« 暴走直後に男は反応なし、神戸 意識障害か、県警捜査(6日)西日本 | トップページ | 大阪・都島で深夜に民家火災 2人死傷(6日)産経 »

2016年5月 6日 (金)

国連で北朝鮮人権問題シンポ 拉致被害者家族ら訴え (6日)日経

【ニューヨーク=高橋里奈】米ニューヨークの国連本部で4日、拉致問題など北朝鮮の人権問題に関するシンポジウムが開かれた。日本政府が主催し、拉致被害者の横田めぐみさんの弟の拓也さんらが出席した。横田さんは、拉致は「国家の命令を受けた国際テロリズムだ。どんなことをしても被害者を救う義務と責任がある」と早期解決を国際社会に訴えた。
 拉致の可能性が否定できない特定失踪者の兄である大沢昭一さんは、42年前に起きた弟の新潟県佐渡島での失踪事件について説明。「北朝鮮による拉致だと確信している」としたうえで、「被害者は世界各国にまたがっている。被害者を1日も早く独裁政治から解放してください」と強調した。
 加藤勝信拉致問題相は冒頭、「北朝鮮の人権問題は国際社会共通の課題」と述べ、「被害者や家族は高齢化しており、解決にはもはや一刻の猶予も許されない」と指摘。北朝鮮に「具体的かつ誠実な行動を促すうえで、国連をはじめとする国際社会の連携が重要だ」と訴えた。
 シンポには脱北者や、北朝鮮の人権問題を担当する国連特別報告者のマルズキ・ダルスマン氏なども出席し、北朝鮮の人権侵害について報告した。ただ参加者は関係者がほとんどで、拉致問題の国際社会での認知度向上には課題が多いこともうかがわせた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN04H2H_U6A500C1000000/

« 暴走直後に男は反応なし、神戸 意識障害か、県警捜査(6日)西日本 | トップページ | 大阪・都島で深夜に民家火災 2人死傷(6日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63587757

この記事へのトラックバック一覧です: 国連で北朝鮮人権問題シンポ 拉致被害者家族ら訴え (6日)日経:

« 暴走直後に男は反応なし、神戸 意識障害か、県警捜査(6日)西日本 | トップページ | 大阪・都島で深夜に民家火災 2人死傷(6日)産経 »