« STAP論文めぐる窃盗疑惑、不起訴処分に (19日)TBS | トップページ | 自転車ばかり狙って盗んだか(19日)NHK北海道 »

2016年5月19日 (木)

特定秘密3件、初の指定解除 外務省・警察庁 (19日)日経

外務省と警察庁が、特定秘密保護法に基づき指定した特定秘密のうち計3件を指定解除していたことが18日、分かった。衆院法務委員会で両省庁の担当者が報告した。内閣官房によると、2014年12月の法施行後、指定解除が明らかになったのは初めて。
 警察庁は15年中に指定した特定秘密のうち1件を今年4月28日に解除した。名称は「警察の人的情報源またはその候補となった者に関する情報」。担当者は法務委で「該当する情報が現存しないことが確定したため」と説明した。
 外務省は15年中に指定した2件を今月12日に解除。「国際テロリズムに関する人的情報源」と「外国の政府等から総合外交政策局に提供のあった情報」で、該当する文書が作成されなかったため解除したという。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18HCX_Y6A510C1CR8000/

« STAP論文めぐる窃盗疑惑、不起訴処分に (19日)TBS | トップページ | 自転車ばかり狙って盗んだか(19日)NHK北海道 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63652414

この記事へのトラックバック一覧です: 特定秘密3件、初の指定解除 外務省・警察庁 (19日)日経:

« STAP論文めぐる窃盗疑惑、不起訴処分に (19日)TBS | トップページ | 自転車ばかり狙って盗んだか(19日)NHK北海道 »