« 部下の体内にチューブ挿入、消防士3人を逮捕(16日)読売 | トップページ | 鎌倉市役所に爆破予告 不審物はなし(16日)産経 »

2016年5月16日 (月)

学校の取材仲介は「不適切」=18歳選挙権で通知-宮城県教委(16日)時事

夏の参院選から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを前に、宮城県教育委員会が全県立高校に対し、報道機関による生徒への取材を学校が仲介することは不適切だとする通知を出していたことが16日、分かった。
 通知は10日付で、県立高校と特別支援学校の校長宛てに送られた。「生徒の思想信条を表明させるものや、政治課題への賛否を問う内容について、生徒が学校から依頼を受けることで、過剰な負担を感じる場合がある」との内容。一方で「学校外で生徒自らの意思で回答・参加するものを妨げるものではない」としている。

« 部下の体内にチューブ挿入、消防士3人を逮捕(16日)読売 | トップページ | 鎌倉市役所に爆破予告 不審物はなし(16日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/63640377

この記事へのトラックバック一覧です: 学校の取材仲介は「不適切」=18歳選挙権で通知-宮城県教委(16日)時事:

« 部下の体内にチューブ挿入、消防士3人を逮捕(16日)読売 | トップページ | 鎌倉市役所に爆破予告 不審物はなし(16日)産経 »