« 【川崎中1殺害】「止めようとした」と元職人の少年 カッターも「受け取っていない」(24日)産経 | トップページ | 地元警察署 ストーカー被害の相談として扱わず(24日)NHK »

2016年5月24日 (火)

【テロを防げ サミット警備の精鋭部隊(中)】緊急時即応部隊「ERT」 「移動型」重武装テロを鎮圧(24日)産経

昨年9月、警視庁が“秘匿部隊”の訓練を初公開した。重武装テロにも対処する「緊急時初動対応部隊」(ERT)。銃器対策部隊から選抜した精鋭たちだ。
 「バン、バン、バン」。訓練場内に乾いた射撃音が響いた。銃弾や爆発から身を守るボディーアーマーで身を固めた隊員らが、実弾を装填(そうてん)した短機関銃を構え、標的を素早く、正確に射貫く。立てこもりの想定では機敏な身のこなしで建物に突入し、あっという間に犯人を制圧した。
 「出動は国民の命が切迫した危険にさらされたとき。任務の重さを肝に銘じ訓練に励んでいただきたい」。訓練後、警視庁の緒方禎己警備部長の訓示には、決意と緊張感がにじんでいた。
   × × ×
 ERTは、存在が明かされる約5カ月前の平成27年4月に運用が始まった。警視庁幹部は「切迫した情勢に対応して発足した部隊」と説明する。背景には世界で台頭する過激組織と拡散するテロがあった。

« 【川崎中1殺害】「止めようとした」と元職人の少年 カッターも「受け取っていない」(24日)産経 | トップページ | 地元警察署 ストーカー被害の相談として扱わず(24日)NHK »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63676278

この記事へのトラックバック一覧です: 【テロを防げ サミット警備の精鋭部隊(中)】緊急時即応部隊「ERT」 「移動型」重武装テロを鎮圧(24日)産経:

« 【川崎中1殺害】「止めようとした」と元職人の少年 カッターも「受け取っていない」(24日)産経 | トップページ | 地元警察署 ストーカー被害の相談として扱わず(24日)NHK »