« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 盗撮容疑で弁護士逮捕、小1女児殺害事件担当 (24日)TBS »

2016年5月24日 (火)

都営地下鉄 運転士が居眠り 駅でドア開かず(24日)NHK

24日正午ごろ、都営地下鉄の三田線で、電車が自動運転の機能で巣鴨駅に停車した際、運転士の男性が居眠りをしていたためにドアが開かず、出発が遅れるトラブルがありました。
  東京都交通局によりますと、24日正午ごろ、都営地下鉄三田線の日吉駅行きの電車が巣鴨駅に到着した際、運転士の58歳の男性が居眠りをしていたため、およそ1分20秒の間、ドアが開きませんでした。
都営地下鉄の三田線と大江戸線はすべての電車に自動運転の機能があり、到着する際は自動で停車しますが、ドアは運転士がボタンで操作する必要があるため、開かなかったということです。
ホームにいた利用客が非常停止ボタンを押して車内のベルが鳴り、運転士はようやく起きたということで、電車は出発がおよそ4分遅れました。
都によりますと、運転士の男性は「かなり前の駅から睡魔に襲われていたが、巣鴨駅に到着する直前で意識がなくなった」などと話しているということです。
東京都交通局は「運転士の居眠りが原因でご迷惑をおかけして深くおわびします。運転士への指導や健康管理を強化し、再発防止に取り組んでいきたい」としています。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160524/k10010533701000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 盗撮容疑で弁護士逮捕、小1女児殺害事件担当 (24日)TBS »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都営地下鉄 運転士が居眠り 駅でドア開かず(24日)NHK:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 盗撮容疑で弁護士逮捕、小1女児殺害事件担当 (24日)TBS »