« 住吉会系暴力団の37歳組員、大麻所持の疑いで逮捕(26日)TBS | トップページ | 郵便局に強盗 現金200万円奪い逃走 大阪・堺市(27日)テレビ朝日 »

2016年5月27日 (金)

ドローンで遭難者捜索、実用化に向け実験…山梨(27日)読売

人工知能を搭載した小型無人機「ドローン」を使い、山で遭難した人を捜し出すシステムを東京都内のベンチャー企業が開発し、25日、山梨県富士吉田市の富士北麓駐車場で実証実験が行われた。
 実験をしたのは、産業用ドローンの開発や販売を手がける「スカイロボット」(東京都中央区)。遭難者の早期発見や救助隊の危険の低減が目的という。
 システムでは、登山者が遭難した際、ドローン3機を飛ばし、遭難者の携帯する発信器の電波を捉え、3機で情報交換しながら遭難者の位置を特定する。
 この日は、遭難者役の同社スタッフが発信器を持ち、ドローン3機が上空から受信できるかなどを確認していた。同社は今後、登山者に発信器を携帯してもらい、発信器の耐久性などを調べたいとしている。

 視察した県観光部の樋川昇次長は「登山者と救助隊双方の安全につながる試み」と期待。同社の

貝応

大介社長(50)は「一日も早く実用化したい」と話していた。
 富士山の登山者数は、昨年7月1日~9月14日、環境省の調べで約23・4万人に上る。県警によると、富士山では昨年1年間で8人が遭難し、4人が死亡した。http://www.yomiuri.co.jp/national/20160526-OYT1T50084.html

« 住吉会系暴力団の37歳組員、大麻所持の疑いで逮捕(26日)TBS | トップページ | 郵便局に強盗 現金200万円奪い逃走 大阪・堺市(27日)テレビ朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63689530

この記事へのトラックバック一覧です: ドローンで遭難者捜索、実用化に向け実験…山梨(27日)読売:

« 住吉会系暴力団の37歳組員、大麻所持の疑いで逮捕(26日)TBS | トップページ | 郵便局に強盗 現金200万円奪い逃走 大阪・堺市(27日)テレビ朝日 »