« 栃木と埼玉で山岳事故相次ぎ、男性2人死亡 (2日)TBS | トップページ | 「熊本地震の寄付」と男が30万円詐取 自治会会計担当の女性被害(2日)産経 »

2016年5月 2日 (月)

捜査書類にうその内容記載か 巡査長を書類送検 兵庫(2日)NHK

兵庫県姫路市の飾磨警察署の巡査長が、ひき逃げ事件の捜査書類にうその内容を記載したなどとして、虚偽有印公文書作成などの疑いで書類送検されました。逃走した車が絞り込める状態だったのに偽っていたということで、調べに対し「担当の事件を増やしたくなかった」と供述しているということです。
捜査関係者によりますと、姫路市の飾磨警察署で交通捜査を担当する30歳の巡査長は去年9月、姫路市内の交差点で起きたひき逃げ事件の捜査を担当しましたが、捜査書類に「逃走した可能性のある車は43台だ」という、うその内容を記載した疑いがあるということです。
車種やナンバーの目撃情報から、逃走した車は姫路市内の1台に絞り込める状態だったということで、捜査が進まないことを不審に思った被害者が警察に問い合わせて発覚したということです。
捜査関係者によりますと、調べに対し巡査長は「自分の担当の事件を増やしたくなかった」と供述しているということで、警察は虚偽有印公文書作成と犯人隠避などの疑いで書類送検しました。
また、去年発生した交通事故合わせて8件の処理についても、4か月から8か月の間、放置していたことが分かり、停職1か月の懲戒処分にしました。
兵庫県警察本部監察官室の河本博幸室長は「指導教養と業務管理の再徹底を図り、再発防止に努めて参りたい」とコメントしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160502/k10010506831000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

« 栃木と埼玉で山岳事故相次ぎ、男性2人死亡 (2日)TBS | トップページ | 「熊本地震の寄付」と男が30万円詐取 自治会会計担当の女性被害(2日)産経 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 捜査書類にうその内容記載か 巡査長を書類送検 兵庫(2日)NHK:

« 栃木と埼玉で山岳事故相次ぎ、男性2人死亡 (2日)TBS | トップページ | 「熊本地震の寄付」と男が30万円詐取 自治会会計担当の女性被害(2日)産経 »