「危険行為」を繰り返した人に安全講習の受講を義務づける制度が去年6月に始まってから1年間で警察が検挙した「危険行為」は全国で1万5000件余りに上ったことが警察庁のまとめで分かりました。
 去年6月に施行された改正道路交通法などでは自転車を運転する際の「危険行為」に信号無視や酒酔い運転など14の行為を指定し、こうした行為で3年以内に2回以上検挙された人は安全講習の受講が義務づけられました。
警察庁のまとめによりますと、施行から5月31日までの1年間で警察が検挙した「危険行為」は1万5131件で、安全講習を受講した人は24人に上りました。
「危険行為」のうち最も多かったのは、信号無視の6457件で、全体の42%を占め、次いで、踏切が閉まっている時に無視して通行した違反が3884件、スマートフォンを操作しながら自転車を運転して事故を起こした場合などの安全運転の義務違反が1914件などでした。
都道府県別では大阪が5126件で最も多く、次いで東京が3581件、兵庫が2054件、神奈川が855件などとなっています。
警察庁は信号無視などは重大な事故につながる危険な行為で、交通ルールを守って自転車を安全に運転してほしいとしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160602/k10010543421000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

「殺すぞ」刃物突き付け…タクシー“強盗”の瞬間(2日)テレビ朝日

000076113_6401客の男はタクシーから降りようとした瞬間、「殺すぞ」などと叫び、運転手に向かって刃物を突き付けました。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076113.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中に危険ドラッグ?スーツケース、新幹線に放置(2日)読売

 1日午後4時頃、東京都千代田区のJR東京駅で、東海道新幹線の車内に放置されていたスーツケースの中から不審な植物片が見つかった。
 警視庁は危険ドラッグの可能性があるとみて調べている。
 JR東海などによると、乗客が降りた後の車内点検でスーツケースが見つかり、駅構内の忘れ物保管場所で中身を確認しようとしたところ異臭がしたため、同庁などに通報。スーツケース内に危険物が入っている可能性があるとして、同保管場所周辺は立ち入り規制され、消防車も駅前に集まるなど、付近は一時騒然となった。
 同庁がスーツケース内を確認したところ、袋に入った瓶の中に植物片が入っていたという。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160601-OYT1T50176.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうちょ銀などのATMも被害…不正引き出し(2日)読売

17都府県のコンビニの現金自動預け払い機(ATM)で現金が不正に引き出された事件で、これまで判明していたセブン銀行以外に、ゆうちょ銀行と「イーネット」(本社・東京)のATMから現金計4億円以上が盗まれていたことが捜査関係者への取材でわかった。警察当局は、被害総額は20億円近くに上るとみている。
 捜査関係者によると、ゆうちょ銀行は1都3県のファミリーマートに設置しているATM24台で約2000万円、イーネットは1都5県のファミリーマートなどのATM約300台で計4億円以上が、それぞれ引き出された。いずれも5月15日早朝、南アフリカの銀行が発行したクレジットカード情報が使われたという。
 一方、愛知県警が5月31日に逮捕した現金引き出し役の男が同県警の調べに対し、「カードの暗証番号は全て同じだった」と供述していることが判明。知人の元暴走族の男から偽造カードを渡されたという。警察当局は偽造グループが暗証番号を同一に設定したとみている。ttp://www.yomiuri.co.jp/national/20160601-OYT1T50169.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

至近距離から銃撃か 岡山射殺、防犯カメラに犯人?映る(2日)朝日

岡山市の指定暴力団・神戸山口組池田組の若頭射殺事件で、若頭は至近距離から銃撃された可能性の高いことが岡山県警への取材でわかった。事件直前、犯人らしき若い男によく似た人物が現場周辺の防犯カメラに映っていたことも判明。事件の「見届け役」とみられる別の男2人組の目撃情報もあり、県警は組織的な計画的犯行とみて、男らの特定を急いでいる。

 県警や住民らによると、若頭の高木忠(ただし)幹部(55)は岡山市南区の5階建てマンションの4階に居住。5月31日朝、1階の駐車場で自家用車2台の周辺にいた際に銃撃され、駐車場わきの地面に倒れてまもなく死亡した。そばに止めた住人の車に流れ弾が当たったとみられる痕跡も見つかった。
 こうした現場の状況から、県警は犯人が駐車場内に立ち入り、数メートル程度の至近距離から撃ったと判断。幹部が自家用車周辺に取り付けた防犯カメラ5台の映像を分析し、事件当時の状況を詳しく調べている。
 また県警が近隣の防犯カメラを調べた結果、事件直前、犯人とみられる男に酷似した人物が、原付きバイクや徒歩で現場周辺を行ったり来たりする姿が映っていた。身長約170センチで細身。20代ぐらいという逃走後の目撃と同じく、白い上着に青いシャツ、黒いヘルメット姿だったという。
 さらに、高木幹部が倒れた様子を確認して立ち去った別の男2人が乗っていた白い車は最近、マンション周辺で複数の住人が目撃していた。県警は、下見をするなど計画的な組織犯とみて捜査を進めている。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASJ6156G4J61PPZB01G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マニラ射殺事件、3容疑者を再逮捕へ 役員も殺害疑い(2日)日経

フィリピンの首都マニラで2014年に山梨県韮崎市の整骨院経営、鳥羽信介さん(当時32)を射殺したとして逮捕された岩間俊彦容疑者(42)ら3人が、昨年マニラで起きた知人の会社役員、中村達也さん(当時42)=同県笛吹市=の殺害にも関与した疑いが強まり、韮崎署捜査本部が2日にも殺人容疑で3人を再逮捕する方針を固めたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査本部は、鳥羽さん殺害の経緯を知っていた中村さんが口封じのために殺害された可能性があるとみて調べていた。
 捜査関係者によると、ほかに再逮捕するのは久保田正一容疑者(43)と、フィリピン国籍のスパン・ピンゴル・サリー容疑者(43)。
 現地警察によると、中村さんは現地時間の昨年9月1日早朝、マニラ南部の住宅街の路上で死亡しているのが見つかった。胸と肩に計3発の銃撃を受けていた。
 中村さんは14年10月、鳥羽さんがタクシーの車内で撃たれて殺害された当時、岩間、久保田容疑者と一緒にマニラに同行していた。鳥羽さんには1億円の海外旅行保険が掛けられ、中村さんの建材卸会社が受け取る予定だった。岩間容疑者と久保田容疑者は同社の役員になっていた。
 岩間容疑者は鳥羽さん殺害容疑を否認。久保田容疑者は認めた上で、中村さん殺害への関与も供述していた。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLZO03104900S6A600C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月1日 | トップページ | 2016年6月3日 »