« 母親と長男が血流し…搬送の父親、無理心中図ったか(14日)テレビ朝日 | トップページ | 「女の子と一緒にいる」とうその電話、偽計業務妨害容疑で男逮捕 (14日)TBS »

2016年5月14日 (土)

ホテル盗難、「塾合宿狙った」…現金以外は投棄(14日)読売

志賀高原(長野県山ノ内町)の「ホテルサニー志賀」で昨年8月と今年1月に相次いだ貴重品盗難事件で、1月の事件で起訴されていた同ホテル元アルバイトの防水工高山憲一被告(47)(同町夜間瀬)が11日、昨年8月の窃盗と建造物侵入容疑で、県警捜査3課と中野署に再逮捕された。
 被害は2件で、中高生約510人の現金約224万円のほか、財布や携帯電話など1277点(約1484万円相当)に上っている。
 高山被告の再逮捕容疑は、昨年8月9日未明、同ホテルに侵入し、1階ロビーの一角で布袋約50袋に分けて保管されていた大手学習塾の中学生約340人分の現金約122万円と財布や携帯電話など784点(計約1195万円相当)を盗んだ疑い。調べに対し「盗んだ金は生活費とパチンコ代に使った。勤務中の経験をもとに、塾の合宿を狙った」と供述しているという。
 高山被告は両事件とも、盗んだ帰りの乗用車内で財布から現金を抜き出し、財布や携帯電話などの大半は、道路脇のがけ下に広がる町内の山林にまとめて投げ捨てていたという。県警は4月中旬、高山被告の立ち会いのもと、財布約470点や携帯電話約100点などを発見し、押収していた。
 このうち、1月に被害に遭った川崎市の私立高校生の財布などは、既に被害者のもとに返還された。山林に投棄され、雪に埋もれていたため、貴重品の状態はよくないものの、財布に入っていた学生証やお守りなどが手元に戻った生徒もおり、県警には感謝の声が寄せられたという。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160512-OYT1T50035.html?from=ycont_top_txt

« 母親と長男が血流し…搬送の父親、無理心中図ったか(14日)テレビ朝日 | トップページ | 「女の子と一緒にいる」とうその電話、偽計業務妨害容疑で男逮捕 (14日)TBS »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテル盗難、「塾合宿狙った」…現金以外は投棄(14日)読売:

« 母親と長男が血流し…搬送の父親、無理心中図ったか(14日)テレビ朝日 | トップページ | 「女の子と一緒にいる」とうその電話、偽計業務妨害容疑で男逮捕 (14日)TBS »