« 兵庫県警警部補、家宅捜索先で女性のわいせつ写真盗む(20日)産経 | トップページ | サミット会場周辺 最高レベルの警戒態勢に(20日)NHK »

2016年5月20日 (金)

【エジプト機墜落】「テロの懸念」増幅 半年前には露機爆発(20日)産経

【カイロ=大内清】パリ発カイロ行きのエジプト航空機墜落は、原因が特定されていない段階ながら、テロの脅威にさらされるフランスとエジプト両国や域内外の各国に新たなテロ発生の懸念を植え付けた。
 エジプトでは昨年10月、東部シナイ半島の保養地シャルムシェイクを出発したロシア機が爆発、墜落する事件が発生。エジプト側は原因特定に慎重な姿勢を示しているが、欧米やロシアでは爆発物が持ち込まれた可能性が高いとの見方が強まり、航空機を狙ったテロへの警戒が高まった。
 一方、今回の墜落については、19日午後(日本時間同日深夜)現在、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)などからの犯行声明は確認されていない。機体の整備不良などが原因だった可能性もある。
 ただ、エジプトのファトヒ民間航空相が早い段階からテロの可能性に言及するなど、テロであることを否定もできない状況だ。
 仮にテロであった場合、ISが犯行声明を出している昨年のパリ同時多発テロに続いてフランスが標的となった可能性があるほか、政情不安やテロの頻発で観光客数が激減しているエジプトにとっても大きな打撃となるのは間違いない。
 エジプトやフランス当局は今後、関係国と連携して機体の回収や原因特定を急ぐ考えだ。
 だが、今回の墜落がエジプトだけで半年余りで2回目となることや、同時多発テロの記憶も生々しいパリが絡んでいることは、中東や欧州の「空の安全」への懸念を強めることにつながるとみられる。http://www.sankei.com/affairs/news/160519/afr1605190037-n1.html

« 兵庫県警警部補、家宅捜索先で女性のわいせつ写真盗む(20日)産経 | トップページ | サミット会場周辺 最高レベルの警戒態勢に(20日)NHK »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63656752

この記事へのトラックバック一覧です: 【エジプト機墜落】「テロの懸念」増幅 半年前には露機爆発(20日)産経:

« 兵庫県警警部補、家宅捜索先で女性のわいせつ写真盗む(20日)産経 | トップページ | サミット会場周辺 最高レベルの警戒態勢に(20日)NHK »