« 元交際相手人質か…包丁男がアパート立てこもり(25日)読売 | トップページ | 引退の警察犬も出動 サミット警備、一段と厳しく(25日)テレビ朝日 »

2016年5月25日 (水)

「助けて」タレント女性、自ら通報…事件直前か(25日)読売

 タレントで大学生の冨田真由さん(20)が東京都小金井市のライブ会場前で刺された事件で、冨田さんが事件直前に「助けて」と自ら110番していたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、冨田さんは21日午後5時過ぎ、出演予定だった小金井市のライブ会場前で、ファンだった

岩埼

友宏容疑者(27)(殺人未遂容疑などで送検)に首や胸などを刃渡り約8センチの折りたたみ式ナイフで刺された。現在も意識不明の重体の状態が続いている。
 警視庁の当初の発表では、最初の通報は、午後5時6分頃、目撃者の女性からの110番だったとされていた。ところが、約1分半前の5時5分頃、襲撃される直前の冨田さんが、自ら110番していたことが判明。通報後すぐに「キャー、助けて」という冨田さんとみられる悲鳴が聞こえ、警察官が「どうしましたか」と尋ねたが応答はなかったという。

(ここまで383文字 / 残り348文字)http://www.yomiuri.co.jp/national/20160525-OYT1T50018.html?from=ycont_top_txt

« 元交際相手人質か…包丁男がアパート立てこもり(25日)読売 | トップページ | 引退の警察犬も出動 サミット警備、一段と厳しく(25日)テレビ朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63680637

この記事へのトラックバック一覧です: 「助けて」タレント女性、自ら通報…事件直前か(25日)読売:

« 元交際相手人質か…包丁男がアパート立てこもり(25日)読売 | トップページ | 引退の警察犬も出動 サミット警備、一段と厳しく(25日)テレビ朝日 »