« 空港や会場の賢島、警備に混乱なくサミット閉幕 (28日)日経 | トップページ | 同居女性の小学生の長男に暴行か、男を逮捕(28日)TBS »

2016年5月28日 (土)

大韓航空機、内部の部品が外側のケース突き破る (28日)TBS

羽田空港で大韓航空の旅客機のエンジンが出火し、乗客らおよそ300人が脱出し、19人が負傷したトラブルで、左側のエンジンが壊れ、内部の部品が外側のケースを突き破っていたことがわかりました。
 27日午後0時38分ごろ、東京・羽田空港のC滑走路で、韓国・ソウルに向かう大韓航空2708便が、滑走路を走行中に左のエンジンから出火しました。エンジンから火が出ているのを管制官が確認し、パイロットに伝えたことから、機体は滑走路を飛び立つ前に停止し、乗客302人と乗員17人のあわせて319人が脱出シューターで避難。東京消防庁によると、19人が負傷しました。
 「滑走始めてスピードが出て、普通だったらここら辺で浮くと思ったら、急ブレーキがかかった」(避難した乗客)
 「左の座席の人が『煙が見えた』と騒いでいた。そのうち石油の臭いがしてきて大丈夫かなと思いました」(避難した乗客)
 機体の調査を行った国の運輸安全委員会によると、エンジンの部品が外側のエンジンケースを突き破っていたということです。また、滑走路には出火した左エンジンの部品が散乱していて、エンジンの後ろの部分が分離して滑走路に落ちていたということです。
 大韓航空によりますと、この機体は1999年に導入されて以来、これまでにトラブルが発生したことはなかったということです。
 このトラブルで、羽田空港の他の滑走路も一時使えなくなり欠航が相次いだことから、およそ6万5000人に影響が出ました。(28日04:30)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2783800.html

« 空港や会場の賢島、警備に混乱なくサミット閉幕 (28日)日経 | トップページ | 同居女性の小学生の長男に暴行か、男を逮捕(28日)TBS »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大韓航空機、内部の部品が外側のケース突き破る (28日)TBS:

« 空港や会場の賢島、警備に混乱なくサミット閉幕 (28日)日経 | トップページ | 同居女性の小学生の長男に暴行か、男を逮捕(28日)TBS »