« 同居女性の小学生の長男に暴行か、男を逮捕(28日)TBS | トップページ | 10代男女乗った車横転1人死亡6人重軽傷 滋賀(28日)NHK »

2016年5月28日 (土)

被爆者の様々な思い…オバマ大統領“歴史的声明”(28日)テレビ朝日

多くの人がその言葉に耳を傾けました。被爆者の人々はオバマ大統領の演説をどのように受け止めたのでしょうか。被爆者の人々が集まっている施設から報告です。

 (高部夏美記者報告)
 原爆養護ホームには99人の被爆者が生活しています。27日は「オバマ大統領の演説を皆で見よう」ということで施設のホームに特設会場が設けられ、約20人の入居者が集まりました。オバマ大統領から語られる言葉を時折、身を乗り出して聞く人、メモを取りながら聞く人、複雑な表情を浮かべる人など様々でしたが、皆さん、一様にその一言一言に集中しているという様子でした。演説中、オバマ大統領が「子どもたちが平和な暮らしを送れていることは非常に貴重なことだ」と話した瞬間には多くの人がうなずいていました。オバマ大統領が到着後、入居者の一人に話を聞くと、「歴史的な瞬間であり、感動する一方で何とも言えない複雑な気持ちだ。戦後71年目にしてまさかこんな日が来るとは思っていなかったが、この日を迎えられたことはとても意義深い」と話していました。新たな歴史の瞬間を目の当たりにした今、被爆者の人々は様々な思いを抱いています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000075738.html

« 同居女性の小学生の長男に暴行か、男を逮捕(28日)TBS | トップページ | 10代男女乗った車横転1人死亡6人重軽傷 滋賀(28日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63693925

この記事へのトラックバック一覧です: 被爆者の様々な思い…オバマ大統領“歴史的声明”(28日)テレビ朝日:

« 同居女性の小学生の長男に暴行か、男を逮捕(28日)TBS | トップページ | 10代男女乗った車横転1人死亡6人重軽傷 滋賀(28日)NHK »